列の削除


システム管理者のセキュリティ ロールを持つユーザーとして、管理ソリューションの一部でないユーザー定義列を削除できます。 列を削除するときに、列に格納したデータはすべて失われます。 削除された列からデータを回復する唯一の方法は、列が削除される前の時点からデータベースを復元することです。

ユーザー定義列を削除する前に、他のソリューション コンポーネントに存在する依存関係を削除する必要があります。

  1. Power Apps の ソリューション エリアに、削除する列を含むソリューションを開きます。
  2. テーブルを開き、 タブを選択し、削除する列を選択します。
  3. コマンドバーで 依存関係を表示 を選択して、依存コンポーネント ページを表示します。

たとえば、列がフォームまたはビューで使用される場合は、最初に、ソリューション コンポーネントから列を削除する必要があります。

検索列を削除すると、そのフィールドの 1:N テーブル関係が自動的に削除されます。

関連項目

ユーザー定義テーブルの削除

注意

ドキュメントの言語設定についてお聞かせください。 簡単な調査を行います。 (この調査は英語です)

この調査には約 7 分かかります。 個人データは収集されません (プライバシー ステートメント)。