メール アクション

メール アクションをデプロイする前に、要求を処理するサーバーを構成する必要があります。 メール メッセージの取得 アクションおよび メール メッセージの処理 アクションには、IMAP サーバーが必要ですが、メール送信 アクションには SMTP サーバーが必要です。

共通 IMAP ポート:

  • 143 (非暗号化および TSL)
  • 993 (セキュア IMAP)

共通 IMAP サービス:

  • imap-mail.outlook.com (Outlook.com)
  • outlook.office365.com (Office365.com)
  • imap.mail.yahoo.com (Yahoo メール)
  • imap.gmail.com (Google メール)

共通 SMTP ポート:

  • 25 (非暗号化)
  • 587 (非暗号化および TSL)
  • 465 (SSL)

共通 SMTP サービス:

  • smtp-mail.outlook.com (Outlook.com)
  • smtp.office365.com (Office365.com)
  • smtp.mail.yahoo.com (Yahoo メール)
  • smtp.gmail.com (Google メール)

メールを取得アクションの IMAP サーバー設定のスクリーンショット。

メールボックスから特定の基準を満たすメールを取得する場合は、メール メッセージを取得 アクションを使用できます。 次の例では、受信トレイから未読メッセージのみを取得します。

フィルターはさらに、メールが b.friday からのものであること、件名に レポート という単語が含まれ、本文に 火曜日 が含まれていることを指定します。 このアクションは、指定された条件に一致するすべての添付ファイルをローカルに保存します。

メール メッセージを取得アクションのスクリーンショット。

メール メッセージの取得 アクションによって作成された変数を必要とする メール メッセージの処理 アクションでメールを管理します。 メールメッセージを移動するか、削除するか、既読/未読としてマークするかを選択できます。

次の図の メールを送信 アクションは、BCC フィールドに 請求書 を送信して、N. Varga から B. Friday にメールを送信するように構成されています。 件名と本文には %ReportID% 変数であり、添付ファイルはフローによって処理されたファイルです。

[メールの送信] アクションのスクリーンショット。

メール メッセージの取得

IMAP サーバーからメール メッセージを取得します。

入力パラメーター

引数 オプション 受入 Default Value 説明設定
IMAP server 無効 テキスト値 IMAP サーバー アドレス (例: imap.gmail.com)
Port 有効 数値 993 IMAP サーバーに使用するポートです。 通常、このポートは 993 です
Enable SSL N/A ブール値 True IMAP サーバーとの通信にセキュリティで保護された接続を使うかどうかを指定します
User name 無効 テキスト値 アクセスするメール アカウントのユーザー名
パスワード 無効 直接暗号化された入力またはテキスト値 アクセスするメール アカウントのパスワード
信頼されていない証明書を受け入る N/A ブール値 無効 信頼されていない証明書を受け入れるかどうかを指定します
Mail folder 無効 テキスト値 メッセージの取得元の IMAP メール フォルダーの名前 ("メールボックス" とも呼ばれます)
Retrieve N/A すべての電子メール メッセージ、未読の電子メール メッセージのみ、既読の電子メール メッセージのみ すべてのメール メッセージ フォルダー内のすべてのメッセージを取得するか、未読のメッセージのみを取得するかを指定します
Mark As read N/A ブール値 有効 取得したメッセージを既読としてマークするか、そのままにするかを指定します
"From" field contains 有効 テキスト値 メッセージを取得する送信者の完全なメールアドレスです。 この属性を空白のままにしておくと、送信者に関係なくすべてのメッセージを取得することができます
"To" field contains 有効 テキスト値 取得するメッセージの受信者の完全な電子メールアドレス (複数の場合はスペースで区切ります) です。 受信者に関係なくすべてのメッセージを取得するには、この属性を空白のままにしてください
"Subject" contains 有効 テキスト値 電子メールの件名内で見つけるためのキー フレーズ。 件名に関係なくすべての電子メールを取得するには、この属性を空白のままにしてください
'Body' contains 有効 テキスト値 電子メールの本文内で見つけるためのキー フレーズ。 本文に関係なくすべての電子メールを取得するには、この属性を空白のままにしてください
Save attachments N/A 添付ファイルを保存する、添付ファイルを保存しない 添付ファイルを保存しません 取得したメールの添付ファイルを保存するかどうかを指定します
Save attachments into 番号 フォルダー 添付ファイルを保存するフォルダー

生成された変数

引数 タイプ 説明設定
RetrievedEmails メール メッセージリスト 取得して後で処理を行うメール (メール メッセージ オブジェクトの一覧)

例外

例外 内容
IMAP サーバーに接続できませんでした IMAP サーバーへの接続に問題があったことを示します
IMAP サーバーを認証できませんでした 指定された IMAP サーバーの認証に問題があることを示します
指定されたメール フォルダーが存在しません 指定されたメール フォルダーが見つからなかったことを示します
添付ファイルを保存できませんでした 添付ファイルを保存するときに問題が発生したことを示します
メールを取得できませんでした メールの取得中に問題が発生したことを示します

メール メッセージの処理

メールの取得アクションによって取得されたメール (またはメールのリスト) を移動、削除、または未読としてマークします。

入力パラメーター

引数 オプション 受入 Default Value 説明設定
IMAP server 無効 テキスト値 IMAP サーバー アドレス (例: imap.gmail.com)
Port 有効 数値 993 IMAP サーバーに使用するポートです。 通常、このポートは 993 です
Enable SSL N/A ブール値 True IMAP サーバーとの通信にセキュリティで保護された接続を使うかどうかを指定します
Username 無効 テキスト値 アクセスするメール アカウントのユーザー名
パスワード 無効 直接暗号化された入力またはテキスト値 アクセスするメール アカウントのパスワード
信頼されていない証明書を受け入れる N/A ブール値 無効 信頼されていない証明書を受け入れるかどうかを指定します
Email(s) to process 無効 メール メッセージリスト 処理する電子メール、またはそのリストです。 このパラメータは、メールを取得するアクションによって生成された変数を含む必要があります
オペレーション N/A サーバーから電子メールを削除する、電子メールを未読としてマークする、電子メール フォルダに移動する、電子メールを未読としてマークして電子メール フォルダに移動する メールをメール フォルダーに移動 指定されたメール メッセージに対して実行する操作
Mail folder 無効 テキスト値 メールの移動先となるメール フォルダーの名前

生成された変数

このアクションは変数を生成しません。

例外

例外 説明設定
IMAP サーバーに接続できませんでした IMAP サーバーへの接続に問題があったことを示します
指定されたメール フォルダーが存在しません 指定されたメール フォルダーが見つからなかったことを示します
メールを処理できませんでした 指定されたメールの処理中に問題が発生したことを示します

メールを送信

新しいメール メッセージを作成して送信します。

入力パラメーター

引数 オプション 受入 Default Value 説明設定
SMTP server 無効 テキスト値 SMTP サーバー アドレス
Server port 有効 数値 25 サーバーに使用するポートです。 通常、このポートは 25 です
Enable SSL N/A ブール値 False セキュリティで保護された接続を通じてサーバーと通信するかどうかを指定します
SMTP Server needs authentication N/A ブール値 無効 サーバーが認証を必要とするかどうかを指定します
User name 無効 テキスト値 アクセスするメール アカウントのユーザー名
パスワード 無効 直接暗号化された入力またはテキスト値 アクセスするメール アカウントのパスワード
信頼されていない証明書を受け入る N/A ブール値 無効 信頼されていない証明書を受け入れるかどうかを指定します
From 無効 テキスト値 送信者のメール アドレスです
Sender display name 有効 テキスト値 送信者の表示名です
To 無効 テキスト値 受信者の電子メールです。 複数のメールが入力されている場合、アドレスのリストをセミコロンで区切ります
CC 有効 テキスト値 CC に含まれる電子メール アドレスです。 複数のメールが入力されている場合、アドレスのリストをセミコロンで区切ります
BCC 有効 テキスト値 BCC受信者の電子メールです。 複数のメールが入力されている場合、アドレスのリストをセミコロンで区切ります
Subject 有効 テキスト値 メールの件名です
Body 有効 テキスト値 電子メールの本文
Body Is HTML N/A ブール値 無効 メールの本文を HTML コードとして解釈するかどうかを指定します
Attachment(s) 有効 ファイルリスト 添付ファイル、ファイル、ファイルのリストのフルパスです。 複数のファイルは二重引用符 (") で囲み、スペースで区切ります

生成された変数

このアクションは変数を生成しません。

例外

例外 説明設定
無効なメール アドレス 指定されたメール アドレスが無効であることを示します
メールを送信できませんでした メールの送信で問題が発生したことを示します
添付ファイルが見つかりません 指定された添付ファイルが見つからなかったことを示します