IsDate 関数

式が日付であるか、有効な日付または時刻として認識可能な場合には True を返し、それ以外の場合には False を返します。

構文

IsDate(expression)

必須の expression引数は、日付または時刻として認識可能な 日付式あるいは 文字列式が含まれる Variant です。

解説

Windows で有効な日付範囲は、西暦 100 年 1 月 1 日から西暦 9999 年 12 月 31 日です。この範囲はオペレーティング システムによって異なります。

この例では IsDate 関数を使用して、式が日付または時刻値として認識されるかどうかを判別します。

Dim MyVar, MyCheck
MyVar = "04/28/2014"    ' Assign valid date value.
MyCheck = IsDate(MyVar)    ' Returns True.

MyVar = "April 28, 2014"    ' Assign valid date value.
MyCheck = IsDate(MyVar)    ' Returns True.

MyVar = "13/32/2014"    ' Assign invalid date value.
MyCheck = IsDate(MyVar)    ' Returns False.

MyVar = "04.28.14"    ' Assign valid time value.
MyCheck = IsDate(MyVar)    ' Returns True.

MyVar = "04.28.2014"    ' Assign invalid time value.
MyCheck = IsDate(MyVar)    ' Returns False.

関連項目

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。