AWS

アマゾン ウェブ サービスに接続して、さまざまなタスクを自動化します

EC2 インスタンスを開始します
EC2 インスタンスを停止します
EC2 インスタンスを再起動します
使用可能な EC2 インスタンスを取得します
インスタンスを記述します
スナップショットの作成
スナップショットを記述します
スナップショットを削除します
ボリュームを作成します
ボリュームをアタッチします
ボリュームをデタッチします
ボリュームを記述します
ボリュームを削除します
EC2 セッションを作成します
EC2 セッションを終了します

AWS アクションの使用を開始する

Important

AWS アクションをデスクトップ フローにデプロイするには、アクティブな AWS サブスクリプションが必要です。

Power Automate を使用すると、ユーザーは AWS の一連のアクションを通じて EC2 インスタンス、ボリューム、スナップショットを処理できます。

AWS アクションをデプロイする前に、EC2 セッションを作成する アクションを使用して新しい EC2 セッションを作成します。

認証にクレデンシャル ファイルを使用するには、アクセスキー を無効にし、プロファイル名プロファイルの場所 を入力します。 プロファイル名を明示的に参照しない場合は、プロファイル名 フィールドの 既定 を選択して既定のプロファイルを使用します。

[アクセスキー]オプションを無効にしたセッション作成アクションのスクリーンショット。

または、アクセス キー を有効にして、アクセスキー ID、シークレット アクセスキー、エンドポイントを指定するリージョンの制約を入力します。

[アクセスキー]オプションを有効にしたセッション作成アクションのスクリーンショット。

セッションを作成し、必要なすべての AWS アクションを展開した後、EC2 セッションの終了 アクションを使用して EC2 セッションを終了させます。

EC2 セッションの終了アクションのスクリーンショット。

AWS アクション

EC2

Amazon EC2 に接続して、インスタンス、EBS ボリューム、EBS スナップショットを管理します

インスタンス

EC2 インスタンスの開始、停止、再起動、情報の取得を行います

EC2 インスタンスを開始します

EC2 インスタンスを開始します

入力パラメーター
引数 オプション 受入 Default Value 説明設定
EC2 client 無効 EC2 クライアント EC2 クライアントです
Instance IDs 番号 テキスト値リスト 開始するインスタンス ID です
生成された変数
引数 タイプ 説明設定
StartingEc2Instances インスタンスの状態の変更リスト 開始されたインスタンスから返された情報です
例外
例外 内容
認証できませんでした 指定された資格情報を検証できなかったことを示します
許可されていない操作 許可されていない操作が要求されたことを示します
インスタンス ID が無効です 指定されたインスタンス ID が正しくないか、指定されたインスタンスが存在しないことを示します
キャパシティが十分ではありません 要求を実行するための十分なキャパシティがないことを示します
Amazon サービス要求が失敗しました AWS への要求が失敗したことを示します

EC2 インスタンスを停止します

EC2 インスタンスを停止します

入力パラメーター
引数 オプション 受入 Default Value 説明設定
EC2 client 無効 EC2 クライアント EC2 クライアントです
Instance IDs 無効 テキスト値リスト 停止するインスタンス ID です
Force stop N/A ブール値 無効 インスタンスを強制的に停止するかどうかを指定します。 インスタンスはファイル システムのキャッシュやファイル システムのメタデータをフラッシュする機会がありません
Hibernatation: N/A ブール値 無効 インスタンスの起動時に休止状態が有効になっている場合に、インスタンスを休止状態にするかどうかを指定します。 インスタンスが正常に休止状態にできない場合、通常のシャットダウンが発生します
生成された変数
引数 タイプ 説明設定
StoppingEc2Instances インスタンスの状態の変更リスト 停止されたインスタンスから返された情報です
例外
例外 内容
認証できませんでした 指定された資格情報を検証できなかったことを示します
許可されていない操作 許可されていない操作が要求されたことを示します
サポートされていない操作です サポートされていない操作が要求されたことを示します。 たとえば、インスタンスが格納されているインスタンスは停止できません
インスタンス ID が無効です 指定されたインスタンス ID が正しくないか、指定されたインスタンスが存在しないことを示します
Amazon サービス要求が失敗しました AWS への要求が失敗したことを示します

EC2 インスタンスを再起動します

EC2 インスタンスを再起動します

入力パラメーター
引数 オプション 受入 Default Value 説明設定
EC2 client 無効 EC2 クライアント EC2 クライアントです
Instance IDs 番号 テキスト値リスト 再起動するインスタンス ID です
生成された変数

このアクションは変数を生成しません。

例外
例外 説明設定
認証できませんでした 指定された資格情報を検証できなかったことを示します
許可されていない操作 許可されていない操作が要求されたことを示します
サポートされていない操作です サポートされていない操作が要求されたことを示します。 たとえば、インスタンスが格納されているインスタンスは停止できません
インスタンス ID が無効です 指定されたインスタンス ID が正しくないか、指定されたインスタンスが存在しないことを示します
要求に対して状態が正常でありません リソースがリクエストに対して不正な状態にあることを示します。 これは、まだ作成中のボリュームをアタッチしようとした場合 (ボリュームが使用可能であることを確認してください)、またはアタッチされていないボリュームをデタッチしようとした場合に、発生することがあります
Amazon サービス要求が失敗しました AWS への要求が失敗したことを示します

使用可能な EC2 インスタンスを取得します

関連する EC2 インスタンスの情報を取得します

入力パラメーター
引数 オプション 受入 Default Value 説明設定
EC2 client 無効 EC2 クライアント EC2 クライアントです
Availability zone 有効 テキスト値 可用性ゾーン、リージョン コードとそれに続く文字識別子を指定します
Instance state N/A 保留、すべて、不明、実行中、シャットダウン中、終了、停止中、停止済み すべて インスタンスの状態 (保留中、実行中、シャットダウン中、終了、停止中、停止済み) です
生成された変数
引数 タイプ 説明設定
Ec2InstancesInfo EC2 インスタンスの情報リスト EC2 インスタンスの一覧です
例外
例外 内容
認証できませんでした 指定された資格情報を検証できなかったことを示します
許可されていない操作 許可されていない操作が要求されたことを示します
Amazon サービス要求が失敗しました AWS への要求が失敗したことを示します

インスタンスの説明

指定された EC2 インスタンスのすべての情報を返します

入力パラメーター
引数 オプション 受入 Default Value 説明設定
EC2 client 無効 EC2 クライアント EC2 クライアントです
Instance IDs 有効 テキスト値リスト 記述するインスタンス ID です
Availability zone 有効 テキスト値 可用性ゾーン、リージョン コードとそれに続く文字識別子を指定します
Instance state N/A 保留、すべて、不明、実行中、シャットダウン中、終了、停止中、停止済み All インスタンスの現在の状態です
生成された変数
引数 タイプ 説明設定
Ec2Instances EC2 インスタンスリスト すべての関連情報を取得したインスタンスです
例外
例外 内容
認証できませんでした 指定された資格情報を検証できなかったことを示します
許可されていない操作 許可されていない操作が要求されたことを示します
インスタンス ID が無効です 指定されたインスタンス ID が正しくないか、指定されたインスタンスが存在しないことを示します
Amazon サービス要求が失敗しました AWS への要求が失敗したことを示します

スナップショット

EBS スナップショットの作成、削除、関連情報の取得を行います

スナップショットの作成

EBS ボリュームのスナップショットを作成して、それを Amazon S3に保存します

入力パラメーター
引数 オプション 受入 Default Value 説明設定
EC2 client 無効 EC2 クライアント EC2 クライアントです
Volume ID 無効 テキスト値 EBS ボリュームの ID です
Name 有効 テキスト値 スナップショットの名前です。
Description 有効 テキスト値 スナップショットの説明です
パーパス イエス Text 値 スナップショットの目的です
生成された変数
引数 タイプ 説明設定
Snapshot EBS スナップショット 作成されたスナップショットです
例外
例外 内容
認証できませんでした 指定された資格情報を検証できなかったことを示します
許可されていない操作 許可されていない操作が要求されたことを示します
ボリュームが無効です ボリュームの ID が有効でないか、指定されたボリュームが存在しないことを示します
またはボリュームが指定されたインスタンスと同じ可用性ゾーンにありません
リソースの制限を超えました 指定されたリソースが制限に達したことを示します
Amazon サービス要求が失敗しました AWS への要求が失敗したことを示します

スナップショットを記述する

指定された使用可能な EBS スナップショットを記述します

入力パラメーター
引数 オプション 受入 Default Value 説明設定
EC2 client 無効 EC2 クライアント EC2 クライアントです
Describe snapshots mode N/A すべてのスナップショット、ID によるスナップショット、所有者 IDによるスナップショット、復元可能なユーザー ID によるスナップショット、カスタム フィルターによるスナップショット すべてのスナップショット 定義されたリージョンのすべてのスナップショットを取得するか、復元できるスナップショットを ID、所有者、ユーザーでフィルターするかを指定します
Snapshot IDs 有効 テキスト値リスト 記述するスナップショットの ID です
Owner IDs 有効 テキスト値リスト スナップショットを所有する所有者の ID です
Restorable by user IDs 有効 テキスト値リスト スナップショットからボリュームを作成できる AWS アカウントの ID です
生成された変数
引数 タイプ 説明設定
EBSSnapshots EBS スナップショットリスト すべての関連情報を取得したスナップショットです
例外
例外 内容
認証できませんでした 指定された資格情報を検証できなかったことを示します
許可されていない操作 許可されていない操作が要求されたことを示します
スナップショット ID が無効です 指定されたスナップショット ID が正しくないか、指定されたスナップショットが存在しないことを示します
ユーザー ID が無効です 指定されたユーザーまたは所有者が無効であることを示します
Amazon サービス要求が失敗しました AWS への要求が失敗したことを示します

スナップショットの削除

指定されたスナップショットを削除します

入力パラメーター
引数 オプション 受入 Default Value 説明設定
EC2 client 無効 EC2 クライアント EC2 クライアントです
Snapshot ID 番号 Text 値 削除する EBS スナップショットの ID です
生成された変数

このアクションは変数を生成しません。

例外
例外 説明設定
認証できませんでした 指定された資格情報を検証できなかったことを示します
許可されていない操作 許可されていない操作が要求されたことを示します
スナップショット ID が無効です 指定されたスナップショット ID が正しくないか、指定されたスナップショットが存在しないことを示します
リソースは使用中です リソースが使用中であるため、操作を完了できないことを示します
Amazon サービス要求が失敗しました AWS への要求が失敗したことを示します

ボリューム

EBS ボリュームの作成、アタッチ、デタッチ、削除、関連情報の取得を行います

ボリュームを作成する

EBS ボリュームを作成します

入力パラメーター
引数 オプション 受入 Default Value 説明設定
EC2 client 無効 EC2 クライアント EC2 クライアントです
Name 有効 テキスト値 ボリュームの名前です
Purpose 有効 テキスト値 ボリュームの目的 (必要な場合) です
Availability zone 無効 テキスト値 可用性ゾーン、リージョン コードとそれに続く文字識別子を指定します
From snapshot N/A ブール値 無効 指定されたスナップショットからボリュームを作成するかどうかを指定します
Snapshot ID 無効 テキスト値 ボリュームの作成元のスナップショットです
Volume size 無効 テキスト値 ボリュームのサイズ (GB) です
Size 有効 テキスト値 サイズはスナップショットのサイズよりも大きい必要があります
Encrypted N/A ブール値 無効 ボリュームを暗号化するかどうかを指定します
Volume type N/A Gp2、Standard、Io1、Sc1、St1 Gp2 ボリュームの種類です
生成された変数
引数 タイプ 説明設定
EBS ボリューム 作成されたボリュームです
例外
例外 内容
認証できませんでした 指定された資格情報を検証できなかったことを示します
許可されていない操作 許可されていない操作が要求されたことを示します
パラメーターが無効です 要求に指定されたパラメーターが有効でないか、サポートされていないか、または使用できないことを示します
ゾーンが無効です 指定された可用性ゾーンが存在しないか、使用できないことを示します
リソースの制限を超えました 指定されたリソースが制限に達したことを示します
指定されたゾーンでは、ボリュームの種類がサポートされていません 指定した可用性ゾーンが、プロビジョニングされた IOPS SSD ボリュームをサポートしていないことを示します
Amazon サービス要求が失敗しました AWS への要求が失敗したことを示します

ボリュームをアタッチする

EC2 インスタンスに EBS ボリュームをアタッチします

入力パラメーター
引数 オプション 受入 Default Value 説明設定
EC2 client 無効 EC2 クライアント EC2 クライアントです
Volume ID 無効 テキスト値 EBS ボリュームの ID です
Instance ID 無効 テキスト値 インスタンスの ID です
Device name 番号 Text 値 デバイスの名前です
生成された変数

このアクションは変数を生成しません。

例外
例外 説明設定
認証できませんでした 指定された資格情報を検証できなかったことを示します
許可されていない操作 許可されていない操作が要求されたことを示します
サポートされていない操作です サポートされていない操作が要求されたことを示します。 たとえば、インスタンスが格納されているインスタンスは停止できません
パラメーターが無効です 要求に指定されたパラメーターが有効でないか、サポートされていないか、または使用できないことを示します
ボリュームが無効です ボリュームの ID が有効でないか、指定されたボリュームが存在しないことを示します
またはボリュームが指定されたインスタンスと同じ可用性ゾーンにありません
リソースは使用中です リソースが使用中であるため、操作を完了できないことを示します
Amazon サービス要求が失敗しました AWS への要求が失敗したことを示します

ボリュームをデタッチする

EC2 インスタンスから EBS ボリュームをデタッチします

入力パラメーター
引数 オプション 受入 Default Value 説明設定
EC2 client 無効 EC2 クライアント EC2 クライアントです
Volume ID 無効 テキスト値 EBS ボリュームの ID です
Instance ID 有効 テキスト値 インスタンスの ID です
Device name 有効 テキスト値 デバイスの名前です
Force detachment N/A ブール値 無効 以前のデタッチが正常に実行されなかった場合に、強制的にデタッチするかどうかを指定します
生成された変数

このアクションは変数を生成しません。

例外
例外 説明設定
認証できませんでした 指定された資格情報を検証できなかったことを示します
許可されていない操作 許可されていない操作が要求されたことを示します
サポートされていない操作です サポートされていない操作が要求されたことを示します。 たとえば、インスタンスが格納されているインスタンスは停止できません
パラメーターが無効です 要求に指定されたパラメーターが有効でないか、サポートされていないか、または使用できないことを示します
デタッチの試行が無効です アタッチされていないインスタンスからボリュームをデタッチしようとしていることを示します
要求に対して状態が正常でありません リソースがリクエストに対して不正な状態にあることを示します。 これは、まだ作成中のボリュームをアタッチしようとした場合 (ボリュームが使用可能であることを確認してください)、またはアタッチされていないボリュームをデタッチしようとした場合に、発生することがあります
Amazon サービス要求が失敗しました AWS への要求が失敗したことを示します

ボリュームを記述する

指定された EBS ボリュームを記述します

入力パラメーター
引数 オプション 受入 Default Value 説明設定
EC2 client 無効 EC2 クライアント EC2 クライアントです
Describe volumes mode N/A すべてのボリューム、指定されたインスタンスのボリューム、指定された ID のボリューム すべてのボリューム すべてのボリューム、ID で指定されたボリューム、インスタンスのボリュームのいずれを記述するかを指定します
Volume IDs 無効 テキスト値リスト 記述するボリュームの ID です
Instance ID 無効 テキスト値 ボリュームがアタッチされているインスタンスの ID です
生成された変数
引数 タイプ 説明設定
EBSVolumes EBS のボリュームリスト すべての関連情報を取得した EBS ボリュームです
例外
例外 内容
認証できませんでした 指定された資格情報を検証できなかったことを示します
許可されていない操作 許可されていない操作が要求されたことを示します
パラメーターが無効です 要求に指定されたパラメーターが有効でないか、サポートされていないか、または使用できないことを示します
Amazon サービス要求が失敗しました AWS への要求が失敗したことを示します

ボリュームを削除する

指定された EBS ボリュームを削除します

入力パラメーター
引数 オプション 受入 Default Value 説明設定
EC2 client 無効 EC2 クライアント EC2 クライアントです
Volume ID 番号 Text 値 削除する EBS ボリュームの ID です
生成された変数

このアクションは変数を生成しません。

例外
例外 説明設定
認証できませんでした 指定された資格情報を検証できなかったことを示します
許可されていない操作 許可されていない操作が要求されたことを示します
パラメーターが無効です 要求に指定されたパラメーターが有効でないか、サポートされていないか、または使用できないことを示します
ボリュームが無効です ボリュームの ID が有効でないか、指定されたボリュームが存在しないことを示します
またはボリュームが指定されたインスタンスと同じ可用性ゾーンにありません
要求に対して状態が正常でありません リソースがリクエストに対して不正な状態にあることを示します。 これは、まだ作成中のボリュームをアタッチしようとした場合 (ボリュームが使用可能であることを確認してください)、またはアタッチされていないボリュームをデタッチしようとした場合に、発生することがあります
リソースは使用中です リソースが使用中であるため、操作を完了できないことを示します
Amazon サービス要求が失敗しました AWS への要求が失敗したことを示します

EC2 セッションを作成します

EC2 クライアントを作成して、EC2 Web サービスを自動化します

入力パラメーター
引数 オプション 受入 Default Value 説明設定
Access keys N/A ブール値 無効 EC2 セッションを作成するために、アクセス キー ID とシークレット アクセス キーを使用するかどうかを指定します
アクセス キー ID 無効 テキスト値 AWS アクセス キー ID
シークレット 無効 直接暗号化された入力またはテキスト値 AWS シークレット アクセス キー
リージョン エンドポイント 無効 テキスト値 使用するエンドポイントを決定するために使用するリージョンの定数です
Profile name 番号 テキスト値 default 使用するプロファイルの名前です
Profile location 有効 テキスト値 使用するプロファイルを含む資格情報ファイルの場所です
生成された変数
引数 タイプ 説明設定
Ec2Client EC2 クライアント EC2 クライアントです
例外
例外 内容
プロファイルが存在しません 指定されたプロファイルが存在しないことを示します
プロファイルが無効です 指定したプロファイルが正しく構成されていないことを示します
セッションを作成できませんでした EC2 クライアントを作成できなかったことを示します

EC2 セッションを終了します

開かれている EC2 クライアントを破棄します

入力パラメーター
引数 オプション 受入 Default Value 説明設定
EC2 client 番号 EC2 クライアント EC2 クライアントです
生成された変数

このアクションは変数を生成しません。

例外

このアクションには例外は含まれません。

Note

ドキュメントの言語設定についてお聞かせください。 簡単な調査を行います。 (この調査は英語です)

この調査には約 7 分かかります。 個人データは収集されません (プライバシー ステートメント)。