Exchange Online Protection の制限

現在、Exchange Online Protectionには次の制限があります。 これらの制限は、特に指定しない限り構成できません。

ヒント

Exchange Onlineの制限の詳細については、「Exchange Online制限」を参照してください。 トランスポート ルールの制限は、EOP スタンドアロンのお客様にも適用されます。 Exchange Onlineの受信者レートとメッセージレートの制限は、EOP スタンドアロンのお客様には適用されません。

  • 承認済みドメインの制限 - テナントごとに最大 5,000 個の承認済みドメインを追加できます。 サブドメインは、この 5000 制限に含めることができます。また、必要に応じて、catch-all オプションの一部として一致するサブドメインを含めることができます。 詳しくは、「 EOP で承認済みドメインを管理する」を参照してください。

  • リモート ドメインの制限 - テナントごとに最大 200 のリモート ドメインを追加できます。

  • メッセージ サイズの制限 - 添付ファイルを含む EOP スタンドアロンのお客様の最大メッセージ サイズは 150 MB です。

  • 送信された送信メッセージの数 - EOP を介して送信される送信メッセージの数の制限は、通常の電子メール通信がスパムとして扱われないようにするのに十分な大きさです。 商業用の電子メール メッセージを送信したい場合は、EOP 経由で送信メッセージを送信するよりも、サード パーティ電子メール サービス プロバイダー (ESP) を使用するか、社内の電子メール サーバー経由で送信することをお勧めします。

  • 受信者の制限 - 送信ホストがメッセージを 500 未満の受信者の "チャンク" に分割できる限り、明示的な制限は定義されていません。 ただし、各 "チャンク" は、事実上新しいメッセージとして扱われます。 短い期間中の多すぎるメッセージ、低い評価のホストからのメッセージ、または信頼できないコンテンツを含むメッセージは、制限またはブロックされる可能性があります。

  • IP 許可または IP ブロック リストの制限 - 接続フィルターで IP 許可リストまたは IP ブロック リストを構成する場合、最大 1273 エントリを指定できます。このエントリは、1 つの IP アドレスまたは /24 から /32 までの IP アドレスの CIDR 範囲のいずれかです。

  • メッセージ遅延制限 - 遅延メッセージはキューに 24 時間保持されます。 メッセージの再送信は、受信者のメールシステムから返されたエラーの種類に基づいて行われます。 15 分ごとにメッセージの送信が再試行されます。

  • スパム検疫の保持期間 - 既定では、検疫に送信されたスパム メッセージは 30 日間保持されます。 管理者は、コンテンツ フィルター ポリシーによってこの値を下げることができます。

  • エンド ユーザーのスパム検疫通知 - 既定では、有効になっている場合、エンド ユーザーのスパム検疫通知は 3 日ごとに送信されます。 それらは 1 ~ 15 日ごとに送信されるように構成できます。

  • レポートとメッセージ トレースの制限 - レポートとメッセージ トレースの制限については、Exchange Online Protectionのレポートとメッセージ トレースの「レポートおよびメッセージ トレース データの可用性と待機時間」セクションを参照してください。

各 EOP オプションでの制限

機能 EOP スタンドアロン Exchange Online の EOP 機能 Exchange Enterprise CAL (サービス付き)
ドメインの制限
5000
5000
5000
リモート ドメインの制限
200
200
200
メッセージ サイズの制限 (添付ファイルを含む)
150 MB
150 MB
150 MB
受信者の制限
上記の "受信者の制限" を参照
ホストされているメールボックスから送信する場合は、500 人の受信者。その他のシナリオについては、上記の "受信者の制限" を参照
上記の "受信者の制限" を参照
差出人セーフ リストの制限
1024 エントリ
1024 エントリ
ポリシーごとの送信者制限のブロック
1024 エントリ
1024 エントリ
IP 許可一覧または IP 禁止一覧の制限
1,273 エントリ
1,273 エントリ
1,273 エントリ
保留状態のメッセージの制限
1 日、15 分ごとに再試行
1 日、15 分ごとに再試行
1 日、15 分ごとに再試行
スパム検疫の保存期間
既定では 30 日ですが、下げることは可能です
既定では 30 日ですが、下げることは可能です
既定では 30 日ですが、下げることは可能です
エンドユーザー スパム検疫通知
既定では 3 日、1 ~ 15 日に構成可能です
既定では 3 日、1 ~ 15 日に構成可能です
既定では 3 日、1 ~ 15 日に構成可能です