Dataverse で Power Automate フローを統合する方法の概要

Microsoft Dataverseを使うことにより、ビジネス アプリケーションのデータを保存および管理し、Power BI、Power Apps、Power Virtual Agents やクラウド フローからの AI Builder など他の Microsoft Power Platform サービス アプリケーションとネイティブに統合できます。

Microsoft Dataverse コネクタは、フローを開始するためのいくつかのトリガー と、フローの実行中に Dataverse でデータを作成または更新するために使用できる多数のアクション を提供します。 フローが Dataverse コネクタからのトリガーを使用しない場合でも、Dataverse アクションを使用できます。

Microsoft Dataverse コネクタを使用して、Dataverse テーブルおよびカスタム メッセージのデータが変更されたときに開始するクラウド フローを作成します。 たとえば、Dataverse で行が更新されるたびにメールを送信できます。

トリガーの概要

Microsoft Dataverse コネクタは、フローの開始時を定義するのに役立つ次のトリガーを提供します。

  • 行を作成、更新、削除するとき

  • アクションが実行されたとき

  • ビジネス プロセス フローからフロー ステップが実行された場合

アクションの概要

Microsoft Dataverse コネクタが提供する次のアクションを使用して、フローでデータを管理できます。

  • 新しい行を作成する
  • 行を更新する
  • 関連性検索で行を検索する
  • 行を取得する
  • 行を一覧にする
  • 行を削除する
  • 行を関連付ける
  • 行の関連付けを解除する
  • 変更セット要求を実行する
  • ファイルや画像コンテンツを取得する
  • ファイルや画像コンテンツをアップロードする
  • バインド済みアクションを実行する
  • バインドしていないアクションを実行するDataverse アクションの一部のリスト。