OneDrive ユーザー向けに既定の記憶領域を設定する

ほとんどのサブスクリプション プランでは、各ユーザーの OneDrive の既定のストレージ領域は 1 TB です。 プランとライセンスされたユーザーの数に応じて、このストレージを最大 5 TB まで増やすことができます。 詳細については、OneDriveサービスの説明を参照してください。 ユーザーのライセンスを変更すると、使用可能なストレージ領域は、OneDriveにアクセスしてから 24 時間以内に自動的に更新されます。

組織に対象となるMicrosoft 365 サブスクリプションと 5 人以上のユーザーがある場合は、ストレージ領域を 5 TB 以上に変更できます。 ニーズについて説明するには、Microsoft サポートにお問い合わせください。 既定の OneDrive ストレージ スペースを増やす場合、ユーザーに少なくとも 1 つのライセンスを割り当てる必要があります。 新しいストレージ制限は、ユーザーが次回OneDriveにアクセスする際に適用されます。

注意

お持ちのサブスクリプションの詳細については、「自分が持っているサブスクリプションMicrosoft 365 Apps for business」を参照してください。

SharePoint管理センターで既定のOneDriveストレージ領域を設定する

このストレージ領域の設定は、対象プランのライセンスを取得し、特定のストレージ制限を設定していないすべての新規ユーザーと既存のユーザーに適用されます。 (ユーザーに特定のストレージ制限があるかどうかを確認するには、次のセクションを参照してください)。特定のユーザーのストレージ領域を変更するには、「特定のユーザーのOneDriveストレージ領域を変更する」を参照してください。

警告

ストレージの制限を減らした場合、ユーザーが新しい制限を超えると、そのOneDriveは読み取り専用になります。

  1. 新しいSharePoint管理センターの 設定に移動し、組織の 管理者アクセス許可を持つアカウントでサインインします。

    注意

    21Vianet (中国) によって運用されている Office 365 を使用している場合は、Microsoft 365 管理センターにサインインし、次に SharePoint 管理センターに移動して [設定] ページを開きます。

  2. OneDrive Storage制限設定を 選択します。

    SharePoint管理センターの既定のストレージ制限

  3. [ 既定のストレージの制限 ] ボックスに、既定のストレージ容量 (GB 単位) を入力し、[保存] を選択 します

    注意

    最小ストレージは 1 GB です。

ユーザーが既定のストレージ制限または特定の制限を持っているかどうかを確認する

  1. グローバル管理者または SharePoint 管理者として https://admin.microsoft.com にサインインします。(ページにアクセスする権限がないというメッセージが表示される場合は、組織には Microsoft 365 管理者権限がありません。)

    注意

    21Vianet (中国) が運営する Office 365 をお持ちの場合は、https://login.partner.microsoftonline.cn/ にサインインします。 次に、[管理] タイルを選択して管理センターを開きます。

  2. 左側のウィンドウで、[ ユーザー > アクティブ ユーザー] を選択します。

  3. ユーザーを選択します。

  4. [OneDrive] タブを選択します。

  5. [Storage使用] の横にある最大値 (たとえば、1024 GB の 3 GB) を確認します。

PowerShell を使用して既定のOneDriveストレージ領域を設定する

  1. 最新の SharePoint Online 管理シェルをダウンロードします

    注意

    SharePoint Online 管理シェルの以前のバージョンがインストールされている場合は、[プログラムの追加と削除] に移動して、"SharePoint Online 管理シェル" をアンインストールします。

  2. Microsoft 365 の全体管理者または SharePoint 管理者として SharePoint に接続します。方法の詳細については、「SharePoint Online 管理シェルの概要」を参照してください。

  3. 次のコマンドを実行します。

    Set-SPOTenant -OneDriveStorageQuota <quota>
    

    格納 <quota> 領域の値はメガバイト単位です。 たとえば、1048576は 1 TB、5242880は 5 TB です。 必要な値は任意に指定できますが、特定のユーザーのライセンスで許可されている値より大きい値を指定すると、そのユーザーのストレージ領域はライセンスで許可されている最大値に切り捨てられます。

    既存のユーザーのOneDriveを新しい既定のストレージ領域にリセットするには、次のコマンドを実行します。

    Set-SPOSite -Identity <user's OneDrive URL> -StorageQuotaReset
    

    注意

    PowerShell でサイト ストレージの制限を設定する場合は、MB 単位で入力します。 値は変換され、最も近い整数に切り捨てられ、管理センターに表示されます (GB 単位)、5,000 MB の値は 4 GB になります。 PowerShell を使用して 1024 MB 未満の値を設定すると、1 GB に切り上げられます。

関連項目

Set-SPOTenant の使用に関する詳細情報