次の方法で共有


半期エンタープライズ チャネルのリリース ノート

これらのリリース ノートでは、Microsoft 365 Apps for enterprise、Microsoft 365 Apps for Business、Project および Visio 用デスクトップ アプリのサブスクリプション バージョン Semi-Annual Enterprise Channel の更新プログラムに含まれる新機能とセキュリティ以外の更新プログラムに関する情報を提供します。

新機能または更新された機能は、年 2 回、半年ごとのエンタープライズ チャネルで、1 月と 7 月の第 2 火曜日にリリースされます。

バージョン 2308: 6 月 11 日

バージョン 2308 (ビルド 16731.20716)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

解決済みの問題

Excel

  • ピボット テーブルが正しく保存されない問題を修正しました。

  • XlErrorChecks 列挙値が正しくない問題を修正しました。

PowerPoint

  • ユーザーが新しいPowerPoint セッションで初めて開いたときにフォーム ウィンドウが読み込まれない問題を解決しました。

Office スイート

  • Microsoft プログラムの組織図 Add-In が正しく読み込まれていない問題を修正しました。

バージョン 2302: 6 月 11 日

バージョン 2302 (ビルド 16130.21026)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

解決済みの問題

OneNote

  • OneNote の古いビルドの危険なファイル拡張子の一覧を展開しました。

バージョン 2308: 5 月 14 日

バージョン 2308 (ビルド 16731.20674)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

解決済みの問題

Word

  • Outlook 用オブジェクトの挿入に関する問題を修正しました。

Office スイート

  • Unicode 文字のサポート。

バージョン 2302: 5 月 14 日

バージョン 2302 (ビルド 16130.20990)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

バージョン 2308: 4 月 9 日

バージョン 2308 (ビルド 16731.20636)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

解決済みの問題

Access

  • この更新プログラムは、新しいデータベース テンプレートの説明で使用すると Unicode 文字が正しく表示されない問題を修正します。

  • この更新プログラムは、Unicode 文字が含まれている場合にテキストにエクスポートして作成されたファイルの名前が正しくない問題を修正します。

  • この更新プログラムは、テーブル フィールドの既定値として数学演算子 (* や +) が使用されている場合にエラーが発生する問題を修正します。

  • ハイパーリンク フィールドからリッチ テキスト フィールドにリンク ラベルに Unicode 文字を含むリンクをコピーまたは貼り付ける際に、テキストの書式設定が不適切になる問題を修正しました。

Excel

  • 十分な Unicode サポートがないため、Microsoft Office プログラムの組織図 Add-In を削除しました。

Outlook

  • 次の現象が発生する問題を修正しました。
  1. 一部の環境では、ユーザーがメッセージを呼び出すことができませんでした。
  2. ユーザーは同期の競合に対処できませんでした。
  3. ユーザーは、サード パーティの MAPI フォーム サーバーからフォームを読み込むことができませんでした。

PowerPoint

  • 十分な Unicode サポートがないため、Microsoft Office プログラムの組織図 Add-In を削除しました。

Word

  • 十分な Unicode サポートがないため、Microsoft Office プログラムの組織図 Add-In を削除しました。

  • オペレーティング システムの Unicode サポートに合わせて OLE リンクを更新しました。

バージョン 2302: 4 月 9 日

バージョン 2302 (ビルド 16130.20960)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

解決済みの問題

Excel

  • 十分な Unicode サポートがないため、Microsoft Office プログラムの組織図 Add-In が削除されました。

Outlook

  • 次の現象が発生する問題を修正しました。
  1. 一部の環境では、ユーザーがメッセージを呼び出すことができませんでした。
  2. ユーザーは同期の競合に対処できませんでした。
  3. ユーザーは、サード パーティの MAPI フォーム サーバーからフォームを読み込むことができませんでした。

PowerPoint

  • 十分な Unicode サポートがないため、Microsoft Office プログラムの組織図 Add-In が削除されました。

Word

  • 十分な Unicode サポートがないため、Microsoft Office プログラムの組織図 Add-In が削除されました。

  • OS Unicode のサポートに合わせて OLE リンクを更新しました。

バージョン 2308: 3 月 12 日

バージョン 2308 (ビルド 16731.20600)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

解決済みの問題

Outlook

  • メール ヒントが添付ファイルに表示されない問題を修正しました。

バージョン 2302: 3 月 12 日

バージョン 2302 (ビルド 16130.20928)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

バージョン 2308: 2 月 13 日

バージョン 2308 (ビルド 16731.20550)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

バージョン 2302: 2 月 13 日

バージョン 2302 (ビルド 16130.20916)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

バージョン 2208: 2 月 13 日

バージョン 2208 (ビルド 15601.20870)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

バージョン 2308: 1 月 9 日

バージョン 2308 (ビルド 16731.20504)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

機能の更新プログラム

Excel

  • デスクトップ Excel 操作レコーダー: デスクトップ Excel で Office スクリプトを記録できるようになりました。 Excel で必要な操作を実行すると、操作を再生する Office スクリプトがレコーダーによって作成されます。

  • セルに一意または重複するルールが含まれている場合のフィルター処理の高速化: ブックに多数の一意または重複する条件付き書式ルールが含まれている場合、多くの場合、アプリのパフォーマンスが低下する可能性があります。 もう違います。 基になる比較アルゴリズムを最適化することで、パフォーマンスを向上させ、フィルター処理プロセスを高速化しました。

  • Windows 上の OneNote の新しいレイアウト オプション: OneNote for Windows のすべてのユーザーに対して、新しいレイアウト オプション [垂直タブ] を追加します。

  • 新しい IMAGE 関数を使用してセル内の画像を挿入する: 画像をシートの上に浮かせるのではなく、ワークシートの一部にできるようになりました。 セルの移動とサイズ変更、並べ替えとフィルター処理、Excel テーブル内の画像の操作を行うことができます。 ブログの投稿 の詳細情報をご覧ください

Outlook

  • 添付ファイル ラベルのメール メッセージへの継承: 添付ファイルのあるメールメッセージの場合、これらの添付ファイルの最も高い分類に合わせてラベルを適用します。

  • 新しい [秘密度] ツール バーを使用して、データ リークをより簡単に防ぎます 。Microsoft Purview Information Protection を利用する秘密度ラベルがメッセージ [件名] 行の横に表示されるようになりました。これにより、組織のポリシーを簡単に認識して遵守できます。

  • 機密ラベルを含むメールをブロックする: 秘密度ラベルに基づいて、送信されるメールを警告、正当化、またはブロックするポップアップ メッセージを Outlook に実装します。

  • Outlokk for Windows を使用するすべてのデバイスで同じ署名を使用する: 署名がクラウドに保存されます。 一度作成すると、Outlook for Windows を使用するすべての場所で使用できます。 詳細情報

  • Win32 で Bookings Meta OS アプリを有効にする: 既存の Bookings アプリを、Win32 の Meta OS 用の新しいアプリに置き換えます。

  • Outlook for Windows のアクセシビリティ リボン: アクセシビリティ リボンは、メールのアクセシビリティを向上させるために必要なすべてのツールを 1 か所にまとめます。 ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • 新しい [通知] ウィンドウで関連するアラートを取得します。 重要な情報が受信トレイに埋もれないようにしてください。 Outlook の [新しい通知] ウィンドウでは、通常のメールのコンテキストで自分に関連する通知が配信されます。 このウィンドウでは、メールやドキュメント @mentions、旅行の更新、配送など、受信する通知の種類をカスタマイズできます。 ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • リアクション: この機能を使用すると、ユーザーはメール メッセージに感情を表すリアクション (👍、♥、🎉 など) を適用したり、他のユーザーによって適用されたリアクションを確認したりできます。

  • [新しい Outlook を試す] トグルを非表示にするレジストリ キーを追加しました 。レジストリ キー: HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\16.0\Outlook\Options\General REG_DWORD "HideNewOutlookToggle" 0 (既定値) - [新しい Outlook を試す] トグル (選択した更新チャネルで使用可能な場合) がユーザーに表示されます。 1 - [新しい Outlook を試す] トグルが非表示になります。 新しい Outlook for Windows の詳細については、「新しい Outlook for Windows の概要」を参照してください。 新しい Outlook for Windows へのメールボックス アクセスの管理の詳細については、「新しい Outlook for Windows への 従業員アクセスを有効または無効にする」を参照してください。

  • 組織エクスプローラー: 会社の内部構造、作業チーム、個々の役割を視覚化して調査します。 ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • ポーリングのスケジュール設定: 投票のスケジュール設定は、組織内外の出席者に投票を送信できるようにすることで、スケジュール設定の前後のメールを最小限に抑えるのに役立ちます。これにより、どの会議時間が最も適した会議時間に投票できます。 これらの記事の詳細を参照してください。
    スケジュール設定のポーリングを作成する
    スケジュール設定ポーリングへのアクセス

PowerPoint

  • PowerPoint のオーディオ用字幕: PowerPoint のオーディオ オブジェクトに字幕を追加して、プレゼンテーションのアクセシビリティを高めます。 ブログの投稿 の詳細情報をご覧ください

解決済みの問題

Access

  • INSERT トリガーを持つリンクされた SQL Server テーブルに新しい行を挿入すると、エラー: 3155 の "ODBC--リンク テーブル [テーブル名] への挿入" のメッセージがユーザーに表示される問題を修正しました。

  • Office テーマを変更するときに、クエリ デザイナーが閉じられ、再度開くまで正しくないフォントが表示される問題を修正しました。

  • Access データベースへの ODBC 接続を更新すると、リンクが数回更新された後に操作が停止する問題を修正しました。

  • SAS アプリケーションから Microsoft Office 形式にエクスポートするときに、アプリケーションが予期せず終了する可能性がある問題を修正しました。

  • Access Database Engine によって Excel から公開される OLEBD/ADODB インターフェイスが、最近のバージョンの Office で遅くなる可能性がある問題を修正しました。

Excel

  • グラフの更新に使用される特定のマクロによって Excel が予期せず終了する問題を修正しました。

  • 共同編集者が列を削除したときにブックが予期せずスクロールする可能性がある問題を修正しました。

  • ブックを閉じて再び開いた後に条件付き書式ルールが保持されない問題を修正しました。

  • クラウドの場所に Web ページ (.htm または .html) として発行するときに発生するエラーを修正しました。

  • ファイルの拡張子に XLSX や Xlsx などの大文字が含まれている場合に、エクスプローラーでファイルをプレビューできない問題を修正しました。

  • [前へ] のホット キーとして "Alt + P" を使用すると、[置換] タブの "Alt + P" と競合する問題を修正しました。

  • 行を削除した後、セルが画面からスクロールされるまで、セル値がグリッドに表示されたままになる問題を修正しました。

  • 画像から描画オブジェクトへの変換に関するテキスト サポートをより適切に伝えるようにアラートを修正しました。

Outlook

  • イベントベース機能のユーザーがメールボックス要件セット 1.13 に含まれる新しい API の一部を利用できない問題を修正しました。

  • プロファイルにアスタリスクを含む SMTP アドレスが含まれている場合に、ユーザーに空の [差出人] フィールド ドロップダウンが表示される問題を修正しました。

  • プロファイルに Outlook.com アカウントを持つユーザーがパスワードの入力を求められ、ユーザーに "個人用アカウントではログインできません。 職場または学校アカウントを使用してください。"というエラー メッセージが表示される問題を修正しました。

  • WaitOnSend ダイアログ がポップアップ表示された後にメールを送信するときに、メモリ不足エラーが発生する問題を修正しました。

  • ポリシー ヒントの検出をオーバーライドしようとした場合や、それを誤検知として報告しようとしたときに、ユーザーが直面していたエラーを修正しました。

  • メールを表示するときに Outlook が予期せず終了する原因となる問題を修正しました。

  • 保護された PDF ファイルのラベルが、添付されたメールに適用されない問題を修正しました。

  • ラベル継承機能のユーザーに影響を与えていた問題で、共同編集が有効になっている場合に暗号化されていないファイルから間違った秘密度ラベルが抽出される問題が解決されました。

  • 保護されたメッセージに秘密度ラベルが適用されない問題を修正しました。

  • ラベル継承機能を使用する一部のユーザーに新しいラベルが表示されない問題を修正しました。

  • データ損失防止ポリシーが適用されたメールを開くと、Outlook が予期せず終了する問題を修正しました。

  • 一部のユーザーに、複数アカウント プロファイルで間違ったデータ損失防止ポリシーの注釈が表示される原因となる問題を修正しました。

  • 一部のユーザーが Outlook デスクトップ クライアントでグループのメール メッセージと予定表を表示できない、またはこれらにアクセスできない問題を修正しました。

  • 一部のメール メッセージを読むときに、ユーザーに "現在、アクション可能なメッセージをレンダリングすることはできません" というエラーが表示される問題を修正しました。

  • [優先受信トレイ] に切り替えると、一部の設定がマシン間でローミングされない問題を修正しました。

  • ナビゲーション ウィンドウの Microsoft 365 アプリが閉じられたときに Outlook が予期せず終了する問題を修正しました。

  • 日付を使用して検索するときに、アプリケーションが予期せず終了する問題を修正しました。

  • オンライン アーカイブで検索するときにサブフォルダーの検索スコープが壊れる問題を修正しました。

  • 一部の検索シナリオで Outlook が予期せず終了する原因となる問題を修正しました。

  • ユーザーが "すべてのメールボックス" スコープで検索を実行したときに Outlook が予期せず終了する問題を修正しました。

  • Outlook が一部のビューで上位の検索結果を表示できない問題を修正しました。

  • Office アプリで Me コントロールに間違った表示名が表示される問題を修正しました。

  • Microsoft 365 リンクが正常に起動できない問題を修正しました。

  • 変更が行われていないときに Outlook がユーザーに会議への変更の保存を求める問題を修正しました。

  • Edge でリンクを開くとサイド ウィンドウが表示されない問題を修正しました。

  • ターゲット ドキュメントが入れ子になったフォルダーに含まれていると、SafeLinks が正常に起動しない問題を修正しました。

  • 変更されていないメール メッセージに変更を保存するようユーザーに求められる問題を修正しました。

  • ユーザーに、予想よりも頻繁に開かれるアクション可能メッセージが多すぎるというエラーが表示される原因となる問題を修正しました。

  • 添付ファイルが存在する場合、[送信時に待機] ダイアログで [キャンセル] をクリックした後に Outlook が予期せず終了する問題を修正しました。

  • 無効な受信者の一覧に重複が表示される問題を修正しました。

  • サポートへの問い合わせ機能を使用していたお客様に、既知の問題に関連するリンクが表示されない問題を修正しました。

  • Microsoft Outlook 用 Google ワークスペース同期の使用中に [From] フィールドと [Signatures]\(署名\) が機能しない問題を修正しました。

  • メールの埋め込まれた添付ファイルを別のアプリケーションで開くと Outlook が予期せず終了する問題を修正しました。

  • 権限が付与されていても、代理人がマネージャーのプライベート予定表アイテムを表示できない問題を修正しました。

  • HTTP 以外のリンクをクリックすると、アプリケーションが予期せず終了する問題を修正しました。

  • 秘密度ラベルに ASCII 以外の文字が含まれていると誤って表示される問題を修正しました。

  • 接続エクスペリエンスが無効になっていると、返信の候補機能が無効にならない問題を修正しました。

  • 外部送信者タグが表示されない問題を修正しました。

  • 開催者の会議フォームに追跡状態の概要が表示されない問題を修正しました。

  • 共有された予定表に稼働日が正しく表示されない問題を修正しました。

  • 共有予定表に不適切な勤務時間が表示される問題を修正しました。

  • [更新を出席者に送信する] ダイアログで [キャンセル] をクリックすると、会議の更新がすべての出席者に送信される問題を修正しました。

PowerPoint

  • ファイルを開くときにアプリケーションが予期せず終了する可能性がある問題を修正しました。

  • スライドショーのスライドの切り替えが高解像度ディスプレイに表示されると正しく描画されない問題を修正しました。

  • ユーザーが複雑な図形をクリックすると、PowerPointが数秒間実行を停止する問題を修正しました。

  • 状況によっては、ファイルのサイズが大きくなる可能性がある問題を修正しました。

  • F6 キーを押したときに、ノート ペインが間違った順序になり、スライドを編集できない問題を修正しました。

  • ノート セクションを拡大すると、発表者ツールのスライド セクションが拡大または縮小される問題を修正しました。

Project

  • [プロジェクト] でスクロール後にコンテンツが見つからない問題を修正しました。

  • Microsoft Project の作業ウィンドウ アドイン API から Summary、Milestone、Active プロパティの適切な値が返されない問題を修正しました。

  • ユーザーがデスクトップから Project Server 2016 の Project Web Access サイトに Project クライアントを接続できない問題を修正しました。

Visio

  • Visio プラン 2 で Autocad 図面が開かない問題を修正しました。

Word

  • ドキュメントのレンダリングで、ドキュメントの 1 部分のアーティファクトが他の部分の上に表示される問題を修正しました。

  • 画像から描画オブジェクトへの変換に関するテキスト サポートをより適切に伝えるようにアラートを修正しました。

  • Windows のハイ コントラスト モードを使用しているときにアイテムを閉じると、ウィンドウが白く点滅するのがユーザーに表示される問題を修正しました。

  • Visual Studio ソリューションを使用して Word のスペル チェックを実行すると、Word ウィンドウが表示されていないときに [辞書にない] 領域が灰色になり、編集できない問題が修正されました。

  • 宛名の差し込みを実行すると、"宛名の差し込みウィザードを実行するには Microsoft Word が必要です" というエラーが表示される問題を修正しました。

  • メール本文で新しいメールと @mentioning Outlook の連絡先グループ (ローカルで作成された連絡先グループ) を下書きしても、連絡先グループが [To] フィールドに追加されない問題を修正しました。

  • UI 言語の設定に関係なく、[エディター] ウィンドウのカテゴリ ラベルが常に英語で表示される問題を修正しました。

  • クラウド フォントのダウンロード後に文字間隔が間違っている問題を修正しました。

  • 印刷時と印刷プレビュー時にメール本文の右側が切断される問題を修正しました。

  • アクセシビリティ チェックを実行すると、秘密度ラベルを使用するときに "Image or object not inline" というエラーが表示される問題を修正しました。

  • 宛名の差し込み後に [区切り] を [現在の位置から開始] に変更すると、[改ページ] に変更される問題を修正しました。

  • カスタム ツール バー情報を使用しているときに [アドイン] タブが表示されない問題を修正しました。

Office スイート

  • ディクテーションでテキストを挿入するときにスペースが正しく挿入されない問題を修正しました。

  • Outlook でフォルダーを右クリックすると、Office アプリケーションが予期せず終了する可能性がある問題を修正しました。

  • ユーザーが Fluent Visual Refresh を有効にする前に [カラフル]、[精度]、または [ダーク] テーマを選択した場合に、ユーザーを歓迎するダイアログが 2 ページ目に達すると、 [濃い灰色] テーマに切り替わる問題を修正しました。

  • 図をユーザーがすばやく拡大または縮小した後に Visio の応答が停止する問題を修正しました。

  • [画像として保存] を選択してイメージを保存するときに [ファイル > を開く] ダイアログが開かない問題を修正しました。

  • 破損した SVG アセットがラスター イメージにフォールバックしない問題を修正しました。

  • SharePoint オンプレミス サーバーから開かれたドキュメントで秘密度ラベル付けを使用できない問題を修正しました。

  • 新しいファイルを保存するときに、秘密度ラベルの説明がヒントに表示されない問題を修正しました。

  • ラベルがラベル ポリシーに含まれていないときに、ユーザーが大きなラベル アンカーでメールに適用されている秘密度ラベルを表示できない問題を修正しました。

  • 保存イベントが発生するまで、既定の秘密度ラベルが表示されない問題を修正しました。 Word、Excel、PowerPoint for Windows の秘密度バーに、新しいファイルと以前にラベルを削除されたファイルの次の保存で既定のラベルが適用されることが示されるようになりました。

  • エンド ユーザー署名証明書が取り消された場合、タイムスタンプ機関を使用したデジタル署名がドキュメントで誤って無効と表示される問題を修正しました。

バージョン 2302: 1 月 09 日

バージョン 2302 (ビルド 16130.20884)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

バージョン 2208: 1 月 9 日

バージョン 2208 (ビルド 15601.20848)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

バージョン 2302: 12 月 12 日

バージョン 2302 (ビルド 16130.20868)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

解決済みの問題

Outlook

  • ターゲット ドキュメントが入れ子になったフォルダーに含まれていると、SafeLinks が正常に起動しない問題を修正しました。

Office スイート

  • [画像として保存] を選択してイメージを保存するときに [ファイル > を開く] ダイアログが開かない問題を修正しました。

バージョン 2208: 12 月 12 日

バージョン 2208 (ビルド 15601.20832)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

解決済みの問題

Office スイート

  • [画像として保存] を選択してイメージを保存するときに [ファイル > を開く] ダイアログが開かない問題を修正しました。

バージョン 2302: 11 月 14 日

バージョン 2302 (ビルド 16130.20846)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

解決済みの問題

Outlook

  • 添付ファイルが存在する場合、[送信時に待機] ダイアログで [キャンセル] をクリックした後に Outlook が予期せず終了する問題を修正しました。

バージョン 2208: 11 月 14 日

バージョン 2208 (ビルド 15601.20816)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

解決済みの問題

Outlook

  • 2023 年 8 月のセキュリティ更新プログラムを適用した後、会議出席依頼の本文が切り捨てられたり空白になったりする問題を修正しました。

バージョン 2302: 10 月 10 日

バージョン 2302 (ビルド 16130.20810)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

解決済みの問題

Outlook

  • Semi-Annual Enterprise Channel のユーザーに対してリボンに [大きなラベルの秘密度] メニューが表示されない問題を修正しました。

  • Microsoft To Do アプリが一部のお客様の読み込みに失敗する問題を修正しました。

PowerPoint

  • 必須のラベル付けが必要なタイトル バーをクリックしても保存ダイアログが開かない問題を修正しました。

Word

  • アクセシビリティ チェックを実行すると、秘密度ラベルを使用するときに "Image or object not inline" というエラーが表示される問題を修正しました。

バージョン 2208: 10 月 10 日

バージョン 2208 (ビルド 15601.20796)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

バージョン 2302: 9 月 12 日

バージョン 2302 (ビルド 16130.20766)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

解決済みの問題

Outlook

  • 過剰共有ポリシー通知をオーバーライドするとき、または誤検知として報告するときに、ユーザーが配信不能レポート (NDR) を受け取る原因となる問題を修正しました。

  • インターネットに接続していない状態で起動された Outlook セッションで Outlook にポリシーヒントが表示されない問題を修正しました。

  • メールを表示するときに Outlook が予期せず終了する原因となる問題を修正しました。

  • メール メッセージの [From] フィールドをクリックすると、Outlook の一部のユーザーに "サーバーからテンプレートを取得する" ダイアログが長時間表示される問題を修正しました。

PowerPoint

  • 自動秘密度ラベルの推奨事項機能を有効にする問題を修正しました。

Word

  • 一部の Word ファイルで異常に大量のメモリが使用されていた問題を修正しました。

  • 自動秘密度ラベルの推奨事項機能を有効にする問題を修正しました。

Office スイート

  • 破損した SVG アセットがラスター イメージにフォールバックしない問題を修正しました。

  • 親ラベルにマウスポインターを置くと、秘密度ラベルの説明がヒントに表示されない問題を修正しました。

バージョン 2208: 9 月 12 日

バージョン 2208 (ビルド 15601.20772)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

解決済みの問題

Outlook

  • メール メッセージの [From] フィールドをクリックすると、Outlook の一部のユーザーに "サーバーからテンプレートを取得する" ダイアログが長時間表示される問題を修正しました。

バージョン 2302: 8 月 8 日

バージョン 2302 (ビルド 16130.20714)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

解決済みの問題

PowerPoint

  • .PDF ファイルへのエクスポート時にハイパーリンクに "#" 記号が含まれている場合にハイパーリンクが機能しない問題を修正しました。

バージョン 2208: 8 月 8 日

バージョン 2208 (ビルド 15601.20742)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

バージョン 2202: 8 月 8 日

バージョン 2202 (ビルド 14931.21078)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

バージョン 2302: 7 月 27 日

バージョン 2302 (ビルド 16130.20694)

解決済みの問題

Office スイート

  • この更新プログラムでは、サポートされるさまざまな文字を修正し、Office アプリでの表示の問題を防ぎます。

バージョン 2208: 7 月 27 日

バージョン 2208 (ビルド 15601.20738)

解決済みの問題

Office スイート

  • この更新プログラムでは、サポートされるさまざまな文字を修正し、Office アプリでの表示の問題を防ぎます。

バージョン 2202: 7 月 27 日

バージョン 2202 (ビルド 14931.21076)

解決済みの問題

Office スイート

  • この更新プログラムでは、サポートされるさまざまな文字を修正し、Office アプリでの表示の問題を防ぎます。

バージョン 2302: 7 月 11 日

バージョン 2302 (ビルド 16130.20644)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

機能の更新プログラム

Access

  • Microsoft Access データベースと VBA コードにコード署名する機能を有効にする: この更新により、現在の Microsoft Access データベース形式に対して VBA (Visual Basic for Applications) IDE (統合開発環境) 内の [ツール]/[デジタル署名] コマンドが有効になります。 データベースに署名すると、トラスト センターの設定でデジタル署名されたコードのみを有効にするように指定されている場合でも、データベース内の VBA コードを実行できます。

Excel

  • リボンのタッチの機能強化: デバイスがタブレットの姿勢で使用されている場合のリボンのボタンの間隔が改善されました。

  • Office アプリで作成された PDF に秘密度ラベルを適用します。 これらのラベルを使用して、Word、Excel、または Windows 用のPowerPointを使用して作成された PDF を保護することができます。 ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • ブックに多くの条件付き書式ルールが含まれている場合の高速化フィルター処理: ブックに多くの条件付き書式ルールが含まれている場合、カラー フィルターなどのフィルターの適用速度が低下する可能性があります。 もう違います。 基になるデータ構造を最適化することで、フィルター処理を高速化しました。

  • Power BI 要求アクセスの機能強化: Power BI データセットに接続されたピボットテーブルを作成するユーザー向けにエクスペリエンスがアップグレードされました。 エクスペリエンスが向上する前は、ユーザーがアクセスできないデータセットに接続されている PivotTable を更新しようとすると、一般的なエラーメッセージが表示されていました。 これで、データセットへのアクセス権がないことをユーザーに通知する特定のエラー ダイアログが表示され、リンクをクリックして所有者にアクセスを要求できます。 アクセスが許可されると、ユーザーはピボットテーブルに戻り、更新して分析を続行できます。 ブログの投稿 の詳細情報をご覧ください

  • ピボットテーブルが重なる問題を改善しました: ピボットテーブルがブック内の他のコンテンツと重なるエクスペリエンスが向上しました。

  • スムーズ スクロール: シート内のスクロールがはるかにスムーズになりました。行や列へのスナップはありません。 詳細情報

  • 条件付き書式ルールの不要な断片化を減らす: 条件付き書式ルールをセルに適用するときのパフォーマンスの向上と計算の高速化を確認してください。 これは、コピーしたセルをそのセル範囲に貼り付ける際のデータの断片化を減らすことで行いました。

  • 数式入力の高速化: メモリ使用量を削減し、より効率的なメモリ割り当て呼び出しを行い、編集したセルの周囲の可視範囲の再描画を最適化することで、セルに数式を入力するために必要な時間を短縮しました。 これらの最適化は、メモリが遅いか、CPU-Memory のスループットが遅いデバイスや、セル範囲が大きいデバイスではより顕著です。

  • コピー貼り付けの方が効率的です。 コピー/貼り付けでは、より最適なマージのために、線形スキャンではなくインデックスベースの検索が使用されるようになりました。 最適化は、ハードウェアが制約されたローエンド デバイスで特に顕著です。

  • 新しいテキスト関数と配列関数: 14 個の新しいテキストと配列関数を追加して、スプレッドシートを追加しました。TEXTBEFORE、TEXTAFTER、TEXTSPLIT、EXPAND、TAKE、DROP、VSTACK、HSTACK、CHOOSEROWS、CHOOSECOLS、TOROW、TOCOL、WRAPROWS、WRAPCOLS。 ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • 既定で Azure Information Protection アドインを無効にする: Office アプリでは、従来の Azure Information Protection アドインが自動的に無効になり、組み込みの秘密度ラベルを使用して、Microsoft Purview Information Protection を利用するラベルが表示および適用されるようになりました。

  • インターネットからの XLL アドインのブロック: ここ数か月におけるマルウェア攻撃の増加に対処するために、インターネットからの XLL アドインをブロックする対策を実装します。 ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • Excel for desktop の [自動化] タブ: Web ブラウザーだけでなく、Excel for Windows と Excel for Mac のスプレッドシートでも [自動化] タブにアクセスできるようになりました。 ブログの投稿 の詳細情報をご覧ください

  • 親ラベルが選択されている場合は、既定としてサブラベルを割り当てる: Microsoft 365 Apps で組み込みの秘密度ラベルを使用する場合、管理者は親ラベルが選択されたときに自動的に適用されるサブラベルを指定できます。 これは、ユーザーが親ラベルを手動で選択した場合にのみ有効になります。

  • アクセシビリティ リボン: アクセスできるコンテンツを作成する必要があるすべてのツールを 1 箇所で検出できるのが、アクセシビリティ リボンです。 ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • ファイル、メール、会議間の秘密度ラベルのスコープ: Office アプリケーションで、ドキュメントの種類に基づいて秘密度ラベルを除外できるようになりました。 たとえば、Outlook メールには、Word、Excel、およびPowerPointドキュメントにのみ適用されるラベルが表示されなくなります。

  • ユーザー定義のアクセス許可で、ドメイン名の制限がサポートされるようになりました: ユーザー定義のアクセス許可用に構成された秘密度ラベルを選択するときに、ドメイン名を使用して、そのドメインのすべての個人に対してファイル アクセスを制限できるようになりました。 たとえば、"" または "someone@example.com@example.com" を指定できます。アクセス許可は、例のドメイン内の個人またはすべての個人に基づいて制限されます。

OneNote

  • ディクテーションで自分の声だけを使ってメモを取る: 自分の声を使ってコンテンツをディクテーションすることは、自分の考えをメモするための高速でハンズフリーの方法です。入力するよりも 3 倍高速であることが示されています。 OneNote のディクテーションを使用すると、考えを話すだけでコンテンツを作成できるようになります。 この機能にアクセスするには、ホーム タブの [マイクのディクテーション] アイコンをクリックして、メモのディクテーションを開始します。 詳細情報ブログ投稿で詳細を見る

Outlook

  • 改善された予定表検索: 予定表検索が改善されました。その中で最も大きいのは、検索結果で次に出現する系列をより簡単に見つけることができる機能です。

  • Outlook モジュールとアプリの新しい場所: メール、予定表、ユーザー、その他のアプリを切り替える方法が更新されました。 これで、Outlook のエクスペリエンスは、Teams や Office.com などの他の Microsoft 365 製品とより一貫性が高くなりました。

  • ラベル付けの結果としての S/MIME - Win 32: ラベル付けの結果として S/MIME 暗号化と署名機能を提供します (Outlook Win32)。 ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • 既定で Azure Information Protection アドインを無効にする: Office アプリでは、従来の Azure Information Protection アドインが自動的に無効になり、組み込みの秘密度ラベルを使用して、Microsoft Purview Information Protection を利用するラベルが表示および適用されるようになりました。

  • 親ラベルが選択されている場合は、既定としてサブラベルを割り当てる: Microsoft 365 Apps で組み込みの秘密度ラベルを使用する場合、管理者は親ラベルが選択されたときに自動的に適用されるサブラベルを指定できます。 これは、ユーザーが親ラベルを手動で選択した場合にのみ有効になります。

  • ファイル、メール、会議間の秘密度ラベルのスコープ: Office アプリケーションで、ドキュメントの種類に基づいて秘密度ラベルを除外できるようになりました。 たとえば、Outlook メールには、Word、Excel、およびPowerPointドキュメントにのみ適用されるラベルが表示されなくなります。

PowerPoint

  • リボンのタッチの機能強化: デバイスがタブレットの姿勢で使用されている場合のリボンのボタンの間隔が改善されました。

  • Office アプリで作成された PDF に秘密度ラベルを適用します。 これらのラベルを使用して、Word、Excel、または Windows 用のPowerPointを使用して作成された PDF を保護することができます。 ブログの投稿 の詳細情報をご覧ください

  • 記録:ナレーションでビデオを記録してプレゼンテーションをよりインパクトのあるものにする ブログ投稿で詳細を確認する

  • メディアと一緒に字幕を保存する: PowerPoint のファイルにメディアを保存するときに、メディアに関連付けられている字幕も保存されます。 ブログの投稿 の詳細情報をご覧ください

  • デスクトップでカメオをPowerPointする: プレゼンテーションの前にスライドにカメラを挿入して変更します。

  • 既定で Azure Information Protection アドインを無効にする: Office アプリでは、従来の Azure Information Protection アドインが自動的に無効になり、組み込みの秘密度ラベルを使用して、Microsoft Purview Information Protection を利用するラベルが表示および適用されるようになりました。

  • 親ラベルが選択されている場合は、既定としてサブラベルを割り当てる: Microsoft 365 Apps で組み込みの秘密度ラベルを使用する場合、管理者は親ラベルが選択されたときに自動的に適用されるサブラベルを指定できます。 これは、ユーザーが親ラベルを手動で選択した場合にのみ有効になります。

  • ユーザー定義のアクセス許可で、ドメイン名の制限がサポートされるようになりました: ユーザー定義のアクセス許可用に構成された秘密度ラベルを選択するときに、ドメイン名を使用して、そのドメインのすべての個人に対してファイル アクセスを制限できるようになりました。 たとえば、"" または "someone@example.com@example.com" を指定できます。アクセス許可は、例のドメイン内の個人またはすべての個人に基づいて制限されます。

  • ファイル、メール、会議間の秘密度ラベルのスコープ: Office アプリケーションで、ドキュメントの種類に基づいて秘密度ラベルを除外できるようになりました。 たとえば、Outlook メールには、Word、Excel、およびPowerPointドキュメントにのみ適用されるラベルが表示されなくなります。

Visio

  • 他のユーザーが共有しているファイルを表示します。 Visio で主要なドキュメントを簡単に見つけられるようになりました。 あなたと共有されているドキュメントは、自動的に一覧に表示されます; 通常、最も関連性の高いドキュメントが一覧の一番上に表示されます。 ユーザーが共有を選択した特定のファイルのみがあなたに表示され、その他のファイルは同じセキュリティが保たれた状態に留まります。 この機能を利用するには、シンプルに [ホーム] または [開く] タブをクリックし、[自分と共有] を選択します。 これで、共有されているすべてのファイルを 1 か所に表示できます。

Word

  • Office アプリで作成された PDF に秘密度ラベルを適用します。 これらのラベルを使用して、Word、Excel、または Windows 用のPowerPointを使用して作成された PDF を保護することができます。 ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • 声を出して読むだけで良くなった:読み上げツール バーの新機能、自然なサウンドの音声オプション詳細についてはブログ投稿で詳細を参照してください

  • リボンのタッチの機能強化: デバイスがタブレットの姿勢で使用されている場合のリボンのボタンの間隔が改善されました。

  • 既定で Azure Information Protection アドインを無効にする: Office アプリでは、従来の Azure Information Protection アドインが自動的に無効になり、組み込みの秘密度ラベルを使用して、Microsoft Purview Information Protection を利用するラベルが表示および適用されるようになりました。

  • 親ラベルが選択されている場合は、既定としてサブラベルを割り当てる: Microsoft 365 Apps で組み込みの秘密度ラベルを使用する場合、管理者は親ラベルが選択されたときに自動的に適用されるサブラベルを指定できます。 これは、ユーザーが親ラベルを手動で選択した場合にのみ有効になります。

  • ユーザー定義のアクセス許可で、ドメイン名の制限がサポートされるようになりました: ユーザー定義のアクセス許可用に構成された秘密度ラベルを選択するときに、ドメイン名を使用して、そのドメインのすべての個人に対してファイル アクセスを制限できるようになりました。 たとえば、"" または "someone@example.com@example.com" を指定できます。アクセス許可は、例のドメイン内の個人またはすべての個人に基づいて制限されます。

  • ファイル、メール、会議間の秘密度ラベルのスコープ: Office アプリケーションで、ドキュメントの種類に基づいて秘密度ラベルを除外できるようになりました。 たとえば、Outlook メールには、Word、Excel、およびPowerPointドキュメントにのみ適用されるラベルが表示されなくなります。

Office スイート

  • SketchUp ファイルを Office の作成に追加する: SketchUp は著名な 3D グラフィックス プログラムであり、完全テクスチャ アーキテクチャ モデルや、産業設計、製品設計、社会および機械工学で使用されるその他のグラフィックスなど、共有可能な概念設計を簡単に作成できます。 今回初めて、SketchUp グラフィックス (.skp ファイル) を Word、Excel、PowerPoint、Outlook の作品に統合できるようになりました。 ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • Office でのサード パーティのストレージ ホストのサポートが追加されました 。ユーザーは、Office デスクトップ、Web、モバイル アプリを使用して、一連のサード パーティ製クラウド ストレージ プロバイダーに格納されているファイルをリアルタイムで共同編集できるようになりました。 Windows と macOS では、ユーザーは[ファイル/開く] の [場所の追加] 機能を使用して、サポートされているクラウド ストレージ プロバイダーをプロビジョニングできます。 Windows と macOS 用のプロビジョニング ツールは、IT 管理者でも使用できます。

解決済みの問題

Access

  • Office テーマを変更するときに、クエリ デザイナーが閉じられ、再度開くまで正しくないフォントが表示される問題を修正しました。

  • .accdr (Access Runtime) ファイルを使用するときに、セキュリティ センター マクロの設定がデジタル署名されたコードのみを実行するように設定されている場合に、Access がデータベースの署名を正しく検証しない問題を修正しました。

  • INSERT トリガーを持つリンクされた SQL Server テーブルに新しい行を挿入すると、エラー: 3155 の "ODBC--リンク テーブル [テーブル名] への挿入" のメッセージがユーザーに表示される問題を修正しました。

  • Microsoft 365 アプリではないアプリケーションから DAO (データ アクセス オブジェクト) を使用しようとすると、「オペレーティング システムは現在、このアプリケーションを実行するように構成されていません」というエラーが発生する可能性がある問題を修正しました。

  • Excel から Access データベース エンジンによって公開される OLEBD/ADODB インターフェイスが、Office の最近のバージョンで大幅に遅くなる可能性がある問題を修正しました。

  • SAS アプリケーションから Microsoft Office 形式にエクスポートするときに、アプリケーションが予期せず終了する可能性がある問題を修正しました。

Excel

  • Excel スプレッドシートが閉じられた場合に、OneDrive サーバーファイルロックが直ちに解放されない問題を修正しました。

  • Office やその他の特定のアプリがインストールされていると、Windows Shell の機能が応答しなくなる問題を修正しました。

  • Power BI データセットに接続されているピボット テーブルに、適切な日付のサポートが追加されました。 以前は、日付は文字列として扱われていましたが、データの適切なフィルター処理と並べ替えを可能にする datetime オブジェクトとして扱われるようになりました。 まだこの機能がない場合は、既存のピボットテーブルを編集できます。

  • ピボット グラフをコピーして貼り付けると、Excel が予期せず閉じられる問題を修正しました。

  • シート タブが非表示のときに、リボンの表示を切り替えるときにアプリケーションが予期せず閉じる問題を修正しました。

  • [アドインの取得] ボタンを開くときにキーヒントが正しく設定されないため、[ファイル > の取得] ボタンのホットキーが [名前を付けて保存] ボタンと競合する問題を修正しました。 変更後のボタン ([アドインを入手]) では、ホットキーとして B が使用されます。

  • タッチパッドでズームした後に、一部のコンテンツが機能しなくなり、正しく表示されない問題を修正しました。

  • コメントで を含む @mention 電子メール通知をクリックすると、ブックが非表示のウィンドウで既に開いている場合に Excel が予期せず閉じられる問題を修正しました。

  • VBA (Visual Basic for Applications) マクロをより頻繁にコンパイルする問題を修正しました。

  • ラベルを追加した後に数式が更新されない問題を修正しました。

  • Teams サイトと SharePoint サイトからファイルを開いたときに、名前の競合がランダムに表示される問題を修正しました。

  • ファイルの拡張子に XLSX や Xlsx などの大文字が含まれている場合に、エクスプローラーでファイルをプレビューできない問題を修正しました。

  • クリップボードロックされたアラートによって一部のユーザーのワークフローが中断される問題を修正しました。

  • TreeMap グラフを特定のサイズに拡大すると、ファイルを保存できず、読み取り専用モードで開くというメッセージがトリガーされる問題を修正しました。

  • 多くの非同期ユーザー定義関数を呼び出した後に Excel が応答を停止する問題を修正しました。

  • リボンの [編集] グループの [並べ替え] & [フィルター] で [クリア] オプションを選択すると、Excel が応答しなくなる問題を修正しました。

  • Power Query が SharePoint フォルダーに接続するときに、.xlsx の種類を含むファイルが結合されない問題を修正しました。

  • グラフを右クリックして [編集] を選択すると、アプリケーションが予期せず閉じられる問題を修正しました。

  • 右から左の言語で People Graph アドインを挿入すると、アプリケーションが予期せず閉じる問題を修正しました。

  • Word で、スケッチ アウトラインを画像に適用して保存すると、PowerPoint と Excel にコピーして貼り付けるとファイルが使用できなくなる問題を修正しました。

  • 特定の URL を使用しているときにリンクされたイメージが読み込まれない問題を修正しました。

  • UNC (ユニバーサル名前付け規則) パスが既定の保存ディレクトリとして設定されている場合、保存/保存中に [接続先] ダイアログ ボックスが表示される問題を修正しました。

OneNote

  • ユーザーがタッチ スクリーンを使用してスクロールできない問題を修正しました。

Outlook

  • "送信前のスペル チェック" が有効になっている場合に、SVG ファイルで大きなメールを転送すると Outlook が予期せず閉じる問題を修正しました。

  • 予定表モジュールでビューを切り替えると、ユーザーがアプリケーションを予期せず閉じる問題を修正しました。

  • FromChanged イベントによってトリガーされたアドインを使用しているときに、アプリケーションが予期せず閉じられる問題を修正しました。

  • プロファイルにアスタリスクを含む SMTP アドレスが含まれている場合に、ユーザーに空の [差出人] フィールド ドロップダウンが表示される問題を修正しました。

  • プロファイルに Outlook.com アカウントを持つユーザーがパスワードの入力を求められ、ユーザーに "個人用アカウントではログインできません。 職場または学校アカウントを使用してください。"というエラー メッセージが表示される問題を修正しました。

  • 複数の Exchange アカウントが構成されている一部のプロファイルの送信トレイにメールがスタックする問題を修正しました。

  • 大きな証明書を持つ受信者に電子メールを送信するときに、ユーザーに不明なエラー メッセージが表示される問題を修正しました。

  • ラベル継承機能のユーザーに影響を与えていた問題で、共同編集が有効になっている場合に暗号化されていないファイルから間違った秘密度ラベルが抽出される問題が解決されました。

  • データ損失防止ポリシーが適用されたメールを開くと、Outlook が予期せず終了する問題を修正しました。

  • [優先受信トレイ] に切り替えると、一部の設定がマシン間でローミングされない問題を修正しました。

  • Government Community Cloud テナントのユーザーが Outlook で To-Do を起動できない問題を修正しました。

  • オンライン アーカイブで検索するときにサブフォルダーの検索スコープが壊れる問題を修正しました。

  • 通知ウィンドウを開くと、ユーザーに新しい通知の数が不正確に表示される問題を修正しました。

  • メールボックス内のフォルダーから別のメールボックス内のフォルダーに移動するために Ctrl + Tab キーを使用すると、メッセージ 一覧からフォーカスが失われる問題を修正しました。

  • HTTP 以外のリンクをクリックすると、アプリケーションが予期せず終了する問題を修正しました。

  • メッセージを閉じるときにメッセージ本文が白く点滅する問題を修正しました。

  • ペルソナ カードを起動するときにアプリケーションが予期せず終了する問題を修正しました。

  • 起動直後にユーザーがアプリケーションを予期せず閉じる問題を修正しました。

  • フィードバックを送信するときに Outlook が予期せず終了する原因となる問題を修正しました。

  • サービス通知を無効にしたユーザーに非推奨のユーザー インターフェイスが表示される問題を修正しました。

  • 接続エクスペリエンスが無効になっていると、返信の候補機能が無効にならない問題を修正しました。

  • ユーザー カードの [組織] タブが無期限に "読み込み" 状態でスタックする問題を修正しました。

  • Microsoft Outlook 用 Google ワークスペース同期の使用中に [From] フィールドと [Signatures]\(署名\) が機能しない問題を修正しました。

  • ラベル継承機能を使用する一部のユーザーに新しいラベルが表示されない問題を修正しました。

PowerPoint

  • Office やその他の特定のアプリがインストールされていると、Windows Shell の機能が応答しなくなる問題を修正しました。

  • Word で、スケッチ アウトラインを画像に適用して保存すると、PowerPoint と Excel にコピーして貼り付けるとファイルが使用できなくなる問題を修正しました。

  • ユーザーが複雑な図形をクリックすると、PowerPointが数秒応答しなくなる問題を修正しました。

  • ユーザーがプレゼンテーションに新しいスライドを追加またはコピー/貼り付けできない問題を修正しました。

  • リンクされたファイルが既に開いている場合のリンクの更新に関する問題を修正しました。

  • UNC (ユニバーサル名前付け規則) パスが既定の保存ディレクトリとして設定されている場合、保存/保存中に [接続先] ダイアログ ボックスが表示される問題を修正しました。

  • 挿入された Excel XML テーブルに対して校正が機能しない問題を修正しました。

Project

  • MPP ファイルを開くときに次のエラーが表示される問題を修正しました:

    "インポート エラーが発生しました。

    行 1 列 5 をご確認ください。

    その他のエラー メッセージでインポートを続行するには、[はい] をクリックします。 エラー メッセージを表示せず、インポートを続行するには、[いいえ] をクリックします。 インポートを停止するには、[キャンセル] をクリックします。"

  • 手動でスケジュールされたタスクの開始日が、プロジェクトで XML ファイルを開いたときに終了日より後になる問題を修正しました。

  • フォーム ベースの認証を使用するときに Project が Project Server に接続できなかった問題を修正しました。

  • Microsoft Project の作業ウィンドウ アドイン API から Summary、Milestone、Active プロパティの適切な値が返されない問題を修正しました。

Visio

  • Visio プラン 2 で Autocad 図面が開かない問題を修正しました。

Word

  • ファイルを開こうとしたときに "サーバーに接続中" というメッセージを表示するダイアログがユーザーに表示される可能性がある問題を修正しました。

  • Office やその他の特定のアプリがインストールされていると、Windows Shell の機能が応答しなくなる問題を修正しました。

  • 読み上げの読み上げ速度を変更すると Word が動作しなくなる問題を修正しました。

  • Microsoft 365 が Windows Server 2016 に展開されたときに、読み上げ機能が使用できない問題を修正しました。

  • UNC (ユニバーサル名前付け規則) パスが既定の保存ディレクトリとして設定されている場合、保存/保存中に [接続先] ダイアログ ボックスが表示される問題を修正しました。

  • Word のダーク モード テーマで、強調表示の色がテキストの色に似すぎて編集が制限されたドキュメントで編集可能なテキストを表示できなかった問題を修正しました。

  • メール本文で新しいメールと @mentioning Outlook の連絡先グループ (ローカルで作成された連絡先グループ) を下書きしても、連絡先グループが [To] フィールドに追加されない問題を修正しました。

  • タブ位置マーカーがルーラーを使用して機能しない問題を修正しました。

  • Admin Managed Plugin を使用し、グループ ポリシー "すべてのアンマネージド アドインをブロックする" を使用する場合、レジストリ キー名の大文字と小文字が区別される問題を修正しました。

  • 秘密度ラベルのヘッダーの配置が正しくないため、印刷時にコンテンツが途切れる問題を修正しました。

  • コンテンツを貼り付けるときに [ソースの書式設定を保持] オプションを選択すると、疑問符 (?) や空白の四角形などの文字が表示される問題を修正しました。

  • オブジェクトの Shape.ZOrder メソッドの問題を修正しました。

  • テンプレートを使用して自動化によって Word ドキュメントを作成するときに、"最後にファイル名を開いたときに重大なエラーが発生しました。 ファイルを開きますか?" というエラー メッセージが表示される可能性がある問題を修正しました。

  • クラウドに保存されているドキュメントに対して "Word ソース 文書のリンクされた情報を更新する" コマンドを使用するときにファイルを開くことができない問題を修正しました。

  • "このドキュメントには、他のファイルを参照する可能性のあるリンクが含まれています。 リンクされたファイルのデータを使用してドキュメントを更新しますか? は、ショートカットを持つファイルには表示されません。

Office スイート

  • 一部のアプリケーションで同期と共同編集が正常に動作しない問題を修正しました。

  • ディクテーションでテキストを挿入するときにスペースが正しく挿入されない問題を修正しました。

  • コメントでナレーターを使用すると Office が応答を停止する問題を修正しました。

  • Office 2016 および Office 2019 でフォント ドロップダウンのスクロール バーが正しく表示されない問題を修正しました。

  • インターネットからのマクロの既定の実行をブロックする問題を修正しました。

  • 東アジア言語の入力メソッド エディターを使用する場合のテキスト選択に関連する問題を修正しました。

  • スライドショーのスライドの切り替えが高解像度ディスプレイに表示されると正しく描画されない問題を修正しました。

  • Visual Basic マクロによる URL 処理に関する問題を修正しました。

  • ラベルポリシーにラベルが含まれていないときに、電子メールに適用された秘密度ラベルがユーザーに表示されない問題を修正しました。

  • 自動ラベルの優先度が高い場合に、手動で適用された秘密度ラベルが自動ラベルによってオーバーライドされる問題を修正しました。

  • 新しいファイルを保存するときに、秘密度ラベルの説明がヒントに表示されない問題を修正しました。

  • ラベルがラベル ポリシーに含まれていないときに、ユーザーが大きなラベル アンカーでメールに適用されている秘密度ラベルを表示できない問題を修正しました。

  • エンド ユーザー署名証明書が取り消された場合、タイムスタンプ機関を使用したデジタル署名がドキュメントで誤って無効と表示される問題を修正しました。

バージョン 2208: 7 月 11 日

バージョン 2208 (ビルド 15601.20706)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

解決済みの問題

Access

  • SAS アプリケーションから Microsoft Office 形式にエクスポートするときに、アプリケーションが予期せず終了する可能性がある問題を修正しました。

Excel

  • Office やその他の特定のアプリがインストールされていると、Windows Shell の機能が応答しなくなる問題を修正しました。

PowerPoint

  • Office やその他の特定のアプリがインストールされていると、Windows Shell の機能が応答しなくなる問題を修正しました。

Word

  • Office やその他の特定のアプリがインストールされていると、Windows Shell の機能が応答しなくなる問題を修正しました。

バージョン 2202: 7 月 11 日

バージョン 2202 (ビルド 14931.21040)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

解決済みの問題

Excel

  • Office やその他の特定のアプリがインストールされていると、Windows Shell の機能が応答しなくなる問題を修正しました。

  • 画像から描画オブジェクトへの変換に関するテキスト サポートをより適切に伝えるようにアラートを修正しました。

PowerPoint

  • Office やその他の特定のアプリがインストールされていると、Windows Shell の機能が応答しなくなる問題を修正しました。

Word

  • Office やその他の特定のアプリがインストールされていると、Windows Shell の機能が応答しなくなる問題を修正しました。

  • 画像から描画オブジェクトへの変換に関するテキスト サポートをより適切に伝えるようにアラートを修正しました。

バージョン 2208: 6 月 13 日

バージョン 2208 (ビルド 15601.20680)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

バージョン 2202: 6 月 13 日

バージョン 2202 (ビルド 14931.21024)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

バージョン 2208: 5 月 9 日

バージョン 2208 (ビルド 15601.20660)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

解決済みの問題

Excel

  • ピボット グラフをコピーして貼り付けると、Excel が予期せず閉じられる問題を修正しました。

  • リボンの [編集] グループの [並べ替え] & [フィルター] で [クリア] オプションを選択すると、Excel が応答しなくなる問題を修正しました。

  • 多くの非同期ユーザー定義関数を呼び出した後に Excel が応答を停止する問題を修正しました。

  • Teams サイトと SharePoint サイトからファイルを開いたときに、名前の競合がランダムに表示される問題を修正しました。

  • 特定の URL を使用しているときにリンクされたイメージが読み込まれない問題を修正しました。

Office スイート

  • 東アジア言語の入力メソッド エディターを使用する場合のテキスト選択に関連する問題を修正しました。

バージョン 2202: 5 月 9 日

バージョン 2202 (ビルド 14931.21000)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

バージョン 2208: 4 月 11 日

バージョン 2208 (ビルド 15601.20626)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

解決済みの問題

PowerPoint

  • [確認] メニューの [比較] 関数を使用しているときに、PowerPointが応答せず、予期せず閉じられた問題を修正しました。

  • 暗号化されたドキュメントとドキュメント プロパティを処理するときに、ドキュメントが更新されたと認識される問題を修正しました。 これにより、ユーザーが変更を加えていなくても、ドキュメントを閉じるときに変更を保存するように求められます。

Word

  • テーブルを使用して.odt ファイルを開こうとすると、"Word で読み取れないコンテンツが見つかりました" というエラー メッセージが表示される問題を修正しました。 このドキュメントを回復しますか?

バージョン 2202: 4 月 11 日

バージョン 2202 (ビルド 14931.20964)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

バージョン 2208: 3 月 14 日

バージョン 2208 (ビルド 15601.20578)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

解決済みの問題

Excel

  • 共同編集セッション中に、PowerPointまたは Word のグラフが他のユーザーによって設定されたデータ系列に更新されない問題を修正しました。

Outlook

  • Outlook が断続的に閉じられる問題を修正しました。

PowerPoint

  • メールに添付されたファイルを閉じようとしたときに、ユーザーがコピーを保存することを強制する問題を修正しました。

  • スライド間を移動するときに、PowerPointが予期せず終了する可能性がある問題を修正しました。

  • スライド間を移動するときに、スライドが断続的にレンダリングされない問題を修正しました。

  • 冗長なカスタム XML データストア項目と暗号化されたラベルを含むプレゼンテーションが開けなかった問題を修正しました。

Office スイート

  • コメントへのリンクが開かれなかった問題を修正しました。

  • ラベルがラベル ポリシーに含まれていないときに、ドキュメントに適用された秘密度ラベルがユーザーに表示されない問題を修正しました。

バージョン 2202: 3 月 14 日

バージョン 2202 (ビルド 14931.20944)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

バージョン 2208: 2 月 14 日

バージョン 2208 (ビルド 15601.20538)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

解決済みの問題

Access

  • Access Database Compare がデータベースを開けなかった問題を修正しました。

Excel

  • TreeMap Chart のサイズを特定のサイズに拡大する際に、ユーザーがファイルを保存できず、ファイルが読み取り専用モードで開くというメッセージを受け取るPowerPoint問題を修正しました。

Outlook

  • [暗号化されていない送信] オプションを選択すると、S/MIME ユーザーが NDR を受信する問題を修正しました。

  • 一部のアドインを使用しているときに、予期しない間隔でアプリケーションが予期せず終了する問題を修正しました。

  • 横並びビューの予定表のタイム スロットが正しく並び合わない問題を修正しました。

  • 添付ファイルをメール メッセージにドラッグ/ドロップするときに、添付ファイルのサイズ制限が評価されない問題を修正しました。

PowerPoint

  • Web アドインと共有ランタイムを使用してファイルを読み込むと、PowerPointが予期せず閉じる問題を修正しました。

  • ユーザーがプレゼンテーションに新しいスライドを追加できない問題を修正しました。

Word

  • 資格情報がチェックされ、証明書が必要であることを覚えているときに Word が読み取り専用モードで開く問題を修正しました。

  • ドキュメントを互換モードで開くと、図形に選択ハンドルが表示されない問題を解決しました。

  • 編集できないコンテンツの前の段落を削除できない問題を修正しました。

  • 画像を含むリッチ テキスト コンテンツ コントロールを含む文書パーツを使用してテンプレートを自動保存すると、Word が予期せず閉じる問題を修正しました。

Office スイート

  • エディターが予期せず閉じる問題を修正しました。

  • Word、Excel、PowerPointで [名前を付けて保存] または [参照] を使用している場合など、ネットワーク共有に新しいファイルを保存しようとすると、"接続しようとしています" というダイアログ ボックスが数分間表示される問題を修正しました。 この問題は、メールの添付ファイルをネットワーク共有に保存する場合にも影響します。

バージョン 2202: 2 月 14 日

バージョン 2202 (ビルド 14931.20926)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

解決済みの問題

Outlook

  • 一部のアドインを使用しているときに、予期しない間隔でアプリケーションが予期せず終了する問題を修正しました。

PowerPoint

  • ユーザーがプレゼンテーションに新しいスライドを追加できない問題を修正しました。

バージョン 2108: 2 月 14 日

バージョン 2108 (ビルド 14326.21336)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

解決済みの問題

Outlook

  • メールに返信するときに参照と返信ヘッダーが削除され、件名が変更される問題を修正しました。

PowerPoint

  • ユーザーがプレゼンテーションに新しいスライドを追加できない問題を修正しました。

バージョン 2208: 1 月 10 日

バージョン 2208 (ビルド 15601.20456)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

機能の更新プログラム

Access

  • Dataverse および Power Platform 用コネクタ: Access は Sharepoint と SQL を介してクラウドと統合されていますが、Dataverse と Power Platform への新しいコネクタにより、モバイルおよびMS Teams用のカスタム アプリを作成できる開発者、自動化、Access データと Dataverse と直接連携する Power Platform と Dataverse for Teams で構築されたチャットボットのロックを解除する新しいシナリオが可能になります。

Excel

  • Excel の起動を高速化するためのフォント ライブラリの最適な読み込み。: 一般的に使用されていないフォントの読み込みを、必要になるまで延期します。

  • ステータス バーからデータをコピーします。 ステータス バーから "Sum"、"Average"、"Count" などの集計からの情報をすばやくコピーします。 ブログ記事の詳細情報をご覧ください

  • データの検索速度を上げます。 AutoFilter 関数の速度が著しく向上しました。 これらの改善は、メモリ使用量を削減し、フィルターの比較アルゴリズムによって行われた呼び出しを最適化することで実現されました。 最適化は、メモリが少ないか CPU メモリのスループットが遅いローエンド デバイスで特に顕著です。 詳細情報

  • ラムダ: ヘルパー関数: 7 つの新しい関数。ラムダを使用し、ラムダ ソリューションを作成するときにヘルプを提供します。 ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

Outlook

  • ワンクリック ライティング候補: ワンクリックでライティング候補を適用します。 編集機能では、スペルチェックと文章校正を行い、ユーザーに文章を洗練されたものにするアイデアを提供します。 詳細情報ブログ投稿で詳細を見る

  • 文章校正による支援: Outlook では、入力中に文章校正のエラーが表示されます。シングル クリックで候補を適用できます。 詳細情報ブログ投稿で詳細を見る

  • Outlook の返信の候補を使用する: 短い回答で返信できるメール メッセージを受信した場合、Outlook は 3 つの返信を提案し、ユーザーはその中から選ぶだけでわずか数クリックで返信できます。 詳細情報ブログ投稿で詳細を見る

  • 返信候補をオフにする: Outlook を使用すると、少数の単語で回答できるメッセージに対する短い返信候補を提供することで、メールに対して簡単に返信できます。 一部のユーザーは、このオプションを表示したくない可能性があるため、機能をオフにできるようになりました。 これを行うには、[ファイル] > [オプション] > [メール] を選択し、[返信と転送] セクションに移動して、[返信候補を表示する] チェック ボックスをオフにします。

  • To Do バーに複数のミニ月を表示する: この機能を使用すると、予定表の To Do バーに、水平方向と垂直方向の両方で複数のミニ月を表示できます。

Word

  • ワンクリック ライティング候補: ワンクリックでライティング候補を適用できます。 更新されたエディターウィンドウを使って、候補間を簡単に移動できます。 詳細情報ブログ投稿で詳細を見る

  • ドキュメントの変更のみを追跡する: 共同作業を行う場合に、他のユーザーにこの設定を強制せずに、自分の変更のみを追跡したい場合があります。 変更のみを追跡するには、[レビュー] タブに移動し、[変更の追跡] を選択し、[自分だけ] を選択します。 ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • 別の言葉で伝える: 別の言葉で伝えたいときに、[書き換え] でお助けします。 [書き換え] では、フレーズを洗練させるための別の言葉遣いを提供します。 ブログの投稿 の詳細情報をご覧ください

  • 選択したテキストをエディターで校正: ドキュメントで選択されたテキストだけを対象に、スペルや文法を確認し、書き込み候補を入手することができます。 ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

解決済みの問題

Access

  • 一部のユーザーが既存のインポート/エクスポート仕様で DoCmd.TransferText を使用できなかった最近の回帰の問題を修正しました。

  • "現在のレコードなし" エラーとその他のメッセージが表示される問題を修正しました。

  • ローカライズされた小数点が正しく動作しない問題を修正しました。

  • Dataverse が 2019 リボンに表示されていた問題を修正しました。

  • SharePoint リストへのリンクを含むデータベースを伴う Access データベース エンジン OLEDB API を使用するアプリケーションが、予期せず閉じる問題を修正しました。

  • 一意識別子列で Unicode 文字をサポートしようとしたときに発生する問題を修正しました。

  • 以前に SA チャネルで 1 秒間に実行されていたユーザーの既存のコードが、現在のチャネルで実行されるまでに 13 分かかるパフォーマンスの問題を修正しました。

  • ACCDE/MDE ファイルを開くときに発生する問題を修正しました。 ユーザーは、"要求されたタイプ ライブラリまたはウィザードが VBA プロジェクトではありません" というテキストを含むエラー メッセージを受け取る場合があります。 詳細情報

  • [添付ファイル] フィールドまたは複数値フィールドを含むテーブルが選択されている場合、レポート、ラベル、またはクエリ ウィザードを起動すると、Access が応答しなくなる可能性があります。 この更新ではこの問題を修正し、これらのウィザードがすべてのテーブルで再び正常に動作するようになります。

  • 一部のユーザーが既存のインポート/エクスポート仕様で DoCmd.TransferText を使用できないという最近の問題を修正しました。

  • Excel の VBA コードで DAO レコードセットを反復処理するときにメモリの問題が発生する可能性がある問題を修正しました。

  • DAO または OLEDB インターフェイスを使用して Access データベースを読み取るアプリケーションのメモリ使用量が急速に増加する可能性がある問題を修正しました。 この問題により、場合によってはプログラムが異常終了する可能性もありました。

Excel

  • 新しく作成されたファイルを編集するときに、ビジネス バー ラベルが正しくアップロードされない問題を修正しました。

  • Excel スプレッドシートが閉じられた特定のケースで、OneDrive サーバーのファイル ロックが直ちに解放されない問題を修正しました。

  • フォントを操作しているときにアプリが予期せず終了する問題を修正しました。

  • 文字 "j" が正しく挿入されない問題を修正しました。

  • Office 2016 と Office 365 のビジュアル更新では、作業ウィンドウとダイアログで、[カラフル] テーマと [白] テーマでポイントされて押されたスライダーの可視性が向上しました。 Fluent ビジュアルが有効になっている Office 365 で、作業ウィンドウとダイアログで、[濃い灰色] と [黒] テーマでポイントおよび押されたスライダーの表示が改善されました。 Visual Refresh Darky Gray テーマの Office 365 で、スクロール ボタンの境界線がリボン の [フォント ピッカー] ドロップダウンに表示されない問題が解決されました。

  • サポートされていないリージョンでユーザーがマップ グラフを使用しようとしたときに詳細情報を提供する問題を修正しました。

  • これにより、Excel 3D Maps 接続が TLS 1.2 を使用するように更新され、TLS 1.1 の使用が非推奨になります。 詳細については、「 Microsoft Entra TLS 1.1 および 1.0 非推奨の環境で TLS 1.2 のサポートを有効にする」を参照してください。

  • データ領域のピボットテーブルのコンテキスト メニューに [詳細の表示] オプションが表示されない問題を修正しました。

  • MSQuery x64 ビルドでパスワード キャッシュ関数が機能しない問題を修正しました。

  • データ検証ルールを持つセルがある場合にパフォーマンスに影響する可能性がある問題を修正しました。

  • グラフ内のセル参照が正しく表示されない問題を修正しました。

  • [ファイル > を閉じる] を選択するか、Ctrl キーを押しながら W キーを押して最後のブックを閉じるときに、Excel が完全に閉じられる問題を修正しました。

  • ウィンドウ枠の固定が有効になっているときに Excel が予期せず大量の CPU を使用する可能性があるが、すべての固定ウィンドウが画面に表示されるわけではないという問題を修正しました。

  • .xls 形式の共有ブックが変更を不適切にマージする可能性がある問題を修正しました。

  • タブレット エミュレーターで標準なげなわの選択により、アプリが予期せず終了する問題を修正しました。

  • ファイルに既にラベルがある場合でも、必須の秘密度ラベルが必要であることを示すメッセージ バーが Excel に表示される問題を修正しました。

  • 回復されたファイルが読み取り専用として開かれる問題を修正しました。

  • Excel が過剰なメモリを消費する問題を修正しました。

  • グラフ シートを使用してブックで VBA スクリプト/アドインを実行すると、Excel が予期せず終了する可能性がある問題を修正しました。

  • 署名ブックの署名が現在フォーカスされている場合、ズーム時に無効になる問題を修正しました。

  • OneDrive for Business に Word ファイルを保存するときに、Excel で Word を OLE オブジェクトとして挿入できない問題を修正しました。

  • Excel のカスタム オートフィルター ダイアログの以前のバージョンでは、小数点やその他のカスタム数値形式オプションに Windows 設定を使用していませんでしたが、ユーザーが独自のオプションを使用して Windows の既定値を超過した場合でも、代わりにシステム領域の既定値を使用していました。 つまり、たとえば、ドイツのロケールを使用しているユーザーの場合、Windows で小数点をドット (.) に設定し、コンマ (,) の既定値をオーバーライドした場合でも、Excel では通常の小数点がコンマであり、中央のドットを持つ数値が日付に対応し、オートフィルターでは 1.23 のような数値が日付であると見なされます (1 月 1 日、 2023) を選択し、その日付の数値に従ってフィルター処理します。

    カスタム オートフィルター ダイアログの新しいバージョンにはこれらの問題がないため、この修正により、数値の解析時に Windows の正しい 10 進数と数字のグループ化記号が使用されるように、ダイアログの新しいバージョンがアクティブになります。

  • 少量のランダムな数式が、必要に応じて再計算されなかった状態でスタックする問題を修正しました。

  • 大規模な XML データ ソースから Power Query を使用してデータを更新しようとすると、エラーが発生する可能性がある問題を修正しました。

  • 一般的な数値形式のロケール固有の値が誤って計算されていた英語以外のロケールの問題を修正しました。

  • Office のレンダリング コードで予期しない終了が発生する問題を修正しました。

  • Windows 11 の特定の古いビルドを使用する場合の Excel と Project でのレンダリングに関する問題を修正しました。

  • 数式バーの視覚的な不具合を修正しました。

  • Word で、スケッチ アウトラインを画像に適用して保存すると、PowerPoint と Excel にコピーして貼り付けるとファイルが使用できなくなる問題を修正しました。

  • フィルター処理されたセルまたは非表示のセルに含まれるイメージに関する Excel の問題を修正しました。

  • グラフのリアルタイムのプレビューを表示すると、Excel が予期せず終了してしまう問題を修正しました。

OneNote

  • Office のレンダリング コードで予期しない終了が発生する問題を修正しました。

  • 音声読み上げでアプリが予期せず終了する問題を修正しました。

Outlook

  • サポートされていないリージョンでユーザーがマップ グラフを使用しようとしたときに詳細情報を提供する問題を修正しました。

  • Office のレンダリング コードで予期しない終了が発生する問題を修正しました。

  • サード パーティの会議プロバイダーの既定のオンライン会議オプションをユーザーが管理するための正しい設定を見つけられるようにするための問題を修正しました。

  • Viva Insights アドインを開こうとしたときに、一部のお客様に灰色のボックスが表示される問題を修正しました。

  • イベントベースのアドインがバックグラウンドで実行されているときにメールに返信または転送すると、アプリが予期せず終了する問題を修正しました。

  • Outlook のイベントベースのアドインが正しく機能しない問題を修正しました。

  • この変更により、サード パーティの会議アプリケーションに対して [すべての会議をオンラインで] オプションが有効になります。

  • 「その他に移動」 機能が正常に動作しなくなる問題を修正しました。

  • 以前は、サポートされていないシナリオでイベントに登録された Web アドインでは、登録を無視して成功を返すだけです。 その動作を変更してエラーを返しました。その結果、既存のアドインに影響が出たため、以前の動作に戻しました。

  • レジストリ キーを定義しました。このキーを設定すると、Outlook が複数の Exchange アカウントで実行されていて、そのうちの少なくとも 1 つがオンライン モード (キャッシュ モードではなく) のときにメッセージが送信されない問題が修正されます。

    HkCU\Software\Microsoft\Office\16.0\Outlook\RPC REG_DWORD UseInclusiveGlobalOfflineCapabilities 既定値: 0

    値 1 = Exchange アカウントを持つプロファイルのグローバル オフライン機能を調整して、制限の厳しい集計/計算が行われるようにします。

  • [暗号化のみ] テンプレートと [転送不可] テンプレートを使用するメッセージが、オブジェクト モデルを通じて予期しないアクセス許可を返す問題を修正しました。

  • モダン グループに関連するダイアログがひどく破損する問題を修正しました。

  • クラウド設定を使用している場合に、一部の切り替えタイプのオプションが正しく同期されない問題を修正しました。

  • 新しいアプリ バーでアプリを右クリックすると、Outlook が予期せず終了する場合がある問題を修正しました。

  • 左側のレール ナビゲーション バーに Journal モジュールが表示される問題を修正しました。

  • EU ユーザーに個人カードから欠落している情報が表示される問題を修正しました。

  • サービス URL のない OneDrive for Business エンドポイントに接続すると、起動中に Outlook が予期せず閉じる問題を修正しました。

  • ローカルのコンタクトグループを展開しようとすると、「要求された操作を実行できません」 というエラーが表示される問題を修正しました。

  • ユーザーがペルソナ カードを持ち出す際に予期せず閉じる問題を修正しました。

  • 簡略化されたリボンが使用されているときに、カスタマイズ クイック アクセス ツール バー ファイル (.exportUI) がインポートされない問題を修正しました。

  • 起動直後にユーザーがアプリケーションを予期せず閉じる原因となった問題を修正しました。

  • フィードバックを送信するときに Outlook が予期せず終了する原因となる問題を修正しました。

  • 一部の診断シナリオでユーザーが Outlook の応答を停止する問題を修正しました。

  • "フィードバック" をクリックすると、ユーザーが予期せず終了する問題を修正しました。

  • サービス通知を無効にしたユーザーに、通知サービスの無効化を示す非推奨の UI が表示される問題を修正しました。

  • フィードバックの送信またはサポートへの問い合わせ時に、ユーザーが認証プロンプトを受け取る原因となる問題を修正しました。

  • すべての送信済みアイテムのコピーがユーザーの送信トレイ フォルダーに表示される問題を修正しました。

  • 特定の状況でレンダリングされる共有予定表の複数のコピーがユーザーに表示される問題を修正しました。

  • 複数のメール アイテムを [優先] から [その他]、または [その他] から [優先] に移動すると、メッセージのサブセットしか表示されなくなる問題を修正しました。

  • メールに返信するときに参照と返信ヘッダーが削除され、件名が変更される問題を修正しました。

  • キャッシュされた Outlook プロファイルからオンライン アーカイブにフォルダーを移動すると、クライアント同期ウィンドウの外部のメールが失われる問題を修正しました。

  • 半期チャネル (バージョン 2202) の Outlook Desktop のユーザーにプロファイルの破損の問題が発生し、同期が共有フォルダーや予定表で失敗したり、配信されたメッセージの NDR を受信したり、共有フォルダーで検索が失敗する問題を修正しました。 この問題が発生したユーザーは、通常の操作を復元するためにプロファイルを再作成する必要があります。

  • 特定の連絡先に応答しようとすると、ユーザーが応答を停止する問題を修正しました。

  • 共有予定表の機能強化機能が有効になっている場合に、会議室メールボックスの代理人に対するすべての転送済み会議出席依頼に "応答は必要ありません" と表示される問題を修正しました。

  • 適切なアクセス許可を持っているにもかかわらず、代理人が共有連絡先フォルダーを開くことができない問題を修正しました。

  • Exchange 2019 ユーザーが検索結果のメッセージに返信インジケーター アイコンを表示しない問題を修正しました。

  • メッセージの返信または転送時にリンクされたイメージをユーザーが読み込めなくなる問題を修正しました。

  • 特定の状況でレンダリングされる共有予定表の複数のコピーがユーザーに表示される問題を修正しました。

  • 会議室の検索が GCC-High 環境に読み込めなくなる問題を修正しました。

  • ユーザーが LDAP アドレス帳を検索するときに、次のエラーメッセージが表示される問題を修正しました: "試行された操作は失敗しました。 LDAP アドレス帳を検索するときに、オブジェクトが見つかりませんでした。

  • ユーザーが会議室メールボックスを予定表に追加できない問題を修正しました。

  • "共有予定表を開く" を使用しているときに、ナビゲーション ウィンドウで予定表が選択されない問題を修正しました。

  • 共有する予定表を追加した後、予定表が選択されていない状態になる問題を修正しました。

  • フォルダーを削除するときにユーザーが予期せず閉じる問題を修正しました。

  • 賢明なエラー メッセージを表示するのではなく、共有予定表としてモダン グループを追加するときに Outlook がサイレント モードで失敗する問題を修正しました。

PowerPoint

  • 他のユーザーとの共同編集中にドキュメントの秘密度ラベルを変更すると、選択した秘密度ラベルが失われる可能性がある問題を修正しました。

  • Office 2016 と Office 365 のビジュアル更新では、作業ウィンドウとダイアログで、[カラフル] テーマと [白] テーマでポイントされて押されたスライダーの可視性が向上しました。 Fluent ビジュアルが有効になっている Office 365 で、作業ウィンドウとダイアログで、[濃い灰色] と [黒] テーマでポイントおよび押されたスライダーの表示が改善されました。 Visual Refresh Darky Gray テーマの Office 365 で、スクロール ボタンの境界線がリボン の [フォント ピッカー] ドロップダウンに表示されない問題が解決されました。

  • サポートされていないリージョンでユーザーがマップ グラフを使用しようとしたときに詳細情報を提供する問題を修正しました。

  • Office のレンダリング コードで予期しない終了が発生する問題を修正しました。

  • Word で、スケッチ アウトラインを画像に適用して保存すると、PowerPoint と Excel にコピーして貼り付けるとファイルが使用できなくなる問題を修正しました。

  • ユーザーが PDF オブジェクトのキャプションを複数回変更できない問題を修正しました。

  • Slide.AddSlide メソッドが右のインデックスにスライドを挿入しない問題を修正しました。

  • 共同編集セッションで Web アドイン設定が反映されないようにする問題が修正されました。

  • 場所への参照を使用するときに save-as に必須の秘密度ラベル付けが必要ではない問題を修正しました。

  • 暗号化権限のためにユーザーがアプリを終了できない問題を修正しました。

  • PowerPointと Excel から PDF をエクスポートまたは保存する際に、不透明で純色ではないテキストの塗りつぶしを含むテキストオブジェクトまたはワードアート オブジェクトをスクリーン リーダーで読み取ることができない問題を修正しました。

  • リンクされたファイルが既に開いている場合のリンクの更新に関する問題を修正しました。

Project

  • Office のレンダリング コードで予期しない終了が発生する問題を修正しました。

  • 問題が修正されました。これにより、ユーザーがプロジェクトを開けなかったときにアプリが予期せず閉じられました。

  • 平準化が完了しないときにアプリが応答しなくなる問題を修正しました。

  • マスク区切り記号がリスト区切り記号と一致する場合に asterick を使用する問題を修正しました。 フィルターでは、正規表現に asterick が使用され、値に含まれている場合にエラーと予期しない動作が発生します。 パイプ (|) が使用されるようになりました。

  • 使用できなくなった画面にアプリケーションが開き、プロジェクトが非表示になるという問題を修正しました。

  • 割り当て時間配分の実際のコスト値が表示され、報告されたときの問題を修正しました。 これらの値の合計は、スカラー値 (シート ビューに表示される値) と等しくなかった可能性があります。 タイムスケールの細分性は、日単位などの詳細から年単位などの詳細度に変化するため、合計値とスカラー値の違いは大きくなる可能性があります。

  • 以前に正常に動作していたプロジェクトを開けなくなる問題を修正しました。 この状況では、Project が予期せず終了しました。

  • "このプロジェクトには、安全ではなく無効になっている可能性がある 1 つ以上のデータ ソースへのリンクが含まれています。 これらのデータ ソースを有効にしますか? この操作は、ファイルのソースを信頼する場合にのみ行います。" というエラー メッセージが、プロジェクトを開くときに表示される場合がある問題を修正しました。 プロジェクトにアクティブな貼り付けリンクがない場合でも、メッセージが表示されます。 また、ガント タイプ ビューにはアクティブな埋め込みオブジェクトは見つかりません。

  • フォーム ベースの認証を使用するときに Project が Project Server に接続できなかった問題を修正しました。

Visio

  • Office のレンダリング コードで予期しない終了が発生する問題を修正しました。

  • Visio で拡大/縮小を繰り返すと、アプリケーションが応答を停止する問題を修正しました。

Word

  • まれな共同編集インスタンスで、次にドキュメントを開くまでコメントに対する一部の返信が表示されない問題を修正しました。

  • arm64 デバイスでのレンダリングに UI が動作しなくなることがある問題を修正しました。

  • Office 2016 と Office 365 のビジュアル更新では、作業ウィンドウとダイアログで、[カラフル] テーマと [白] テーマでポイントされて押されたスライダーの可視性が向上しました。 Fluent ビジュアルが有効になっている Office 365 で、作業ウィンドウとダイアログで、[濃い灰色] と [黒] テーマでポイントおよび押されたスライダーの表示が改善されました。 Visual Refresh Darky Gray テーマの Office 365 で、スクロール ボタンの境界線がリボン の [フォント ピッカー] ドロップダウンに表示されない問題が解決されました。

  • 97-2003 ファイル形式を使用してファイルPowerPoint読み込むと、VBA プロジェクトのデジタル署名が認識されない問題を修正しました。

  • サポートされていないリージョンでユーザーがマップ グラフを使用しようとしたときに詳細情報を提供する問題を修正しました。

  • Office のレンダリング コードで予期しない終了が発生する問題を修正しました。

  • Office アプリの 「スクリーンショットの挿入」 で、空白または不完全なスクリーンショットが表示される問題を修正しました。Office アプリの Windows タスク バー サムネイルのスクリーンショットの一部が空白に表示される問題を修正しました。

  • 他のアプリケーションに埋め込み Excel スプレッドシートが表示される問題を修正しました。

  • Word で断続的に応答が停止する問題を修正しました。

  • Microsoft 365 が Windows Server 2016 に展開されたときに、読み上げ機能が使用できない問題を修正しました。

  • UNC パス上の仮想ディスクでファイルを開くのに時間がかかる問題を修正しました。

  • ユーザーがバージョン履歴の古いバージョンから現在のバージョンにテーブルの行をコピーできない問題を修正しました。

  • Outlook on the web を使用して送信され、Word からコピーされたコメントが含まれているメッセージを Outlook で開けなかった問題を修正しました。

  • Word でダーク モードを使用する場合の問題を解決しました。コントラストが低いため、編集が制限されたドキュメント内の編集可能なテキストが表示されませんでした。

  • 拡大または縮小中に Outlook (WordMail) メッセージが白い背景で点滅する問題を修正しました。

  • スクロール中にヘッダー内の入れ子になったフィールドが正しく表示されない問題を修正しました。

  • インデックスを含むページの印刷が印刷されない問題を修正しました。

  • 中国語 (繁体字) Windows 表示言語を使用して PDF にエクスポートするときに、特定の特殊文字に対して代替フォントが表示される問題を修正しました。

  • ドキュメント ウィンドウを分割した後、下のウィンドウがカーソルの下の予期した位置までスクロールしない問題を修正しました。

  • 段落記号を削除した後、文書が最後までスクロールする問題を修正しました。

  • 管理されていないアドインがレジストリと同じ progid に従わない場合にブロックされないようにする問題を修正しました。

  • "リンクとして貼り付ける" が自動的に更新されない問題を修正しました。

  • 同じハイパーリンクを持つドキュメントとのマージ競合を減らす問題を修正しました。

  • 共同編集時にヘッダー スタイルが削除される問題を修正しました。

  • ソースの書式設定の結果をコンテンツ コントロールに貼り付けると、疑問符 (?) や空白の四角形などの文字が表示される問題を修正しました。

  • Word 文書の添付ファイルを含む特定のメール メッセージをクリックしたときに Outlook が予期せず閉じ、閲覧ウィンドウが "右" に設定されている問題を解決しました。

  • ファイルの共同編集時にスタイルを含むリストのインデントが失われる問題を解決しました。

  • 番号付きリストをコピーして貼り付けると、適切な番号が付かない可能性がある問題を修正しました。

  • Word ソース ドキュメント コマンドでリンクされた情報を更新するときに、クラウドに保存されたファイルが開かない問題を修正しました。

  • 開いているすべてのファイル ウィンドウを最小化すると、Word で適切なファイルが表示されない問題を修正しました。

  • 埋め込み Word 文書へのリンクが自動的に更新されない問題を修正しました。

Office スイート

  • OneDrive または SharePoint から Word、Excel、またはPowerPoint ドキュメントを開くと予期せず終了する場合がある問題を修正しました。

  • 連絡先カードが正しく表示されない問題を修正しました。

  • Excel でフォント ドロップダウンを開くときの問題を修正しました。強調表示されているフォントは、ドキュメントで現在選択されているフォントではありませんでした。

  • 図形で選択されたフォントがフォント のドロップダウンに正確に反映されない問題を修正しました。

  • フォント サービスをサポートしていないエンドポイントのフォント ダウンロード要求が発行される問題を修正しました。 これらの要求は、これらのエンドポイントの動作を停止することがわかっているので、サポートされていないエンドポイントに対して発行を試みる必要はありません。

  • フォントのダウンロードが既知で、ダウンロード中に機能しなくなることが予想される場合にフォントのダウンロードを試行し、不要なリソースが使用される問題を修正しました。

  • 新しいビジュアルを紹介するビデオが表示されない問題を修正しました。

  • 図形と SmartArt を使用したカラー ピッカーのテキスト選択シナリオの問題を修正しました。

  • 操作によって Office が再インストールされる問題を修正しました。

  • PowerShell が無効になっているときにユーザーが M365 アプリをインストールできない問題を修正しました。

  • 更新中に "パッケージの発行に失敗しました" エラーが発生し、ファイルの種類の関連付けが失われる問題を修正しました。

  • インターネットからのマクロのブロックを規定で実行するように問題を修正しました。

  • ユーザー インターフェイスのアニメーションに関連する不安定な問題を修正しました。

  • スライダーに沿ってクリックしたときにグラデーション ストップを追加できるようにする問題を修正しました。

  • Direct2D と Direct3D の相互運用のためのマルチスレッドに関連する問題を修正しました。

  • SVG グラフィックス内のテキスト レイアウトに関連する問題を修正しました。

  • テキスト アンカーの終了属性を処理し、現在のテキスト位置を正しく維持する SVG オブジェクトに関する問題を修正しました。

  • Outlook での SVG グラフィックスのレンダリングに関連する問題を修正しました。

  • Visual Basic マクロによる URL 処理に関する問題を修正しました。

  • スライド ショーの記録を停止するときの安定性の問題を修正しました。

  • スライド ショーを記録するときの安定性の問題を修正しました。

  • プレゼンテーションの録画時にエラーが発生して録画が停止する問題を修正しました。

  • ファイルの保存中に Web アドインの設定が失われる可能性がある問題を修正しました。

  • アプリケーションの起動時にアドイン コマンドを使用するユーザーのパフォーマンスの向上。

バージョン 2202: 1 月 10 日

バージョン 2202 (ビルド 14931.20888)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

解決済みの問題

Word

  • Microsoft 365 が Windows Server 2016 に展開されたときに、読み上げ機能が使用できない問題を修正しました。

バージョン 2108: 1 月 10 日

バージョン 2108 (ビルド 14326.21286)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

注:

Office の使用で問題がある場合は、Microsoft の回答フォーラムに関するページまたは「Microsoft Tech Community」に質問を投稿するか、サポートに問い合わせてサポートを受けることができます。