WriteLine メソッド

指定された文字列および改行文字を TextStream ファイルに書き込みます。

構文

オブジェクト。WriteLine ([ string ])

WriteLine メソッドの構文は、次の指定項目で構成されています。

パーツ 説明
object 必須です。 常に TextStream オブジェクトの名前を指定 します。
string 省略可能。 ファイルに書き込むテキスト。 省略した場合は、改行文字がファイルに書き込まれます。

関連項目

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。