演算子の優先順位

の中にいろいろな演算子が含まれている場合、あらかじめ定義された順序で各部分が評価されて解決されます。この順序は演算子の優先順位と呼ばれます。

複数のカテゴリの演算子が式に含まれている場合、最初に算術演算子が評価され、比較演算子が次に評価され、論理演算子が最後に評価されます。

比較演算子はすべて同じ優先順位を持っています。つまり、表示される左から右の順序で評価されます。

算術演算子と論理演算子は、次の優先順位で評価されます。

算術演算子 比較 論理演算子
指数 (^) 等しい (=) Not
符号反転 (-) 等しくない (< >) And
乗算と除算 (*/) 未満 (<) Or
整数除算 (\) より大きい (>) Xor
モジュラス演算 (Mod) 以下 (< =) Eqv
加算と減算 (+-) 以上 (> =) Imp
文字列連結 (&) Like, Is

式に乗算と除算が含まれている場合、それぞれの演算が出現したとおりに左から右へと順に評価されていきます。 式に加算と減算が含まれている場合、それぞれの演算が出現したとおりに左から右へと順に評価されていきます。

かっこを使用すると、優先順位をオーバーライドして、式のある部分を他の部分より先に評価させることができます。 かっこの中の演算は、かっこの外の演算よりも常に先に実行されます。 ただし、かっこの中では優先順位が維持されます。

文字列連結演算子は & 算術演算子ではなく、優先してすべての算術演算子に従い、すべての比較演算子の前に付きます。

Like 演算子は、優先順位がすべての比較演算子と同じですが、実際にはパターン マッチング演算子です。

Is 演算子はオブジェクト参照比較演算子です。 この演算子は、オブジェクトやその値を比較するわけではなく、2 つのオブジェクト参照が同じオブジェクトを指しているかどうかを調べるだけです。

関連項目

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。