月次エンタープライズ チャネルのリリース ノート

このリリース ノートには、月次エンタープライズ チャネルの更新プログラムに含まれる新機能と、セキュリティ以外の更新プログラムに関する情報が記載されています。対象となるのは、Microsoft 365 Apps for enterprise、Microsoft 365 Apps for business、および Project と Visio のデスクトップ アプリのサブスクリプション版です。

バージョン 2208: 10 月 11 日

バージョン 2208 (ビルド 15601.20230)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

機能の更新プログラム

Excel

  • 数式入力の高速化: メモリ使用量を削減し、より効率的なメモリ割り当て呼び出しを行い、編集したセルの周囲の可視範囲の再描画を最適化することで、セルに数式を入力するために必要な時間を短縮しました。 これらの最適化は、メモリが遅いか、CPU-Memory のスループットが遅いデバイスや、セル範囲が大きいデバイスではより顕著です。

PowerPoint

  • テキスト アンカー付きコメント: PowerPoint のモダン コメントの一部として、ユーザーはコメントをテキストの特定の範囲に固定できるようになりました。

Office スイート

  • インターネット マクロは既定でブロックされています。 Office のセキュリティを強化するために、インターネットからファイル内のマクロをブロックするように Office アプリケーションの既定の動作を変更しています。 Windows で実行されている Office アプリケーションには、Access、Excel、PowerPoint、Visio、Word の各アプリケーションが影響を受けます。 詳細情報

解決済みの問題

Access

  • この更新プログラムは、Excel の VBA コードで DAO レコードセットを反復処理するときにメモリ リークが発生する可能性がある問題を修正します。

Excel

  • MSQuery x64 ビルドでパスワード キャッシュ関数が機能しない問題を修正しました。

  • データ領域のピボットテーブルのコンテキスト メニューに [詳細の表示] オプションが表示されない問題を修正しました。

  • Office 2016 および Visual Refresh を使用したOffice 365では、作業ウィンドウとダイアログで、カラフルなテーマと白のテーマでホバーされたスライダーと押されたスライダーの可視性が向上しました。

  • Fluent ビジュアルを有効にしたOffice 365では、作業ウィンドウとダイアログで、濃い灰色と黒のテーマでホバーされたスライダーと押されたスライダーの表示が改善されました。

  • Visual Refresh Darky Gray テーマを使用したOffice 365で、スクロール ボタンの境界線がリボン の [フォント ピッカー] ドロップダウンに表示されない問題が解決されました。

  • 新しく作成されたファイルを編集するときに、ビジネス バー ラベルが正しくアップロードされない問題を修正しました。

Outlook

  • メッセージへの返信または転送時にリンクされたイメージをユーザーが読み込めなくなる問題を修正しました。

  • サービス通知を無効にしたユーザーに、通知サービスが無効になっている非推奨の UI が表示される問題を修正しました。

  • フィードバックの送信またはサポートへの問い合わせ時に、ユーザーが認証プロンプトを受け取る原因となる問題を修正しました。

  • フィードバックを送信するときに Outlook が予期せず終了する問題を修正しました。

  • 起動直後にユーザーが予期せず終了する原因となった問題を修正しました。

  • 簡略化されたリボンが使用されているときに、カスタマイズ クイック アクセス ツール バー ファイル (.exportUI) がインポートされない問題を修正しました。

  • ユーザーがペルソナ カードを持ち出す際に間に合わなく発生する問題を修正しました。

  • 新しいアプリ バーでアプリを右クリックすると、Outlook が予期せず閉じることがある問題を修正しました。

  • モダン グループに関連するダイアログが大きく壊れる問題を修正しました。

  • この変更により、サード パーティの会議アプリケーションに対して [すべての会議オンライン] オプションが有効になります。

PowerPoint

  • Office 2016 および Visual Refresh を使用したOffice 365では、作業ウィンドウとダイアログで、カラフルなテーマと白のテーマでホバーされたスライダーと押されたスライダーの可視性が向上しました。
  • Fluent ビジュアルを有効にしたOffice 365では、作業ウィンドウとダイアログで、濃い灰色と黒のテーマでホバーされたスライダーと押されたスライダーの表示が改善されました。
  • Visual Refresh Darky Gray テーマを使用したOffice 365で、スクロール ボタンの境界線がリボン の [フォント ピッカー] ドロップダウンに表示されない問題が解決されました。

Project

  • 以前に正常に動作していたプロジェクトを開けなくなる問題を修正しました。 この状況では、Project が予期せず閉じられました。

  • "このプロジェクトには、安全でない可能性があり、無効になっている可能性がある 1 つ以上のデータ ソースへのリンクが含まれています。 これらのデータ ソースを有効にしますか? ファイルのソースを信頼する場合にのみこれを行います。プロジェクトを開くときに表示される場合があります。 プロジェクトにアクティブな貼り付けリンクがない場合でも、メッセージが表示されます。 また、ガントタイプビューにはアクティブな埋め込みオブジェクトは見つかりません。

  • プロジェクト センターなどのページのビュー、フィルター、グループ化コントロールで音声コントロールへのアクセスが適切に機能しない問題Project Web App修正しました。

  • 次のシナリオを考えます。

    • コンテンツ エディター Web パーツは、プロジェクト詳細ページ (PDP) に配置されています。
    • Project Web Appでプロジェクトを編集しています。
    • 編集中に、SharePoint Web ページのセキュリティ検証がタイムアウトします。
    • プロジェクトを閉じ、プロジェクトをチェックインすることを選択します。

    この状況では、"処理" トーストが表示されますが、消えることはありません。 さらに、プロジェクトはチェックインされません。 この問題は、次の予期されるメッセージが表示されるように修正されています。

    このページのセキュリティ検証がタイムアウトしました。Web ブラウザーで [戻る] をクリックし、ページを更新して、操作をもう一度試します。

Word

  • ファイルの共同編集時にスタイルを含むリストのインデントが失われる問題を解決しました。

  • 共同編集時にヘッダー スタイルが削除される問題を修正しました。

  • Outlook on the webを使用して送信され、Word からコピーされたコメントが含まれているメッセージを Outlook で開くことができない問題を修正しました。

  • バージョン履歴の古いバージョンから現在のバージョンにテーブルの行をコピーできない問題を修正しました。

  • Office 2016 および Visual Refresh を使用したOffice 365では、作業ウィンドウとダイアログで、カラフルなテーマと白のテーマでホバーされたスライダーと押されたスライダーの可視性が向上しました。

  • Fluent ビジュアルを有効にしたOffice 365では、作業ウィンドウとダイアログで、濃い灰色と黒のテーマでホバーされたスライダーと押されたスライダーの表示が改善されました。

  • Visual Refresh Darky Gray テーマを使用したOffice 365で、スクロール ボタンの境界線がリボン の [フォント ピッカー] ドロップダウンに表示されない問題が解決されました。

Office スイート

  • アプリケーションの起動時にアドイン コマンドを使用するユーザーのパフォーマンスの向上。

  • Outlook での SVG グラフィックスのレンダリングに関連する問題を修正しました。

  • ユーザー インターフェイスのアニメーションに関連する不安定な問題を修正しました。

  • 図形と SmartArt を使用したカラー ピッカーのテキスト選択シナリオの問題を修正しました。

  • インターネットからの既定のブロック マクロの実行に関する問題を修正しました。

バージョン 2207: 10 月 11 日

バージョン 2207 (ビルド 15427.20308)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

バージョン 2207: 9 月 13 日

バージョン 2207 (ビルド 15427.20284)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

解決済みの問題

Access

  • 一部のユーザーが既存のインポート/エクスポート仕様で DoCmd.TransferText を使用できないという最近の問題を修正しました。

  • [添付ファイル] フィールドまたは [複数値] フィールドを含むテーブルが選択されている場合、レポート、ラベル、またはクエリ ウィザードを起動すると、Access が応答しなくなる可能性があります。 この更新プログラムは、これらのウィザードがすべてのテーブルで再び正常に動作するように問題を修正します。

Excel

  • フィルター処理されたセルまたは非表示のセルに含まれる画像に関する Excel の問題を修正しました。

  • データ検証ルールを持つセルがある場合にパフォーマンスに影響する可能性がある問題を修正しました。

  • [ファイル > を閉じる] を選択するか、Ctrl キーを押しながら W キーを押して最後のブックを閉じるときに、Excel が完全に閉じられる問題を修正しました。

Outlook

  • Exchange 2019 ユーザーが検索結果のメッセージに返信インジケーター アイコンを表示しない問題を修正しました。

  • 起動直後に予期しないクローズが発生する問題を修正しました。

  • 左側のレール ナビゲーション バーに Journal モジュールが表示される問題を修正しました。

Project

  • 割り当て時間配分の実績コスト値が表示され、報告されたときに、これらの値の合計がスカラー値 (シート ビューに表示される値) と等しくない可能性がある問題を修正しました。 タイムスケールの詳細度が日単位から年単位のように低くなるにつれて、差が大きくなる可能性があります。

Word

  • 埋め込み Word 文書へのリンクが自動的に更新されない問題を修正しました。

  • "リンクとして貼り付ける" が自動的に更新されない問題を修正しました。

  • インデックスを含むページの印刷が印刷されない問題を修正しました。

  • 拡大または縮小中に Outlook (WordMail) メッセージが白い背景で点滅する問題を修正しました。

  • Word で断続的に応答が停止する問題を修正しました。

Office スイート

  • プレゼンテーションの録画時にエラーが発生して録画が停止する問題を修正しました。

  • 操作によって Office が再インストールされる問題を修正しました。

  • 新しいビジュアルを紹介するビデオが表示されない問題を修正しました。

バージョン 2205: 9 月 13 日

バージョン 2205 (ビルド 15225.20422)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

注: バージョン 2206 のそれ以上の更新プログラムはありません。 9 月 13 日の現在のセキュリティ修正プログラムはすべて、バージョン 2207 とバージョン 2205 で利用できます。 バージョン 2207 からのロールバックを実行する必要がある場合、使用可能なバージョンは 2205 のみです。

バージョン 2206: 8 月 18 日

バージョン 2206 (ビルド 15330.20306)

注: このリリースは、月の通常の第 2 火曜日のリリース期間外に投稿されたため、可用性が制限されています。 月次エンタープライズ チャネル リリースが帯域外で公開される場合、お客様にプッシュするのではなく、オンデマンドでインストールできるようにします。 デプロイを管理するためにツールを使用しているお客様は、これらを使用して、このビルドを組織に配布できます。 ユーザーは、更新プログラム を確認することで、デバイスを手動で更新することもできます。

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

機能の更新プログラム

Excel

  • 条件付き書式設定ルールの不要な断片化を減らす: コピーしたセルをそのセル範囲に貼り付ける際に、連続するセル範囲にわたる条件付き書式設定ルールの断片化を減らしています。

  • リソースが制限されているデバイスでの Excel の再計算の最適化: リソースが制限されているデバイス (2 コア以下および 8 ギガバイト以下の RAM) で、Excel は既定で、単一スレッドで計算を実行することにより、再計算をより最適にしました。 ほとんどの場合、ユーザーはこれらのデバイスで著しく高速な計算を確認する必要があります。 計算負荷の高い計算が必要な場合は、計算スレッドの数を "2" に設定して、この既定値をオーバーライドすることを検討する必要がある場合があることに注意してください。 詳細については、Microsoft サポート サイトの [詳細オプション] ページの [数式] セクションを参照してください。

Outlook

  • Outlook の返信の候補を使用する: 短い回答で返信できるメール メッセージを受信した場合、Outlook は 3 つの返信を提案し、ユーザーはその中から選ぶだけでわずか数クリックで返信できます。 詳細情報
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • 返信候補をオフにする: Outlook を使用すると、少数の単語で回答できるメッセージに対する短い返信候補を提供することで、メールに対して簡単に返信できます。 一部のユーザーはこのオプションを表示したくない場合があるため、機能をオフにできるようになりました。 これを行うには、[ファイル > オプション メール] を > 選択し、[返信と転送] セクションに移動し、[推奨される返信を表示する] チェック ボックスをオフにします。

Word

  • 最新のコメントとのコラボレーションの向上: 共同作成者にコメントを送信するタイミングを制御し、簡単に @mention 通知を行い、Word、Excel、PowerPoint の間で一貫したコメントエクスペリエンスを使用して生産性を高めることができます。 詳細情報
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

Office スイート

  • SketchUp ファイルを Office の作成に追加する: SketchUp は著名な 3D グラフィックス プログラムであり、完全テクスチャ アーキテクチャ モデルや、産業設計、製品設計、社会および機械工学で使用されるその他のグラフィックスなど、共有可能な概念設計を簡単に作成できます。 今回初めて、SketchUp グラフィックス (.skp ファイル) を Word、Excel、PowerPoint、Outlook の作品に統合できるようになりました。
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

解決済みの問題

Access

  • ACCDE/MDE ファイルを開くときに発生する問題を修正しました。 "要求された種類のライブラリまたはウィザードは VBA プロジェクトではありません" というテキストが表示されるエラー メッセージが表示される場合があります。 詳細情報

Excel

  • 数式バーの視覚的な不具合を修正しました。

  • 大規模な XML データ ソースから Power Query を使用してデータを更新しようとすると、エラーが発生する可能性がある問題を修正しました。

  • ウィンドウ枠の固定が有効になっているときに Excel が予期せず大量の CPU を使用する可能性があるが、すべての固定ウィンドウが画面に表示されるわけではないという問題を修正しました。

  • フォントを操作しているときにアプリが予期せず終了する問題を修正しました。

OneNote

  • 音声読み上げでアプリが予期せず終了する問題を修正しました。

PowerPoint

  • 場所の参照を使用する場合に、保存に必須の秘密度ラベル付けが要求されなかった問題を修正しました。

  • 他のユーザーとの共同編集中にドキュメントの秘密度ラベルを変更すると、選択した秘密度ラベルが失われる可能性がある問題を修正しました。

Visio

  • Visio で拡大/縮小を繰り返すと、アプリケーションが応答を停止する問題を修正しました。

Office スイート

  • 連絡先カードを表示するためにユーザーの名前をポイントすると、Office アプリケーションが予期せず終了する問題を修正しました。

  • OneDrive または SharePoint から Word、Excel、またはPowerPoint ドキュメントを開くと予期せず終了する場合がある問題を修正しました。

バージョン 2205: 8 月 9 日

バージョン 2205 (ビルド 15225.20394)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

バージョン 2205: 7 月 26 日

バージョン 2205 (ビルド 15225.20370)

解決済みの問題

Access

バージョン 2205: 7 月 12 日

バージョン 2205 (ビルド 15225.20356)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

機能の更新プログラム

Excel

  • データの検索速度を上げます。 AutoFilter 関数の速度が著しく向上しました。 これらの改善は、メモリ使用量を削減し、フィルターの比較アルゴリズムによって行われる呼び出しを最適化することによって達成されました。 最適化は、メモリが少ないか CPU メモリのスループットが遅いローエンド デバイスで特に顕著です。 詳細情報

  • ステータス バーからデータをコピーする: ステータス バーから "Sum"、"Average"、"Count" などの集計からの情報をすばやくコピーします。
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

Outlook

  • 予定表のイベントをこれまで以上に迅速に検索する: 予定表検索の機能強化により、シリーズの次の出現など、イベントを迅速かつ簡単に見つけることができます。

Project

  • ライセンスのないユーザーがビューアー モードになりました。 共有コンピューターのアクティブ化の場合、デバイスでビューアー モードも有効になっている場合、ライセンスのないユーザーは、機能の縮小モードではなくビューアー モードになります。

  • ビューアー モードでは、ライセンスを持つユーザーが認識されます。 ビューアー モードでは、ユーザーが製品の有効なライセンスを持っているかどうかを認識し、その製品のアクティブ化された完全に機能するバージョンをユーザーに提供するようになりました。 デバイス上の他のライセンスのない製品は、ビューアー モードのままです。

Visio

  • ライセンスのないユーザーがビューアー モードになりました。 共有コンピューターのアクティブ化の場合、デバイスでビューアー モードも有効になっている場合、ライセンスのないユーザーは、機能の縮小モードではなくビューアー モードになります。

  • ビューアー モードでは、ライセンスを持つユーザーが認識されます。 ビューアー モードでは、ユーザーが製品の有効なライセンスを持っているかどうかを認識し、その製品のアクティブ化された完全に機能するバージョンをユーザーに提供するようになりました。 デバイス上の他のライセンスのない製品は、ビューアー モードのままです。

Office スイート

  • ライセンスのないユーザーがビューアー モードになりました。 共有コンピューターのアクティブ化の場合、デバイスでビューアー モードも有効になっている場合、ライセンスのないユーザーは、機能の縮小モードではなくビューアー モードになります。

  • ビューアー モードでは、ライセンスを持つユーザーが認識されます。 ビューアー モードでは、ユーザーが製品の有効なライセンスを持っているかどうかを認識し、その製品のアクティブ化された完全に機能するバージョンをユーザーに提供するようになりました。 デバイス上の他のライセンスのない製品は、ビューアー モードのままです。


解決済みの問題

Access

  • Viva Insights アドインを開こうとすると、一部のお客様に灰色のボックスが表示される問題を修正しました。

  • 以前に SA チャネルで 1 秒間に実行されていたユーザーの既存のコードが、現在のチャネルで実行されるまでに 13 分かかるパフォーマンスの問題を修正しました。

  • SharePoint リストへのリンクを含むデータベースを伴う Access データベース エンジン OLEDB API を使用するアプリケーションが、予期せず閉じる問題を修正しました。

  • 一意識別子列で Unicode 文字をサポートしようとしたときに発生する問題を修正しました。

  • Dataverse が 2019 リボンに表示されていた問題を修正しました。

  • "現在のレコードなし" エラーとその他のメッセージが表示される問題を修正しました。

Excel

  • Office のレンダリング コードで予期しない終了が発生する問題を修正しました。

  • Windows 11 の特定の古いビルドを使用する場合の Excel と Project でのレンダリングに関する問題を修正しました。

  • グラフ シートを使用してブックで VBA スクリプト/アドインを実行すると、Excel が予期せず終了する可能性がある問題を修正しました。

  • .xls 形式の共有ブックが変更を不適切にマージする可能性がある問題を修正しました。

  • タブレット エミュレーターで標準なげなわの選択により、アプリが予期せず終了する問題を修正しました。

OneNote

  • Office のレンダリング コードで予期しない終了が発生する問題を修正しました。

Outlook

  • 「共有予定表を開く」 を使用しているときに、ナビゲーション ウィンドウで予定表が選択されない問題を修正しました。

  • ユーザーが予定表に会議室メールボックスを追加できない問題を修正しました。

  • 会議室の検索が GCC-High 環境に読み込めなくなる問題を修正しました。

  • ユーザーが LDAP アドレス帳を検索するときに、次のエラーメッセージが表示される問題を修正しました: "試行された操作は失敗しました。 オブジェクトが見つかりませんでした"

  • 共有予定表の機能強化機能が有効になっている場合に、会議室メールボックスの代理人に対するすべての転送済み会議出席依頼に "応答は必要ありません" と表示される問題を修正しました。

  • 特定の状況でレンダリングされる共有予定表の複数のコピーがユーザーに表示される問題を修正しました。

  • 適切なアクセス許可を持っているにもかかわらず、代理人が共有連絡先フォルダーを開くことができない問題を修正しました。

  • ローカルのコンタクトグループを展開しようとすると、「要求された操作を実行できません」 というエラーが表示される問題を修正しました。

  • 一部の Outlook ユーザーが、断続的に起動直後に予期せず閉じる問題を修正しました。

  • Office のレンダリング コードで予期しない終了が発生する問題を修正しました。

PowerPoint

  • Office のレンダリング コードで予期しない終了が発生する問題を修正しました。

Project

  • Office のレンダリング コードで予期しない終了が発生する問題を修正しました。

  • 共有コンピューターのアクティブ化とビューアー モードの両方が有効になっているデバイスで、ライセンスを取得したユーザーがビューアー モードに誤って配置される問題を修正しました。

Visio

  • Office のレンダリング コードで予期しない終了が発生する問題を修正しました。

  • 共有コンピューターのアクティブ化とビューアー モードの両方が有効になっているデバイスで、ライセンスを取得したユーザーがビューアー モードに誤って配置される問題を修正しました。

Word

  • 同じハイパーリンクを持つドキュメントとのマージ競合を減らす問題を修正しました。

  • スクロール中にヘッダー内の入れ子になったフィールドが正しく表示されない問題を修正しました。

  • Office のレンダリング コードで予期しない終了が発生する問題を修正しました。

  • arm64 デバイスでのレンダリングに UI が動作しなくなることがある問題を修正しました。

  • ドキュメントが次に開かれるまで、コメントへの返信の一部が表示されない、まれな共同編集インスタンスの問題を修正しました。

Office スイート

  • テキスト アンカーの終了属性を処理し、現在のテキスト位置を正しく維持する SVG オブジェクトに関する問題を修正しました。

  • Office のレンダリング コードで予期しない終了が発生する問題を修正しました。

  • フォントのダウンロードが既知で、ダウンロード中に機能しなくなることが予想される場合にフォントのダウンロードを試行し、不要なリソースが使用される問題を修正しました。

  • Excel でフォント ドロップダウンを開くときに、強調表示されたフォントがドキュメントで現在選択されているフォントではない問題を修正しました。

  • 共有コンピューターのアクティブ化とビューアー モードの両方が有効になっているデバイスで、ライセンスを取得したユーザーがビューアー モードに誤って配置される問題を修正しました。

バージョン 2204: 7 月 12 日

バージョン 2204 (ビルド 15128.20312)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

バージョン 2204: 6 月 14 日

バージョン 2204 (ビルド 15128.20280)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

機能の更新プログラム

Word

  • ドキュメントの変更のみを追跡する: 共同作業を行う場合に、他のユーザーにこの設定を強制せずに、自分の変更のみを追跡したい場合があります。 変更のみを追跡するには、[レビュー] タブに移動し、[変更の追跡] を選択し、[自分だけ] を選択します。

解決済みの問題

Excel

  • Windows 11 の一部の古いバージョンを使用している場合に、Excel と Project でレンダリングに関する問題を修正しました。

  • グラフ シートを使用してブックで VBA スクリプト/アドインを実行すると、Excel が予期せず終了する可能性がある問題を修正しました。

  • Excel が過剰なメモリを消費する問題を修正しました。

Outlook

  • Outlook のイベントベースのアドインが正しく機能しない問題を修正しました。

  • サード パーティの会議プロバイダーの既定のオンライン会議オプションをユーザーが管理するための正しい設定を見つけられるようにするための問題を修正しました。

  • イベントベースのアドインがバックグラウンドで実行されているときにメールに返信または転送すると、アプリが予期せず終了する問題を修正しました。

  • Viva Insights アドインを開こうとすると、一部のお客様に灰色のボックスが表示される問題を修正しました。

  • 「共有予定表を開く」 を使用しているときに、ナビゲーション ウィンドウで予定表が選択されない問題を修正しました。

  • フォルダーを削除するときにユーザーが予期せず閉じる問題を修正しました。

  • 特定の連絡先に応答しようとすると、ユーザーが応答を停止する問題を修正しました。

  • 会議室の代表メールボックスから転送されるすべての会議招待状で、「応答不要」 が指定されていることがある不具合を修正しました。

  • エディターまたは代理人のアクセス許可を持つ連絡先共有フォルダーを開こうとしたときに、ユーザーにエラーが表示される問題を修正しました。

  • ローカルのコンタクトグループを展開しようとすると、「要求された操作を実行できません」 というエラーが表示される問題を修正しました。

  • サービス URL のない OneDrive for Business エンドポイントに接続すると、起動中に Outlook が予期せず閉じる問題を修正しました。

  • EU ユーザーに個人カードから欠落している情報が表示される問題を修正しました。

Word

  • 署名されていないユーザーの音声読み上げが予期せず終了する問題を修正しました。

  • 段落記号を削除した後、文書が最後までスクロールする問題を修正しました。

  • Office アプリの 「スクリーンショットの挿入」 で、空白または不完全なスクリーンショットが表示される問題を修正しました。Office アプリの Windows タスク バー サムネイルのスクリーンショットの一部が空白に表示される問題を修正しました。

Office スイート

  • Direct2D と Direct3D の相互運用のためのマルチスレッドに関連する問題を修正しました。

  • スライダーに沿ってクリックしたときにグラデーション ストップを追加できるようにする問題を修正しました。

  • PowerShell が無効になっているときにユーザーが M365 アプリをインストールできない問題を修正しました。

  • 更新中に "パッケージの発行に失敗しました" エラーが発生し、ファイルの種類の関連付けが失われる問題を修正しました。

  • 図形で選択されているフォントがフォント ドロップダウンに正確に反映されない問題を修正しました。

バージョン 2203: 6 月 14 日

バージョン 2203 (ビルド 15028.20282)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

解決済みの問題

Outlook

  • イベントベースのアドインがバックグラウンドで実行されているときにメールに返信または転送すると、アプリが予期せず終了する問題を修正しました。

バージョン 2203: 5 月 10 日

バージョン 2203 (ビルド 15028.20248)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

機能の更新プログラム

Excel

  • Power BI 要求アクセスへの実装: Power BI データセットに接続されたピボットテーブルを作成するユーザーのエクスペリエンスをアップグレードしました。 エクスペリエンスが向上する前は、ユーザーがアクセスできないデータセットに接続されている PivotTable を更新しようとすると、一般的なエラーメッセージが表示されていました。 今後は、データセットにアクセスできないことをユーザーに通知し、リンクをクリックして所有者にアクセスを要求できるようにする特定のエラー ダイアログが表示されます。 アクセスが許可されると、ユーザーはピボットテーブルに戻り、更新して分析を続行できます。

Outlook

  • メッセージの作成にかかる時間を節約: Outlook は、メッセージをすばやく作成するのに役立つ提案を作成することを示します。 提案を受け入れるには、Tab キーを使用するだけです。
    ブログ記事の詳細情報をご覧ください

  • To Do バーに複数のミニ月を表示する: この機能を使用すると、予定表の To Do バーに、水平方向と垂直方向の両方で複数のミニ月を表示できます。


解決済みの問題

Access

  • DAO または OLEDB インターフェイスを使用して Access データベースを読み取るアプリケーションのメモリ使用量が急速に増加する可能性がある問題を修正しました。 この問題により、場合によってはプログラムが異常終了する可能性もありました。

  • これにより、カスタム アプリケーションで OLEDB インターフェイスを使用して SharePoint リストへのリンクを含む Access データベースを開いた場合に予期せず終了する問題の修正が更新されました。

Excel

  • Windows 11 の特定の古いビルドを使用する場合の Excel と Project でのレンダリングに関する問題を修正しました。

  • 回復されたファイルが読み取り専用として開かれる問題を修正しました。

Outlook

  • 複数のメール アイテムを [優先] から [その他]、または [その他] から [優先] に移動すると、メッセージのサブセットしか表示されなくなる問題を修正しました。

  • 特定の連絡先に応答しようとすると、ユーザーが応答を停止する問題を修正しました。

  • 一部の診断シナリオでユーザーが Outlook の応答を停止する問題を修正しました。

  • EU ユーザーに個人カードから欠落している情報が表示される問題を修正しました。

  • クラウド設定を使用している場合に、一部の切り替えタイプのオプションが正しく同期されない問題を修正しました。

  • [暗号化のみ] テンプレートと [転送不可] テンプレートを使用するメッセージが、オブジェクト モデルを通じて予期しないアクセス許可を返す問題を修正しました。

  • 「その他に移動」 機能が正常に動作しなくなる問題を修正しました。

  • Outlook のイベントベースのアドインが正しく機能しない問題を修正しました。

Project

  • 平準化が完了しないときにアプリが応答を停止する問題を修正しました。

  • マスクの区切り文字がリストの区切り文字と一致する場合、アスタリスク (*) が使用される問題を修正しました。 フィルターで正規表現に使用される * が値に含まれている場合、エラーや予期しない動作が発生していました。 パイプ (|) が使用されるようになりました。

  • 使用できなくなった画面にアプリケーションが開き、プロジェクトが非表示になるという問題を修正しました。

  • ユーザーがプロジェクトを開くことができなかったときにアプリが予期せずに終了する問題を修正しました。

Word

  • 共有する予定表を追加した後、予定表が選択されていない状態になる問題を修正しました。

  • 他のアプリケーションに埋め込み Excel スプレッドシートが表示される問題を修正しました。

  • 97-2003 ファイル形式を使用して PowerPoint ファイルを読み込むときに VBA プロジェクトのデジタル署名が認識されない問題を修正しました。

Office スイート

  • スライド ショーを記録するときの安定性の問題を修正しました。

  • スライド ショーの記録を停止するときの安定性の問題を修正しました。

  • Direct2D と Direct3D の相互運用のためのマルチスレッドに関連する問題を修正しました。

  • 図形で選択されているフォントがフォント ドロップダウンに正確に反映されない問題を修正しました。

バージョン 2202: 5 月 10 日

バージョン 2202 (ビルド 14931.20392)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

バージョン 2202: 4 月 12 日

バージョン 2202 (ビルド 14931.20274)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

機能の更新プログラム

Excel

  • ラムダ: コードなしのカスタム関数: ラムダ関数を使用すると、既存の数式または式を取得し、名前を持つカスタム関数に変換できます。 ラムダ関数を使用して、スプレッドシート内のロジックを簡単に再利用および更新できます。
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • Lambda ヘルパー関数: ラムダを利用し、ラムダ ソリューションを作成するときに役立つ 7 つの新しい関数です。
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

PowerPoint

  • ナレーション付きビデオを録画する: 事前に録画したビデオとナレーションを使用して、次のプレゼンテーションをよりダイナミックで魅力的にします。 または、プレゼンテーション全体を事前に録画して、プレゼンテーション当日にスムーズに配信されるようにします。 詳細情報
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

Office スイート

  • Office アプリの新しいビジュアル更新: Windows 11 用 Office デスクトップ アプリの完全なビジュアル更新が発表されました。 この更新プログラムは、お客様からのフィードバックに基づき、すべてのお気に入りの Office アプリにおいて、シンプルで一貫性のあるエクスペリエンスを提供し、作業に集中できるようにします。 新鮮で刷新された外観は、Fluent Design の原則に基づいており、新しいWindows 11に合わせた、PC 全体によりシームレスなエクスペリエンスを提供します。
    詳細情報

  • ホームプレース バナーを使用すると、Microsoft は、ユーザーがデバイス上で持つ機能をMicrosoft 365 Apps for enterpriseの一部として推奨できます。バージョン 2202 以降、月次エンタープライズ チャネルから更新プログラムを取得したユーザー、Semi-Annual Enterprise Channel (プレビュー)、Semi-Annual Enterprise Channel にもこれらの推奨事項が表示されます。 ユーザーが [ファイル] メニューをクリックすると、[ホーム] タブに機能の推奨事項が表示されるバナーが表示される場合があります。 各推奨事項には、[Learn]\(学習\) ボタンが付属しています。このボタンを使用すると、ユーザーはヘルプ ファイルまたは機能に関するチュートリアルにアクセスできます。 バナーを無視する [無視] オプションもあります。


解決済みの問題

Access

  • アプリケーションが動作を停止し、「これ以上データベースを開くことができません」 などのエラー メッセージを生成する問題を修正しました。この問題により、Access が正常にシャットダウンされない可能性があります。

  • OLEDB インターフェイスを使用するカスタム アプリケーションが、SharePoint リストへのリンクを含む Access データベースを予期せず閉じる可能性がある問題を修正しました。

Excel

  • 一部の SVG ファイルが表示される問題を修正しました。

  • カスタム コマンド バーを使用すると、Excel が予期せず閉じる可能性がある問題を修正しました。

  • シート ビューが他の共同編集者から並べ替えとフィルターを受け取ることがあった問題を修正しました。

  • ウォーターフォール図の系列に対するグラデーションの塗りつぶしと、列グラフの系列のグラデーションの塗りつぶしを調整する問題を修正しました。

  • ソースデータがセルの範囲からではなくグラフに直接入力されたときに、グラフの軸上の日付が表示されない問題を修正しました。

Outlook

  • 一部の状況で、シャットダウン中に予期せず Outlook が終了する問題を修正しました。

  • REST 共有予定表機能が有効になっているときに、削除された共有予定表が再表示される問題を修正しました。

  • 連絡先カードのメンバーシップ リストが正しく表示されない問題を修正しました。

  • 閲覧設定が破損しているため、ユーザーがフォルダーを切り替える場合にパフォーマンスの問題が発生する問題を修正しました。

  • カスタム アイコンが予想される場合に、添付メッセージに既定のアイコンが表示される問題を修正しました。

  • 英国に拠点を置く予定表に新しい英国の祝日を含めるデータ変更が行われました。

  • 一部の診断シナリオでユーザーが Outlook の応答を停止する問題を修正しました。

  • Smart Link の特定の吹き出しがスクリーン リーダーにアクセスできない問題を修正しました。

  • 「インデックスが範囲外」というメッセージが頻繁に表示される問題を修正しました。

  • クラウド設定を使用している場合に、一部の切り替えタイプのオプションが正しく同期されない問題を修正しました。

  • 受信したメールにメッセージを開くリンクが含まれないという問題を修正しました。

  • [暗号化のみ] テンプレートと [転送不可] テンプレートを使用するメッセージが、オブジェクト モデルを通じて予期しないアクセス許可を返す問題を修正しました。

  • 一部の SVG ファイルが表示される問題を修正しました。

PowerPoint

  • C2R からインストールした PowerPoint で、情報 | プロパティ | 詳細プロパティ ダイアログに会社情報が表示される問題を修正しました。

  • PPAM ファイル タイプの保存で問題が発生するシナリオを修正しました。

Project

  • ガントチャートに進行状況のラインを印刷する際、ユーザーに問題が発生しないよう修正しました。

  • プロジェクトにアクティブなリンクがない場合でも、プロジェクトに 1 つ以上のデータ ソースへのリンクがあるというセキュリティ ダイアログが表示される問題を修正しました。 これで、アクティブなリンクがある場合にのみダイアログが表示されます。

Publisher

  • 一部の SVG ファイルが表示される問題を修正しました。

Visio

  • アプリが予期せず終了する問題に直面することなく、ユーザーがシームレスにグラフを挿入できる問題を修正しました。

Word

  • コメントに対して他のユーザーから返信があったユーザーにメール通知を送信する問題を修正しました。

  • 何千もの変更履歴の記録がある Word ドキュメントを開く際のパフォーマンスの問題を修正しました。

  • 共有する予定表を追加した後、予定表が選択されていない状態になる問題を修正しました。

  • Word で SVG ファイルが壊れたリンク (赤色の x マーク) として表示される問題を修正しました。

  • 外部コンテンツを含む SVG イメージが表示されない問題を修正しました。

  • 一部の SVG ファイルが表示される問題を修正しました。

  • 他のアプリケーションに埋め込み Excel スプレッドシートが表示される問題を修正しました。

Office スイート

  • スライド ショーを開始または記録するときのスライド コンテンツとして、Power BI コントロールとフォームに関連する安定性の問題を修正しました。

  • Direct2D と Direct3D の相互運用のためのマルチスレッドに関連する問題を修正しました。

  • Outlook プレビュー ウィンドウでの問題を修正し、SVG 画像が正しくレンダリングされるようにしました。

  • メモリが破損する可能性がある入力ソースのスクロール バインディングに関連する問題を修正しました。

  • プロジェクトにカスタマイズされたビューが表示される問題を修正しました。

  • 図形で選択されているフォントがフォント ドロップダウンに正確に反映されない問題を修正しました。

  • 連絡先カードが表示されない問題を修正しました。

バージョン 2201: 4 月 12 日

バージョン 2201 (ビルド 14827.20246)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

バージョン 2201: 3 月 08 日

バージョン 2201 (ビルド 14827.20220)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

機能の更新プログラム

Excel

  • Microsoft 365 のお客様のセキュリティを向上させるために、Excel 4.0 (XLM) マクロは既定で無効になります 。お客様を保護するために、Microsoft 365 では Excel 4.0 (XLM) マクロが既定で無効になります。 これらのマクロを最新バージョンの Microsoft Visual Basic for Applications (VBA) に移行することをお勧めします。 詳細情報

  • Office アプリでは OpenDocument Format (ODF) 1.3 がサポートされるようになりました: ODF 1.3 では OpenDocument 形式が多く改善され、Word、Excel、PowerPoint (ファイル拡張子 .odt、.ods、.odp) でサポートされるようになりました。
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

PowerPoint

  • プレゼンター コーチでプレゼンテーションのリハーサルを行う: 話す速度、ピッチ、つなぎ語、機微な表現など、聴衆の関心を引きつけておくのに役立つ内容についてフィードバックを受けます。 詳細情報
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

Word

  • Wordを終了せずに頭字語をデコードする: Word で頭字語が見つかった場合、他のユーザーによるその使用方法に基づいく定義が示されます。 詳細情報

  • 選択したテキストをエディターで校正: ドキュメントで選択されたテキストだけを対象に、スペルや文法を確認し、書き込み候補を入手することができます。
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

Office スイート

  • 音声を使用してメールとメンションを送信する: 新しい音声コマンドを使用すると、ディクテーション中にメールやその @mention 他のユーザーを送信できます。
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

解決済みの問題

Access

  • アプリケーションの実行中にエラーが発生する可能性がある問題を修正しました。

  • この更新プログラムは、アプリケーションが動作を停止し、「これ以上データベースを開くことができません」などのエラー メッセージを生成する問題を修正しました。この問題により、Access が正常にシャットダウンされない可能性があります。

Excel

  • ピボット テーブルに非表示フィールドがある場合に、小計の最適化に関する問題を修正しました。

Outlook

  • デジタル著作権管理ポリシーが適用されていると、ユーザーがメッセージを開くことができなくなる問題を修正しました。

  • 受信したメールにメッセージを開くリンクが含まれないという問題を修正しました。

  • ペルソナの読み込み時に応答が停止する問題を修正しました。

  • Smart Link の特定の吹き出しがスクリーン リーダーにアクセスできない問題を修正しました。

  • 10,000 以上のフォルダーを持つ大規模なプライマリ メールボックスの場合、フォルダー階層がすべてのフォルダーを同期しない問題を修正しました。

Project

  • ユーザーが保存できない状態になっていた問題を修正しました。 この修正プログラムにより、ユーザーはいつでも作業内容を保存できるようになります。

  • 問題を解決して、オフライン ファイル内のリソースにエンタープライズ リソースに一致する名前が付いている場合でも、ユーザーがプロジェクトを Project Web アプリケーションに保存できるようになる問題を解決しました。

Word

  • 繰り返しスタイルが繰り返しスタイルではなく Normal に適用される問題を修正しました。

Office スイート

  • この更新プログラムは、AIP UL クライアントを使用するときの保護された共同編集のセキュリティの問題を修正します。

  • ウィンドウレス モードでプログラムでプレゼンテーションを開くと、リンクされた画像が読み込まれなかった問題を修正しました。

バージョン 2112: 3 月 08 日

バージョン 2112 (ビルド 14729.20360)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

バージョン 2112: 2 月 08 日

バージョン 2112 (ビルド 14729.20322)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

機能の更新プログラム

Excel

  • アクション ペンを使用してすばやく編集する: アクション ペンを使用すると、セルに直接手書きで書き込み、自動的に Excel データに変換されるインクでデータを書き留めることができます。

  • Word/Excel/PowerPoint の DLP ポリシーのヒント: OneDrive および SharePoint データ損失防止 (DLP) ポリシーの一部として構成されたその他の機密情報の種類をアプリで検出して、ポリシー ヒントを表示でるようになりました。 この更新プログラムでは、精度の向上とグローバリゼーションのサポートも提供されます。 詳細情報

Outlook

  • 文章校正による支援: Outlook では、入力中に文章校正のエラーが表示されます。シングル クリックで候補を適用できます。 詳細情報
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • メッセージの所有者として会話を削除する: この機能を使用すると、メッセージの所有者による会話を削除できます。

  • ワンクリック ライティング候補: ワンクリックでライティング候補を適用します。 編集機能では、スペルチェックと文章校正を行い、ユーザーに文章を洗練されたものにするアイデアを提供します。 詳細情報
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • すべてのユーザーがメッセージにアクセスできるようにする: メッセージの送信時、アクセシビリティの問題ある場合は Outlook から自動的に通知されるので、問題の修正に役立ちます。
    ブログ記事の詳細情報をご覧ください

  • 共有予定表の改善: Office 365 の共有予定表の場合、Outlook は REST API を使用してこれらの予定表を更新できます。 共有予定表の更新をより高速で信頼性の高いものにするこの機能は、既定でオンになっています。 詳細情報

  • アドレス帳検索の改善: 名前、タイトル、場所など、アドレス帳の追加フィールドを検索できるようになりました。
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

PowerPoint

  • Word/Excel/PowerPoint の DLP ポリシーのヒント: OneDrive および SharePoint データ損失防止 (DLP) ポリシーの一部として構成されたその他の機密情報の種類をアプリで検出して、ポリシー ヒントを表示でるようになりました。 この更新プログラムでは、精度の向上とグローバリゼーションのサポートも提供されます。 詳細情報

  • すべてのアクセシビリティ ツールを 1 か所で見つける: プレゼンテーションを開き、[校閲] を選択し、[アクセシビリティ チェック] を選択します。 [アクセシビリティ] ウィンドウと新しい [アクセシビリティ] リボンが自動的に表示されます。
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

Word

  • ワンクリック ライティング候補: ワンクリックでライティング候補を適用できます。 更新されたエディターウィンドウを使って、候補間を簡単に移動できます。 詳細情報
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • Word/Excel/PowerPoint の DLP ポリシーのヒント: OneDrive および SharePoint データ損失防止 (DLP) ポリシーの一部として構成されたその他の機密情報の種類をアプリで検出して、ポリシー ヒントを表示でるようになりました。 この更新プログラムでは、精度の向上とグローバリゼーションのサポートも提供されます。 詳細情報


解決済みの問題

Access

  • 分析情報アドインが断続的に機能しなくなる問題を修正しました。

  • この変更により、Outlook アドインの要件セット 1.11 と 1.9 を完全にサポートすることができます。

  • 複数のユーザーがネットワーク ファイル共有でデータベースを開くことができない問題を修正しました。 詳細情報

  • 複数のスレッドを使用して Access または Jet データベースに接続した場合に、アプリケーションが予期せず閉じる問題を修正しました。

  • この変更により、Access データベース (.accdb ファイル) を開くのに OLEDB API を使用していたアプリケーションが、 SharePoint リストへのリンクが含まれていると予期せず閉じてしまう問題が修正されました。

Excel

  • ACE.OLEDB.12.0 または ACE.OLEDB.16.0 プロバイダー の OLEDB API を使用するアプリケーションが予期せず閉じる問題を修正しました。

  • 2 つのセル編集ボックスがあるマルチモニター セットアップ ダイアログでは、セルを選択するときにユーザーのデータが非表示になります。 この修正プログラムは、UI ダイアログ ボックスからそのデータを再表示します。 この変更は、3 モニター セットアップの条件付き書式または系列選択ダイアログ ボックスに影響を及ぼします。

  • Microsoft Excel 97-2003 Worksheet オブジェクトを Word ドキュメントなどの別のアプリケーションに埋め込んでいる場合、変換機能を使って Microsoft Excel Worksheet (Office OpenXML) オブジェクトにこれを変換しようとした場合、埋め込みオブジェクトを開いてこれに変更を加えるまで変換がいつでも完了するわけではありませんでした。 変換機能を使用するとオブジェクトが完全に変換されるようにこの問題は完全に修正されました。

  • ピボットテーブル フィールド選択タスクウィンドウで、検索テキストがリセットされる問題を修正しました。

Outlook

  • ユーザーがメッセージ内のリンクのアクセス許可を変更したときに、スマート リンクの URL を更新できなかった問題を修正しました。

  • 連絡先カードを読み込んだ後にアプリケーションが応答しなくなる問題を修正しました。

  • ペルソナの読み込み時に応答が停止する問題を修正しました。

  • 連絡先を CSV にエクスポートするときに、一部のフィールドに文字化けしたテキストが表示される問題を修正しました。

Word

  • 繰り返しスタイルが繰り返しスタイルではなく Normal に適用される問題を修正しました。

Office スイート

  • SVG レンダリングでのアンカー テキストに関連する問題を修正しました。

  • タッチパッドを使用中に、ダブル タップでテキストを選択する際の問題を修正しました。

  • テキストを含む可能性のある要素の更新に関連する信頼性の問題を修正しました。

  • Office の新しい外観に関するヘルプ吹き出し (ヒント) が Outlook に表示されない問題を修正しました。 これで、Word、Excel、PowerPoint、および OneNote のユーザーに、Office の新しい外観への変更について通知されます。これには、変更された内容と設定の変更方法、またはエクスペリエンスの切り替え方法に関する情報が含まれています。

バージョン 2111: 2 月 08 日

バージョン 2111 (ビルド 14701.20314)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

バージョン 2111: 1 月 11 日

バージョン 2111 (ビルド 14701.20290)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら


解決済みの問題

Access

  • 複数のユーザーがネットワーク ファイル共有でデータベースを開くことができない問題を修正しました。 詳細情報

Excel

  • 一時的なオーバーフロー エラーが処理およびクリアされず、関連のない後続の計算で誤って取得された、LONGEST ワークシート関数の問題を修正しました。

  • ユーザーが計算をキャンセルすると、まれに Excel が機能しなくなるという WEBSERVICE ワークシート関数の問題を修正しました。

  • 入力が変更された後に特定の数式の結果が更新されない問題を修正しました。

  • データ ソース範囲が変更された場合に、新しく作成されたピボットテーブルでカスタム設定が失われる可能性がある問題を修正しました。

  • Forms コントロールを操作すると Excel が予期せず閉じる可能性がある問題を修正しました。

  • フィルターされた値がデータに存在しなくなると、ピボット テーブルのデータの更新が機能しなくなる可能性がある問題を修正しました。また、更新要求を再試行するために無効なフィルターされた値なしで生成された後続のクエリ ステートメントが一時的に無効になり、再度有効になりました。

  • SpreedsheetCompare ツールで xlsm ファイルを開く際に、ツールの応答が停止する問題を修正しました。

Outlook

  • ペルソナを取得するときに予期せず閉じる問題を修正しました。

  • ユーザーの写真を読み込む時に、予期せず終了する問題を修正しました。

  • 連絡先カードを表示するときに、予期せず終了する問題を修正しました。

  • PowerPoint にペルソナをロードするときに、予期せず終了する問題を修正しました。

PowerPoint

  • Outlook の [会議に参加] ポップアップや PowerPoint の [お帰りなさい] ポップアップなど、一部のポップアップ UI 要素をクリックできない問題を修正しました。

Project

  • 別の名前で保存されたプロジェクトを開いたときに、手動でスケジュールされたタスクが以前の日付に再スケジュールされる問題を修正しました。 これらのプロジェクトを開いているときに手動でスケジュールされたタスクが再スケジュールされていることを確認できなくなります。

  • カスタマイズされたレポートをロードすると、一部のプロジェクトが予期せず終了する問題を修正しました。

Word

  • PDF にエクスポートした後、ブックマークとコンテンツ リンクのテーブルが機能しない問題を修正しました。

  • Outlook の [会議に参加] ポップアップや PowerPoint の [お帰りなさい] ポップアップなど、一部のポップアップ UI 要素をクリックできない問題を修正しました。

Office スイート

  • 保護された共同編集中に、SharePoint または OneDrive でホストされているファイルから機密ラベルと暗号化が削除される可能性がある問題を修正しました。

  • Office が SSO および ADFS DRS 環境でアカウント エラーを表示する問題を修正しました。

  • SVG レンダリングにおけるアンカー テキストに関連する問題を修正しました。

  • テキストを含む可能性のある要素の更新に関連する信頼性の問題を修正しました。

  • 次の変更を完了する問題を修正しました。

  1. Outlook で、Office の新しい外観に関する教示の吹き出し (ヒント) が表示されない問題がありました。 これらは表示されるようになります。
  2. Word、Excel、PowerPoint、OneNote の多くのユーザーは、Office の新しい外観の変更について、変更された内容と設定の変更方法、またはエクスペリエンスの切り替え方法に関する情報を含むヘルプ吹き出しを見逃しています。 今回の変更により、これらのヘルプ吹き出しが再トリガーされ、ユーザーに変更点が通知されるようになりました。

バージョン 2110: 1 月 11 日

バージョン 2110 (ビルド 14527.20364)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

バージョン 2110: 12 月 17 日

バージョン 2110 (ビルド 14527.20344)

解決済みの問題

Access

  • 複数のユーザーがネットワーク ファイル共有でデータベースを開くことができない問題を修正しました。 詳細情報

バージョン 2109: 12 月 17 日

バージョン 2109 (ビルド 14430.20386)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

バージョン 2110: 12 月 14 日

バージョン 2110 (ビルド 14527.20340)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

機能の更新プログラム

Outlook

  • Microsoft Search を利用した作成 (To\CC\BCC) の提案: To\CC 行へのユーザーの追加は、Microsoft Search を利用するようになりました。

  • メールと予定表の作成での拡張 GAL の連絡先候補: メールと予定表の作成時に連絡先の候補を表示するとき、Outlook は完全な GAL からの結果を返すようになります。 (例: 新規メールの [宛先] 行にユーザーを追加する)


解決済みの問題

Access

  • ダイアログ マネージャーが空の追加は、防御チェックとして空のチェックではないため、プライバシー設定ウィンドウを開くとアプリが応答しなくなる問題を修正しました。

Excel

  • ダイアログ マネージャーが空の追加は、防御チェックとして空のチェックではないため、プライバシー設定ウィンドウを開くとアプリが応答しなくなる問題を修正しました。

  • Dynamics へのリンク テーブルを開くと、データを表示するときに数値が小さな四角形として表示されることがあります。 この問題を回避するには、テーブル デザイン ビューでリンクを開き、影響を受ける列の Format プロパティをクリアします。

  • Excel ファイルを開くときに、セルの選択が無効になっていた問題を修正しました。

  • 特定の言語のユーザーに対して一部のワークシート関数が表示されない問題を修正しました。

  • 数式の中でセルの参照を使用すると、ユーザーの CPU 使用率が高くなる問題を修正しました。

  • Excel、Word、または PowerPoint の埋め込みオブジェクトを Excel ファイルに追加するときに、ソース ファイルが OneDrive の場所にあり、ファイル名に HTML エンコード文字が含まれている場合に、アプリの元のアイコンが正しく表示されない問題を修正しました。

  • クエリの更新により Excel が応答しなくなる問題を修正しました。

Outlook

  • ダイアログ マネージャーが空の追加は、防御チェックとして空のチェックではないため、プライバシー設定ウィンドウを開くとアプリが応答しなくなる問題を修正しました。

  • 画像の描画時に応答が停止する可能性がある問題を修正しました。

  • 予定表モジュールのナビゲーション ウィンドウを読み込むときに、ユーザーが応答を停止する問題を修正しました。

  • 会議の招待をプレビューするときに予定のクイック ビューがトリミングされる問題を修正しました。

  • ファイル システムから右クリックして [メールの送信] を選択してメールを送信すると、VDI マシン上で予期せず explorer.exe が閉じるという問題を修正しました。

  • Outlook で、ユーザーのプレゼンス情報を更新すると応答が停止する問題を修正しました。

  • ユーザー カードの移動時に、無応答となる問題を修正しました。

  • Windows 11 を使用しているユーザー、または近日公開の機能を通じてビジュアル リフレッシュを使用しているユーザーが、Outlook ウィンドウのサイズを変更するときに、リボン領域の配置の問題と奇妙なビジュアル アーティファクトが見られる問題を修正しました。

  • Outlook の再起動後に、既定の署名を新しいメール、返信、または転送に挿入できなくなる問題を修正しました。

  • 保護されたボイス メール メッセージから MP3 添付ファイルをダウンロードできるようになる問題を修正しました。

  • 秘密度ラベル付きで送信されるすべてのメールが常に "暗号化のみ" テンプレートを適用して、誤った動作が発生し、ユーザーは "受信者のみ" のメールを転送できる問題を修正しました。

  • プレビューの生成時に、同期が停止する問題を修正しました。

  • Windows 11 を使用しているユーザー、または近日公開の機能を通じてビジュアル リフレッシュを使用しているユーザーが、ミニ カレンダーの日付にカーソルを合わせると、テキストの位置がずれて表示される問題を修正しました。

  • 会話を展開すると、応答が停止する問題を修正しました。

PowerPoint

  • ダイアログ マネージャーが空の追加は、防御チェックとして空のチェックではないため、プライバシー設定ウィンドウを開くとアプリが応答しなくなる問題を修正しました。

  • ユーザーが元の縦長および大きい用紙サイズの文書を小さい用紙サイズ (レターから A5 など) に変更すると、印刷が途切れる (データ損失) 問題を修正しました。

  • [コピーを保存] 操作が実行されると、製品の更新プログラムが自動保存が無効な元のクラウド ファイルに保存されない問題を修正しました。

  • 画像の描画時に応答が停止する可能性がある問題を修正しました。

Project

  • プログラムでプロジェクトに CSOM 経由で新しいタスクを追加するとき、新しいタスクのサマリー タスクが折りたたまれている場合、タスクが正しい場所に挿入されない可能性があるという問題を修正しました。

  • Project でタスクのスケジュールを変更する場合に、手動スケジュールされたタスクが本来よりも早くスケジュールされる場合がある問題を修正しました。

Skype

  • 一部のノート PC でハイブリッド カメラが SfB クライアントに表示されない問題を修正しました。

Word

  • ダイアログ マネージャーが空の追加は、防御チェックとして空のチェックではないため、プライバシー設定ウィンドウを開くとアプリが応答しなくなる問題を修正しました。

  • OneDrive の共有ファイルを開こうとすると、アプリが予期せず閉じてしまう問題を修正しました。

  • 選択したテーマが適用されない x64 ユーザーの Word の [ファイル > オプション] メニューのテーマ ピッカーが適用されない問題を修正しました。 [ファイル > アカウント] 場所のテーマ ピッカーは引き続き機能し、この変更の影響を受けません。

  • 画像の描画時に応答が停止する可能性がある問題を修正しました。

Office スイート

  • 無効な SVG を含むドキュメントに、赤い X ではなくラスタライズされたフォールバック イメージが表示される問題を修正しました。

バージョン 2109: 12 月 14 日

バージョン 2109 (ビルド 14430.20380)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

解決済みの問題

Excel

  • 一部の GCC-H テナントで自動秘密度ラベリングが機能しない問題を修正しました。

バージョン 2109: 11 月 09 日

バージョン 2109 (ビルド 14430.20342)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

機能の更新プログラム

Outlook

  • 自動拡張オンライン アーカイブ検索: 自動拡張オンライン アーカイブ検索を有効にします。 無制限のアーカイブに関連する詳細については、こちらをご覧ください: 自動拡張アーカイブの概要

解決済みの問題

Excel

  • クエリの更新により Excel が応答しなくなる問題を修正しました。

Outlook

  • Outlook の再起動後に "ショートカット" モジュールに追加された予定表が消えてしまう問題を修正しました。

  • 追加した共有カレンダーが既定で未チェック状態で表示され、ユーザーがカレンダーが追加されなかったと思ってしまう問題を修正しました。

  • Outlook の"共有された予定表の改善"機能において、ユーザーの CPU 使用率が高くなってしまう現象が発生する原因を修正しました。

  • 一部のユーザーにおいて、自動検出設定を取得しようとすると応答が停止する問題を修正しました。

  • 共有された予定表を追加した後に、一部のユーザーにおいて、予期せずに閉じてしまう現象が発生する不具合を修正しました。

  • プレビューの生成時に同期エラーが発生する問題を修正しました。

Project

  • プログラムでプロジェクトに CSOM 経由で新しいタスクを追加するとき、新しいタスクのサマリー タスクが折りたたまれている場合、タスクが正しい場所に挿入されない可能性があるという問題を修正しました。

Office スイート

  • 無効な SVG を含むドキュメントに、赤い X ではなくラスタライズされたフォールバック イメージが表示される問題を修正しました。

  • "読み上げが開始されません" というエラーが表示される問題を修正しました。

バージョン 2108: 11 月 09 日

バージョン 2108 (ビルド 14326.20600)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

解決済みの問題

Outlook

  • 追加した共有カレンダーが既定で未チェック状態で表示され、ユーザーがカレンダーが追加されなかったと思ってしまう問題を修正しました。

  • 一部のユーザーにおいて、自動検出設定を取得しようとすると応答が停止する問題を修正しました。

  • プレビューの生成時に同期エラーが発生する問題を修正しました。

Word

  • AIP アドインを有効にしてドキュメントを保存すると、ファイル形式の変更が発生してしまうという問題を修正しました。

  • RTF 形式のパフォーマンスの問題を修正しました。

  • Word が電子メール本文に base-64 でエンコードされた埋め込み GIF をレンダリングしない問題を修正しました。

Office スイート

  • 無効な SVG を含むドキュメントに、赤い X ではなくラスタライズされたフォールバック イメージが表示される問題を修正しました。

  • Word、Excel、PowerPoint、Outlook の各クライアントを正しくない URL エンドポイントに対して要求を送信する状態になる可能性がある問題を修正しました。 具体的には、この修正がないと、米国政府のドキュメント コンテンツが世界中の augloop.office.com エンドポイント、または下位層の USGov エンドポイント (GCC に送信される DoD データなど) に送信される可能性がありました。

バージョン 2108: 10 月 12 日

バージョン 2108 (ビルド 14326.20508)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

機能の更新プログラム

Excel

  • アクセシビリティ ツールにアクセスするための新しい方法: アクセシビリティ リボンなら、アクセス可能なコンテンツを作成するのに必要なすべてのツールを 1 か所で見つけることができます。
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

解決済みの問題

Access

  • エラー メッセージに特殊文字が含まれる問題を修正しました。

  • Outlook アドインの起動イベントを有効にする問題を修正しました。

  • クエリ デザインまたはシステム リレーションシップ ウィンドウにドロップされたテーブルが、ドロップされた場所とは異なる場所に表示される問題を修正しました。

Excel

  • Dynamics テーブルへのリンク時または Dynamics テーブルからのインポート時に、すべての列が表示されない問題を修正しました。

  • PowerPivot ウィンドウ内からデータ ソースに接続することができなかった問題を修正しました。

  • ブックの計算中に Excel がまれに応答しなくなる問題が修正されました。

OneNote

  • クイック ノートを作成するためのホット キーを Win + Alt + N に更新しました。

Outlook

  • 場所フィールド内のリンクがクリックできない問題を修正しました。

  • 削除された会議出席依頼が一部のユーザーに対して断続的に再表示される問題を修正しました。

  • 複数のアカウントを持つプロファイルで Outlook を起動した直後に、ネットワーク アクティビティが増加する問題を修正しました。

  • 予想される編集フォームの代わりに会議のキャンセル フォームが表示される問題を修正しました。

  • Outlook の使用時にアプリが応答を停止する問題を修正しました。

  • Outlook の再起動後に "ショートカット" モジュールに追加された予定表が消えてしまう問題を修正しました。

  • Outlook の"共有された予定表の改善"機能において、ユーザーの CPU 使用率が高くなってしまう現象が発生する原因を修正しました。

  • Outlook で会議を作成するときに、このオプションが Exchange 管理者によって構成されていない場合に、会議の短縮に関する予期しない情報の通知ヒントが既定で表示される問題を修正しました。

  • 大規模または長時間の定期的な会議を ICAL として転送するときに発生するエラーを修正しました。

  • Outlook の起動直後にアプリが応答を停止する問題を修正しました。

  • Outlook を使用してメールを作成しているときに、アプリが予期せず終了する問題を修正しました。

  • アカウントの UPN/SMTP 名を変更した後、メールの署名が失われる問題を修正しました。

  • 一部のユーザーにおいて、ナビゲーション ウィンドウに予定表を追加すると応答が停止する問題を修正しました。

  • メールの下書きをディスクに保存するときに HTML 形式が損失する問題を修正しました。

  • Room Finder の読み込み失敗の原因となる問題を修正しました。

PowerPoint

  • Word の保存に予想よりも時間がかかる問題を修正しました。

Skype

  • 会話ウィンドウのビデオ共有のピークでウィンドウが予期せず終了する問題を修正しました。

Word

  • 印刷プレビューが読み込まれない印刷の問題を修正しました。

  • OpenDocument 形式 1.3 が Office アプリでサポートされるようになりました。

  • Word の保存に予想よりも時間がかかる問題を修正しました。

  • 既定以外のリボン構成で、スタイル ギャラリーが機能しなくなる可能性がある問題を修正しました。

  • [再開] セクションのエディター オプションを無効にできない問題を修正しました。

  • オンライン ビデオの挿入ボタンが無効になっていた問題を修正しました。

  • 新しいビジュアル更新を示すダイアログに、スクリーン リーダーにアクセスできないテキストが含まれていた問題を修正しました。

Office スイート

  • Web アドインの使用後、ドキュメントの読み込みができないことがあった問題を修正しました。

  • タッチまたはトラックパッドを使用した PPT スライドのサムネイル ビューのスクロールに関連する問題を修正しました。

  • 複数のウィンドウとビューを開いて切り替えた後、カスタム VSTO コントロールが機能しなくなる Outlook のバグを修正しました。

  • PivotTable の日付フィールドが正しくグループ化されない問題を修正しました。

バージョン 2107: 10 月 12 日

バージョン 2107 (ビルド 14228.20340)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

バージョン 2107: 9 月 14 日

バージョン 2107 (ビルド 14228.20324)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

機能の更新プログラム

Outlook

  • 気を散らすものが少ないメッセージを読む: イマーシブ リーダーをオンにすることで、カスタムの文字間隔、ページの色、列幅、行フォーカスを使用してメッセージに集中しやすくします。

解決済みの問題

Access

  • 特定の顧客構成では、Office から PDF または XPS 形式にドキュメントをエクスポートすると、最近の更新により応答が停止する可能性があります。 この更新プログラムは、これらの回帰を修正し、これらの形式へのエクスポートを再度有効にしています。

  • Office 以外のアプリケーションから DAO API を使用しようとすると、"オペレーティング システムは現在このアプリケーションを実行するように構成されていません" と応答を停止する問題を修正しました。

Excel

  • 特定の顧客構成では、Office から PDF または XPS 形式にドキュメントをエクスポートすると、最近の更新により応答が停止する可能性があります。 この更新プログラムは、これらの回帰を修正し、これらの形式へのエクスポートを再度有効にしています。

  • 一部のリンクされた Dynamics テーブルが応答しなくなる問題を修正しました。

  • Application.DisplayAlerts が True に設定されている場合、DRM で保護されたブックを VBA から開くことができない問題を修正しました。

Outlook

  • 共有カレンダーの改善機能のユーザーに、新しく追加された共有カレンダーが Outlook の再起動後まで表示されないという問題を修正しました。

  • 会議の開始時刻と会議の終了時刻の日付が異なる場合に、会議の終了時刻ドロップダウンに重複する時間項目が表示される問題を修正しました。

  • ユーザーが保護されたボイスメール メッセージをダウンロードできるようになっていた問題を修正しました。

  • 署名のコンテンツのみへの変更がクラウドベースの設定で更新されない問題を修正しました。

  • 検索を実行するときに予期せず閉じる不具合を修正しました。

  • SendFromAliasEnabled が True に設定されている組織で、別のユーザーによって再送信されたメールが元の送信者によって送信されたように見える問題を修正しました。

PowerPoint

  • 特定の顧客構成では、Office から PDF または XPS 形式にドキュメントをエクスポートすると、最近の更新により応答が停止する可能性があります。 この更新プログラムは、これらの回帰を修正し、これらの形式へのエクスポートを再度有効にしています。

Visio

  • ユーザーが予期しないクローズを経験することなくファイルにシームレスにアクセスできる問題を修正しました。

Word

  • 特定の顧客構成では、Office から PDF または XPS 形式にドキュメントをエクスポートすると、最近の更新により応答が停止する可能性があります。 この更新プログラムは、これらの回帰を修正し、これらの形式へのエクスポートを再度有効にしています。

  • [このデバイス] オプションを使用して連絡先を編集すると写真の追加へ関連していた問題を修正しました。

  • Word カンバスの横にあるコメント カードのサイズが正しくない問題を修正しました。

バージョン 2106: 9 月 14 日

バージョン 2106 (ビルド 14131.20384)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

バージョン 2106: 8 月 10 日

バージョン 2106 (ビルド 14131.20360)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

機能の更新プログラム

Word

  • Word 文書のダーク モード: ダーク モードは、ドキュメントでの作業中に目の疲れを軽減し、光感受性に対応するのに役立ちます。
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

解決済みの問題

Access

  • Access データベース エンジン ODBC API を使用するアプリケーションが予期せず終了する可能性がある問題を修正しました。

  • SharePoint リストへのリンクを含むデータベースで Access データベース エンジン OLEDB API を使用しているアプリケーションが予期せず終了する可能性がある問題を修正しました。

Excel

  • 一部のユーザーの Excel アドイン一覧に追加のエントリが表示される問題を修正しました。

  • 一部のユーザーがパスワードで保護されたファイルを編集モードで開くことができない問題を修正しました。

Outlook

  • 共有された予定表を多数設定し [共有予定表の強化] オプションの対象となるユーザーにおいて、操作性能が悪化する問題を修正しました。

  • [共有予定表の強化] オプションを有効にした後、マルチ アカウント プロファイルのユーザーのプライマリ予定表の横に SMTP アドレスが表示されなくなる問題を修正しました。

  • 右クリック コンテキスト メニューを使用して会議出席依頼に応答するときに作成される重複した予定表アイテムがユーザーに表示される問題を修正しました。

  • 競合に達したときに、設定をローミングするためのクラウドの設定が失敗する問題を修正しました。

  • クラウド設定のユーザーで、プロファイルに不完全に構成されたアカウントが存在する場合、予期せず閉じる問題を修正しました。

  • 一部のユーザーで、検索候補を使用したサービスの取得中に予期しない終了が発生する問題を修正しました。

  • 一部のユーザーについて翻訳オプションが無効になる問題を修正しました。 このバグが発生したお客様は、[ファイル] - [オプション] ->> [言語] に移動するときに、翻訳オプションが無効になっています。 このため、所望の翻訳言語やその他の翻訳関連の設定を変更できませんでした。

  • ARM64 デバイスでパフォーマンスの問題が発生する問題を修正しました。

  • "このメッセージを再送信する" オプションによって生成されたメッセージの変更が、そのメッセージが PST から再送信された場合、送信時に失われる問題を修正しました。

  • 一部のユーザーが診断情報を収集する時に予期せず閉じる不具合を修正しました。

PowerPoint

  • ユーザーがファイルを開く際、PowerPoint 固有のダイアログに関する不具合により Windows セキュリティ ダイアログに資格情報を入力できない問題を修正しました。

Microsoft Visio

  • ゲスト アクセスを含む SPO/ODB リンクは現在機能するはずです。

Office スイート

  • ユーザーが Office アプリケーションの Me コントロール から Active Directory ID を切り替える場合のユーザー切り替えデータ シナリオを修復しました。

  • 新しい webextension ファイルが作成されたため、webextension.xml への Web アドイン設定の更新など、OMEX と ExCatalog 間で設定を共有できなくなっていた問題を修正しました。 以前の方法では、アドインが元の方法で展開された場合、または新しいソリューション参照の比較がオフにされた場合にのみアクセスされました。

  • DirectX デバイスの損失と回復の不安定な状態に関連する問題を修正しました。

バージョン 2105: 8 月 10 日

バージョン 2105 (ビルド 14026.20352)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

バージョン 2105: 7 月 13 日

バージョン 2105 (ビルド 14026.20334)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

機能の更新プログラム

Outlook

  • 検索時に妥当なファイル候補の示唆を受ける: 検索ボックスに入力する際、検索目的に関連した最も妥当なファイルが、候補に含まれます。

解決済みの問題

Excel

  • 非表示になっている名前が多数あるブックで、ネーム マネージャーを開くことができる問題を修正しました。

  • 一部のユーザーの Excel アドイン一覧に追加のエントリが表示される問題を修正しました。

  • 一部のユーザーで分析ツール パックのアドインが機能しない問題が修正されました。

Outlook

  • 新しい「会議室​​の検索」機能 (Outlook for Webと同じ機能) を無効にして、従来の「時間の候補」を含む「会議室​​の検索」機能を有効にするレジストリ キーを追加しました。

    レジストリ キー:

    HKCU\SOFTWARE\Microsoft\Office\16.0\Outlook\Options\Calendar REG_DWORD “ShowLegacyRoomFinder”

    0 (既定値) - ユーザーが [ルーム ファインダー] ボタンをクリックして使用可能な会議室
    を検索するときに、Outlook で新しいルーム ファインダー OWA 電源の eXperience が使用されます 1 - Outlook は従来の会議室ファインダー UI を使用して使用可能な部屋を検索します

  • この変更により、ユーザーは新しいフィードバック システムを通じてフィードバックを送信できるようになります。

  • Office Perpetual 2021 プレビュー版を使用しているユーザーに、フィードバック オプションが無効になっている問題を修正しました。

  • メールの受信者の右クリック コンテキスト メニューから [Outlook のプロパティを開く] を選択すると、ユーザーにエラーが発生する問題を修正しました。

  • 個人連絡先を表示する時にアプリが予期せずに閉じる問題を修正しました。

  • アーカイブ ストアからフォルダーを削除する場合に、予期せず閉じてしまうことが発生する問題を修正しました。

  • スクリーン リーダー テクノロジによって、 "会議を短縮する" 機能に関わる命令が無効になる問題を修正しました。

  • 返信または転送したメッセージを閉じるときに、予期しないプロパティ変更プロンプトが表示される問題を修正しました。

  • Outlook メールまたは予定表ビューを操作すると予期せず終了する問題を修正しました。

PowerPoint

  • 少数のユーザーが [スライドの再利用] オプションを利用できない問題が修正されました。

Project

  • 手動でスケジュールされたタスクの割り当てが正しくない日付に移動する問題を修正しました。

  • ProjectDate*/ProjectDur* 関数を使用するユーザー設定フィールド式を作成し、2 番目のパラメーターが Date()、Now() または Time() の日付と時刻関数の場合、#ERROR結果になる問題を修正しました。

Word

  • エディター ウィンドウが開かない問題を修正しました。

  • スペル チェックと文章校正を行うキャンバスのコンテキスト カードにアイコン ボタンが表示されるが、それらのボタンにヒントが表示されない問題が修正されました。

Office スイート

  • en-gb、fr-ca、および es-mx がそれぞれの親バージョンと一致するローカリゼーションの問題を修正しました。

  • 特定のファイルを再度開くときの予期しないクローズを修正しました。

  • SyncBack ファイルを開くときにパフォーマンスが低下する問題を修正しました。

  • ユーザーが OnPrem SharePoint サーバーに保存されている特定のドキュメントを編集できない問題を修正しました。

バージョン 2104: 7 月 13 日

バージョン 2104 (ビルド 13929.20434)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

バージョン 2104: 6月 8 日

バージョン 2104 (ビルド 13929.20408)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

機能の更新プログラム

Excel

  • 機密性の高い暗号化されたドキュメントの自動保存と共同編集: 生産性とセキュリティをトレードオフしないでください。 Microsoft Purview Information Protection により、秘密度ラベルで暗号化されたドキュメントを、暗号化されていないドキュメントと同じように、自動保存して他のユーザーとリアル タイムで共同編集できるようになりました。 テナントオプトインが必要です (詳細情報: https://aka.ms/mipcoauth)。

PowerPoint

  • 機密性の高い暗号化されたドキュメントの自動保存と共同編集: 生産性とセキュリティをトレードオフしないでください。 Microsoft Purview Information Protection により、秘密度ラベルで暗号化されたドキュメントを、暗号化されていないドキュメントと同じように、自動保存して他のユーザーとリアル タイムで共同編集できるようになりました。 テナントオプトインが必要です (詳細情報: https://aka.ms/mipcoauth)。

Word

  • 機密性の高い暗号化されたドキュメントの自動保存と共同編集: 生産性とセキュリティをトレードオフしないでください。 Microsoft Purview Information Protection により、秘密度ラベルで暗号化されたドキュメントを、暗号化されていないドキュメントと同じように、自動保存して他のユーザーとリアル タイムで共同編集できるようになりました。 テナントオプトインが必要です (詳細情報: https://aka.ms/mipcoauth)。

解決済みの問題

Excel

  • 一部のファイルが保護されたビューで開かない可能性があるという問題を修正しました。

  • アドインを使用するときに、一部の言語で日付の書式が正しく表示されないという問題を修正しました。

  • 一部のユーザーで分析ツール パックのアドインが機能しない問題が修正されました。

  • 一部のユーザーの Excel アドイン一覧に追加のエントリが表示される問題を修正しました。

  • メジャー バージョン ビルドのロールバックを行うと、ファイルを開くときにアプリケーションが終了するおそれがある問題の修正。

Outlook

  • 予定表共有の改善機能を使用している一部のユーザーが、ナビゲーション ウィンドウで予定表を操作する際に問題が発生するという問題を修正しました。

  • 新しい「会議室​​の検索」機能 (Outlook for Webと同じ機能) を無効にして、従来の「時間の候補」を含む「会議室​​の検索」機能を有効にするレジストリ キーを追加しました。

    レジストリ キー:

    HKCU\SOFTWARE\Microsoft\Office\16.0\Outlook\Options\Calendar
    REG_DWORD "ShowLegacyRoomFinder"

    0 (既定値) - ユーザーが [Room Finder] ボタンをクリックして利用可能な会議室
    を検索するときに、Outlook は新しいルーム ファインダー OWA 電源の eXperience を使用します 1 - Outlook では、従来の会議室検索 UI を使用して使用可能な会議室を検索します

  • 別のユーザーに代わって送信し、グローバル アドレス一覧ではないアドレス ブックに対して解決すると、名前解決が失敗する問題を修正しました。

  • Office Perpetual 2021 プレビュー版を使用している場合に、フィードバック オプションの表示が失敗してしまうという問題を修正しました。

  • 作成中のメッセージが UI フォーカスを失ってしまう可能性がある問題を修正しました。

  • Outlook が OWA で構成された優先受信トレイの設定を上書きする問題を修正しました。

  • 署名の予期しない消去が発生する問題を修正しました。

  • ユーザーが設定をローミングする場合にハングが発生する問題を修正しました。

  • ユーザーの検索時に予期せずプロセスが終了してしまうという問題を修正しました。

  • 検索関連が予期せず閉じてしまう問題を修正しました。

  • Outlook で永久ライセンスをお持ちのユーザーにおいて、ユーザー ピッカーを下方向ではなく上方向に拡大されてしまうという問題を修正しました。

PowerPoint

  • 少数のユーザーが [スライドの再利用] オプションを利用できない問題が修正されました。

  • リンクされた図に関する問題を修正しました。

  • メジャー バージョン ビルドのロールバックを行うと、ファイルを開くときに予期せず閉じてしまうおそれがある問題を修正しました。

Project

  • ユーザーがリソース共有元からプロジェクトを削除できなくなる問題が修正されました。

Word

  • OLE オブジェクトの編集時に変更が必要な問題を修正しました。

  • 読み取りモードでダークモード テーマを使用するときに、一部の選択テキストが表示されないという問題が修正されました。

  • ユーザーのログオフまたはコンピューターの再起動でシャットダウンするときに、Word が予期せずに終了してしまうおそれがあるという問題を修正しました。

  • ローカルに保存されたファイルの自動保存の吹き出しのテキストを更新される問題が修正されました。

  • メジャー バージョン ビルドのロールバックを行うと、ファイルを開くときに予期せず閉じてしまうおそれがある問題を修正しました。

Office スイート

  • クラウド ドキュメントが開けなくなる場合がある問題を修正しました。

  • この変更により、Cobalt の応答の際に送信される新しい TenantId 属性が解析されて、Central Table に格納されます。

バージョン 2103: 6月 8 日

バージョン 2103 (ビルド 13901.20554)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

解決済みの問題

Excel

  • 一部のユーザーの Excel アドイン一覧に追加のエントリが表示される問題を修正しました。

Office スイート

  • 以前のビルドにロールバックした場合に、Word、Powerpoint、Excel でクラウド ドキュメントを開けなくなる問題を修正しました。

バージョン 2103: 5 月 11 日

バージョン 2103 (ビルド 13901.20516)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

機能の更新プログラム

Excel

  • 新しいデータ型を自動的に使用する : 可能性のある株式や地理的な場所に似たデータ値を入力すると、Excel は、関連付けられた該当する株価や地理といったデータ型に変換することを提案します。 詳細情報

  • リンクされたデータの種類: リアルな生活のリアルなデータ: 新しいリンクされたデータの種類は、数百のテーマに関する事実やデータを提供し、Excel 上での目標の達成をサポートします。

Outlook

  • 組み込みの翻訳機能を使用して、言語の壁を取り除く: 翻訳用のアドインは必要なくなりました。 これで、Outlook で Intelligent Translator を使用できます。 別の言語のメールを受信した場合、Outlook でそのメールを既定の言語に翻訳するかどうかを確認するメッセージが、メッセージ上部に表示されます。 また、右クリックすると、特定の単語、語句、またはメッセージ全体を翻訳できます。 詳細情報

Visio

  • 図に適した既製のグラフィック: アイコン、株の写真画像、ユーザーの切り抜き、ステッカーの大きなライブラリから選び、Visio 図面に追加できます。 詳細情報
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

解決済みの問題

Access

  • 外部アプリケーションがアクセシビリティ インターフェイスを要求した場合、そのインターフェイスが参照を解放するまでシャットダウンできない問題を修正しました。

  • SQL Server パススルー クエリを実行すると、"無効なカーソル状態" があったことを示すエラー メッセージが表示されることがある問題がこの変更により修正されます。

Excel

  • アドインを使用するときに、一部の言語で日付の書式が正しく表示されないという問題を修正しました。

  • 一部のユーザーで分析ツール パックのアドインが機能しない問題が修正されました。

  • 画像を描画するときの Word の潜在的なハングが修正されました。

  • Excel の一部のオートメーション アドインの読み込みに失敗する問題が修正されました。

Outlook

  • 別のユーザーに代わって送信し、グローバル アドレス一覧ではないアドレス ブックに対して解決すると、名前解決が失敗する問題を修正しました。

  • Outlook が OWA で構成された優先受信トレイの設定を上書きする問題を修正しました。

  • 一部のユーザーがセカンダリ メール アカウントに関連付けられた署名にアクセスできなくなる問題を修正しました。

  • ユーザーに予想よりも多くの署名が表示される問題を修正しました。

  • 一部のユーザーがナビゲーション ウィンドウで予定表のプライマリとセカンダリ カレンダーの切り替え場所を表示する原因となる問題が修正されました。

  • 予定表を追加すると、ユーザーに "これにはしばらく時間がかかる場合があります" というメッセージが誤って表示される問題が修正されました。

  • 新しく追加した予定表で作成された会議の開催者として代理人が表示される問題を修正しました。 この状態の会議は、プリンシパルの予定表に表示されません。

  • ARM プロセッサを搭載したコンピューター上の MAPI 対応アプリケーションで使用される Outlook のコンポーネントに関する問題を修正しました。 この問題により、バックグラウンド アプリが何度も再起動するため、検索に失敗したり、コンピューターに余計な負荷をかけたりする可能性があります。

  • フォルダー階層の変更を同期するときに、Outlook が予期せず終了するという一部のユーザーの問題が修正されました。

  • 画像を描画するときの Word の潜在的なハングが修正されました。

PowerPoint

  • リンクされた図に関する問題を修正しました。

  • 画像を描画するときの Word の潜在的なハングが修正されました。

Project

  • 終了時に Visio が動作を停止する問題を修正しました。

Visio

  • 終了時に Visio が動作を停止する問題を修正しました。

Word

  • 提供されるテキスト予測の条件を最適化する問題が修正されました。

  • ローカルに保存されたファイルの自動保存の吹き出しのテキストを更新される問題が修正されました。

  • ドキュメントの共同編集時に、コメント順序が変更されてもアクティブな下書きがクリアされない問題が修正されました。

  • 印刷プレビューが予期せず閉じるという問題が修正されました。

  • 画像を描画するときの Word の潜在的なハングが修正されました。

Office スイート

  • セッション 0 で実行されている Office アプリのサポートに関連する信頼性の問題を修正します。

  • SyncBacked ファイルをオフラインで開いた後、ファイルを保存する前にアプリ内でファイル名を変更すると、名前の変更が応答しないという問題が修正されました。

バージョン 2102: 5 月 11 日

バージョン 2102 (ビルド 13801.20638)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

解決済みの問題

Excel

  • アドインを使用するときに、一部の言語で日付の書式が正しく表示されないという問題を修正しました。

  • 保護されたシートに数式として貼り付けることができない問題を修正しました。

  • Excel の一部のオートメーション アドインの読み込みに失敗する問題が修正されました。

Outlook

  • これにより、エンド ユーザーは、作成するすべての会議にオンライン会議を追加するように Outlook を構成できます。

PowerPoint

  • リンクされた図に関する問題を修正しました。

Word

  • リンクの 2084 番目の文字がエスケープ文字である場合に、他のユーザーがアイテムを送信できないという Wordmail の問題を修正します。

Office スイート

  • 長い文書の印刷中に Word が予期せず終了する原因になる問題を修正しました。

  • この変更前は、GPO でテンプレートを無効にした場合でも、Office テンプレートが表示されました。 この変更により、テンプレートは GPO を正しく適用し、要求に応じて表示/非表示されるようになりました。

バージョン 2102: 4 月 13 日

バージョン 2102 (ビルド 13801.20506)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

機能の更新プログラム

Excel

  • [詳細] ダイアログ ボックスを使用してデータ型を作成する: [詳細] ダイアログ ボックスでは、作成するデータ型を組み合わせる列を手動で選択できます。

  • 複数のシートを同時に再表示する: 一度に再表示できるのが、1枚のシートだけではなくなりました。一度に複数の非表示シートを表示します。 詳細情報

Outlook

  • 集中受信トレイの設定がデバイス間で変わらなくなります:集中受信トレイの設定はクラウドに保存されるようになりました。 どのコンピューターの Windows 版 Outlook や Outlook on the web でも、同じ機能をご利用いただけます。 詳細情報

  • クラウドでの Outlook の設定 [自動応答]、[優先受信トレイ]、[プライバシー] などの Outlook for Windows の設定を選択し、任意の PC でアクセスできるようにします。

  • 検索する場所を選択する: 新しい検索範囲のドロップ ダウン リストを使用すると、検索結果を簡単に変更したり、現在のフォルダーと現在のメールボックスを切り替えることができます。 新しい検索についてフィードバックを提供してくれた皆さんに感謝します。 このデザインと更新プログラムは、お客様のフィードバックを反映しています。

  • 音声でメッセージの下書きを作成する: 新しいディクテーション ツールバー、音声コマンド、自動句読点などを使用してメッセージを作成します。

Word

  • 音声で文書の下書きを作成する: 新しいディクテーション ツールバー、音声コマンド、自動句読点を使用して文書の下書きを作成します。

解決済みの問題

Access

  • SQL Server パススルー クエリを実行すると、"無効なカーソル状態" があったことを示すエラー メッセージが表示されることがある問題が修正されました。

Excel

  • 別のシートのテーブルに行を追加すると、予期せずセルにデータ検証が適用される可能性があるバグを修正しました。

  • 32 ビット版の Excel で DialogSheets show 関数が動作しない問題を修正しました

  • [リンクされた画像を貼り付け] オプションを使用すると、画像が予想よりも小さくなる問題を修正しました。

  • .xls または .xlt 形式で保存するときに、一部のピボットテーブル形式でブックが破損する問題を修正しました。

  • ユーザーが Excel ブックを PDF にエクスポートできない問題を修正しました。

  • Office リボンで無効にされたコマンドでアイコンがグレー表示され、ダークグレーの Office テーマのテキストが表示されない問題を修正しました。

Outlook

  • インライン翻訳のユーザーがフィードバックを送信できない問題を修正しました。

  • Unicode コンテンツを含む署名が破損するのをユーザーに表示する問題を修正しました。

  • ユーザーに予想よりも多くの署名が表示される問題を修正しました。

  • アイドル状態のときに Outlook がクラッシュする原因となる問題を修正しました。

  • 一部のユーザーがメッセージ ウィンドウを閉じるときにアプリがシャットダウンする問題を修正しました。

  • 改善版共有カレンダーのユーザーが、カレンダーの色を黄色または茶色に設定できない問題を修正しました。

  • 新しいグループを作成した後、重複するカレンダー グループが表示される原因となる問題を修正して解決しました。

  • Outlook を再起動するまで、新しく追加された予定表がナビゲーション ウィンドウに表示されないという問題を修正しました。

PowerPoint

  • Office リボンで無効にされたコマンドでアイコンがグレー表示され、ダークグレーの Office テーマのテキストが表示されない問題を修正しました。

Word

  • 共同編集中の競合を解決する際の問題を修正しました。

  • リッチ テキスト コンテンツ コントロールの問題を修正しました。

  • 非表示の段落の最後に入力すると、アプリケーションがハングする可能性がある問題を修正しました。

  • 段落をスキップする可能性があるナレーターの問題を修正しました。

  • SVG 画像のコピーと貼り付けの問題を修正しました。

  • 3D 効果のあるアイコンと SVG グラフィックに適用される色の問題を修正しました。

  • Office リボンで無効にされたコマンドでアイコンがグレー表示され、ダークグレーの Office テーマのテキストが表示されない問題を修正しました。

Office スイート

  • セッション 0 で実行されている Office アプリのサポートに関連する信頼性の問題を修正しました。

  • Outlook のテキストが透明になり、判読できなくなることがある問題を修正しました。

  • 数式を含むテキスト内でナレーターを使用すると発生する可能性がある問題を修正しました。

  • GCC ユーザーのディクテーションが無効になっていた問題を修正しました

  • 以前に開いたファイルを開いたときに、編集内容が保存されていない状態でファイルが削除されたため、ユーザーがファイルを保存できない問題を修正しました。 修正後、ユーザーはファイルが削除されたことを通知するわかりやすいメッセージを受け取ります。したがって、ユーザーは変更を破棄するか、ファイルに名前を付けて保存するかを選択できます。

  • SyncBacked ファイルをオフラインで開いてから、ファイルを保存する前にアプリでファイルの名前を変更した際にエラーが発生する問題が修正されました。

バージョン 2101: 4 月 13 日

バージョン 2101 (ビルド 13628.20664)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

バージョン 2101: 3 月 9 日

バージョン 2101 (ビルド 13628.20528)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

解決済みの問題

Excel

  • 特定の Windows セキュリティのエクスプロイト保護設定 (SimExec、CallerCheck) を使用している場合に、Excel の起動に失敗したり、予期せず終了したりしてしまう問題を修正しました。

Outlook

  • [暗号化のみ] オプションを使用して送信されたメールの暗号化アイコンが表示されない問題を修正しました。

  • ユーザーがデジタル署名のオプションのチェックを外した後も、メールがデジタル署名されたものとして送信される問題を修正しました。

  • OWA に既定の正しい署名が表示されない問題を修正しました。

  • クラウド設定のユーザーが設定を更新するときにハングする問題を修正しました。

  • ユーザーが Outlook で検索しているときに、アプリが予期せず閉じることがある問題を修正しました。

  • プロファイルに大きな階層がある共有メールボックスまたは代理メールボックスを持つユーザーがハングする原因となる問題を修正しました。

  • 特定の検索シナリオで Outlook が予期せず終了するという一部のユーザーの問題が修正されました。

Project

  • コスト型リソースがマイルストーン タスクに割り当てられたとき、基準コストが正しくロールアップされないという問題が修正されました。

  • チーム プランナー ビューのタスクに枠が表示されない問題を修正しました。

  • チーム プランナー ビューのタスクでドラッグ アンド ドロップが機能しない問題を修正しました。

Office スイート

  • メディア コントローラーのイベント通知に関連する問題を修正します。

  • メディア プレーヤー エンジンのタイミングに関連する問題を修正します。

バージョン 2012: 3 月 9 日

バージョン 2012 (ビルド 13530.20628)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

機能の更新プログラム

Excel

  • ユーザーに機密ラベルの適用を要求する: 組織のポリシーで要求されている場合、ユーザーは機密ラベルを適用するように求められます。

PowerPoint

  • ユーザーに機密ラベルの適用を要求する: 組織のポリシーで要求されている場合、ユーザーは機密ラベルを適用するように求められます。

Word

  • ユーザーに機密ラベルの適用を要求する: 組織のポリシーで要求されている場合、ユーザーは機密ラベルを適用するように求められます。

バージョン 2012: 2 月 9 日

バージョン 2012 (ビルド 13530.20528)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

機能の更新プログラム

Excel

  • SVG クリップボードのサポート: Office からサードパーティのアプリに SVG コンテンツを貼り付けることができるようになりました。 詳細情報

  • 秘密度ラベル監査ログ: ユーザーが、ドキュメントやメールで秘密度ラベルを適用、変更、削除すると、管理者は、その情報を Microsoft 365 監査ログで使用できるようになります。

  • 政府機関のお客様: ドキュメントおよびメールに秘密度ラベルを適用する: GCC および GCC-H 環境のお客様は、秘密度のラベル付け機能を利用できるようになりました。 詳細情報

Outlook

  • SVG クリップボードのサポート: Office からサードパーティのアプリに SVG コンテンツを貼り付けることができるようになりました。 詳細情報

  • 連続する会議の合間に時間を組み込む: 既定で 5 分から 10 分遅く会議を開始するように設定することで、出席者に休憩時間や場所の移動時間を与えることができます。 詳細情報

  • 秘密度ラベル監査ログ: ユーザーが、ドキュメントやメールで秘密度ラベルを適用、変更、削除すると、管理者は、その情報を Microsoft 365 監査ログで使用できるようになります。

  • すべてのオンライン会議: 予定表設定を更新して、既定で Teams 会議を作成するすべての会議を作成します。これにより、Teams 会議オプションをクリックする必要がなくなります。

  • 政府機関のお客様: ドキュメントおよびメールに秘密度ラベルを適用する: GCC および GCC-H 環境のお客様は、秘密度のラベル付け機能を利用できるようになりました。 詳細情報

  • すべてのオンライン会議: 予定表設定を更新して、既定で Teams 会議を作成するすべての会議を作成します。これにより、Teams 会議オプションをクリックする必要がなくなります。

  • 新しい会議室の検索機能: これまでと違うさまざまな機能で会議室を検索できます。

  • 会議室とワークスペースの新しい予約機能: 会議室の予約機能が更新され、個々のワークスペースをスケジュールできる機能が追加されました。

PowerPoint

  • SVG クリップボードのサポート: Office からサードパーティのアプリに SVG コンテンツを貼り付けることができるようになりました。 詳細情報
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • 秘密度ラベル監査ログ: ユーザーが、ドキュメントやメールで秘密度ラベルを適用、変更、削除すると、管理者は、その情報を Microsoft 365 監査ログで使用できるようになります。

  • 政府機関のお客様: ドキュメントおよびメールに秘密度ラベルを適用する: GCC および GCC-H 環境のお客様は、秘密度のラベル付け機能を利用できるようになりました。 詳細情報

Visio

  • 新しい Azure ステンシルと図形: 最新の Azure 図を作成するために、多くのステンシルを追加しました。 詳細情報

Word

  • SVG クリップボードのサポート: Office からサードパーティのアプリに SVG コンテンツを貼り付けることができるようになりました。 詳細情報

  • 秘密度ラベル監査ログ: ユーザーが、ドキュメントやメールで秘密度ラベルを適用、変更、削除すると、管理者は、その情報を Microsoft 365 監査ログで使用できるようになります。

  • 政府機関のお客様: ドキュメントおよびメールに秘密度ラベルを適用する: GCC および GCC-H 環境のお客様は、秘密度のラベル付け機能を利用できるようになりました。 詳細情報


解決済みの問題

Excel

  • この変更により、数式内にフォントが正しく表示されないという問題に対処できます。

  • 共同編集時に、一部のユーザーに対して、新しいバージョンのファイルを通知するメッセージ バーが誤って表示される問題を修正しました。

  • Excel 4.0 マクロを含む Excel アドイン ファイルを開くときに、確認メッセージを表示せずにマクロが無効のままになる問題を修正しました。

  • 特定の Windows セキュリティのエクスプロイト保護設定 (SimExec、CallerCheck) を使用している場合に、Excel の起動に失敗したり、予期せず終了したりしてしまう問題を修正しました。

  • ピボットテーブルの [計算の種類] メニューの使用時に、Excel が予期せず終了する問題を修正しました。

  • 一部の従来の Excel 4.0 および Excel 5.0 マクロ、および dialogsheets.show への一部の VBA 呼び出しが破損する問題を修正しました。

Outlook

  • ユーザーに保存を求めた後、編集した署名が保存できない問題を修正しました。

  • 特定の検索のシナリオで、Outlook が予期せず終了するという一部のユーザーに発生した問題が修正されました。

  • 予定表の読み込み中にハングするという一部のお客様に発生した問題を修正しました。

  • プロファイルに大きな階層がある共有メールボックスまたは代理メールボックスを持つユーザーがハングするという問題を修正しました。

PowerPoint

  • QAT で [フォントサイズ] コマンドが追加されたのに、更新すると最近定義されたフォント サイズにオート コンプリートするという問題は修正されました。

  • この変更により、数式内にフォントが正しく表示されないという問題に対処できます。

  • この変更により、特定のジオメトリで図形の結合操作を適用するときのパスの塗りつぶしに関する問題が解決されます。

Office スイート

  • Anaheim WebView は、Windows 情報保護 (WIP) をまだサポートしていません。 この修正プログラムを適用すると、Office addin プラットフォームが、WIP が有効な環境でダウンレベルの WebView に戻ります。 お客様のコンピューター環境に応じて、Edge Spartan WebView または Trident WebView のいずれかになります。 ダウンレベル WebViews は、両方とも WIP をサポートしています。

  • 最適化されたバイナリ サイズ。

  • すべての相互依存のコンポーネントを正常に閉じる、ファイルの閉じ順序が修正されました。

バージョン 2011: 2 月 9 日

バージョン 2011 (ビルド 13426.20658)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

バージョン 2011: 1 月 12 日

バージョン 2011 (ビルド 13426.20526)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

機能の更新プログラム

Access

  • Office テーマを自動的に切り替える: Office では、Windows 10 のテーマの設定に合わせてテーマを自動的に切り替えることができます。 [ファイル > アカウント] に移動し、[Office テーマ] ドロップダウンの [システム設定を使用する] を選択します。 詳細情報

Excel

  • 数式で使用する変数を作成する: LET 関数を使用してパフォーマンス、読みやすさ、および構成性を向上させます。 この関数では、新規または既存の数式に名前付き変数を作成することができます。 詳細情報
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • Power Query でカスタム データ型を作成する: 任意のデータ ソースを使用して、関連する複数の情報を 1 つの列に読み込むカスタム データ型を作成します。 詳細情報
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • ソース クエリを基に新しいシートに名前を付ける: データが新しいシートに読み込まれると、シートはソース クエリの名前に基づいて名付けられます。

  • Office テーマを自動的に切り替える: Office では、Windows 10 のテーマの設定に合わせてテーマを自動的に切り替えることができます。 [ファイル > アカウント] に移動し、[Office テーマ] ドロップダウンの [システム設定を使用する] を選択します。 詳細情報

OneNote

  • Office テーマを自動的に切り替える: Office では、Windows 10 のテーマの設定に合わせてテーマを自動的に切り替えることができます。 [ファイル > アカウント] に移動し、[Office テーマ] ドロップダウンの [システム設定を使用する] を選択します。 詳細情報

Outlook

  • Office テーマを自動的に切り替える: Office では、Windows 10 のテーマの設定に合わせてテーマを自動的に切り替えることができます。 [ファイル > アカウント] に移動し、[Office テーマ] ドロップダウンの [システム設定を使用する] を選択します。 詳細情報

PowerPoint

  • ビデオ ライブラリ: アプリ内で利用可能な、質の良い無料のビデオ フッテージのライブラリを使用してドキュメントの質を高めます。

  • Office テーマを自動的に切り替える: Office では、Windows 10 のテーマの設定に合わせてテーマを自動的に切り替えることができます。 [ファイル > アカウント] に移動し、[Office テーマ] ドロップダウンの [システム設定を使用する] を選択します。 詳細情報

Project

  • Office テーマを自動的に切り替える: Office では、Windows 10 のテーマの設定に合わせてテーマを自動的に切り替えることができます。 [ファイル > アカウント] に移動し、[Office テーマ] ドロップダウンの [システム設定を使用する] を選択します。 詳細情報

発行者

  • Office テーマを自動的に切り替える: Office では、Windows 10 のテーマの設定に合わせてテーマを自動的に切り替えることができます。 [ファイル > アカウント] に移動し、[Office テーマ] ドロップダウンの [システム設定を使用する] を選択します。 詳細情報

Visio

  • Office テーマを自動的に切り替える: Office では、Windows 10 のテーマの設定に合わせてテーマを自動的に切り替えることができます。 [ファイル > アカウント] に移動し、[Office テーマ] ドロップダウンの [システム設定を使用する] を選択します。 詳細情報

Word

  • Office テーマを自動的に切り替える: Office では、Windows 10 のテーマの設定に合わせてテーマを自動的に切り替えることができます。 [ファイル > アカウント] に移動し、[Office テーマ] ドロップダウンの [システム設定を使用する] を選択します。 詳細情報

解決済みの問題

Excel

  • Excel によってファイルの新しいバージョンが使用可能であることを示すメッセージバーが誤って表示され、ブックのコピーに変更内容を保存するか、変更内容を破棄するように強制する問題が修正されました。

  • Excel 4.0 マクロを含む Excel アドイン ファイルを開いたときにプロンプトが表示されずに Excel がマクロを無効のままにしてしまう問題を修正しました。

Outlook

  • 1 つ以上の署名が構成されているにもかかわらず、ユーザーの署名が署名ドロップダウンに表示されない問題が修正されました。

  • IDataObject 操作 (つまりクリップボードのドラッグやドロップ) で、ユーザーが添付ファイルに対して filetime の付加を無効にできるように、regkey を追加しました。 HKCU\SOFTWARE\Microsoft\Office\16.0\Outlook\Attachments. REG_DWORD IncludeFileTimesInDataObject. 0 = filetimes は除外されます。 1 = (既定) filetimes が含まれます。

  • Azure Information Protection の保護ラベルを使用してメッセージに返信するときに、インライン画像が消えるという問題が修正されました。

  • MailItem.BeforeAttachmentAdd イベントの破損原因となっていた問題を修正しました。

  • タスクの進捗レポートを送信するときに、[宛先] フィールドが空白になってしまう問題を修正しました。

  • 他の出席者が会議を転送すると、会議の元の出席者の一部がキャンセルを受信してしまう問題を修正しました。

PowerPoint

  • ドキュメントの修復操作の後であっても、一部の破損した PowerPoint ファイルを正常に開くことができないという問題を修正しました。

  • 新たに録音したオーディオを含むスライドを複製した後にファイルを保存するときにエラーが発生してしまうという問題を修正しました。

  • Slide.Shapes.AddMediaObject2 が従来のビデオ形式 (.MPG-1、Mpeg-2) でクラッシュする VBA の問題を修正しました。

  • この変更により、ビデオの読み込み中に発生する可能性のあるエラーの処理に関する問題が解決されます。

  • Word から PowerPoint への数式のコピー/貼り付けに関する問題を修正しました。

Project

  • ロードの特定の部分でプロジェクト ファイルに問題がある場合に、特定のプロジェクトを開くことができるという問題が修正されました。

Word

  • 最適化されたゲートが Word に影響を与えるアサート バグを修正します。

  • 文書のスタイルがテンプレートとは別のスタイルに置き換わってしまう問題を修正しました。

  • この変更により、ドキュメントを編集するときのカーソルに関する問題が解決されます。

  • Word から PowerPoint への数式のコピー/貼り付けに関する問題を修正しました。

Office スイート

  • 新しいバージョンの Office を特定の古いバージョンの Office の上からインストールすると、レジストリ エントリが存在していないために機能が低下してしまう (Power Query を使用できないなど) という問題を修正しました。

  • キャッシュからの URL と OneDrive からの URL が一致しない場合に、ファイルが NOT SyncBacked として開かれてしまう問題を修正しました。

  • SaveRequestManagerCam が原因で、エラーが返される代わりにアプリケーションが閉じられる問題を修正しました。

バージョン 2010: 1 月 12 日

バージョン 2010 (ビルド 13328.20550)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

注:

Office の使用で問題がある場合は、Microsoft の回答フォーラムに関するページまたは「Microsoft Tech Community」に質問を投稿するか、サポートに問い合わせてサポートを受けることができます。