半期エンタープライズ チャネルのリリース ノート

このリリース ノートには、半期エンタープライズ チャネルの更新プログラムに含まれる新機能と、セキュリティ以外の更新プログラムに関する情報が記載されています。対象となるのは、Microsoft 365 Apps for enterprise、Microsoft 365 Apps for business、および Project と Visio のデスクトップ アプリのサブスクリプション版です。

新機能または更新された機能は、年 2 回、半年ごとのエンタープライズ チャネルで、1 月と 7 月の第 2 火曜日にリリースされます。

注:

  • 半期エンタープライズ チャネルのユーザーが Office ポータルから Microsoft 365 Apps をダウンロードして Windows 10 にインストールすると、既定で OneNote が含まれるようになります。

バージョン 2202: 10 月 11 日

バージョン 2202 (ビルド 14931.20764)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

解決済みの問題

Office スイート

  • インターネットからの既定のブロック マクロの実行に関する問題を修正しました。

バージョン 2108: 10 月 11 日

バージョン 2108 (ビルド 14326.21186)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

解決済みの問題

Excel

  • タブレット エミュレーターで標準なげなわの選択により、アプリが予期せず終了する問題を修正しました。

バージョン 2202: 9 月 13 日

バージョン 2202 (ビルド 14931.20724)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

解決済みの問題

Excel

  • サポートされていないリージョンでユーザーがマップ グラフを使用しようとしたときに詳細情報を提供する問題を修正しました。

  • サポートされていないリージョンに対して表示される 3D マップを修正する問題を修正しました。

Outlook

  • サポートされていないリージョンでユーザーがマップ グラフを使用しようとしたときに詳細情報を提供する問題を修正しました。

  • メールに返信するときに参照と返信ヘッダーが削除され、件名が変更される問題を修正しました。

PowerPoint

  • サポートされていないリージョンでユーザーがマップ グラフを使用しようとしたときに詳細情報を提供する問題を修正しました。

Project

  • [スケジュールの詳細] ページなどのグリッドに列見出し番号が表示されない音声アクセスに関連するアクセシビリティの問題を修正しました。

Word

  • サポートされていないリージョンでユーザーがマップ グラフを使用しようとしたときに詳細情報を提供する問題を修正しました。

  • 中国語 (繁体字) Windows 表示言語を使用して PDF にエクスポートするときに、特定の特殊文字に対して代替フォントが表示される問題を修正しました。

Office スイート

  • SVG グラフィックス内のテキスト レイアウトに関連する問題を修正しました。

  • ファイルの保存中に Web アドインの設定が失われる可能性がある問題を修正しました。

バージョン 2108: 9 月 13 日

バージョン 2108 (ビルド 14326.21142)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

解決済みの問題

OneNote

  • OneNote UWP マニフェストを更新して OneNote 名を使用しないようにします。代わりに、Windows 10には OneNote を使用します。

Office スイート

  • Outlook での SVG グラフィックスのレンダリングに関連する問題を修正しました。

バージョン 2202: 8 月 9 日

バージョン 2202 (ビルド 14931.20660)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

解決済みの問題

Excel

  • ファイルに既にラベルがある場合でも、必須の秘密度ラベルが必要であることを示すメッセージ バーが Excel に表示される問題を修正しました。

Outlook

  • 半期チャネル (バージョン 2202) の Outlook Desktop のユーザーにプロファイルの破損の問題が発生し、同期が共有フォルダーや予定表で動作しなくなったり、配信されたメッセージの NDR を受信したり、共有フォルダーで検索が機能しなくなったりする問題を修正しました。 この問題が発生したユーザーは、通常の操作を復元するためにプロファイルを再作成する必要があります。

  • ユーザーが予定表に会議室メールボックスを追加できない問題を修正しました。

PowerPoint

  • 場所の参照を使用する場合に、保存に必須の秘密度ラベル付けが要求されなかった問題を修正しました。

Word

  • 番号付きリストをコピーして貼り付けると、適切な番号が付かない可能性がある問題を修正しました。

バージョン 2108: 8 月 9 日

バージョン 2108 (ビルド 14326.21096)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

解決済みの問題

Excel

  • UI オートメーションを使用し、非表示の行や列を多数含む大規模なデータ セットを処理する場合に、パフォーマンスの低下やフリーズが発生する問題を修正しました。

バージョン 2102: 8 月 9 日

バージョン 2102 (ビルド 13801.21582)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

バージョン 2202: 7 月 26 日

バージョン 2202 (ビルド 14931.20646)

解決済みの問題

Access

バージョン 2108: 7 月 27 日

バージョン 2108 (ビルド 14326.21080)

バージョン 2202: 7 月 12 日

バージョン 2202 (ビルド 14931.20604)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

機能の更新プログラム

Excel

  • 秘密度ラベル監査ログ: ユーザーが、ドキュメントやメールで秘密度ラベルを適用、変更、削除すると、管理者は、その情報を Microsoft 365 監査ログで使用できるようになります。

  • 機密性の高い暗号化されたドキュメントの自動保存と共同編集: 生産性とセキュリティをトレードオフしないでください。 Microsoft Information Protection により、秘密度ラベルで暗号化されたドキュメントを、暗号化されていないドキュメントと同じように、自動保存して他のユーザーとリアル タイムで共同編集できるようになりました。 テナントオプトインが必要です (詳細情報: https://aka.ms/mipcoauth)。

  • Word/Excel/PowerPoint の DLP ポリシーのヒント: OneDrive および SharePoint データ損失防止 (DLP) ポリシーの一部として構成されたその他の機密情報の種類をアプリで検出して、ポリシー ヒントを表示でるようになりました。 この更新プログラムでは、精度の向上とグローバリゼーションのサポートも提供されます。 詳細情報

  • Microsoft 365 のお客様のセキュリティを向上させるために、Excel 4.0 (XLM) マクロは既定で無効になります 。お客様を保護するために、Microsoft 365 では Excel 4.0 (XLM) マクロが既定で無効になります。 これらのマクロを最新バージョンの Microsoft Visual Basic for Applications (VBA) に移行することをお勧めします。 詳細情報

  • Power Query でカスタム データ型を作成する: 任意のデータ ソースを使用して、関連する複数の情報を 1 つの列に読み込むカスタム データ型を作成します。 詳細情報
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • office アプリOpenDocument Format (ODF) 1.3 がサポートされるようになりました。 ODF 1.3 では OpenDocument 形式が多くの改善され、Word、Excel、PowerPoint (ファイル拡張子 .odt、.ods、.odp) でサポートされるようになりました。
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

Outlook

  • 秘密度ラベル監査ログ: ユーザーが、ドキュメントやメールで秘密度ラベルを適用、変更、削除すると、管理者は、その情報を Microsoft 365 監査ログで使用できるようになります。

  • グループの参照 OPX: エンジニアリングの機敏性をサポートするためにグループを参照するための OPX エクスペリエンス

  • Microsoft Search を利用した作成 (To\CC\BCC) の提案: To\CC 行へのユーザーの追加は、Microsoft Search を利用するようになりました。

  • 自動拡張オンライン アーカイブ検索: 自動拡張オンライン アーカイブ検索を有効にします。 無制限のアーカイブに関連する詳細については、こちらをご覧ください: 自動拡張アーカイブの概要

  • メールと予定表の作成での拡張 GAL の連絡先候補: メールと予定表の作成時に連絡先の候補を表示するとき、Outlook は完全な GAL からの結果を返すようになります。 (例: 新規メールの [宛先] 行にユーザーを追加する)

  • 気を散らすものが少ないメッセージを読む: イマーシブ リーダーをオンにすることで、カスタムの文字間隔、ページの色、列幅、行フォーカスを使用してメッセージに集中しやすくします。

  • すべてのユーザーがメッセージにアクセスできるようにする: メッセージの送信時、アクセシビリティの問題ある場合は Outlook から自動的に通知されるので、問題の修正に役立ちます。
    ブログ記事の詳細情報をご覧ください

  • 共有カレンダーの更新を有効にする: Office 365 の共有カレンダーの場合、Outlook では REST API を使用してこれらのカレンダーを更新します。 共有カレンダーのより高速で信頼性の高い更新を行うには、プレビューを有効にします。 詳細については、こちらの情報をご覧ください
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

PowerPoint

  • Word/Excel/PowerPoint の DLP ポリシーのヒント: OneDrive および SharePoint データ損失防止 (DLP) ポリシーの一部として構成されたその他の機密情報の種類をアプリで検出して、ポリシー ヒントを表示でるようになりました。 この更新プログラムでは、精度の向上とグローバリゼーションのサポートも提供されます。 [詳細情報] (/microsoft-365/compliance/sensitive-information-type-learn-about)

  • アニメーション Gif を使用してストーリーを伝える: Office エディターでアニメーション Gif がサポートされるようになりました。これにより、さらに目を引くドキュメントを作成できるようになりました。詳細については、こちらを参照してください。

  • 秘密度ラベル監査ログ: ユーザーが、ドキュメントやメールで秘密度ラベルを適用、変更、削除すると、管理者は、その情報を Microsoft 365 監査ログで使用できるようになります。

  • 機密性の高い暗号化されたドキュメントの自動保存と共同編集: 生産性とセキュリティをトレードオフしないでください。 Microsoft Information Protection により、秘密度ラベルで暗号化されたドキュメントを、暗号化されていないドキュメントと同じように、自動保存して他のユーザーとリアル タイムで共同編集できるようになりました。 テナントオプトインが必要です (詳細情報: https://aka.ms/mipcoauth)。

  • office アプリOpenDocument Format (ODF) 1.3 がサポートされるようになりました。 ODF 1.3 では OpenDocument 形式が多くの改善され、Word、Excel、PowerPoint (ファイル拡張子 .odt、.ods、.odp) でサポートされるようになりました。
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • Windows 10大きいテキストの設定のサポート: Windows 10 (バージョン 1809 以降) の [大きいテキスト] 設定を使用して、読みやすくするためにテキストを大きくすることができます。 Windows 用 PowerPoint で適切に機能します。

Word

  • Word/Excel/PowerPoint の DLP ポリシーのヒント: OneDrive および SharePoint データ損失防止 (DLP) ポリシーの一部として構成されたその他の機密情報の種類をアプリで検出して、ポリシー ヒントを表示でるようになりました。 この更新プログラムでは、精度の向上とグローバリゼーションのサポートも提供されます。 詳細情報

  • 機密性の高い暗号化されたドキュメントの自動保存と共同編集: 生産性とセキュリティをトレードオフしないでください。 Microsoft Information Protection により、秘密度ラベルで暗号化されたドキュメントを、暗号化されていないドキュメントと同じように、自動保存して他のユーザーとリアル タイムで共同編集できるようになりました。 テナントオプトインが必要です (詳細情報: https://aka.ms/mipcoauth)。

  • 秘密度ラベル監査ログ: ユーザーが、ドキュメントやメールで秘密度ラベルを適用、変更、削除すると、管理者は、その情報を Microsoft 365 監査ログで使用できるようになります。

  • office アプリOpenDocument Format (ODF) 1.3 がサポートされるようになりました。 ODF 1.3 では OpenDocument 形式が多くの改善され、Word、Excel、PowerPoint (ファイル拡張子 .odt、.ods、.odp) でサポートされるようになりました。
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

Office スイート

  • ホームプレース バナーを使用すると、Microsoft は、ユーザーがデバイス上で持つ機能をMicrosoft 365 Apps for enterpriseの一部として推奨できます。バージョン 2202 以降、月次エンタープライズ チャネルから更新プログラムを取得したユーザー、Semi-Annual Enterprise Channel (プレビュー)、Semi-Annual Enterprise Channel にもこれらの推奨事項が表示されます。 ユーザーが [ファイル] メニューをクリックすると、[ホーム] タブに機能の推奨事項が表示されるバナーが表示される場合があります。 各推奨事項には、[Learn]\(学習\) ボタンが付属しています。このボタンを使用すると、ユーザーはヘルプ ファイルまたは機能に関するチュートリアルにアクセスできます。 バナーを無視する [無視] オプションもあります。

  • 音声を使用してメールとメンションを送信する: 新しい音声コマンドを使用すると、ディクテーション中にメールやその @mention 他のユーザーを送信できます
    ブログ記事の詳細情報をご覧ください


解決済みの問題

Access

  • データベースに SharePoint リストへのリンクがある場合、PowerBI で Access データベースからのデータ更新が機能しなくなることがある問題を修正しました。

  • 一意識別子列で Unicode 文字をサポートしようとしたときに発生する問題を修正しました。

  • 複数のスレッドを使用して Access または Jet データベースに接続した場合に、アプリケーションが予期せず閉じる問題を修正しました。

  • OLEDB インターフェイスを使用するカスタム アプリケーションが、SharePoint リストへのリンクを含む Access データベースを予期せず閉じる可能性がある問題を修正しました。

  • この変更により、OLEDB API を使用してアプリケーションで Access データベース (.accdb ファイル) を開き、データベースに SharePoint リストへのリンクが含まれている場合に予期せず終了することがある問題が修正されます。

  • Office 以外のアプリケーションから DAO API を使用しようとするエラーにより、"オペレーティング システムは現在このアプリケーションを実行するように構成されていません" というメッセージが表示され、応答が停止する問題を修正しました。

  • アプリケーションが動作を停止し、「これ以上データベースを開くことができません」 などのエラー メッセージを生成する問題を修正しました。この問題により、Access が正常にシャットダウンされない可能性があります。

  • 複数のユーザーがネットワーク ファイル共有でデータベースを開くことができない問題を修正しました。 詳細情報

  • 特定の顧客構成では、ドキュメントを Office から PDF または XPS 形式にエクスポートすると、最近の更新により失敗することが検出されました。 この更新プログラムは、これらの回帰を修正し、これらの形式にエクスポートを再び適用しました。

  • ダイアログ マネージャーが空の追加は、防御チェックとして空のチェックではないため、プライバシー設定ウィンドウを開くとアプリが応答しなくなる問題を修正しました。

  • この変更により、Outlook アドインの要件セット 1.11 と 1.9 を完全にサポートすることができます。

  • Outlook win32 でリボン ボタン、情報バー、またはアクション可能メッセージからアドイン (Viva インサイト) を開こうとすると、ユーザーに灰色のボックス (Viva インサイトのアドイン読み込みエクスペリエンス) が表示される問題を修正しました。 この問題は、信頼されたサンドボックスを使用して Viva インサイトをホストするときにのみ発生しました。

  • イベントベースのアドインがバックグラウンドで実行されているときにメールに返信または転送すると、アプリが予期せず終了する問題を修正しました。

  • Viva インサイト アドインの新しいバージョンで読み込み効率が低下する問題を修正しました。

  • Outlook のイベントベースのアドインが正しく機能しない問題を修正しました。

  • Dynamics へのリンク テーブルを開くと、データを表示するときに数値が小さな四角形として表示されることがあります。 この問題を回避するには、テーブル デザイン ビューでリンクを開き、影響を受ける列の Format プロパティをクリアします。

  • ACE.OLEDB.12.0 または ACE.OLEDB.16.0 プロバイダー の OLEDB API を使用するアプリケーションが予期せず閉じる問題を修正しました。

Excel

  • ダイアログ マネージャーが空の追加は、防御チェックとして空のチェックではないため、プライバシー設定ウィンドウを開くとアプリが応答しなくなる問題を修正しました。

  • 特定の顧客構成では、ドキュメントを Office から PDF または XPS 形式にエクスポートすると、最近の更新により失敗することが検出されました。 この更新プログラムは、これらの回帰を修正し、これらの形式にエクスポートを再び適用しました。

  • 一時的なオーバーフロー エラーが処理およびクリアされず、関連のない後続の計算で誤って取得された、LONGEST ワークシート関数の問題を修正しました。

  • フォーム コントロールを操作すると、Excel が予期せず閉じる可能性がある問題を修正しました。

  • Azure Analysis ServicesでPower Pivotを使用しようとすると発生する問題を修正しました。

  • 図形とフォーム コントロールが VBA マクロを呼び出せない問題を修正しました。

  • ピボットテーブル フィールドの選択作業ウィンドウで検索テキストがリセットされる問題を修正しました。

  • Word 文書などの別のアプリケーションに Microsoft Excel 97-2003 Worksheet オブジェクトが埋め込まれている場合、変換機能を使用して Microsoft Excel ワークシート (Office OpenXML) オブジェクトに変換すると、埋め込みオブジェクトを開いて変更するまで変換は完了しません。 変換機能を使用するとオブジェクトが完全に変換されるようにこの問題は完全に修正されました。

  • スライサーとアクセシビリティ ツールを使用するときのパフォーマンスの問題を修正しました。

  • ピボット テーブルに非表示フィールドがある場合の小計の最適化に関する問題を修正しました。

  • Office の MSI 以外のインストールで Excel が HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Office\Common\UserInfo\Company の値をクリアしていました。 この問題は主に MSI 以外のバージョンの Office を使用しているお客様に影響を与えていましたが、この問題は修正されました。

  • ブックの計算中に Excel がまれに応答しなくなる問題を修正しました。

  • 数式の中でセルの参照を使用すると、ユーザーの CPU 使用率が高くなる問題を修正しました。

  • Excel、Word、または PowerPoint の埋め込みオブジェクトを Excel ファイルに追加するときに、ソース ファイルが OneDrive の場所にあり、ファイル名に HTML エンコード文字が含まれている場合に、アプリの元のアイコンが正しく表示されない問題を修正しました。

  • クエリの更新により Excel が応答しなくなる問題を修正しました。

  • ユーザーが計算をキャンセルすると、まれに Excel が機能しなくなるという WEBSERVICE ワークシート関数の問題を修正しました。

  • データ ソース範囲が変更された場合に、新しく作成されたピボットテーブルでカスタム設定が失われる可能性がある問題を修正しました。

  • ウォーターフォール図の系列に対するグラデーションの塗りつぶしと、列グラフの系列のグラデーションの塗りつぶしを調整する問題を修正しました。

  • 入力が変更された後、特定の数式の結果が更新されない問題を修正しました。

  • 2 つのセル編集ボックスがあるマルチモニター セットアップ ダイアログでは、セルを選択するときにユーザーのデータが非表示になります。 この修正プログラムは、UI ダイアログ ボックスからそのデータを再表示します。 変更は、モニター 3 台の構成において条件付き書式または系列選択ダイアログ ボックスに影響します。

  • 特定の言語のユーザーに対して一部のワークシート関数が表示されない問題を修正しました。

  • 一部の GCC-H テナントで自動秘密度ラベリングが機能しない問題を修正しました。

  • Excel ファイルを開くときに、セルの選択が無効になっていた問題を修正しました。

  • カスタム コマンド バーを使用すると、Excel が予期せず閉じる可能性がある問題を修正しました。

  • Inquire アドインのファイルの比較機能を使用する場合や、最初からスプレッドシート比較を実行している場合に、マクロの違いが検出されない問題を修正しました。

  • ソースデータがセルの範囲からではなくグラフに直接入力されたときに、グラフの軸上の日付が表示されない問題を修正しました。

  • グラフ シートを使用してブックで VBA スクリプト/アドインを実行すると、Excel が予期せず終了する可能性がある問題を修正しました。

  • 一部の SVG ファイルが表示される問題を修正しました。

  • このバージョンでは、ローカル ファイル キャッシュのテナント ID データムが正しくフォーマットされていない場合に、保護された共同編集を選択したテナント内の一部のドキュメントの保存中にアプリが予期せず終了する問題が修正されました。

  • Office アプリケーション間で BizUD Gothic 日本語フォントのレンダリングが異なる問題を修正しました。

  • Power Pivot を使用しているときにデータ フィードへの接続を試みるとエラーが発生する問題を修正しました。

  • .xls 形式の共有ブックが変更を不適切にマージする可能性がある問題を修正しました。

  • タブレット エミュレーターで標準なげなわの選択により、アプリが予期せず終了する問題を修正しました。

  • XL4 マクロを無効にしたグループ ポリシーが有効になっているときにソルバーが機能しなくなる問題を修正しました。

  • UI オートメーションを使用し、非表示の行や列を多数含む大規模なデータ セットを処理する場合に、パフォーマンスの低下やフリーズが発生する問題を修正しました。

OneNote

  • クイック ノートを作成するためのホット キーを Win + Alt + N に更新する問題を修正しました。

Outlook

  • 一部の SVG ファイルが表示される問題を修正しました。

  • 会話を展開すると、応答が停止する問題を修正しました。

  • プレビューの生成時に、同期が停止する問題を修正しました。

  • Windows 11 を使用しているユーザー、または近日公開の機能を通じてビジュアル リフレッシュを使用しているユーザーが、ミニ カレンダーの日付にカーソルを合わせると、テキストの位置がずれて表示される問題を修正しました。

  • 10,000 以上のフォルダーを持つ大規模なプライマリ メールボックスの場合、フォルダー階層がすべてのフォルダーを同期しない問題を修正しました。

  • 受信したメールにメッセージを開くリンクが含まれないという問題を修正しました。

  • [暗号化のみ] テンプレートと [転送不可] テンプレートを使用するメッセージが、オブジェクト モデルを通じて予期しないアクセス許可を返す問題を修正しました。

  • 秘密度ラベル付きで送信されるすべてのメールが常に "暗号化のみ" テンプレートを適用して、誤った動作が発生し、ユーザーは "受信者のみ" のメールを転送できる問題を修正しました。

  • 保護されたボイス メール メッセージから MP3 添付ファイルをダウンロードできるようになる問題を修正しました。

  • Outlook の再起動後に、既定の署名を新しいメール、返信、または転送に挿入できなくなる問題を修正しました。

  • クラウド設定を使用している場合に、一部の切り替えタイプのオプションが正しく同期されない問題を修正しました。

  • 「インデックスが範囲外」というメッセージが頻繁に表示される問題を修正しました。

  • Room Finder の読み込み失敗の原因となる問題を修正しました。

  • ユーザーが保護されたボイスメール ファイルをダウンロードできるようになっていた問題を修正しました。

  • 共有された予定表を追加した後に、一部のユーザーにおいて、予期せずに閉じてしまう現象が発生する不具合を修正しました。

  • Smart Link の特定の吹き出しがスクリーン リーダーにアクセスできない問題を修正しました。

  • 連絡先を CSV にエクスポートするときに、一部のフィールドに文字化けしたテキストが表示される問題を修正しました。

  • Windows 11 を使用しているユーザー、または近日公開の機能を通じてビジュアル リフレッシュを使用しているユーザーが、Outlook ウィンドウのサイズを変更するときに、リボン領域の配置の問題と奇妙なビジュアル アーティファクトが見られる問題を修正しました。

  • ユーザー カードを移動するときに応答を停止する問題を修正しました。

  • 連絡先カードを表示するときに、予期せず終了する問題を修正しました。

  • ユーザーの写真を読み込む時に、予期せず終了する問題を修正しました。

  • ペルソナを取得するときに予期せず閉じる問題を修正しました。

  • PowerPoint にペルソナをロードするときに、予期せず終了する問題を修正しました。

  • 一部の診断シナリオでユーザーが Outlook の応答を停止する問題を修正しました。

  • 自動保存後の会議が出席者に送信されるが、開催者の予定表には保存されない問題を修正しました。

  • REST 共有予定表機能が有効になっているときに、削除された共有予定表が再表示される問題を修正しました。

  • 連絡先カードのメンバーシップ リストが正しく表示されない問題を修正しました。

  • 閲覧設定が破損しているため、ユーザーがフォルダーを切り替える場合にパフォーマンスの問題が発生する問題を修正しました。

  • カスタム アイコンが予想される場合に、添付メッセージに既定のアイコンが表示される問題を修正しました。

  • 英国に拠点を置く予定表に新しい英国の祝日を含めるデータ変更が行われました。

  • 連絡先カードを読み込んだ後にアプリケーションが応答しなくなる問題を修正しました。

  • ユーザーがメッセージ内のリンクに対するアクセス許可を変更したときにスマート リンク URL が更新できない問題を修正しました。

  • デジタル著作権管理ポリシーが適用されていると、ユーザーがメッセージを開くことができなくなる問題を修正しました。

  • ResolveContacts を何千回も呼び出した後、特定の連絡先に応答しようとするとアプリが応答しなくなる問題を修正しました。

  • エディターまたは代理人のアクセス許可を持つ連絡先共有フォルダーを開こうとしたときに、ユーザーにエラーが表示される問題を修正しました。

  • 共有予定表の機能強化機能が有効になっている場合に、会議室メールボックスの代理人に対するすべての転送済み会議出席依頼に "応答は必要ありません" と表示される問題を修正しました。

  • ユーザーが LDAP アドレス帳を検索すると次のエラーメッセージが表示される問題を修正しました: "試行された操作は失敗しました。 オブジェクトが見つかりませんでした"

  • "電話で再生" ボタンが有効になっていないはずのシナリオで有効になる問題を修正しました。

  • 特定の状況でレンダリングされる共有予定表の複数のコピーがユーザーに表示される問題を修正しました。

  • VDI マシンで、右クリックしてファイル システムで「メールの送信」を選択してメールを送信すると、explorer.exe が予期せず終了する問題を修正しました。

  • Outlook の"共有された予定表の改善"機能において、ユーザーの CPU 使用率が高くなってしまう現象が発生する原因を修正しました。

  • 一部のユーザーにおいて、自動検出設定を取得しようとすると応答が停止する問題を修正しました。

  • 自動保存後の会議が出席者に送信されるが、開催者の予定表には保存されない問題を修正しました。

  • 会議出席依頼の予定ビューのスクロール バーが水平方向に縮小される問題を修正しました。

  • Outlook の再起動後に "ショートカット" モジュールに追加された予定表が消えてしまう問題を修正しました。

  • ユーザーが追加した共有された予定表が、既定ではチェックされず、予定表の追加に失敗したと勘違いされる問題を修正しました。

  • 一部の状況で、シャットダウン中に予期せず Outlook が終了する問題を修正しました。

  • "共有予定表を開く" を使用しているときに、ナビゲーション ウィンドウで予定表が選択されない問題を修正しました。

  • ダイアログ マネージャーが空の追加は、防御チェックとして空のチェックではないため、プライバシー設定ウィンドウを開くとアプリが応答しなくなる問題を修正しました。

  • 分析情報アドインが断続的に機能しなくなる問題を修正しました。

  • この変更により、Outlook アドインの要件セット 1.11 と 1.9 を完全にサポートすることができます。

  • Viva インサイト アドインの新しいバージョンで読み込み効率が低下する問題を修正しました。

  • PPAM ファイル タイプの保存で問題が発生するシナリオを修正しました。

  • Outlook のイベントベースのアドインが正しく機能しない問題を修正しました。

  • イベントベースのアドインがバックグラウンドで実行されているときにメールに返信または転送すると、アプリが予期せず終了する問題を修正しました。

  • Outlook win32 でリボン ボタン、情報バー、またはアクション可能メッセージからアドイン (Viva インサイト) を開こうとすると、ユーザーに灰色のボックス (Viva インサイトのアドイン読み込みエクスペリエンス) が表示される問題を修正しました。 この問題は、信頼されたサンドボックスを使用して Viva インサイトをホストするときにのみ発生しました。

  • 会議室の検索が GCC-High 環境に読み込めなくなる問題を修正しました。

PowerPoint

  • Outlook の [会議に参加] ポップアップや PowerPoint の [お帰りなさい] ポップアップなど、一部のポップアップ UI 要素をクリックできない問題を修正しました。

  • PPAM ファイル タイプの保存で問題が発生するシナリオを修正しました。

  • 画像の描画時に応答が停止する可能性がある問題を修正しました。

  • C2R からインストールした PowerPoint で、情報 | プロパティ | 詳細プロパティ ダイアログに会社情報が表示される問題を修正しました。

  • ユーザーが元の縦長および大きい用紙サイズの文書を小さい用紙サイズ (レターから A5 など) に変更すると、印刷が途切れる (データ損失) 問題を修正しました。

  • コピーの保存操作の実行時に自動保存をオフにすると、元のクラウド ファイルへの変更が保存されないように製品が更新されます。

  • Excel でソース グラフのサイズを変更したとき、PowerPoint に表示しているグラフが正しく書式設定されない問題を修正しました。

  • ユーザーがファイルを読み取り専用モードで明示的に開いた場合に、アプリがパスワードの変更を要求しなくなる問題を修正しました。

  • このバージョンでは、ローカル ファイル キャッシュのテナント ID データムが正しくフォーマットされていない場合に、保護された共同編集を選択したテナント内の一部のドキュメントの保存中にアプリが予期せず終了する問題が修正されました。

  • 特定のお客様の構成において、最近の更新プログラムにより、Office から PDF 形式または XPS 形式でドキュメントをエクスポートする機能が動作しなくなる場合がありました。 今回の更新プログラムでこの問題が修正され、これらの形式へのエクスポートが再度可能になりました。

  • Word の保存に予想よりも時間がかかる問題を修正しました。

  • ダイアログ マネージャーが空の追加は、防御チェックとして空のチェックではないため、プライバシー設定ウィンドウを開くとアプリが応答しなくなる問題を修正しました。

  • PowerPoint で新しいドキュメントを作成するときに、既定の秘密度ラベルが正しく適用されない問題を修正しました。

Project

  • 一部の SVG ファイルが表示される問題を修正しました。

  • レポート テーブルで進捗管理者が更新されない問題を修正しました。 ユーザーには、進捗管理者に反映された変更が表示されるようになります。

  • 問題を解決して、オフライン ファイル内のリソースにエンタープライズ リソースに一致する名前が付いている場合でも、ユーザーがプロジェクトを Project Web アプリケーションに保存できるようになる問題を解決しました。

  • ユーザーがサーバー ベースのプロジェクトを MPP ファイルとして保存するときに、ローカルの書式設定設定を上書きしなくなりました。

  • Project でタスクのスケジュールを変更する場合に、手動スケジュールされたタスクが本来よりも早くスケジュールされる場合がある問題を修正しました。

  • プログラムでプロジェクトに CSOM 経由で新しいタスクを追加するとき、新しいタスクのサマリー タスクが折りたたまれている場合、タスクが正しい場所に挿入されない可能性があるという問題を修正しました。

  • 別の名前で保存されたプロジェクトを開いたときに、手動でスケジュールされたタスクが以前の日付に再スケジュールされる問題を修正しました。 これらのプロジェクトを開いているときに手動でスケジュールされたタスクが再スケジュールされていることを確認できなくなります。

  • カスタマイズされたレポートをロードすると、一部のプロジェクトが予期せず終了する問題を修正しました。

  • プロジェクトにアクティブなリンクがない場合でも、プロジェクトに 1 つ以上のデータ ソースへのリンクがあるというセキュリティ ダイアログが表示される問題を修正しました。 これで、アクティブなリンクがある場合にのみダイアログが表示されます。

  • ガント チャートでイナズマ線を印刷する場合に問題が発生しなくなりました。

  • ユーザーが保存できない状態になっていた問題を修正しました。 この修正プログラムにより、ユーザーはいつでも作業内容を保存できるようになります。

  • マスクの区切り文字がリストの区切り文字と一致する場合、アスタリスク (*) が使用される問題を修正しました。 フィルターで正規表現に使用される * が値に含まれている場合、エラーや予期しない動作が発生していました。 パイプ (|) が使用されるようになりました。

  • 使用できなくなった画面にアプリケーションが開き、プロジェクトが非表示になるという問題を修正しました。

Publisher

  • 一部の SVG ファイルが表示される問題を修正しました。

Skype

  • 会話ウィンドウのビデオ共有のピークでウィンドウが予期せず終了する問題を修正しました。

  • 一部のノート PC でハイブリッド カメラが SfB クライアントに表示されない問題を修正しました。

Visio

  • アプリが予期せず終了する問題に直面することなく、ユーザーがシームレスにグラフを挿入できる問題を修正しました。

Word

  • 画像の描画時に応答が停止する可能性がある問題を修正しました。

  • 選択したテーマが適用されない x64 ユーザーの Word の [ファイル > オプション] メニューのテーマ ピッカーが適用されない問題を修正しました。 [ファイル > アカウント] 場所のテーマ ピッカーは引き続き機能し、この変更の影響を受けません。

  • 97-2003 ファイル形式を使用して PowerPoint ファイルを読み込むときに VBA プロジェクトのデジタル署名が認識されない問題を修正しました。

  • 他のアプリケーションに埋め込み Excel スプレッドシートが表示される問題を修正しました。

  • 一部の SVG ファイルが表示される問題を修正しました。

  • Word で SVG ファイルが壊れたリンク (赤色の x マーク) として表示される問題を修正しました。

  • 外部コンテンツを含む SVG イメージが表示されない問題を修正しました。

  • 共有する予定表を追加した後、予定表が選択されていない状態になる問題を修正しました。

  • このバージョンでは、ローカル ファイル キャッシュのテナント ID データムが正しくフォーマットされていない場合に、保護された共同編集を選択したテナント内の一部のドキュメントの保存中にアプリが予期せず終了する問題が修正されました。

  • 特定の顧客構成では、ドキュメントを Office から PDF または XPS 形式にエクスポートすると、最近の更新により失敗することが検出されました。 この更新プログラムは、これらの回帰を修正し、これらの形式にエクスポートを再び適用しました。

  • 何千もの変更履歴の記録がある Word ドキュメントを開く際のパフォーマンスの問題を修正しました。

  • DCompositionCreateDevice を呼び出すとアプリが応答を停止することに関連する問題を修正しました。

  • ドキュメントの最初のコメントに対して [コメントに移動] を選択すると、アプリが予期せず閉じる原因になっていた問題を修正しました。

  • Office アプリケーション間で BizUD Gothic 日本語フォントのレンダリングが異なる問題を修正しました。

  • AIP アドインを有効にしてドキュメントを保存すると、ファイル形式の変更が発生してしまうという問題を修正しました。

  • マクロを使用して Word 文書コレクション内のページを反復処理するときに、予期せず閉じる可能性がある問題を修正しました。

  • 段落記号を削除した後、カーソルが文書の末尾までスクロールする問題を修正しました。

  • 日本語の IME でひらがなを入力するとき、メンション時のユーザー ピッカーが開いていると、IME が動作しなくる問題を修正しました。

  • 削除に対してロックされているコンテンツ コントロールを選択して右クリックすると、Word が応答しない問題を修正しました。

  • OneDrive 共有ファイルを開こうとしたときにアプリが応答しなくなる問題を修正しました。

  • コメントに対して他のユーザーから返信があったユーザーにメール通知を送信する問題を修正しました。

  • 大きな Word 文書でキーワードを検索するときの潜在的なパフォーマンスの問題を修正しました。

  • [ホーム] タブからスタイルを適用できなかった問題を修正しました。

  • 繰り返しスタイルが繰り返しスタイルではなく Normal に適用される問題を修正しました。

  • Word の保存に予想よりも時間がかかる問題を修正しました。

  • PDF にエクスポートした後、ブックマークとコンテンツ リンクのテーブルが機能しない問題を修正しました。

  • オンライン ビデオの挿入ボタンが無効になる問題を修正しました。

  • ダイアログ マネージャーが空の追加は、防御チェックとして空のチェックではないため、プライバシー設定ウィンドウを開くとアプリが応答しなくなる問題を修正しました。

  • タッチパッドを使用中に、ダブル タップでテキストを選択する際の問題を修正しました。

  • Outlook からの印刷時に特定の用紙が重複する問題を修正しました。

  • Word 文書で、異なるクライアントのコメントをマージするとコメントの UTC タイムスタンプが一致しなくなる問題を修正しました。

Office スイート

  • "読み上げが開始されません" というエラーが表示される問題を修正しました。

  • 起動時にアプリケーションが予期せず終了することがある問題を修正しました。

  • 複数のウィンドウとビューを開いて切り替えた後、カスタム VSTO コントロールが機能しなくなる Outlook の問題を修正しました。

  • 次の変更を完了する問題を修正しました。

  1. Outlook で、Office の新しい外観に関するヘルプ吹き出し (ヒント) が表示されない問題がありました。 これらは表示されるようになります。
  2. Word、Excel、PowerPoint、OneNote の多くのユーザーは、Office の新しい外観の変更について、変更された内容と設定の変更方法、またはエクスペリエンスの切り替え方法に関する情報を含むヘルプ吹き出しを見逃しています。 今回の変更により、これらのヘルプ吹き出しが再トリガーされ、ユーザーに変更点が通知されるようになりました。
  • Office の新しい外観において、ヘルプ吹き出し (ヒント) が Outlook に表示されない問題を修正しました。 これで、Word、Excel、PowerPoint、および OneNote のユーザーに、Office の新しい外観への変更について通知されます。これには、変更された内容と設定の変更方法、またはエクスペリエンスの切り替え方法に関する情報が含まれています。

  • メモリが破損する可能性がある入力ソースのスクロール バインディングに関連する問題を修正しました。

  • プロジェクトにカスタマイズされたビューが表示される問題を修正しました。

  • テキストを含む可能性のある要素の更新に関連する信頼性の問題を修正しました。

  • 無効な SVG を含むドキュメントに、赤い X ではなくラスタライズされたフォールバック イメージが表示される問題を修正しました。

  • Outlook プレビュー ウィンドウでの問題を修正し、SVG 画像が正しくレンダリングされるようにしました。

  • ウィンドウレス モードでプログラムでプレゼンテーションを開くと、リンクされた画像が読み込まれなかった問題を修正しました。

  • スライド ショーを開始または記録するときのスライド コンテンツとして、Power BI コントロールとフォームに関連する安定性の問題を修正しました。

  • Direct2D と Direct3D の相互運用のためのマルチスレッドに関連する問題を修正しました。

  • SVG レンダリングにおけるアンカー テキストに関連する問題を修正しました。

  • Office が SSO および ADFS DRS 環境でアカウント エラーを表示する問題を修正しました。

  • Outlook イベント ベースのアドインのクロス オリジン要求が予期せず動作しなくなったケースを修正しました。

  • 保護された共同編集中に、SharePoint または OneDrive でホストされているファイルから機密ラベルと暗号化が削除される可能性がある問題を修正しました。

  • Excel でフォント ドロップダウンを開くときに、強調表示されたフォントがドキュメントで現在選択されているフォントではない問題を修正しました。

  • 図形で選択されているフォントがフォント ドロップダウンに正確に反映されない問題を修正しました。

  • アプリケーションの実行中にエラーが発生する可能性がある問題を修正しました。

  • ARM64 での Office の信頼性と安全性を向上させるための問題を修正しました。

  • Microsoft.ACE.OLEDB.12.0 または Microsoft.ACE.OLEDB.16.0 プロバイダーを使用して SharePoint データに接続するアプリケーションを、予期せず終了させる原因となる問題を修正しました。

  • Microsoft 365 Apps Health の [アドインの正常性] ページの [半期エンタープライズ チャネル] で IT 管理者がデバイスのプライベート アドインを確認できるよう変更を加えました。 アドインは Office を予期せず終了させる問題の主要な発生源です。今後は、テナントに展開されたアドインの正常性を管理者が [アドインの正常性] ページで把握し、潜在的な問題を発見できるようになります。

バージョン 2108: 7 月 12 日

バージョン 2108 (ビルド 14326.21062)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

バージョン 2102: 7 月 12 日

バージョン 2102 (ビルド 13801.21528)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら


バージョン 2108: 6 月 14 日

バージョン 2108 (ビルド 14326.21018)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

解決済みの問題

Outlook

  • Outlook のイベントベースのアドインが正しく機能しない問題を修正しました。

  • 自動保存後の会議が出席者に送信されるが、開催者の予定表には保存されない問題を修正しました。

バージョン 2102: 6月 14 日

バージョン 2102 (ビルド 13801.21418)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

バージョン 2108: 5 月 10 日

バージョン 2108 (ビルド 14326.20962)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

解決済みの問題

Excel

  • メモリ リークにより、特定の条件下で Excel が予期せず終了する可能性がある問題を修正しました。

Outlook

  • イベントベースのアドインがバックグラウンドで実行されているときにメールに返信または転送すると、アプリが予期せず終了する問題を修正しました。

  • Viva インサイト アドインの新しいバージョンで読み込み効率が低下する問題を修正しました。

  • EU ユーザーに個人カードから欠落している情報が表示される問題を修正しました。

PowerPoint

  • PPAM ファイル タイプの保存で問題が発生するシナリオを修正しました。

Word

  • 多数の差し込みフィールドを持つドキュメントでのスクロール パフォーマンスの問題を修正しました。

  • Outlook がメール メッセージのスクロールに応答しなくなる可能性がある問題を修正しました。

  • 相互参照によって自動番号付けで間違った番号が表示される問題を修正しました。

Office スイート

  • Outlook プレビュー ウィンドウでの問題を修正し、SVG 画像が正しくレンダリングされるようにしました。

バージョン 2102: 5 月 10 日

バージョン 2102 (ビルド 13801.21334)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

バージョン 2108: 4 月 12 日

バージョン 2108 (ビルド 14326.20910)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

解決済みの問題

Excel

  • カスタム コマンド バーを使用すると、Excel が予期せず閉じる可能性がある問題を修正しました。

Outlook

  • 受信したメールにメッセージを開くリンクが含まれないという問題を修正しました。

PowerPoint

  • C2R からインストールした PowerPoint で、情報 | プロパティ | 詳細プロパティ ダイアログに会社情報が表示される問題を修正しました。

  • オブジェクトとして挿入された PowerPoint プレゼンテーションを最初の修正後に使用または開くことができない問題を修正しました。

Visio

  • この問題は最新のビルドで解決されました。 ユーザーは、予期しないクローズの問題が発生することなく、ファイルにグラフをシームレスに挿入し続けることができます。

Word

  • オブジェクトとして挿入された PowerPoint プレゼンテーションを最初の修正後に使用または開くことができない問題を修正しました。

Office スイート

  • ユーザーが別のユーザーによってロックされている共同編集不可能なファイルを開いた場合の問題を修正しました。 Office クライアントは、ファイルがロックされていることを通知せず、ユーザーはファイルを編集できました。 ファイルを編集すると、ユーザーはアップロードできませんでした。 Office クライアントは、ファイルが現在ロックされており、ユーザーがファイルを更新できないことをユーザーに確認します。

  • "fl" で始まるフォルダー名を含むハイパーリンク (例: https://example.com/flight/index.htm) を Office デスクトップ アプリケーションから開くことができない問題を修正しました。

バージョン 2102: 4 月 12 日

バージョン 2102 (ビルド 13801.21278)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

解決済みの問題

Outlook

  • 英国に拠点を置く予定表に新しい英国の祝日を含めるデータ変更が行われました。

Visio

  • Visio 図面にグラフまたは特定の拡張メタファイルを挿入したり、グラフや特定の拡張メタファイルを含む Visio 図面を開いたりすると、Visio が突然閉じる問題を修正しました。

バージョン 2108: 3 月 8 日

バージョン 2108 (ビルド 14326.20852)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

解決済みの問題

Excel

  • ピボット テーブルに非表示フィールドがある場合に、小計の最適化に関する問題を修正しました。

Outlook

  • 会議出席依頼の予定ビューのスクロール バーが水平方向に縮小される問題を修正しました。

Office スイート

  • ドキュメントをクラウドに保存するときに Word、Excel、 PowerPoint が予期せず閉じる問題を修正しました。

  • 起動時にアプリケーションが予期せず終了することがある問題を修正しました。

バージョン 2102: 3 月 8 日

バージョン 2102 (ビルド 13801.21214)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

バージョン 2108: 2 月 8 日

バージョン 2108 (ビルド 14326.20784)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

解決済みの問題

Excel

  • ファイルを閉じるときにアプリケーションが応答しなくなる問題を修正しました。

  • Azure Analysis ServicesでPower Pivotを使用しようとすると発生する問題を修正しました。

  • 図形とフォーム コントロールが VBA マクロを呼び出せない問題を修正しました。

  • ピボットテーブル フィールド選択タスクウィンドウで、検索テキストがリセットされる問題を修正しました。

  • Microsoft Excel 97-2003 Worksheet オブジェクトを Word ドキュメントなどの別のアプリケーションに埋め込んで、変換機能を使用して Microsoft Excel ワークシート (Office OpenXML) に変換した場合、埋め込みオブジェクトを開いて変更するまで、オブジェクトは変換を完了しなかった場合があります。 この問題は修正されたので、変換機能を使用するとオブジェクトが完全に変換されます。

Outlook

  • 送信者が返信先アドレスと異なり、受信者でもある場合に、[全員に返信] が送信者を含められなかった問題を修正しました。

PowerPoint

  • Excel でソース グラフのサイズを変更したときに PowerPoint でグラフが正しく書式設定されない問題を修正しました。

Project

  • レポート テーブルで進捗管理者が更新されない問題を修正しました。 ユーザーには、進捗管理者に反映された変更が表示されるようになります。

Word

  • ファイルを閉じるときにアプリケーションが応答しなくなる問題を修正しました。

  • 削除に対してロックされているコンテンツ コントロールを選択して右クリックしたときに Word が応答しない問題を修正しました。

Office スイート

  • タッチパッドを使用中に、ダブル タップでテキストを選択する際の問題を修正しました。

バージョン 2102: 2 月 8 日

バージョン 2102 (ビルド 13801.21156)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

解決済みの問題

Access

  • 複数のユーザーがネットワーク ファイル共有でデータベースを開くことができない問題を修正しました。 問題は、DFS 名前空間、短いファイル名、マップされたドライブを含む、残りのすべてのネットワーク パスで修正されました。 詳細情報

バージョン 2008: 2 月 8 日

バージョン 2008 (ビルド 13127.21886)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

解決済みの問題

Access

  • 複数のユーザーがネットワーク ファイル共有でデータベースを開くことができない問題を修正しました。 問題は、DFS 名前空間、短いファイル名、マップされたドライブを含む、残りのすべてのネットワーク パスで修正されました。 詳細情報

バージョン 2008: 1 月 12 日 (ビルド 13127.21856)

バージョン 2008 (ビルド 13127.21856)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

バージョン 2108: 1 月 11 日

バージョン 2108 (ビルド 14326.20738)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

機能の更新プログラム

Excel

  • 図形を画像として保存する: 簡単なクリック操作で図形、アイコン、その他のオブジェクトを画像ファイルとして保存し、別の場所で再利用することができます。 詳細情報

  • SVG クリップボードのサポート: Office からサードパーティのアプリに SVG コンテンツを貼り付けることができるようになりました。 詳細情報

  • アニメーション Gif を使用してストーリーを伝える: Office エディターでアニメーション Gif がサポートされるようになりました。これにより、さらに目を引くドキュメントを作成できるようになりました。

  • データを悪意のあるファイルから保護する: Application Guard を使用すると、隔離されたコンテナーで Office ファイルを閲覧、印刷、保存できるようになり、マルウェアからユーザーを保護できます。 詳細情報

  • 政府機関のお客様向け: ドキュメントとメールに秘密度ラベルを適用する: GCC、GCC-H、および DoD 環境のお客様は、秘密度ラベル付け機能を利用できるようになりました。 詳細情報

  • ユーザーに機密ラベルの適用を要求する: 組織のポリシーで要求されている場合、ユーザーは機密ラベルを適用するように求められます。

  • 政府機関のお客様向け: ドキュメントとメールに秘密度ラベルを適用する。: DoD-H 環境のお客様は、秘密度ラベル付け機能を利用できるようになりました。 詳細情報

  • 改善された条件付き書式ダイアログ: 条件付き書式ダイアログのサイズが変更可能になり、シングルクリックでルールを複製できるようになりました。 詳細情報

  • 複数のシートを同時に再表示する: 一度に再表示できるのが、1枚のシートだけではなくなりました。一度に複数の非表示シートを表示します。 詳細情報

  • 新しいデータ型を自動的に使用する : 可能性のある株式や地理的な場所に似たデータ値を入力すると、Excel は、関連付けられた該当する株価や地理といったデータ型に変換することを提案します。 詳細情報

Outlook

  • 音声でメッセージの下書きを作成する: 新しいディクテーション ツールバー、音声コマンド、自動句読点などを使用してメッセージを作成します。 詳細情報

  • 政府機関のお客様向け: ドキュメントとメールに秘密度ラベルを適用する: GCC、GCC-H、および DoD 環境のお客様は、秘密度ラベル付け機能を利用できるようになりました。 詳細情報

  • アニメーション Gif を使用してストーリーを伝える: Office エディターでアニメーション Gif がサポートされるようになりました。これにより、さらに目を引くドキュメントを作成できるようになりました。

  • SVG クリップボードのサポート: Office からサードパーティのアプリに SVG コンテンツを貼り付けることができるようになりました。 詳細情報

  • 政府機関のお客様向け: ドキュメントとメールに秘密度ラベルを適用する。: DoD-H 環境のお客様は、秘密度ラベル付け機能を利用できるようになりました。 詳細情報

  • Outlook の組み込みの翻訳機能で言語の障壁を解消する: Outlook でインテリジェント Translator を使用できるようになりました。 別の言語でメールを受信した場合、Outlook でそのメールを優先する言語に翻訳するかどうかを確認するメッセージが、メッセージ上部に表示されます。 また、右クリックすると、特定の単語、語句、またはメッセージ全体を翻訳できます。 詳細情報

  • Teams で共有: Outlook からのメッセージを Teams 内のユーザーまたはチャネルと共有します。

  • すべてのオンライン会議: 予定表設定を更新して、既定で Teams 会議を作成するすべての会議を作成します。これにより、Teams 会議オプションをクリックする必要がなくなります。

  • メッセージの所有者として会話を削除する: この機能を使用すると、メッセージの所有者による会話を削除できます。

  • 集中受信トレイの設定がデバイス間で変わらなくなります:集中受信トレイの設定はクラウドに保存されるようになりました。 どのコンピューターの Windows 版 Outlook や Outlook on the web でも、同じ機能をご利用いただけます。 詳細情報

  • クラウドでの Outlook の設定 [自動応答]、[優先受信トレイ]、[プライバシー] などの Outlook for Windows の設定を選択し、任意の PC でアクセスできるようにします。

  • Outlook.com アカウント作成するためのリンク: Outlook にアカウントを追加すると、新しい outlook.com アカウントを作成するためのリンクがウィンドウに表示されます。

  • 人物を検索するときに会議の候補を取得する: [検索] ボックスに人の名前を入力すると、最も関連性の高いカレンダーの招待状を含むメール メッセージが検索候補に含まれます。

  • 検索時に妥当なファイル候補の示唆を受ける: 検索ボックスに入力する際、検索目的に関連した最も妥当なファイルが、候補に含まれます。

  • 検索する場所を選択する: 新しい検索範囲のドロップ ダウン リストを使用すると、検索結果を簡単に変更したり、現在のフォルダーと現在のメールボックスを切り替えることができます。 新しい検索についてフィードバックを提供してくれた皆さんに感謝します。 このデザインと更新プログラムは、お客様のフィードバックを反映しています。

  • 連続する会議の合間に時間を組み込む: 既定で 5 分から 10 分遅く会議を開始するように設定することで、出席者に休憩時間や場所の移動時間を与えることができます。 詳細情報

PowerPoint

  • 透明な背景を持つ GIF を作成する:アニメーション GIF にエクスポートする場合は、新しいオプションを使用して背景を透明にすることができます。
    ブログ投稿で詳細を見る

  • SVG クリップボードのサポート: Office からサードパーティのアプリに SVG コンテンツを貼り付けることができるようになりました。 詳細情報
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • アニメーション GIF を範囲内でエクスポートする: アニメーション GIF にエクスポートするときにスライドの範囲を選択します。

  • データを悪意のあるファイルから保護する: Application Guard を使用すると、隔離されたコンテナーで Office ファイルを閲覧、印刷、保存できるようになり、マルウェアからユーザーを保護できます。

  • ユーザーに機密ラベルの適用を要求する: 組織のポリシーで要求されている場合、ユーザーは機密ラベルを適用するように求められます。

  • 政府機関のお客様向け: ドキュメントとメールに秘密度ラベルを適用する: GCC、GCC-H、および DoD 環境のお客様は、秘密度ラベル付け機能を利用できるようになりました。 詳細情報

  • 政府機関のお客様向け: ドキュメントとメールに秘密度ラベルを適用する。: DoD-H 環境のお客様は、秘密度ラベル付け機能を利用できるようになりました。 詳細情報

Word

  • 政府機関のお客様向け: ドキュメントとメールに秘密度ラベルを適用する。: DoD 環境のお客様は、秘密度ラベル付け機能を利用できるようになりました。 詳細情報

  • 政府機関のお客様向け: ドキュメントとメールに秘密度ラベルを適用する: GCC、GCC-H、および DoD 環境のお客様は、秘密度ラベル付け機能を利用できるようになりました。 詳細情報

  • ユーザーに機密ラベルの適用を要求する: 組織のポリシーで要求されている場合、ユーザーは機密ラベルを適用するように求められます。

  • データを悪意のあるファイルから保護する: Application Guard を使用すると、隔離されたコンテナーで Office ファイルを閲覧、印刷、保存できるようになり、マルウェアからユーザーを保護できます。 詳細情報

  • 音声で文書の下書きを作成する: 新しいディクテーション ツールバー、音声コマンド、自動句読点を使用して文書の下書きを作成します。

  • SVG クリップボードのサポート: Office からサードパーティのアプリに SVG コンテンツを貼り付けることができるようになりました。 詳細情報

  • 図形を画像として保存する: 簡単なクリック操作で図形、アイコン、その他のオブジェクトを画像ファイルとして保存し、別の場所で再利用することができます。 詳細情報

  • アニメーション Gif を使用してストーリーを伝える: Office エディターでアニメーション Gif がサポートされるようになりました。これにより、さらに目を引くドキュメントを作成できるようになりました。


解決済みの問題

Access

  • Access データベース エンジン ODBC API を使用するアプリケーションが予期せず終了する可能性がある問題を修正しました。

  • SharePoint リストへのリンクを含むデータベースで Access データベース エンジン OLEDB API を使用しているアプリケーションが予期せず終了する可能性がある問題を修正しました。

  • クエリ デザインまたはシステム リレーションシップ ウィンドウにドロップされたテーブルが、ドロップされた場所とは異なる場所に表示される問題を修正しました。

  • Office 以外のアプリケーションから DAO API を使用しようとすると、"オペレーティング システムは現在このアプリケーションを実行するように構成されていません" と応答を停止する問題を修正しました。

  • シャットダウン時に Access が適切に終了せず、データベースがロックされたままになる可能性がある問題を修正しました。

  • 複数のユーザーがネットワーク ファイル共有でデータベースを開くことができない問題を修正しました。 詳細情報

  • SQL Server パス スルー クエリを実行すると、"無効なカーソル状態" エラーが発生する可能性がある問題を修正しました。

  • 外部アプリケーションがアクセシビリティ インターフェースを要求するときの問題を修正しました。 これにより、参照が解放されるまでアプリケーションが閉じるのを防ぐことができます。

  • 複数のユーザーがネットワーク ファイル共有でデータベースを開くことができない問題を修正しました。 詳細情報

  • Outlook アドインの起動イベントを有効にする問題を修正しました。

  • エラー メッセージに特殊文字が含まれる問題を修正しました。

  • 特定の顧客構成では、Office から PDF または XPS 形式にドキュメントをエクスポートすると、最近の更新により応答が停止する可能性があります。 この更新プログラムは、これらの回帰を修正し、これらの形式へのエクスポートを再度有効にしています。

Excel

  • 一部のユーザーがパスワードで保護されたファイルを編集モードで開くことができない問題を修正しました。

  • メジャー バージョンのビルド ロールバックにより、ファイルを開いたときにアプリケーションが予期せず終了する可能性がある問題を修正しました。

  • [ファイル] タブのテキストが一部の言語で切り取られていた問題を修正しました。

  • Excel の一部のオートメーション アドインの読み込みに失敗する問題を修正しました。

  • 1000 の位の区切りと小数点記号の両方で同じ記号を使用する場合、グラフの軸の値を変更できないという問題を修正しました。

  • ピボット テーブルのデータを更新すると、フィルター処理された値がデータに存在しなくなったときに動作が停止する問題を修正しました。 更新要求を再試行するために、無効なフィルター値なしで生成された後続のクエリ ステートメントが再度有効化されるようになりました。

  • SpreedsheetCompare ツールで xlsm ファイルを開く際に、ツールの応答が停止する可能性がある問題を修正しました。

  • 共同編集中にまれに変更が保存されない場合がある問題を修正しました。

  • 一部のユーザーで分析ツール パックのアドインが機能しない問題を修正しました。

  • 分析 ToolPak アドインが応答しない問題を修正しました。

  • 一部のファイルが保護されたビューで開かない可能性があるという問題を修正しました。

  • 非表示になっている名前が多数あるブックで、ネーム マネージャーを開くことができる問題を修正しました。

  • SharePoint Online (SPO) ドキュメント ライブラリに保存するときに、保存したブックが最近使用したブックのリストの上部に表示される問題を修正しました。

  • CSV ファイルを開くときにローカライズされた関数名が認識される問題を修正しました。

  • Xml マップを含むブックから Xml データ (.xml) として保存する際の問題を修正しました。

  • 従来のアドインが有効である場合に、空白の重複ウィンドウが開く問題を修正しました。

  • 分析 ToolPak アドインが特定の自動セキュリティ設定で機能しない問題を修正しました。

  • ブックの計算中に Excel がまれに応答しなくなる問題を修正しました。

  • ファイルを開いた後、特定の数式の結果が正しくないという問題を修正しました。

  • 数式の中でセルの参照を使用すると、ユーザーの CPU 使用率が高くなる問題を修正しました。

  • Office の MSI 以外のインストールで Excel が HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Office\Common\UserInfo\Company の値をクリアしていた Office の MSI 以外のバージョンを使用するお客様に主に影響を与える問題を修正しました。

  • クエリの更新により Excel が応答しなくなる問題を修正しました。

  • Application.DisplayAlerts が True に設定されている場合、DRM で保護されたブックを VBA から開くことができない問題を修正しました。

  • PowerPivot ウィンドウ内からデータ ソースに接続することができなかった問題を修正しました。

  • 入力が変更された後、特定の数式結果が更新されない問題を修正しました。

  • ユーザーが計算をキャンセルすると、まれに Excel が機能しなくなるという WEBSERVICE ワークシート関数の問題を修正しました。

  • Excel、Word、または PowerPoint の埋め込みオブジェクトを Excel ファイルに追加するときに、ソース ファイルが OneDrive の場所にあり、ファイル名に HTML エンコード文字が含まれている場合に、アプリの元のアイコンが正しく表示されない問題を修正しました。

  • 一部の GCC-H テナントで自動秘密度ラベリングが機能しない問題を修正しました。

  • 一部のリンクされた Dynamics テーブルが応答しなくなる問題を修正しました。

  • Dynamics テーブルへのリンク時または Dynamics テーブルからのインポート時に、すべての列が表示されない問題を修正しました。

  • 特定の顧客構成では、Office から PDF または XPS 形式にドキュメントをエクスポートすると、最近の更新により応答が停止する可能性があります。 この更新プログラムは、これらの回帰を修正し、これらの形式へのエクスポートを再度有効にしています。

  • 画像の描画時に Office アプリケーションが応答しない問題を修正しました。

  • Office アプリケーション間で BizUD Gothic 日本語フォントのレンダリングが異なる問題を修正しました。

  • 複数の Office アプリが同時に実行されていると、Office アプリが応答しなくなる問題を修正しました。 これにより、インシデントが原因で発生したシステム全体のその他の安定性の問題も解決されました。

  • PivotTable の日付フィールドが正しくグループ化されない問題を修正しました。

OneNote

  • クイック ノートを作成するためのホット キーを Win + Alt + N に更新しました。

Outlook

  • Outlook メールまたは予定表ビューを操作すると予期せず終了する問題を修正しました。

  • アニメーション gif を含むメールの転送に関連する問題を修正しました。

  • 返信または転送したメッセージを閉じるときに、予期しないプロパティ変更プロンプトが表示される問題を修正しました。

  • 一部のユーザーが診断情報を収集する時に予期せず閉じる不具合を修正しました。

  • "このメッセージを再送信する" オプションによって生成されたメッセージの変更が、そのメッセージが PST から再送信された場合、送信時に失われる問題を修正しました。

  • SendFromAliasEnabled が True に設定されている組織で、別のユーザーによって再送信されたメールが元の送信者によって送信されたように見える問題を修正しました。

  • フォルダー階層の変更を同期するときに、Outlook が予期せず終了するという一部のユーザーの問題が修正されました。

  • Windows エクスプローラーから "メール受信者に送信" を使用した後に> Outlook の起動が妨げる問題を修正しました。

  • ARM プロセッサを搭載したコンピューター上の MAPI 対応アプリケーションで使用される Outlook のコンポーネントに関する問題を修正しました。 この問題により、バックグラウンド アプリが何度も再起動するため、検索が正しく機能しなかったり、コンピューターに余計な負荷をかけたりする可能性があります。

  • プレビューの生成時に同期エラーが発生する問題を修正しました。

  • スクリーン リーダー テクノロジによって、 "会議を短縮する" 機能に関わる命令が無効になる不具合を修正しました。

  • 予定表を追加すると、ユーザーに "これにはしばらく時間がかかる場合があります" というメッセージが誤って表示される問題が修正されました。

  • 新しく追加した予定表で作成された会議の開催者として代理人が表示される問題を修正しました。 この状態の会議は、プリンシパルの予定表に表示されません。

  • 一部のユーザーがナビゲーション ウィンドウで予定表のプライマリとセカンダリ カレンダーの切り替え場所を表示する原因となる問題が修正されました。

  • 保護されたボイスメール メッセージから MP3 添付ファイルを保存できるようになる問題を修正しました。

  • ARM64 デバイスでパフォーマンスの問題が発生する問題を修正しました。

  • 競合に達したときに、設定をローミングするためのクラウドの設定が失敗する問題を修正しました。

  • クラウド設定のユーザーで、プロファイルに不完全に構成されたアカウントが存在する場合、予期せず閉じる問題を修正しました。

  • アカウントの UPN/SMTP 名を変更した後、メールの署名が失われる問題を修正しました。

  • 署名のコンテンツのみへの変更がクラウドベースの設定で更新されない問題を修正しました。

  • 一部のユーザーがセカンダリ メール アカウントに関連付けられた署名にアクセスできなくなる問題を修正しました。

  • Outlook が OWA で構成された優先受信トレイの設定を上書きする問題を修正しました。

  • 作成中のメッセージが UI フォーカスを失ってしまう可能性がある問題を修正しました。

  • 署名の予期しない消去が発生する問題を修正しました。

  • ユーザーが設定をローミングする場合にハングが発生する問題を修正しました。

  • ユーザーの検索時に予期せずプロセスが終了してしまうという問題を修正しました。

  • 検索関連が予期せず閉じてしまう問題を修正しました。

  • Outlook を使用してメールを作成しているときに、アプリが予期せず終了する問題を修正しました。

  • 一部のユーザーで、検索候補を使用したサービスの取得中に予期しない終了が発生する問題を修正しました。

  • Room Finder の読み込み失敗の原因となる問題を修正しました。

  • メールの下書きをディスクに保存するときに HTML 形式が損失する問題を修正しました。

  • 一部のユーザーについて翻訳オプションが無効になる問題を修正しました。 この問題が発生したお客様は、[ファイル] - [オプション] ->> [言語] に移動するときに、翻訳オプションが無効になっています。 このため、所望の翻訳言語やその他の翻訳関連の設定を変更できませんでした。

  • ユーザーが保護された添付ファイルをダウンロードできるようになる問題を修正しました。

  • 一部のユーザーにおいて、ナビゲーション ウィンドウに予定表を追加すると応答が停止する問題を修正しました。

  • 管理者が CLP の監査機能にアクセスできない問題を修正しました。

  • アーカイブ ストアからフォルダーを削除する場合に、予期せず閉じてしまうことが発生する問題を修正しました。

  • 検索を実行するときに予期せず閉じる不具合を修正しました。

  • 個人連絡先を表示する時に予期せず閉じる不具合を修正しました。

  • メールの受信者の右クリック コンテキスト メニューから [Outlook のプロパティを開く] を選択すると、ユーザーにエラーが発生する問題を修正しました。

  • Outlook で永久ライセンスをお持ちのユーザーに、ユーザー ピッカーを下方向ではなく上方向に拡大されてしまう問題を修正しました。

  • Outlook の起動直後にアプリが応答を停止する問題を修正しました。

  • Office Perpetual 2021 プレビュー版を使用している場合に、フィードバック オプションの表示が失敗してしまうという問題を修正しました。

  • この変更により、ユーザーは新しいフィードバック システムを通じてフィードバックを送信できるようになります。

  • ユーザーが保護されたボイスメール メッセージをダウンロードできるようになっていた問題を修正しました。

  • Outlook で会議を作成するときに、このオプションが Exchange 管理者によって構成されていない場合に、会議の短縮に関する予期しない情報の通知ヒントが既定で表示される問題を修正しました。

  • 大規模または長時間の定期的な会議を ICAL として転送するときに発生する問題を修正しました。

  • 別のユーザーに代わって送信し、グローバル アドレス一覧ではないアドレス ブックに対して解決すると、名前解決が正しく機能しない問題を修正しました。

  • 代理人がスケジュール アシスタントで開催者の詳細を表示できない問題を修正しました。

  • Outlook の"共有された予定表の改善"機能において、ユーザーの CPU 使用率が高くなってしまう現象が発生する原因を修正しました。

  • 一部のユーザーにおいて、自動検出設定を取得しようとすると応答が停止する問題を修正しました。

  • VDI マシンで、右クリックしてファイル システムで「メールの送信」を選択してメールを送信すると、explorer.exe が予期せず終了する問題を修正しました。

  • 追加した共有カレンダーが既定で未チェック状態で表示され、ユーザーがカレンダーが追加されなかったと思ってしまう問題を修正しました。

  • Outlook の再起動後に "ショートカット" モジュールに追加された予定表が消えてしまう問題を修正しました。

  • 予想される編集フォームの代わりに会議のキャンセル フォームが表示される問題を修正しました。

  • Outlook の使用時にアプリが応答を停止する問題を修正しました。

  • 共有カレンダーの改善機能のユーザーに、新しく追加された共有カレンダーが Outlook の再起動後まで表示されないという問題を修正しました。

  • 会議の開始時刻と会議の終了時刻の日付が異なる場合に、会議の終了時刻ドロップダウンに重複する時間項目が表示される問題を修正しました。

  • [共有予定表の強化] オプションを有効にした後、マルチ アカウント プロファイルのユーザーのプライマリ予定表の横に SMTP アドレスが表示されなくなる問題を修正しました。

  • 右クリック コンテキスト メニューを使用して会議出席依頼に応答するときに作成される重複した予定表アイテムがユーザーに表示される問題を修正しました。

  • 共有された予定表を多数設定し [共有予定表の強化] オプションの対象となるユーザーにおいて、操作性能が悪化する問題を修正しました。

  • 複数のアカウントを持つプロファイルで Outlook を起動した直後に、ネットワーク アクティビティが増加する問題を修正しました。

  • 予定表共有の改善機能を使用している一部のユーザーが、ナビゲーション ウィンドウで予定表を操作する際に問題が発生するという問題を修正しました。

  • 削除された会議出席依頼が一部のユーザーに対して断続的に再表示される問題を修正しました。

  • 場所フィールド内のリンクがクリックできない問題を修正しました。

  • 画像の描画時に Office アプリケーションが応答しない問題を修正しました。

PowerPoint

  • メジャー バージョンのビルド ロールバックにより、ファイルを開いたときにアプリケーションが予期せず終了する可能性がある問題を修正しました。

  • コピーの保存操作が実行されると、製品の更新が、自動保存が無効な元のクラウド ファイルに保存されない問題を修正しました。

  • ユーザーが元の縦長および大きい用紙サイズの文書を小さい用紙サイズ (レターから A5 など) に変更すると、印刷が途切れる (データ損失) 問題を修正しました。

  • ユーザーがファイルを開く際、PowerPoint 固有のダイアログに関する不具合により Windows セキュリティ ダイアログに資格情報を入力できない問題を修正しました。

  • バス バーの [保存の再試行] ボタンを使用して保存されたファイルを確認すると、最近のリストに追加されるという問題を修正しました。

  • [名前を付けて保存] および [クラウド以外の場所に保存] を行う間に VML の ShapeID およびその他の属性が書き込まれる問題を修正しました。

  • Ctrl + スクロールを使用してスライド上で選択したオブジェクトを拡大または縮小すると、表示されるスライド ショー ボタンが無効になる問題が修正されました。

  • 少数のユーザーが [スライドの再利用] オプションを利用できない問題を修正しました。

  • 特定の顧客構成では、Office から PDF または XPS 形式にドキュメントをエクスポートすると、最近の更新により応答が停止する可能性があります。 この更新プログラムは、これらの回帰を修正し、これらの形式へのエクスポートを再度有効にしています。

  • 画像の描画時に Office アプリケーションが応答しない問題を修正しました。

  • Word の保存に予想よりも時間がかかる問題を修正しました。

Project

  • 閉じる際にアプリケーションが応答しなくなる問題を修正しました。

  • XML 逆シリアル化におけるセキュリティの問題を修正しました。

  • リモート ソースからの URL リダイレクトに関するセキュリティの問題を修正しました。

  • XML 検証が見つからないというセキュリティの問題を修正しました。

  • 委任の逆シリアル化の際に、リモートでコードが実行されるセキュリティの問題を修正しました。

  • レポート テーブルで進捗管理者が更新されない問題を修正しました。 ユーザーには、進捗管理者に反映された変更が表示されるようになります。

  • タスクが再スケジュールされた場合の問題を修正しました。 手動で時刻設定したタスクは、Project で時刻設定されたタスクよりも以前のものである可能性があります。

  • 手動で時刻設定したタスクの割り当てが不正な日付に移動する問題を修正しました。

  • ユーザーがリソースの共有元からプロジェクトを削除できなくなってしまうという問題を修正しました。

Skype

  • 会話ウィンドウのビデオ共有のピークでウィンドウが予期せず終了する問題を修正しました。

  • 一部のノート PC でハイブリッド カメラが SfB クライアントに表示されない問題を修正しました。

Visio

  • 閉じる際にアプリケーションが応答しなくなる問題を修正しました。

  • ユーザーが予期しないクローズを経験することなくファイルにシームレスにアクセスできる問題を修正しました。

  • ゲスト アクセスを含む SPO/ODB リンクが機能しない問題を修正しました。

Word

  • Word カンバスの横にあるコメント カードのサイズが正しくない問題を修正しました。

  • メジャー バージョンのビルド ロールバックにより、ファイルを開いたときにアプリケーションが予期せず終了する可能性がある問題を修正しました。

  • ドキュメントの共同編集時に、コメント順序が変更されてもアクティブな下書きがクリアされない問題を修正しました。

  • 新しいビジュアル更新を示すダイアログに、スクリーン リーダーにアクセスできないテキストが含まれていた問題を修正しました。

  • [このデバイス] オプションを使用して連絡先を編集すると写真の追加へ関連していた問題を修正しました。

  • 特定の顧客構成では、Office から PDF または XPS 形式にドキュメントをエクスポートすると、最近の更新により応答が停止する可能性があります。 この更新プログラムは、これらの回帰を修正し、これらの形式へのエクスポートを再度有効にしています。

  • 拡大鏡機能の使用時に、Outlook が応答を停止する問題を修正しました。

  • ユーザーのログオフまたはコンピューターの再起動でシャットダウンするときに、Word が予期せずに終了してしまうおそれがあるという問題を修正しました。

  • 画像の描画時に Office アプリケーションが応答しない問題を修正しました。

  • オンライン ビデオの挿入ボタンが無効になっていた問題を修正しました。

  • 提供されるテキスト予測の条件を最適化する問題を修正しました。

  • 印刷プレビューが予期せず閉じられる問題を修正しました。

  • 読み取りモードでダークモード テーマを使用するときに、一部の選択テキストが表示されないという問題が修正されました。

  • Word が電子メール本文に base-64 でエンコードされた埋め込み GIF をレンダリングしない問題を修正しました。

  • スペル チェックと文章校正を行うキャンバスのコンテキスト カードにアイコン ボタンが表示されるが、それらのボタンにヒントが表示されない問題を修正しました。

  • 校正中に Word が応答しない可能性がある問題を修正しました。

  • [再開] セクションのエディター オプションを無効にできない問題を修正しました。

  • エディター ウィンドウが開かない問題を修正しました。

  • 特定のフォントで文字を 90 度回転させると、文字間隔が広くなるという問題を修正しました。

  • Word でテキストの周囲に本来ないはずの枠線が表示される場合がある問題を修正しました。

  • RTF 形式のコンテンツに重大なパフォーマンスの問題があった Word の問題を修正しました。

  • リンクされたセクション ヘッダーを分割した後に、優先するパーセンテージ幅のテーブルが誤って再描画される問題を修正しました。

  • .doc ファイルを含むアプリが予期せず終了する問題を修正しました。

  • テキストの周りに境界線を表示する必要がない場合に表示されてしまう問題を修正しました。

  • AIP アドインを有効にしてドキュメントを保存すると、ファイル形式の変更が発生してしまうという問題を修正しました。

  • RTF 形式のパフォーマンスの問題を修正しました。

  • Office アプリケーション間で BizUD Gothic 日本語フォントのレンダリングが異なる問題を修正しました。

  • Word でフィールドを更新するときのエラーを修正しました。

  • ローカルに保存されたファイルの自動保存の吹き出しのテキストを更新される問題が修正されました。

  • ローカルに保存されたドキュメントが自動保存無効として表示される問題を修正しました。

  • 特定の文書上で、図表が見つからない問題を修正しました。

  • styleref フィールドに切り捨てられた結果が表示される可能性がある問題を修正しました。

  • 既定以外のリボン構成で、スタイル ギャラリーが機能しなくなる問題を修正しました。

  • パスワードで保護された DOCX ファイルで引用の "現在のリスト" を保持するための問題を修正しました。

  • Word の保存に予想よりも時間がかかる問題を修正しました。

  • OpenDocument 形式 1.3 が Office アプリでサポートされるようになりました。

  • OLE オブジェクトの編集時に変更が必要な問題を修正しました。

  • 印刷プレビューが読み込まれない印刷の問題を修正しました。

  • 複数の Office アプリが同時に実行されていると、Office アプリが応答しなくなる問題を修正しました。 これにより、インシデントが原因で発生したシステム全体のその他の安定性の問題も解決されました。

Office スイート

  • ユーザーが OnPrem SharePoint サーバーに保存されている特定のドキュメントを編集できない問題を修正しました。

  • SyncBack ファイルを開くときにパフォーマンスが低下する問題を修正しました。

  • 特定のファイルを再度開くときの予期しないクローズを修正しました。

  • クラウド ドキュメントが開けなくなる場合がある問題を修正しました。

  • ARM64 デバイスで Office を使用しているお客様に、誤ってレンダリングされたテキストが断続的に表示される問題を修正しました。

  • 複数のウィンドウとビューを開いて切り替えた後、カスタム VSTO コントロールが機能しなくなる Outlook の問題を修正しました。

  • プロモーション ダイアログを表示しようとした場合にOffice が予期せず閉じる問題を修正しました。

  • en-gb、fr-ca、および es-mx がそれぞれの親バージョンと一致するローカリゼーションの問題を修正しました。

  • タッチまたはトラックパッドを使用した PPT スライドのサムネイル ビューのスクロールに関連する問題を修正しました。

  • DirectX デバイスの損失と回復の不安定な状態に関連する問題を修正しました。

  • 無効な SVG を含むドキュメントに、赤い X ではなくラスタライズされたフォールバック イメージが表示される問題を修正しました。

  • Word または Outlook キャンバスの画面上または画面外にスクロールされてアニメーション GIF が再生されている間、ユーザーの入力に応答が遅れる場合がある問題を修正しました。

  • Web アドインの使用後、ドキュメントの読み込みができないことがあった問題を修正しました。

  • 新しい webextension ファイルが作成されたため、webextension.xml への Web アドイン設定の更新など、OMEX と ExCatalog 間で設定を共有できなくなっていた問題を修正しました。 以前の方法では、アドインが元の方法で展開された場合、または新しいソリューション参照の比較がオフにされた場合にのみアクセスされました。

  • 暗号化のみの暗号化ポリシーを適用するように構成された秘密度ラベルが、表示される必要がない、[秘密度] ドロップダウン メニューに表示された問題を修正しました。

  • Office アプリケーションで信頼性の問題が報告されていた問題を修正しました。

バージョン 2102: 1 月 11 日

バージョン 2102 (ビルド 13801.21106)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

バージョン 2102: 12 月 16 日

バージョン 2102 (ビルド 13801.21092)

解決済みの問題

Access

  • 複数のユーザーがネットワーク ファイル共有でデータベースを開くことができない問題を修正しました。 詳細情報

バージョン 2008: 12 月 16 日

バージョン 2008 (ビルド 13127.21846)

解決済みの問題

Access

  • 複数のユーザーがネットワーク ファイル共有でデータベースを開くことができない問題を修正しました。 詳細情報

バージョン 2102: 12 月 14 日 (ビルド 13801.21086)

バージョン 2102 (ビルド 13801.21086)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

解決済みの問題

Excel

  • ファイルを開いた後、特定の数式の結果が不正確であるという問題を修正しました。

  • 数式の中でセルの参照を使用すると、ユーザーの CPU 使用率が高くなる問題を修正しました。

Skype

  • 一部のノート PC でハイブリッド カメラが SfB クライアントに表示されない問題を修正しました。

バージョン 2102: 12 月 14 日

バージョン 2102 (ビルド 13801.21076)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

解決済みの問題

Skype

  • 一部のノート PC でハイブリッド カメラが SfB クライアントに表示されない問題を修正しました。

バージョン 2008: 12 月 14 日

バージョン 2008 (ビルド 13127.21842)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

バージョン 2102: 11 月 09 日

バージョン 2102 (ビルド 13801.21050)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

解決済みの問題

Excel

  • クエリの更新により Excel が応答しなくなる問題を修正しました。

Word

  • リンクされたセクション ヘッダーを分割した後に、優先するパーセンテージ幅のテーブルが誤って再描画される問題を修正しました。

  • RTF 形式のコンテンツに重大なパフォーマンスの問題があった Word の問題を修正しました。

  • 既定以外のリボン構成で、スタイル ギャラリーが機能しなくなる可能性がある問題を修正しました。

Office スイート

  • 暗号化のみの暗号化ポリシーを適用するように構成された秘密度ラベルが、表示される必要がない、[秘密度] ドロップダウン メニューに表示された問題を修正しました。

バージョン 2008: 11 月 09 日

バージョン 2008 (ビルド 13127.21820)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

解決済みの問題

Office スイート

  • Word、Excel、PowerPoint、Outlook の各クライアントを正しくない URL エンドポイントに対して要求を送信する状態になる可能性がある問題を修正しました。 具体的には、この修正がないと、米国政府のドキュメント コンテンツが世界中の augloop.office.com エンドポイント、または下位層の USGov エンドポイント (GCC に送信される DoD データなど) に送信される可能性がありました。

バージョン 2102: 10 月 12 日

バージョン 2102 (ビルド 13801.21004)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

機能の更新プログラム

Outlook

  • Outlook の新しいプロファイル カード: Outlook の新しいプロファイル カードは、組織ビューの詳細を含み、Outlook Web のカード スタイルに一致します。

解決済みの問題

Excel

  • まれな状況で、ブックの計算中に Excel が応答しなくなる可能性がある問題に対処します。

  • Office の MSI 以外のインストールで Excel が HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Office\Common\UserInfo\Company の値をクリアしていました。 この問題は主に MSI 以外のバージョンの Office を使用しているお客様に影響を与えていましたが、この問題は修正されました。

Word

  • Word でテキストの周囲に本来ないはずの枠線が表示される場合がある問題を修正しました。

  • 特定のフォントで文字を 90 度回転させると、文字間隔が広くなるという問題を修正しました。

Office スイート

  • Office アプリケーションで信頼性の問題が報告される問題を修正しました。

バージョン 2008: 10 月 12 日

バージョン 2008 (ビルド 13127.21792)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

バージョン 2102: 9 月 14 日

バージョン 2102 (ビルド 13801.20960)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

解決済みの問題

Access

  • シャットダウン時に Access が適切に終了せず、データベースがロックされたままになる可能性がある問題を修正しました。

Excel

  • 1000 の位の区切りと小数点記号の両方で同じ記号を使用する場合、グラフの軸の値を変更できないという問題を修正しました。

  • CSV ファイルを開くときにローカライズされた関数名が認識される問題を修正しました。

  • Xml マップを含むブックから Xml データ (.xml) として保存する際の問題を修正しました。

  • 従来のアドインが有効である場合に、空白の重複ウィンドウが開く問題を修正しました。

  • 分析 ToolPak アドインが特定の自動セキュリティ設定で機能しない問題を修正しました。

Outlook

  • Windows エクスプローラーから "メール受信者に送信" を使用した後に> Outlook の起動が妨げる問題を修正しました。

  • ユーザーが保護された添付ファイルをダウンロードできるようになる問題を修正しました。

  • ユーザーが保護されたボイスメール ファイルをダウンロードできるようになっていた問題を修正しました。

Word

  • styleref フィールドに切り捨てられた結果が表示される可能性がある問題を修正しました。

バージョン 2008: 9 月 14 日

バージョン 2008 (ビルド 13127.21766)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

バージョン 2102: 8 月 10 日

バージョン 2102 (ビルド 13801.20864)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

解決済みの問題

Excel

  • 共同編集中にまれに変更が保存されない場合がある問題を修正しました。

  • SPO ドキュメント ライブラリに保存するときに、保存したブックが最近使用したブックの一覧の上部に表示される問題を修正しました。

PowerPoint

  • ユーザーがファイルを開く際、PowerPoint 固有のダイアログに関する不具合により Windows セキュリティ ダイアログに資格情報を入力できない問題を修正しました。

  • バス バーの [保存の再試行] ボタンを使用して保存されたファイルを確認すると、最近のリストに追加されるという問題を修正しました。

Word

  • 校正中に Word が応答しない可能性がある問題を修正しました。

  • Word でフィールドを更新するときの問題を修正しました。

バージョン 2008: 8 月 10 日

バージョン 2008 (ビルド 13127.21736)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

解決済みの問題

Word

  • 秘密度ボタンが重複する問題を修正しました。

バージョン 2002: 8 月 17 日

バージョン 2002 (ビルド 12527.22021)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

バージョン 2002: 8 月 10 日

バージョン 2002 (ビルド 12527.22017)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

バージョン 2102: 7 月 13 日

バージョン 2102 (ビルド 13801.20808)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

機能の更新プログラム

Excel

  • Office に iPhone の写真を直接挿入する: スマートフォンから HEIC 形式の写真をシームレスに Office へ挿入できます。 変換は必要ありません。
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • 数式で使用する変数を作成する: LET 関数を使用してパフォーマンス、読みやすさ、および構成性を向上させます。 この関数では、新規または既存の数式に名前付き変数を作成することができます。 詳細情報
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • 固定フォルダーに保存する: フォルダーをピン留めすると、Office ファイルの保存が簡単になります。 ユーザーは新しいファイルが保存されるときに使用可能なフォルダーをより詳細に制御したいとのフィードバックを受けました。 新しい機能が追加されました。 [保存] ダイアログ ボックスでフォルダーをピン留めできます。 この新しい機能により、Word、Excel、PowerPoint のファイルを簡単に保存できます。 詳細情報
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • [描画] の [ツール] ボックスのなげなわと消しゴム: 描画ツールを使用しているときに、[描画] の [ツール] ボックスでなげなわと消しゴムを使用できるようになりました。
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • Excel で洗練された Visio 図面を作成する: ワークシートのデータからフローチャートや組織図などのデータ駆動型の図面を作成。 詳細情報

  • PDF に接続: PDF からデータに接続、インポート、更新します。 詳細情報

  • データ型を使用して Power BI から組織データを取得する: Power BI からの Excel データ型が Office 365、Microsoft 365、Power BI Pro サービス プランを使用する組織の Insider に展開されるようになりました。 必要な情報を入手し、簡単に更新することは、多くの日常のワークフローに欠かせません。 Excel のデータ型として、Power BI から会社または組織の情報へのアクセスを提供し、スプレッドシートにリンクされた情報を取り込む機能を拡張します。 詳細情報
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • XLM マクロのための AMSI と Office の統合: AMSI は、アプリケーションが、インストールされているウイルス対策またはセキュリティ ソリューションによって、メモリ バッファーの同期スキャンの要求を実行するときに Windows 10 で使用可能なオープン インターフェイスです。 悪意のあるアクティビティが検出されると、Excel はユーザーに通知し、これ以上の損傷を防ぐために、アプリケーション セッションはシャットダウンされます。 これにより、攻撃を抑止することができ、デバイスとユーザーの両方を保護できます。 詳細は、ブログの投稿 をご覧ください。

  • Excel で Power BI のデータセットからピボットテーブルを作成する: Power BI に保存されているデータセットに接続されている Excel のピボットテーブルを数回のクリックで作成できます。 これにより、ピボットテーブルと Power BI の両方を最大限に活用できます。 セキュリティで保護された Power BI データセットからピボットテーブルを使って、データの計算、集計、分析を行います。 詳細情報

Outlook

  • IT 管理者向けのインシデント通知: Microsoft 365 テナントのグローバル管理者および Office Apps 管理者は、Outlook for Windows の新しい右側のパネル通知により、ユーザーに影響する Outlook および O365 Exchange インシデントについて通知されます。 詳細情報

  • Office に iPhone の写真を直接挿入する: スマートフォンから HEIC 形式の写真をシームレスに Office へ挿入できます。 変換は必要ありません。
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • お客様の会議に必要な特別な特性を持つ会議室の検索: グループのサイズ、必要な機能、および容量、配置、フロア フィールドの容量以下に配置するフロアに基づいてルームをフィルター処理します。

  • グループ内のデータを保護: グループを作成するときに選択する秘密度ラベルがグループ メール、ドキュメント、チーム サイトに適用されます。

  • クイック投票を使用して、Outlook で投票を作成: 簡単に投票を作成し、票を収集して、メールに結果を表示します。詳細情報

  • 普段使う言葉で検索: 「先週の獣医の予約」といったように、普段使うような言葉で検索をフィルタリングして絞り込みます。 詳細情報

  • 以前のセッションからアイテムを素早く再開する: 以前の Outlook セッションからアイテムを素早く再開するためのオプションが追加されました。 Outlook がクラッシュした場合でも、または終了した場合でも、アプリを再び開くと、すばやくアイテムを再起動することができます。 この機能は既定でオンになっています。 オフにするには、[オプション] [全般>] [スタートアップ オプション>] の順に移動します。

  • メール内のリンクの改善: ファイルへのリンクを含めると、ファイル名が URL に置き換わります。 アクセス許可を変更して、すべての受信者がアクセスできるようにすることができます。 詳細情報
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

PowerPoint

  • 1 つの場所でのすべての描画ツール: [描画] タブ ペン ツールボックスを更新し、なげなわと消しゴムを含めてインクとともに使用してツールを集めるようになりました。
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • Office に iPhone の写真を直接挿入する: スマートフォンから HEIC 形式の写真をシームレスに Office へ挿入できます。 変換は必要ありません。
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • 固定フォルダーに保存する: フォルダーをピン留めすると、Office ファイルの保存が簡単になります。 ユーザーは新しいファイルが保存されるときに使用可能なフォルダーをより詳細に制御したいとのフィードバックを受けました。 新しい機能が追加されました。 [保存] ダイアログ ボックスでフォルダーをピン留めできます。 この新しい機能により、Word、Excel、PowerPoint のファイルを簡単に保存できます。 詳細情報
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

Visio

  • 新しい Azure ステンシルと図形: 最新の Azure 図を作成するために、多くのステンシルを追加しました。 詳細情報

Word

  • 固定フォルダーに保存する: フォルダーをピン留めすると、Office ファイルの保存が簡単になります。 ユーザーは新しいファイルが保存されるときに使用可能なフォルダーをより詳細に制御したいとのフィードバックを受けました。 新しい機能が追加されました。 [保存] ダイアログ ボックスでフォルダーをピン留めできます。 この新しい機能により、Word、Excel、PowerPoint のファイルを簡単に保存できます。 詳細情報
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • Office に iPhone の写真を直接挿入する: スマートフォンから HEIC 形式の写真をシームレスに Office へ挿入できます。 変換は必要ありません。
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • [描画] の [ツール] ボックスのなげなわと消しゴム: 描画ツールを使用しているときに、[描画] の [ツール] ボックスでなげなわと消しゴムを使用できるようになりました。 詳細情報
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

Office スイート

  • タブ付きのウィンドウ: アプリの右側にあるタブ UI を使用して、複数のウィンドウ間を切り替えることができるようになりました。 UI は、2 つ以上のウィンドウが開かれている場合にのみ表示されます。
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

解決済みの問題

Access

  • Office 以外のアプリケーションから DAO を使用すると、アプリケーションが予期せず終了する問題を修正しました。

  • SQL Server パススルー クエリを実行すると、"無効なカーソル状態" があったことを示すエラー メッセージが表示されることがある問題が修正されました。

  • ユーザーに「無効なカーソル状態」というエラー ダイアログが表示される問題を修正しました。

Excel

  • Office リボンで無効にされたコマンドでアイコンがグレー表示され、ダークグレーの Office テーマのテキストが表示されない問題を修正しました。

  • 一部の従来の Excel 4.0 および Excel 5.0 マクロ、および dialogsheets.show への一部の VBA 呼び出しが破損する問題を修正しました。

  • Excel の一部のオートメーション アドインの読み込みに失敗する問題が修正されました。

  • パレート図に表示される余計なパディングが削除され、利用可能なグラフ作成空間が狭くなる問題を修正しました。

  • ピボットテーブルの [計算の種類] メニューの使用時に、Excel が予期せず終了する問題を修正しました。

  • ユーザーが Excel ブックを PDF にエクスポートできない問題を修正しました。

  • 一部のユーザーの Excel アドイン一覧に追加のエントリが表示される問題を修正しました。

  • 空の範囲を参照して暗黙の演算子 (@) 記号が数式に追加され、誤った結果が得られる可能性がある問題を修正しました。

  • 一部のユーザーに対して、ステータス バーが準備完了状態を表示しないという問題を修正しました。

  • [リンクされた画像を貼り付け] オプションを使用すると、画像が予想よりも小さくなる問題を修正しました。

  • .xls または .xlt 形式で保存するときに、一部のピボットテーブル形式でブックが破損する問題を修正しました。

  • アドインを使用するときに、一部の言語で日付の書式が正しく表示されないという問題を修正しました。

  • 保護されたシートに数式として貼り付けることができない問題を修正しました。

  • RealTimeData 関数が参照している場合に Dynamic Arrays がセル値を更新しないという問題を修正しました。

  • 別のシートのテーブルに行を追加すると、予期せずセルにデータ検証が適用される可能性がある問題を修正しました。

  • 32 ビット版の Excel で DialogSheets show 関数が動作しない問題を修正しました

  • Excel 4.0 マクロを含む Excel アドイン ファイルを開くときに、確認メッセージを表示せずにマクロが無効のままになる問題を修正しました。

  • Excel によってファイルの新しいバージョンが使用可能であることを示すメッセージバーが誤って表示され、ブックのコピーに変更内容を保存するか、変更内容を破棄するように強制する問題が修正されました。

  • 共同編集時に、一部のユーザーに対して、新しいバージョンのファイルを通知するメッセージ バーが誤って表示される問題を修正しました。

  • 特定の Windows セキュリティのエクスプロイト保護設定 (SimExec、CallerCheck) を使用している場合に、Excel の起動に失敗したり、予期せず終了したりしてしまう問題を修正しました。

  • プロパティのオート コンプリートのドロップダウンに表示できるプロパティの数を 256 に増やすことで、問題を修正しました。

  • Power BI のデータ型を更新すると、ユーザーが一部のデータ型にアクセスできない場合のエラー メッセージを改善し、問題を修正しました。

  • この変更により、数式内にフォントが正しく表示されない問題に対処できます。

  • 読み取り専用のブックを開いたときに、ピボット テーブルのデータが更新されなくなる問題を修正しました。

  • この変更により、次の問題が修正されます: OneDrive ローカル同期フォルダーからファイルを挿入すると、Excel の [オブジェクトの挿入] に正しいアイコンが表示されない。

  • Overwrite モードで IME を使用するときに、余計な文字を誤って前に進めてしまうという編集に関する問題を修正しました。

  • リアルタイム データをマルチスレッドの再計算機能と組み合わせて使用するときの問題を修正しました。

  • 無効なファイル属性 (作成時刻、修正時刻など) を持つ UNC ファイルを開くと、Excel が予期せず終了してしまう可能性がある問題を修正しました。

  • Excel からグラフをコピーして Word または PowerPoint に貼り付けるときに、10 進数と桁区切りの記号の設定を継承しない問題を修正しました。

  • 毎回マクロが実行されているとピボットテーブルの範囲の形式を含むマクロを実行するパフォーマンスが悪化する問題を修正しました。

  • シートを別のブックにコピーまたは移動する場合に条件付き書式のルールが破棄される問題を修正しました。

  • アプリのスタート画面のブートが無効の場合にユーザーが秘密度ラベルを Excel ファイルに適用できない問題を修正しました。

  • OneDrive 同期フォルダーからクラウド ファイルを開く場合の問題を修正しました。

  • グラフでデータ系列を選択した後に Excel が応答を停止する問題を修正しました。

Outlook

  • メールの再送信時に、送信者のアドレスが LegacyExchangeDN として表示される問題を修正しました。

  • 添付ファイルを追加または保存するときに Outlook が散発的に機能しなくなる問題に対処しました。

  • EWS の内部エンドポイントと外部エンドポイントが異なる場合に、内部エンドポイントへの呼び出しに失敗すると、接続エラーが発生する問題を修正しました。

  • ユーザーが代理人に編集者権限を付与できなくなる問題を修正しました。

  • 特定の検索シナリオで Outlook が予期せず終了するという一部のユーザーの問題が修正されました。

  • プロファイルに大きな階層がある共有メールボックスまたは代理メールボックスを持つユーザーが無応答になる原因となる問題を修正しました。

  • 件名が空白の場合、一部の自動的に生成されたメールの本文が空で送信される原因となった問題に対処しました。

  • 代理人が別のメールボックスで共有フォルダーを開くと、断続的にエラーが表示される原因となった問題に対処しました。

  • 一部のユーザーの環境で、Outlook がオフラインの状態で予期せず起動する原因となった問題に対処しました。

  • ユーザーが検索結果を選択したときにアプリケーションが予期せず終了する問題を修正しました。

  • これにより、エンド ユーザーは、作成するすべての会議にオンライン会議を追加するように Outlook を構成できます。

  • 改善版共有カレンダーのユーザーが、カレンダーの色を黄色または茶色に設定できない問題を修正しました。

  • 新しいグループを作成した後、重複するカレンダー グループが表示される原因となる問題を修正して解決しました。

  • Outlook を再起動するまで、新しく追加された予定表がナビゲーション ウィンドウで無効になる問題を修正しました。

  • 他の出席者が会議を転送すると、会議の元の出席者の一部がキャンセルを受信するという問題が修正されました。

  • 予定表の読み込み中に無応答になる一部のお客様に発生した問題を修正しました。

  • キャッシュされていない共有の予定表を検索するときに、結果が返されない問題に対処しました。

  • 一部のユーザーがメッセージ ウィンドウを閉じるときにアプリがシャットダウンする問題を修正しました。

  • アイドル状態のときに Outlook が予期せず閉じる原因となる問題を修正しました。

  • タスクの進捗レポートを送信するときに、[宛先] フィールドが空白になる問題が修正されました。

  • MailItem.BeforeAttachmentAdd イベントの破損原因となった問題が修正されました。

  • ユーザーが Outlook で検索しているときに、アプリが予期せず閉じることがある問題を修正しました。

  • クラウド設定のユーザーが設定を更新するときに予期せず閉じる問題を修正しました。

  • ユーザーに保存を求めた後、編集した署名が保存できない問題を修正しました。

  • 1 つ以上の署名が構成されているにもかかわらず、ユーザーの署名が署名ドロップダウンに表示されない問題が修正されました。

  • ユーザーに対してクラウド設定が既定でオンにならない原因となっていた問題を修正しました。

  • ユーザーの署名への変更が保存できない原因となっていた問題を修正しました。

  • クラウド設定を有効にしているユーザーに対して、Outlook が 2 つ目の空白の署名を作成するという問題が修正されました。

  • ユーザーに予想よりも多くの署名が表示される問題を修正しました。

  • Unicode コンテンツを含む署名が破損するのをユーザーに表示する問題を修正しました。

  • OWA に既定の正しい署名が表示されない問題を修正しました。

  • 新しいデバイスで Outlook を構成した後、クラウド設定機能のユーザーにカスタマイズされた設定が既定の設定で上書きされる問題を修正しました。

  • ユーザーがクラウド設定オプションを選択しても、有効にならない問題を修正しました。

  • エンドユーザーや管理者が [クラウド] 設定をオンにできない問題を修正しました。

  • インライン翻訳のユーザーがフィードバックを送信できない問題を修正しました。

  • 外部ネットワークに接続された Hybrid Azure AD Join マシンで、ZeroConfigExchange が正しく動作しない問題を修正しました。

  • カスタム ドメインのユーザーがメール メッセージにリンクを貼り付ける場合に、アクセス許可に関する警告メッセージが表示される問題を修正しました。

  • 返信または転送時に中国語メッセージのヘッダーが読み取れなくなる問題を修正しました。

  • OFT ファイルとして保存するときに中国語の文字が疑問符に変更される問題を修正しました。

  • IDataObject 操作 (つまりクリップボードのドラッグやドロップ) で、ユーザーが添付ファイルに対して filetime の付加を無効にできるように、regkey を追加しました。
    レジストリ キー:

      > HKCU\SOFTWARE\Microsoft\Office\16.0\Outlook\Attachments. REG_DWORD IncludeFileTimesInDataObject. 
      > 0 - filetimes are excluded. 
      > 1 - (default) filetimes are included.
    
  • Azure Information Protection の保護ラベルを使用してメッセージに返信するときに、インライン画像が消えるという問題が修正されました。

  • [暗号化のみ] オプションを使用して送信されたメールの暗号化アイコンが表示されない問題を修正しました。

  • デジタル署名のオプションのチェックを外した後も、メールがデジタル署名されたものとして送信される問題を修正しました。

  • 新しい「会議室​​の検索」機能 (Outlook for Webと同じ機能) を無効にして、従来の「時間の候補」を含む「会議室​​の検索」機能を有効にするレジストリ キーを追加しました。 レジストリ キー:

      > HKCU\SOFTWARE\Microsoft\Office\16.0\Outlook\Options\Calendar </br>
      > REG_DWORD “ShowLegacyRoomFinder”</br></br>
      > 0 (default) - Outlook uses new Room Finder OWA Powered eXperience when user clicks 'Room Finder' button to search for available rooms  </br>
      > 1 - Outlook uses legacy Room Finder UI to search for available rooms </br>
    
  • 下書きに保存したときに SmartLinks の書式設定が失われるという問題が修正されました。

  • ポリシーを上書きするときに正当化テキストをカスタマイズする方法をユーザーに提供する問題を修正しました。

PowerPoint

  • Word から Powerpoint への数式のコピー/貼り付けに関する問題を修正しました。

  • Office リボンで無効にされたコマンドでアイコンがグレー表示され、ダークグレーの Office テーマのテキストが表示されない問題を修正しました。

  • この変更により、特定のジオメトリで図形の結合操作を適用するときの軌跡の塗りつぶしに関する問題が解決されます。

  • この変更により、数式内にフォントが正しく表示されないという問題が解決されます。

  • リンクされた図に関する問題を修正しました。

  • この変更により、ビデオの読み込み中に発生する可能性のあるエラーの処理に関する問題が解決されます。

  • QAT で [フォントサイズ] コマンドが追加されたのに、更新すると最近定義されたフォント サイズにオート コンプリートするという問題は修正されました。

  • ユーザーが別のスライドをクリックして表示するまで、Forms コンテンツ アドインが挿入後にレンダリングされない問題を修正しました。

  • セキュリティ修正プログラムを適用して、保護ビューで PowerPoint ファイルを開くと、 IRM による保護が無効になる問題を修正しました。

  • PowerPoint プレゼンテーションに埋め込まれた Excel オブジェクトが期待通りに表示されない場合がある問題を修正しました。

  • Slide.Shapes.AddMediaObject2 が従来のビデオ形式 (MPG-1、Mpeg-2) でクラッシュする VBA の問題を修正しました。

  • 新たに録音したオーディオを含むスライドを複製した後にファイルを保存するときにエラーが発生してしまうという問題を修正しました。

  • 特定のデータ オブジェクト タイプ (E2o) を大量に含むファイルの共同編集が遅くなる問題を修正しました。

  • マージ中に IRM 保護されたドキュメントを使用しているときに発生する問題を解決します。

  • これは、PresentationBeforeClose イベントを聞き、イベント ハンドラーの一部として Presentation.Saved プロパティをチェックするアドインがある場合、ドキュメントを閉じるときに保存プロンプトがループで表示される問題の修正です。

  • ドキュメントの修復操作の後であっても、一部の破損した PowerPoint ファイルを正常に開くことができないという問題が修正されました。

  • 特定のユーザーが PowerPoint プレゼンテーションに Forms 拡張機能を追加できない問題を修正しました。

  • 一元展開をサポートするためにストアをバージョン 1.0.0.2 に更新する場合に発生する問題を修正しました。 ユーザーがストアにアクセスするには、PowerPoint バージョン情報を更新する必要があります。

  • ‘ ソースの形式を保持する ’ オプションを使用してスライドのコピーまたは貼り付けを行う場合に予期せず新しいスライド マスターを上書きすることがある問題は修正されました。

  • ドキュメントの保存に失敗した場合にアプリケーションが予期せず終了してしまう可能性がある問題を修正しました。

  • 場合によって、デザイン アイデアを選択するとプレゼンテーションのデータ分類ラベルが削除される問題に対処しました。

Project

  • プロジェクトを PWA からローカル mpp ファイルに保存すると、ユーザーが実際に変更していないデータに対して ProjectBeforeTaskChangeEvent が発生する問題を修正しました。

  • タスクフォームタイプビュー内でラグが変更された場合、ProjectBeforeTaskChagne イベントの NewVal に正しい値がない問題を修正しました。

  • イベント コードの実行中に、[タスク フォーム] ビューから変更を加えようとするときに、[OK] ボタンをクリックしても変更が反映されないという問題を修正しました。

  • リソースの配分状況が特定の方法で指定されているファイルを開くと、Project が予期せず終了することがある問題を修正しました。

  • ロードの特定の部分でプロジェクト ファイルに問題がある場合に、特定のプロジェクトを開くことができるという問題が修正されました。

  • チーム プランナー ビューのタスクに枠が表示されない問題を修正しました。

  • チーム プランナー ビューのタスクでドラッグ アンド ドロップが機能しない問題を修正しました。

  • コスト型リソースがマイルストーン タスクに割り当てられたとき、基準コストが正しくロールアップされないという問題が修正されました。

  • ProjectDate*/ProjectDur* 関数を使用するユーザー設定フィールド式を作成し、2 番目のパラメーターが Date()、Now() または Time() の日付と時刻関数の場合、#ERROR結果になる問題を修正しました。

  • リソース共有元が応答せず、開くことができない問題を修正しました。

Visio

  • 図形の検索で検索キーワードを入力する場合に、検索結果が見つからなくなる問題を修正しました。

  • 問題が修正され、ユーザーが Visio for Office 365 のコネクタを使用して、ユーザー設定の Visio ステンシルと組み込みのテンプレートの両方で直線を作成できるようになりました。

Word

  • Word から Powerpoint への数式のコピー/貼り付けに関する問題を修正しました。

  • Office リボンで無効にされたコマンドでアイコンがグレー表示され、ダークグレーの Office テーマのテキストが表示されない問題を修正しました。

  • この変更により、ドキュメントを編集するときのカーソルに関する問題が解決されます。

  • オンライン画像の挿入時にアプリケーションのハングが発生する問題を修正しました。

  • 3D 効果のあるアイコンと SVG グラフィックに適用される色の問題を修正しました。

  • 貼り付けたテキストで、コピーと貼り付けのスタイルが同じにならない問題が修正されました。

  • SVG 画像のコピーと貼り付けの問題を修正しました。

  • 段落をスキップする可能性があるナレーターの問題を修正しました。

  • リンクの 2084 番目の文字がエスケープ文字である場合に、他のユーザーがアイテムを送信できないという Wordmail の問題を修正しました。

  • 非表示の段落の最後に入力すると、アプリケーションがハングする可能性がある問題を修正しました。

  • リッチ テキスト コンテンツ コントロールの問題を修正しました。

  • コンテンツ コントロールで使用できる文字列のサイズ制限がなくなる問題を修正しました。

  • スタイル ギャラリー ダイアログの問題を修正しました。

  • 共同編集中の競合を解決する際の問題を修正しました。

  • OLE オブジェクトの編集に関する問題を修正しました。

  • 文書のスタイルがテンプレートとは別のスタイルに置き換わってしまう問題を修正しました。

  • 最適化されたゲートがWord に影響を与えるアサート バグが修正されました。

  • OneDrive 同期フォルダーからクラウド ファイルを開く場合の問題を修正しました。

  • ドキュメントの保存に失敗した場合にアプリケーションが予期せず終了してしまう可能性がある問題を修正しました。

Office スイート

  • ユーザーが Office アプリケーションの Me コントロール から Active Directory ID を切り替える場合のユーザー切り替えデータ シナリオを修復しました。

  • この変更前は、GPO でテンプレートを無効にした場合でも、Office テンプレートが表示されました。 この変更により、テンプレートは GPO を正しく適用し、要求に応じて表示/非表示されるようになりました。

  • 同期バックからサーバーのみに移行したファイルを保存しようとすると失敗する問題を修正しました。

  • 特定のシナリオで、[名前を付けて保存] の実行に失敗する問題が修正されました。

  • SaveRequestManagerCam が原因で、エラーが返される代わりにアプリケーションが閉じられる問題を修正しました。

  • すべての相互依存のコンポーネントを正常に閉じる、ファイルの閉じ順序が修正されました。

  • キャッシュからの URL と OneDrive からの URL が一致しない場合に、ファイルが NOT SyncBacked として開かれてしまう問題を修正しました。

  • プレースホルダー ファイルを開く場合の問題を修正しました。 同期し直したファイルを開こうとしても、Office でハングが発生しました。

  • 以前に開いたファイルを開いたときに、編集内容が保存されていない状態でファイルが削除されたため、ユーザーがファイルを保存できない問題を修正しました。 修正後、ユーザーはファイルが削除されたことを通知するわかりやすいメッセージを受け取ります。したがって、ユーザーは変更を破棄するか、ファイルに名前を付けて保存するかを選択できます。

  • オフラインで SyncBacked ファイルを開くと、ファイルの名前を変更できない問題を修正しました。

  • 以前のビルドにロールバックした場合に、Word、Powerpoint、Excel でクラウド ドキュメントを開けなくなる問題を修正しました。

  • コメントから Excel にテキストをコピーして貼り付けるときにエラーが発生する問題を修正しました。

  • GCC ユーザーのディクテーションが無効になっていた問題を修正しました。

  • 数式を含むテキスト内でナレーターを使用すると発生する可能性がある問題を修正しました。

  • Office からインクジェット プリンターでドキュメントやファイルを印刷するとき、プリンターのインク残量が少ない場合、インクジェット プリンターではトナーは使用されないにもかかわらず、[トナー残量: 少] または [トナーなし] と表示されます。 "トナー/インク低" "トナー/インクなし" を & 表示するようにメッセージを変更しました。

  • Outlook のテキストが透明になり、判読できなくなることがある問題を修正しました。

  • 長い文書の印刷中に Word が予期せず終了する原因になる問題を修正しました。

  • 新しいバージョンの Office を特定の古いバージョンの Office の上からインストールすると、レジストリ エントリが存在していないために機能が低下してしまう (Power Query を使用できないなど) という問題を修正しました。

  • Microsoft 365 エンドポイントのデータ損失防止が、ディスク上の Office ドキュメントを分類できない問題を修正しました。

  • セッション 0 で実行されている Office アプリのサポートに関連する信頼性の問題を修正しました。

  • [図の圧縮] ダイアログで一部のユーザー設定が保持されない問題に対処しました。

  • メディア コントローラーのイベント通知に関連する問題を修正しました。

  • メディア プレーヤー エンジンのタイミングに関連する問題を修正しました。

  • この変更により、従来の図面を含むファイルを開くことに関連する問題に対処します。

  • 最適化されたバイナリ サイズ。

  • この変更により、SVG フォールバック プロキシでアクセス違反が発生する問題に対処します。

  • Anaheim WebView は、Windows 情報保護 (WIP) をまだサポートしていません。 この修正プログラムを適用すると、Office addin プラットフォームが、WIP が有効な環境でダウンレベルの WebView に戻ります。 お客様のコンピューター環境に応じて、Edge Spartan WebView または Trident WebView のいずれかになります。 ダウンレベル WebViews は、両方とも WIP をサポートしています。

  • Office で正常にファイルを開けなくなる問題は修正されました。

  • 書式のコピー/貼り付けを介してコネクタに適用されたスケッチ アウトラインを含むドキュメントが壊れる可能性がある問題は修正されました。

  • Skype for Business メッセージのコピー/貼り付けで、「コンテンツの貼り付け時に問題が発生しました」というダイアログが表示される問題のバグを修正しています。

  • GPO によって無効な要求が送信された場合でも Office テンプレートが有効になる問題を修正しました。

バージョン 2008: 7 月 13 日

バージョン 2008 (ビルド 13127.21704)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

解決済みの問題

PowerPoint

  • PowerPoint プレゼンテーションに埋め込まれた Excel オブジェクトが期待通りに表示されない場合がある問題を修正しました。

  • 特定のユーザーが PowerPoint プレゼンテーションに Forms 拡張機能を追加できない問題を修正しました

バージョン 2002: 7 月 13 日

バージョン 2002 (ビルド 12527.21986)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

バージョン 2008: 6 月 8 日

バージョン 2008 (ビルド 13127.21668)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

解決済みの問題

Excel

  • 一部のユーザーの Excel アドイン一覧に追加のエントリが表示される問題を修正しました。

  • 一部のユーザーに対して、ステータス バーが準備完了状態を表示しないという問題を修正しました。

Word

  • カスタム スタイルでテキストを貼り付けるときに段落番号とインデントが失われる問題を修正しました。

  • コンテンツ コントロールで使用できる文字列のサイズ制限がなくなる問題を修正しました。

Office スイート

  • この変更前は、GPO でテンプレートを無効にした場合でも、Office テンプレートが表示されました。 この変更により、テンプレートは GPO を正しく適用し、要求に応じて表示/非表示されるようになりました。

  • ライセンスとデジタル著作権管理でタイムアウトが発生するため、SharePoint Online からファイルを開くのが不必要に遅れるというまれな問題を修正しました。

バージョン 2002: 6 月 8 日

バージョン 2002 (ビルド 12527.21952)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

解決済みの問題

Excel

  • 一部のユーザーの Excel アドイン一覧に追加のエントリが表示される問題を修正しました。

バージョン 2008: 5 月 11 日

バージョン 2008 (ビルド 13127.21624)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

解決済みの問題

Excel

  • Excel の一部のオートメーション アドインの読み込みに失敗する問題が修正されました。

  • 保護されたシートに数式として貼り付けることができない問題を修正しました。

  • アクセシビリティのフォーカス追跡をオンにしてシートの切り替えやスクロールを行うときのパフォーマンスを改善する修正を行いました。

  • 手描き入力で Excel が応答しなくなる可能性がある問題を修正しました。

Outlook

  • デジタル署名のオプションのチェックを外した後も、メールがデジタル署名されたものとして送信される問題を修正しました。

Word

  • 一部のファイルを PDF としてエクスポートできないという問題が修正されました。

バージョン 2002: 5 月 11 日

バージョン 2002 (ビルド 12527.21912)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

解決済みの問題

Excel

  • Excel の一部のオートメーション アドインの読み込みに失敗する問題が修正されました。

バージョン 2008: 4 月 13 日

バージョン 2008 (ビルド 13127.21506)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

解決済みの問題

Excel

  • .xls または .xlt 形式で保存するときに、一部のピボットテーブル形式でブックが破損する問題を修正しました。

  • ブックを開いたときに予期せずメモが表示される問題を修正しました。

Outlook

  • プロファイルに大きな階層がある共有メールボックスまたは代理メールボックスを持つユーザーがハングする原因となる問題を修正しました。

  • メールボックスを同期すると、一部のユーザーに予期しない終了が発生する問題が修正されました。

PowerPoint

  • ユーザー カードを表示して別のアプリケーションに移動すると、Office アプリケーションが応答しなくなる問題を修正しました。

Word

  • Word 文書を保存して開き直すと、組み込みの [秘密度ラベル] ボタンがグレー表示されるという問題が修正されました。

バージョン 2002: 4 月 13 日

バージョン 2002 (ビルド 12527.21814)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

バージョン 2008: 3 月 9 日

バージョン 2008 (ビルド 13127.21348)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

解決済みの問題

Excel

  • グラフでデータ系列を選択した後に Excel が応答を停止する問題を修正しました。

PowerPoint

  • ドキュメントの保存に失敗した場合にアプリケーションが予期せず終了してしまう可能性がある問題を修正しました。

  • 場合によって、デザイン アイデアを選択するとプレゼンテーションのデータ分類ラベルが削除される問題に対処しました

Word

  • ドキュメントの保存に失敗した場合にアプリケーションが予期せず終了してしまう可能性がある問題を修正しました。

Office スイート

  • Skype for Business メッセージのコピー/貼り付けで、「コンテンツの貼り付け時に問題が発生しました」というダイアログが表示される問題を修正しました。

バージョン 2002: 3 月 9 日

バージョン 2002 (ビルド 12527.21686)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

バージョン 2008: 2 月 9 日

バージョン 2008 (ビルド 13127.21216)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

解決済みの問題

Excel

  • 無効なファイル属性 (作成時刻、修正時刻など) を持つ UNC ファイルを開くと、Excel が予期せず終了してしまう可能性がある問題を修正しました。

  • Excel からグラフをコピーして Word または PowerPoint に貼り付けるときに、10 進数と桁区切りの記号の設定を継承しない問題を修正しました。

  • 毎回マクロが実行されているとピボットテーブルの範囲の形式を含むマクロを実行するパフォーマンスが悪化する問題を修正しました。

  • シートを別のブックにコピーまたは移動する場合に条件付き書式のルールが破棄される問題を修正しました。

  • アプリのスタート画面のブートが無効の場合にユーザーが秘密度ラベルを Excel ファイルに適用できない問題を修正しました。

  • OneDrive 同期フォルダーからクラウド ファイルを開く場合の問題を修正しました。

Outlook

  • 添付ファイルを追加または保存するときに Outlook が散発的に機能しなくなる問題に対処しました。

PowerPoint

  • QAT で [フォントサイズ] コマンドが追加されたのに、更新すると最近定義されたフォント サイズにオート コンプリートするという問題は修正されました。

  • ‘ ソースの形式を保持する ’ オプションを使用してスライドのコピーまたは貼り付けを行う場合に予期せず新しいスライド マスターを上書きすることがある問題は修正されました

Word

  • Word 文書を開くと、エラー ダイアログが表示されることがある変更履歴の問題を修正しました。

  • OneDrive 同期フォルダーからクラウド ファイルを開く場合の問題を修正しました。

Office スイート

  • Office で正常にファイルを開けなくなる問題は修正されました。

  • 書式のコピー/貼り付けを介してコネクタに適用されたスケッチ アウトラインを含むドキュメントが壊れる可能性がある問題は修正されました。

バージョン 2002: 2 月 9 日

バージョン 2002 (ビルド 12527.21594)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

解決済みの問題

Office スイート

  • 書式のコピー/貼り付けを介してコネクタに適用されたスケッチ アウトラインを含むドキュメントが壊れる可能性がある問題は修正されました。

バージョン 1908: 2 月 9 日

バージョン 1908 (ビルド 11929.21008)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

バージョン 2008: 1 月 12 日

バージョン 2008 (ビルド 13127.21064)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

機能の更新プログラム

Access

  • クエリ デザイナー、SQL ビュー、およびリレーションシップ ウィンドウでの作業効率の向上: テーブルを右クリックして、テーブルを開き、デザインし、サイズを変更し、非表示にします。 SQL ビューでテキストを検索および置換します。 リレーションシップ ウィンドウ内の複数のテーブルを選択します。

  • 数回クリックするだけで表を追加する: [テーブルの追加] 作業ウィンドウを使用すると、作業中も開いたまま、リレーションシップやクエリにテーブルを追加できます。 詳細情報

Excel

  • お気に入りの Excel 関数が速くなりました:SUMIFS、AVERAGEIFS、COUNTIFS、MAXIFS、および MINIFS 関数がこれまでよりもはるかに高速になりました。 もっと素早く一番下に移動します。 今すぐお試しください。

  • Realtimedata (RTD) の改善: Office 365 バージョン 2002 の月間チャネル以降、ExcelのRealTimeData (RTD) 関数は、Excel 2010 のスプレッドシートのデータ計算よりもはるかに高速になります。 基になるメモリとデータ構造のボトルネックを削除し、マルチスレッド再計算 (MTR) のすべての使用可能なスレッドで計算できるようにスレッド セーフにしました。

  • 改善されたマップ グラフ: マップ グラフを Excel の地理のデータの種類と統合することにより、マップ グラフを改善しました。これにより、マップされた場所に関する豊富な情報を明らかにすることができます。 詳細情報

  • 最適な色を選択する: 16 進数カラーコードを使用して、フォントやテキストのハイライトなどに使用する色を正確に選びます。
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

Outlook

  • 最適な色を選択する: 16 進数カラーコードを使用して、フォントやテキストのハイライトなどに使用する色を正確に選びます。
    ブログの投稿 の詳細情報をご覧ください

  • 予定表が一新されます: 予定表を簡単に読みやすくなるビジュアル アップデートをご覧ください。 詳細情報
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • より高速化した共有カレンダーの更新: Office 365 の共有カレンダーの場合、Outlook では REST API を使用してこれらのカレンダーを更新します。 共有カレンダーのより高速で信頼性の高い更新を行うには、プレビューを有効にします。

  • 所有しているグループにメールをドラッグ: メッセージや会話を受信トレイからドラッグして移動し、コピーします。 ドラッグしたメッセージは、すべてのグループ メンバーと共有されます。
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • 受信トレイを離れずに会議に参加する: オンライン会議に参加するために、予定表に切り替える必要はありません。 予定表を To Do ウィンドウに固定すると、Exchange Server 2019 または Exchange Online でホストされているユーザー アカウントは、ワンクリックで任意の会議に参加できます。 詳細情報

  • キャプティブ WiFi ネットワークの新しいエクスペリエンス: サインインに Web ページを必要とする WiFi ネットワークに参加したことはありませんか ? Outlook はこれを検出し、接続を支援します。
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • 人物を検索するときにメールの候補を取得する: [検索] ボックスに人の名前を入力すると、最も関連性の高いメール メッセージが検索候補に含まれます。 詳細情報

  • より迅速かつ適切な結果: 検索機能が更新され、よりスマート、迅速、かつ信頼性が高くなりました。 詳細情報

PowerPoint

  • 簡単な GIF: 1 つのスライド、1 つのフレーム。 PowerPoint でループ GIF を簡単に作成できます。 詳細情報
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • スライドへのリンク:同僚にスライド デッキへの投稿を依頼し、ヘルプが必要なスライド上で直接開始します。 詳細情報
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • 最適な色を選択する: 16 進数カラーコードを使用して、フォントやテキストのハイライトなどに使用する色を正確に選びます。
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • 改善されたマップ グラフ: マップ グラフを Excel の地理のデータの種類と統合することにより、マップ グラフを改善しました。これにより、マップされた場所に関する豊富な情報を明らかにすることができます。 詳細情報

  • 図の向上: コネクタが改善されており、インクの滑らかな変換のプロセスが によって、アイデアをより自信のあるインクにすることができます。 詳細情報

  • PowerPoint でのストリーム ビデオのパフォーマンス向上:、ビデオの読み込み時間を最小限に抑え、快適な表示を実現するために Microsoft Stream ビデオの再生パフォーマンスを改善しました。 お客様の社内ビデオを使用して、Microsoft Stream でより適切なプレゼンテーションを作成します。

  • @mentionsで注意を引く: コメントでを使用して @mentions 、同僚に入力が必要なタイミングを知らせます。 詳細情報

  • プレゼンテーション中に変更を同期する: プレゼンテーションがスライド ショー モードであっても、いつでも変更を同期できます。 詳細情報
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • コメント: PowerPoint の新しいコメント機能により、ドキュメントにコメントをすばやく簡単に見つけて追加できます。 コメントの固定、解決、タスク、改善された通知などの新機能を使用して、コラボレーションワークフローを最新のものにします。 詳細情報

Word

  • インクのなげなわ: [描画] タブのなげなわツールを使用すると、インクで描かれたオブジェクトを選択できます。 個別のストロークまたは文字全体を選択できます。 詳細情報

  • 最適な色を選択する: 16 進数カラーコードを使用して、フォントやテキストのハイライトなどに使用する色を正確に選びます。
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • 改善されたマップ グラフ: マップ グラフを Excel の地理のデータの種類と統合することにより、マップ グラフを改善しました。これにより、マップされた場所に関する豊富な情報を明らかにすることができます。 詳細情報

  • スクリーン リーダーでの操作の確認: 操作の確認は、重要なアクセシビリティ要件です。 Windows からの新しい通知 API の導入により、操作の成功をスクリーン リーダーのユーザーに通知できるようになりました。 切り取り、コピー、貼り付け、太字、斜体、下線、元に戻す、やり直し、自動修正、および自動大文字化が、Win32 Word のナレーター ユーザーにすべて通知されるようになりました。 この機能を有効にするには、Windows + Ctrl + Enter キーを押してナレーターをオンにします。
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

Office スイート

  • 秘密度ラベル: カスタム アクセス許可を求められるように組織で構成された秘密度ラベルを適用できるようになりました。

解決済みの問題

Access

  • [ズーム] ウィンドウを使用すると、アプリケーションが予期せず閉じられる問題を修正しました。

  • この修正プログラムでは、特定のクエリを実行しようとすると、"クエリが複雑すぎます" というエラー メッセージが表示されてしまう問題に対処しています。

  • テキストを編集するため [ズーム] ボックスを起動する (Shift + F2) ときに、Access が予期せずに終了してしまう可能性がある問題を修正しました。

  • ID (オートナンバーなど) フィールドが含まれるリンク付きの SQL 表を挿入する場合についての問題を解決しました。

  • クエリの実行に予想よりも約 2 倍の時間がかかっていた問題を修正しました。

  • アプリケーションの問題を発生させずに、日付/時刻の拡張データ型をコードに呼び出すことができるように問題を修正しました。

  • この問題は修正されて、最新の Access バージョンに戻し、 DAO/VBA を使用して 10 進数データ型を管理および編集することができます。

  • ODBC DSNBuilder を使用しようとするときに発生するエラーに関する問題を修正しました

  • この問題は解決されました。これで、Office のクイック実行アプリケーション以外の ODBC ドライバーを使用できるようになりました。

Excel

  • 読み取り専用モードのブックに対して、ドキュメント分類を自動的に行った可能性があります。

  • アカウントからサインアウトしている場合に、データ接続を作成しようとすると発生する可能性がある問題を修正しました。

  • "前" と "後" のフィルター条件が逆転してしまうバグをPivotDateFilter API で修正しました。

  • ピボットテーブルをチャート シートに挿入しようとしたときに Excel が予期せずに終了してしまう場合がある問題に対処しました。

  • プロジェクト計画からエクスポートした場合に、ピボットテーブルを編集できず、ブックを保存できない問題を修正しました。

  • LET() 関数を使用している数式を含むファイルを保存しようとするときに、エラーが発生する可能性があります。

  • ファイルを読み取り専用モードで開いたときに、複数のメッセージ バーが表示される場合がある問題を修正しました。

  • 列ヘッダーの値が重複していると、アウトラインの小計が機能しなくなる問題を修正しました。

  • 読み取り専用のブックを開いたときに、ピボット テーブルのデータが更新されなくなる問題を修正しました。

  • この変更により、次の問題が修正されます: OneDrive ローカル同期フォルダーからファイルを挿入すると、Excel の [オブジェクトの挿入] に正しいアイコンが表示されない。

  • マルチ スレッドの再計算中にグループ ポリシー オブジェクトの更新 (リモート グループ ポリシーの更新など) が行われた場合に Excel が機能しなくなる問題を修正しました。

  • ユーザーが 255 を超える列で subtotal 関数を使用すると、Excel が機能しなくなる問題を修正しました。

  • PowerPoint でコンテンツを Excel からコピーし、Embed オプションを使用して PowerPoint に貼り付けたときのテキスト カーニングを改善しました。

  • PowerPivot のテーブルプレビューとクエリエディターからの切り替えができなくなる問題を修正しました。

  • ユーザーが SharePoint から .atomsvc (UTF8 + BOM) ファイルを直接開くことができない問題を修正しました。

  • 共同編集のときに、新しいバージョンのファイルに関する通知が誤って送信される可能性がある問題を修正しました。

  • Overwrite モードで IME を使用するときに、余計な文字を誤って前に進めてしまうという編集に関する問題を修正しました。

  • リアルタイム データをマルチスレッドの再計算機能と組み合わせて使用するときの問題を修正しました。

  • 特定の Windows セキュリティのエクスプロイト保護設定 (SimExec、CallerCheck) を使用している場合に、Excel の起動に失敗したり、予期せずクラッシュしたりしてしまう問題を修正しました

  • Format Painter を使用しているときに、特定の状況で Excel が予期せず終了してしまう可能性がある問題を修正しました。

  • Analysis Services データベースに既に存在しない値に設定されているために、ユーザーがピボットテーブル フィルターを変更できない問題が修正されました。

  • シートの一番上の行を固定した後にクイック分析を使用するときに、Excel が予期せず終了してしまう可能性がある問題を修正しました。

  • ブックをロードした後、特定の関数の結果が不正確であるという問題が修正されました。

  • XLAM アドイン参照と名前付き範囲に関連するアプリケーションが予期せず終了する問題が修正されました。

  • マクロを使用して、範囲の FormulaR1C1 プロパティを設定する問題を修正しました。グラフ シートがアクティブ シートである場合、セル参照が正しくありませんでした。

  • Excel で 1 つまたは複数の数式を計算しようとする際に発生する、Excelはリソース不足になりましたというエラーが生じる問題が修正されました。

  • Office の言語がスペイン語に設定されているときに、データ検証リストにすべてのアイテムが表示されない問題が修正されました。

  • OLAP ピボットテーブルを更新するときにハングする場合がある問題を修正しました。

  • SharePoint/OneDrive に保存すると、ユーザー設定のリボンタブの CustomUI XML が削除されるという問題が修正されました。

  • Excel ウィンドウが Teams と共有されているときに、Ctrl キーと Shift キーを押しながら方向キーを押した後、Excel が応答しなくなる可能性がある問題が修正されました。

  • 同じブック内の場所へのハイパーリンクをクリックすると、ブックが非表示になることがある問題を修正しました。

  • Application.Evaluate (VBA) が、ユーザー定義関数では動作しない場合がありました。

  • Excel 2016 でデジタル署名を使用して保存したブックを現在のバージョンの Excel で開くと、署名が無効になる可能性があります。

  • ピボットテーブルを含むシートをコピーした後、Excel が予期せず終了してしまう可能性があるという問題を修正しました。

  • ファイル パスが長すぎる場合にファイルをもう一度開くと、外部リンクが機能しなくなる問題を修正しました。

  • リアルタイム データをマルチスレッドの再計算機能と組み合わせて使用するときに、アプリケーションが予期せず終了してしまう可能性がある問題を修正しました。

  • ソース ブックが閉じている場合に、外部リンクが塗りつぶし時に更新されない問題に対処しました。

  • IFNA() を使用している数式が含まれている場合、破損したワークブックに関する警告が表示される可能性がある問題を修正しました。

  • 問題が修正され、Power Pivot がタブ区切り文字を正常に認識するようになりました。

OneNote

  • 全世界でサービス使用量が高まった際に、同期とサービスの可用性を改善できる、Microsoft OneNote の一時的な調整に関して、情報バーを介してユーザーに通知します。

  • OneNote で同期頻度を一時的に調整することで、同期およびサービスの安定性が改善されました。

  • リソースの使用率を低下させて、共同編集状態の検出機能を改善します。

  • ページのバージョン履歴を作成する頻度を一時的に変更することで、同期およびサービスの安定性が改善されます。

  • OneNote に新しく埋め込まれた添付ファイルの最大許容サイズが一時的に 50 MB へ減少することにより、同期とサービスの安定性が改善されました。 この制限を超えるファイルの場合、ユーザーは OneDrive にファイルをアップロードして、OneNote にリンクを挿入することができます。

  • OneNote でアプリ内動画のレコーディングを一時的に無効にすることで、同期およびサービスの安定性が改善されました。 ローカルのノートブックはこの影響を受けません。

  • ごみ箱へのページの移動を一時的に無効にすることにより、同期およびサーバーの安定性が改善されました。 代わりに、ページを削除するユーザーにはページを完全に削除するか確認するダイアログが表示されます。

  • スペル ​​チェック メニューが読み込まれないという問題を修正しました。

Outlook

  • オプションの接続エクスペリエンスが Web アドインの読み込みをブロックしてしまう問題を修正しました。 詳細については、こちらを参照してください。 https://developer.microsoft.com/office/blogs/outlook-add-ins-and-optional-connected-experiences/

  • Outlook の IRM (Information Rights Management) を他の Office アプリケーションで無効にすることなく無効にできる問題を修正しました。

  • ユーザーが代理人に編集者権限を付与できなくなる問題を修正しました。

  • ユーザーが検索結果を選択したときにアプリケーションが予期せず終了する問題を修正しました。

  • プロファイルに追加されたサブ アカウントから会議出席依頼を作成しようとした場合に、ユーザーのメール アドレスの代わりに空欄の From: フィールドが表示されないという問題を修正しました。

  • 共有メールボックスを追加した後に、ユーザーがパブリック フォルダーに接続できない原因となっていた問題を修正しました。

  • 特定の状況で代理人が会議を辞退したときに、マネージャーのカレンダーから削除されないという問題を解決しました。

  • 共有カレンダーの改善機能を使用している一部のユーザーが、新しく追加された共有カレンダーを表示できない問題を解決しました。

  • 隅にある [X] をクリックして共有の予定表を閉じることができない問題に対処します。

  • [共有予定表の機能を有効にする] 設定が既存の共有予定表に適用されないことがある問題に対処します。

  • グループ予定表で検索結果が返されない問題を修正しました。

  • クラウドの添付ファイルを操作しているときに、不定期に終了してしまう場合がある問題を修正しました。

  • 保護されたコンテキストから保護されていないコンテキストに返信するとき、送信元アドレスを切り替えると、CLP のユーザーにエラーが発生してしまう問題を解決しました。

  • クラウドの添付ファイルを開くときに、開こうとしていたドキュメントの代わりに、安全なリンクの ページにエラーが表示される原因となった問題に対処します。

  • M365 Business Plus プランのサービスを利用していたユーザーがデータ損失防止の保護ポリシー ヒントを有効にできない問題に対処しました。

  • CLP の監査イベントで、返信/転送ラベルの問題に対応しました。

  • フォルダー ウィンドウの幅が予期せず変更される問題に対処しました。

  • タスクのステータスレポートを送信するときに To: フィールドが空白になる問題を修正しました。

  • MailItem.BeforeAttachmentAdd イベントの破損原因となった問題が修正されました。

  • ドラッグ アンド ドロップによってファイル システムにコピーされた添付ファイルの作成日が、4501年1月1日に設定された問題に対処しました。

  • SharePoint ファイルに Smart Link を追加すると、一部の文字セットのユーザーにファイル名が正しく表示されないという問題を解決しました。

  • ユーザーが Outlook のルールを更新すると、「このコンピューターのルールは、Microsoft Exchange のルールと異なります」というメッセージが表示される問題に対処しました。

  • Outlook で検索候補を取得できない問題を解決しました。

  • 共有された予定表の改良版のユーザーに予定表のエラーが表示される問題を解決しました。

  • 一部のシナリオで、断続的なハングや終了を発生させる原因となっている問題に対処しました。

  • [ヘッダーのみダウンロード] オプションが選択されている POP アカウントから 4 件以上のメールを削除しようとするとエラーが発生するという問題を解決しました。

  • 代理人が別のメールボックスで共有フォルダーを開くと、断続的にエラーが表示される原因となった問題に対処しました。

  • 件名が空白の場合、一部の自動的に生成されたメールの本文が空で送信される原因となった問題に対処しました。

  • [共有フォルダーのダウンロード] がチェックされていない場合、共有された予定表の会議の [返信オプション] に [転送を許可する] オプションが表示されない問題に対処しました。

  • 管理者のカレンダー上で既存のカレンダーの予定を編集するときに代理人がエラーを受け取る問題に対処しました。

  • サードパーティ製の MAPI アプリケーションでエラーが発生する問題に対処しました。

  • Windows の更新後に、ローカルに保存された .msg または .oft ファイルを開くと Outlook が予期せず終了してしまうという問題に対処しました。

  • Windows の一部のビルドで Outlook が予期せず終了してしまう問題に対処しました。

  • Windows 10 サーバー バージョンのユーザーに、以下の警告が表示される問題に対処しました。「アンチウイルスの状態が無効です。 このバージョンの Windows はウイルス対策ソフト検出をサポートしていますが、ウイルス対策ソフトが見つかりませんでした」という警告が、アンチウイルスが正しくインストールされているにもかかわらず表示されていました。

  • Outlook 以外のアプリケーションから Outlook メールを送信するときに、一部のユーザーのアプリケーションが予期せず閉じる原因となっていた問題を修正しました。

  • 添付ファイルのアップロードのパフォーマンスの問題に対処します。

  • Outlook で、受信トレイ修復ツールを実行するように促す表示が継続的に発生してしまうという問題に対処しました。

  • マウスで ”X” ボタンを使用しているときにエラーが発生する原因となっていた問題に対処しました。

  • セキュリティ ダイアログ ボックスで [保存] オプションを選択したときに、ユーザーがテナント外の OneDrive の添付ファイルをローカルコンピューターに保存できない原因となっていた問題に対処しました。

  • 返信または転送時に、中国語メッセージのヘッダーが文字化けしてしまう問題を修正しました。

  • スケジュール アシスタント ページが表示されない問題を解決しました。

  • 一部のユーザーにスケジュール アシスタント ページが表示されない問題を解決しました。

  • オンライン モードでフォルダ間で複数のメール アイテムを移動すると、ユーザーのパフォーマンスが低下する問題を修正しました。

  • IDataObject 操作 (つまりクリップボードのドラッグやドロップ) で、ユーザーが添付ファイルに対して filetime の付加を無効にできるように、regkey を追加しました。 HKCU\SOFTWARE\Microsoft\Office\16.0\Outlook\Attachments REG_DWORD IncludeFileTimesInDataObject 0 = filetimes は除外されます 1 = (既定) filetimes が含まれます

  • Azure Information Protection の保護ラベルを使用してメッセージに返信するときに、インライン画像が消えるという問題が修正されました。

  • Azure Protected Voicemail を送信するときにユーザー名が電話番号として表示され、Outlook Desktop ユーザーが外部ユーザーからのボイス メールを開くことができなくなる問題を修正しました。

  • OME構成を設定すると、DecryptAttachmentsForEncryptOnly オプションがサービス側で設定されていても、メールアイテムに無関係な添付ファイルが追加され、Outlook がメッセージを暗号化するように強制される問題を修正しました。

  • ポリシーによって無効にしているにもかかわらず、一部のシナリオにおいて暗号化のみおよび転送不可オプションが有効になってしまう場合があるという問題を修正しました。

  • 下書きに保存するときに、SmartLinks が書式設定を失ってしまうという問題を修正しました。

  • ポリシーを上書きするときに、正当化テキストをカスタマイズする方法をユーザーに提供してしまう問題を修正しました。

  • OFT ファイルとして保存するときに、中国語の文字が疑問符に変更されてしまう問題を修正しました。

  • ユーザーがペルソナ情報を取得しようとするときに、意図せず終了してしまう場合があるという問題に対処しました。

  • これにより、受信者を編集しているときに、不定期にアプリケーションが終了してしまうという問題が修正されました。

  • コンパクト ビューを使用するときに異常が表示される原因となっていた問題を修正しました。

  • Outlook ユーザーにコンパクト ビューでのナビゲーションの問題が表示される問題に対処しました。

  • 右クリックのコンテキストメニューが検索コントロールに表示されない問題の原因を解決しました。

  • ユーザーが新しいメールに返信または作成するときに次のエラーを受け取る原因となった問題に対処します。「この Web ページのファイルの一部が予期された場所にありません。 この Web ページをダウンロードする必要がありますか? Web ページが信頼できるソースからのものであることを確認したら、[はい] をクリックします。」

  • Outlook の終了中に応答停止が発生する問題を解決しました。

  • Suggest a Feature で機能を検索しても結果が返されず、ユーザーが新しい機能のアイデアを提出するオプションがないという問題に対処しました。

  • インシデント通知アラートのフォーマットの問題を解決しました。

  • ユーザーが管理者通知からフィードバックを送信するときに、予期せず終了してしまうという問題に対処しました。

  • SVG 画像のコピーと貼り付けの問題を修正しました。

PowerPoint

  • この変更により、[エクスポート] ボタンをクリックしてもエクスポートされないという [アニメーション GIF にエクスポート] 機能の問題に対処します。

  • ユーザーが別のスライドをクリックして表示するまで、Forms コンテンツ アドインが挿入後にレンダリングされないという問題を修正しました。

  • セキュリティ修正プログラムを適用し、保護ビューで PowerPoint ファイルを開いたときに IRM による保護が無効になってしまうという問題に対処します。

  • Slide.Shapes.AddMediaObject2 が従来のビデオ形式 (MPG-1、Mpeg-2) でクラッシュする VBA の問題を修正しました。

  • ユーザーがソース パスをローカルの OneDrive フォルダーに変更すると、リンクされた Excel グラフが誤って Excel シートに変更されてしまう問題を修正しました。

  • ユーザーがファイルに最新のコメントと従来のコメントの両方を持っていると、コメントのアップグレードが開始されてしまうという問題を修正しました。

  • アプリケーションが予期せず終了してしまう場合がある提案ウィンドウに関する問題を修正しました。

  • PowerPoint アプリで予期しない終了の原因となっていたオブジェクトの動作設定の問題を修正しました。

  • PowerPoint アプリが予期せず終了してしまう問題を修正しました。

  • 「Welcome back!」機能が原因で発生した問題を修正しました。 PowerPoint で機能していなかったオフィスで中断したところから再開します。

  • ドキュメントの修復操作の後であっても、一部の破損した PowerPoint ファイルを正常に開くことができないという問題を修正しました。

  • ドキュメントの修復操作の後であっても、一部の破損した PowerPoint ファイルを正常に開くことができないという問題を修正しました。

  • 保護ビューでのスライドショーが機能しないという問題を修正しました。

Project

  • [リソースの割り当て] ダイアログ ボックスで選択されているタスクが、[タスク ボード] ビューで選択したタスクと異なる問題を修正しました。

  • リソースに複数のコスト単価表が定義されている場合に、残りのコストが正しく計算されない場合がある問題を修正しました。

  • SharePoint タスクリストに接続されているプロジェクトのプロジェクト終了日が更新されない問題を修正しました。

  • Project Web App に接続されている Project を使用していて小数点の記号がカンマの場合に、依存関係のタイム ラグを生じさせようとすると TaskDependencies Add メソッドが失敗する問題を修正しました。

  • タスクを完了とマークした後に、タスクの達成率が 100% 完了より小さい値に誤って変更される問題を修正しました。

  • OnUndoOrRedo イベントが、OpenUndoTransaction メソッドを最初に実行しないと起動しないという問題を修正しました。

  • サマリー タスクの日付の計算に常に誤りが発生する問題を修正しました。

  • [無効化] ボタンを介してタスクが非アクティブ化/アクティブ化された場合に、ProjectBeforeTaskChange イベントが検出しない問題を修正しました。

  • 先行処理/後続処理データがフォーム ビュー内で編集されるときに、余計な ProjectBeforeTaskChange イベントが発生してしまう問題を修正しました。

  • 以前のバージョンの Project で作成したプロジェクトを保存するときに、Project が予期せず終了してしまう場合があるという問題を修正しました。

  • 実績作業時間の保護設定を有効にしているときに、ユーザーがタイムフェーズの基準作業時間を入力できない問題を修正しました。

  • Project から SharePoint ドキュメント ライブラリに PDF/XPS を保存できない問題を修正しました。

  • 複数の依存関係があるタスクを貼り付けると、すべての依存関係が正しくコピーされるわけではない問題を修正しました。

  • URL が .com で終了している場合に、Project Web App からプロジェクト デスクトップ クライアントでプロジェクトを開くことができない問題が修正されました。

  • プロジェクトのサマリータスクで、[プロジェクトの開始日] フィールドまたは [タスク] フィールドのいずれかに変更があった場合、ProjectBeforeTaskChange イベントが発生しない問題が修正されました。

  • 100% 完了とマークされているタスクが、100% 未満のタスクに間違って変更されてしまう問題を修正しました。

  • リソースの配分状況が特定の方法で指定されている場合に、Project が予期せず終了してしまう場合があるという問題を修正しました。

Skype

  • ダンス絵文字の肌の色を中間色に変更しました。

  • ユーザーが Teams Only に移動するポリシーを与えられた場合は、Skype for Business Outlook アドインを使用して会議をスケジュールできます。 この更新プログラムを適用すると、クライアントは Teams Only を対象としていることを示すポリシーをユーザーが読んでから会議参加のみのモードに入った後に、Skype for Business 会議のスケジュールを設定できなくなります。 また、skype for business Outlook アドインは、Skype for business クライアントが 「会議の参加のみ」 モードであることを確認した場合に起動した場合、自動的にアクティブ化されることはありません。

  • ユーザの TLS-DSK 証明書が期待通りの時間に更新されず、有効期間が 12 時間未満の場合にのみ更新されてしまう問題を修正しました。

  • Office にまだライセンスが付与されていない場合、サインイン後に Skype for Business UI が空白で表示されてしまう問題を修正しました。

Visio

  • テキストの配置で、リアルタイムのプレビュー表示が予期せず終了してしまう原因となっていた問題を修正しました。

  • 問題が修正され、ユーザーが Visio for Office 365 のコネクタを使用して、ユーザー設定の Visio ステンシルと組み込みのテンプレートの両方で直線を作成できるようになりました。

Word

  • URL にクエリ コンポーネントが含まれている場合にカスタム ドキュメント配信 (aspx) から Word ドキュメントを開く問題を解決しました。

  • この変更により、以前の共同編集セッションの後に Office アプリケーションがサイレント保存の失敗状態に陥ることがある問題が修正されました。

  • 新しいメールに返信、または新しいメールを作成するときにユーザーにエラーが発生する問題に対処します。

  • マウスで ”X” ボタンを使用しているときにエラーが発生する原因となっていた問題に対処しました。

  • サイズが非常に大きい特定のメールを開くとエラーが発生する問題を修正しました。

  • 番号付きの見出しを貼り付けるときに、追加のインデントが表示されてしまう問題を修正しました。

  • SVG 画像のコピーと貼り付けの問題を修正しました。

  • 図形のサイズを変更すると、ユーザーがコンテンツを失う可能性がある問題を修正しました。

  • ドキュメントを開くときに、ユーザーにエラーが表示されてしまう可能性がある問題を修正しました。

  • ドキュメントを HTML 形式に保存するときに、長いリンクが折り返されない問題を修正しました。

  • 基本スタイルが標準スタイルで更新されない問題を修正しました。

  • コメントの拡張機能で、コメントの返信が親コメントと同じ拡張子になってしまうというバグを修正しました。

  • 拡張子リストにない拡張子がある親コメントに返信すると、返信に同じ拡張子が含まれる問題を修正しました。

  • 起動時にアプリケーションが予期せず終了してしまう原因となっていた問題を解決しました。

  • メッセージが [転送不可] に設定されてしまう Outlook の問題を修正しました。

  • スタイル ギャラリー ダイアログの問題を修正しました。

  • マクロ AutoOpen が AutoExec の前に実行されてしまうという問題を修正しました。

Office スイート

  • 以前の Web サービス ベースの [共有] ウィンドウで、[共有] ウィンドウが開いているときに文書を閉じるとアプリケーションが予期せず終了してしまう可能性がある問題を修正しました。

  • Office ファイルを閉じるときに、アプリケーションが予期せず終了してしまう可能性があるタイミングの問題を修正しました。

  • ADAL が無効になっているときに、ユーザーが SPO リストをインポートできない問題に対処します。

  • Office からインクジェット プリンターでドキュメントやファイルを印刷するとき、プリンターのインク残量が少ない場合、インクジェット プリンターではトナーは使用されないにもかかわらず、[トナー残量: 少] または [トナーなし] と表示されます。 "トナー/インク低" "トナー/インクなし" を & 表示するようにメッセージを変更しました。

  • Bing アドオンのインストール検証を既定で true に設定し、MSI のリターン成功をインストール成功とみなすことで、ValidateInstall のエラー率の問題を解決しました。

  • 以前の AppV51 の回帰を修正するために、新しい AppV51 drop をバックポートします。

  • シンボリック リンクのハード リンクを試みる際に、更新の失敗を引き起こしていたクイック実行の問題を修正しました。

  • Microsoft 365 エンドポイントのデータ損失防止を使用して Office Update に System Center Configuration Manager またはその他の管理ツールを利用する商用顧客の問題に対処しました。

  • 製品版への移行が完了した場合でも、ランタイムメッセージが表示される問題が修正されました。 この問題の修正では、サービスが追加された製品を適切に計算するようにしました。 新たに追加された製品をフィルターで除外し (新しい構成に存在することも確認)、既存の製品リリース ID の最後に追加しました。

  • 特定の状況下で UI 要素またはコンテンツが表示されない問題を修正しました。特に、発表者ツールのオン/オフ、または複数のモニターの使用に関して発生しました。

  • この変更により、従来の図面を含むファイルを開くことに関連する問題に対処します。

  • この変更により、SVG フォールバック プロキシでアクセス違反が発生する問題に対処します。

  • GIF/アニメーション model3D を使用したアイドル時の高い CPU 使用率を修正します

  • この変更により、Gif や3D モデルなどのアニメーション コンテンツを読み込んだり、再生したりするときに、ハングしてしまう可能性があります。

  • この変更は、d2d1.dll の読み込みに失敗したために、Office アプリを起動したときにエラーが発生してしまう場合がある問題に対処します。

  • レジストリ キー HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\Main\TabProcGrowthが 0 に設定されている間にアドインがアクティブ化されている場合、Office ホストはウィンドウで予期せず閉じられました。 この変更により、この問題は修正されます。

  • Office アドインのメッセージング API が機能しない問題を修正します。

  • この更新プログラムを適用すると、Microsoft Office の Visual Basic for Applications で、ライブラリ名またはライブラリ パスに DBCS 文字を含むコード ライブラリへの参照が含まれている特定の VBA プロジェクトが、読み込み時に破損していると Office アプリケーションで表示される問題が修正されます。

  • この更新プログラムでは、Microsoft Office で PATH 環境変数で指定した場所を検索することによって参照される可能性がある Visual Basic for Applications プロジェクトが実行時に正しく検出されず、VBA ランタイムエラーが発生するという問題が修正されます。

  • この修正プログラムで、アクセスの制限と、パスワードによるファイルの保護が同時に行えないというエラーが解決されます。

  • 一部のアプリケーションからコンテンツをドラッグしたときに予期せず終了してしまう問題の原因となっていた可能性がある問題を解決しました。

バージョン 2002: 1 月 12 日

バージョン 2002 (ビルド 12527.21504)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

解決済みの問題

Excel

  • リアルタイム データをマルチスレッドの再計算機能と組み合わせて使用するときに、アプリケーションが予期せず終了してしまう可能性がある問題を修正しました。

PowerPoint

  • ドキュメントの修復操作の後であっても、一部の破損した PowerPoint ファイルを正常に開くことができないという問題が修正されました。

Word

  • コメントの拡張機能で、コメントの返信が親コメントと同じ拡張子になってしまうというバグを修正しました。

バージョン 1908: 1 月 12 日

バージョン 1908 (ビルド 11929.20994)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

解決済みの問題

Office スイート

  • この変更により、従来の図面を含むファイルを開くことに関連する問題に対処します。

注:

Office の使用で問題がある場合は、Microsoft の回答フォーラムに関するページまたは「Microsoft Tech Community」に質問を投稿するか、サポートに問い合わせてサポートを受けることができます。