Share via


Google のコグニティブ アクション

Google Cognitive Services では、ユーザーが機械学習を通じて非構造化データを処理し、テキスト分析やコンピューター ビジョンなどの複雑なタスクを簡素化できます。

Google のコグニティブ アクション グループを使ってこの機能をデスクトップ フローで実装できます。

すべての Google コグニティブ アクションには、それぞれのサービスの使用を許可する API キーが必要です。 API キーは、クラウド コンソールの APIとサービス のセクションで管理できます。

エンティティの分析アクションのスクリーンショット。

感情を分析します

'センチメント分析' という名前の Google Cloud Natural Language サービスを呼び出します

入力パラメーター

引数 オプション 受入 Default Value 説明設定
API key いいえ テキスト値 この API 呼び出しに使用する Google Cloud API キーです
Document type N/A プレーンテキスト、HTML プレーン テキスト 送信するドキュメントの種類です
Provide document N/A ファイルから、GCS から ファイルから ドキュメントをフル パスで提供するか、Google Cloud Storage URI で提供するかを指定します
File path いいえ ファイル 送信するドキュメントの完全なパス (フォルダー名とファイル名) です
GCS Content URI いいえ テキスト値 Google Cloud Storage にある画像の URI です
Language はい テキスト値 テキストの言語です
Timeout はい 数値 30 エージェントがサーバーとの接続が確立するまで待機する時間 (秒) です。この時間を経過すると、接続は失敗します

生成された変数

引数 タイプ 説明設定
JSONResponse カスタム オブジェクト API 応答の結果です
StatusCode 数値 返された状態コードです

例外

例外 内容
Cognitive Services を呼び出すことができませんでした Cognitive Services の呼び出し中に問題が発生したことを示します
要求がタイムアウトしました 要求の実行中にタイムアウトが発生したことを示します

エンティティ分析

'エンティティ分析' という名前の Google Cloud Natural Language サービスを呼び出します。

入力パラメーター

引数 オプション 受入 Default Value 説明設定
API key いいえ テキスト値 この API 呼び出しに使用する Google Cloud API キーです
Document type N/A プレーンテキスト、HTML プレーン テキスト 送信するドキュメントの種類です
Provide file N/A ファイルから、GCS から ファイルから ドキュメントをフル パスで提供するか、Google Cloud Storage URI で提供するかを指定します
File path いいえ ファイル 送信するドキュメントの完全なパス (フォルダー名とファイル名) です
GCS URL いいえ テキスト値 Google Cloud Storage にあるドキュメントの URI です
Language はい テキスト値 テキストの言語です
Timeout はい 数値 30 エージェントがサーバーとの接続が確立するまで待機する時間 (秒) です。この時間を経過すると、接続は失敗します

生成された変数

引数 タイプ 説明設定
JSONResponse カスタム オブジェクト API 応答の結果です
StatusCode 数値 返された状態コードです

例外

例外 内容
Cognitive Services を呼び出すことができませんでした Cognitive Services の呼び出し中に問題が発生したことを示します
要求がタイムアウトしました 要求の実行中にタイムアウトが発生したことを示します

構文を解析します

'構文解析' という名前の Google Cloud Natural Language サービスを呼び出します。

入力パラメーター

引数 オプション 受入 Default Value 説明設定
API key いいえ テキスト値 この API 呼び出しに使用する Google Cloud API キーです
Document type N/A プレーンテキスト、HTML プレーン テキスト 送信するドキュメントの種類です
Provide document N/A ファイルから、GCS から ファイルから ドキュメントをフル パスで提供するか、Google Cloud Storage URI で提供するかを指定します
File path いいえ ファイル 送信するドキュメントの完全なパス (フォルダー名とファイル名) です
GCS Content URI いいえ テキスト値 Google Cloud Storage にある画像の URI です
Language はい テキスト値 テキストの言語です
Timeout はい 数値 30 エージェントがサーバーとの接続が確立するまで待機する時間 (秒) です。この時間を経過すると、接続は失敗します

生成された変数

引数 タイプ 説明設定
JSONResponse カスタム オブジェクト API 応答の結果です
StatusCode 数値 返された状態コードです

例外

例外 内容
Cognitive Services を呼び出すことができませんでした Cognitive Services の呼び出し中に問題が発生したことを示します
要求がタイムアウトしました 要求の実行中にタイムアウトが発生したことを示します

ラベル検出

「ラベル検出」という名前の Google Cloud Vision サービスを呼び出します。

入力パラメーター

引数 オプション 受入 Default Value 説明設定
API key いいえ テキスト値 この API 呼び出しに使用する Google Cloud API キーです
Provide image N/A ファイルから、GCS から ファイルから 画像をフル パスで提供するか、Google Cloud Storage URI で提供するかを指定します
Image file いいえ ファイル 送信する画像ファイルの完全なパス (フォルダー名とファイル名) です
GCS Image URI いいえ テキスト値 Google Cloud Storage にある画像の URI です
Timeout はい 数値 30 エージェントがサーバーとの接続が確立するまで待機する時間 (秒) です。この時間を経過すると、接続は失敗します

生成された変数

引数 タイプ 説明設定
JSONResponse カスタム オブジェクト API 応答の結果です
StatusCode 数値 返された状態コードです

例外

例外 内容
Cognitive Services を呼び出すことができませんでした Cognitive Services の呼び出し中に問題が発生したことを示します
要求がタイムアウトしました 要求の実行中にタイムアウトが発生したことを示します

ランドマークの検出

「ランドマーク検出」という名前の Google Cloud Vision サービスを呼び出します。

入力パラメーター

引数 オプション 受入 Default Value 説明設定
API key いいえ テキスト値 この API 呼び出しに使用する Google Cloud API キーです
Provide image N/A ファイルから、GCS から ファイルから 画像をフル パスで提供するか、Google Cloud Storage URI で提供するかを指定します
Image file path いいえ ファイル 送信する画像ファイルの完全なパス (フォルダー名とファイル名) です
GCS Image URI いいえ テキスト値 Google Cloud Storage にある画像の URI です
Timeout はい 数値 30 エージェントがサーバーとの接続が確立するまで待機する時間 (秒) です。この時間を経過すると、接続は失敗します

生成された変数

引数 タイプ 説明設定
JSONResponse カスタム オブジェクト API 応答の結果です
StatusCode 数値 返された状態コードです

例外

例外 内容
Cognitive Services を呼び出すことができませんでした Cognitive Services の呼び出し中に問題が発生したことを示します
要求がタイムアウトしました 要求の実行中にタイムアウトが発生したことを示します

テキストの検出

「テキスト検出」という名前の Google Cloud Vision サービスを呼び出します。

入力パラメーター

引数 オプション 受入 Default Value 説明設定
API key いいえ テキスト値 この API 呼び出しに使用する Google Cloud API キーです
Provide image N/A ファイルから、GCS から ファイルから 画像をフル パスで提供するか、Google Cloud Storage URI で提供するかを指定します
Image file いいえ ファイル 送信する画像ファイルの完全なパス (フォルダー名とファイル名) です
GCS Image URI いいえ テキスト値 Google Cloud Storage にある画像の URI です
Timeout はい 数値 30 エージェントがサーバーとの接続が確立するまで待機する時間 (秒) です。この時間を経過すると、接続は失敗します

生成された変数

引数 タイプ 説明設定
JSONResponse カスタム オブジェクト API 応答の結果です
StatusCode 数値 返された状態コードです

例外

例外 内容
Cognitive Services を呼び出すことができませんでした Cognitive Services の呼び出し中に問題が発生したことを示します
要求がタイムアウトしました 要求の実行中にタイムアウトが発生したことを示します

ロゴの検出

「ロゴ検出」という名前の Google Cloud Vision サービスを呼び出します。

入力パラメーター

引数 オプション 受入 Default Value 説明設定
API key いいえ テキスト値 この API 呼び出しに使用する Google Cloud API キーです
Provide image N/A ファイルから、GCS から ファイルから 画像をフル パスで提供するか、Google Cloud Storage URI で提供するかを指定します
Image file いいえ ファイル 送信する画像ファイルの完全なパス (フォルダー名とファイル名) です
GCS Image URI いいえ テキスト値 Google Cloud Storage にある画像の URI です
Timeout はい 数値 30 エージェントがサーバーとの接続が確立するまで待機する時間 (秒) です。この時間を経過すると、接続は失敗します

生成された変数

引数 タイプ 説明設定
JSONResponse カスタム オブジェクト API 応答の結果です
StatusCode 数値 返された状態コードです

例外

例外 内容
Cognitive Services を呼び出すことができませんでした Cognitive Services の呼び出し中に問題が発生したことを示します
要求がタイムアウトしました 要求の実行中にタイムアウトが発生したことを示します

イメージプロパティの検出

「画像プロパティの検出」という名前の Google Cloud Vision サービスを呼び出します。

入力パラメーター

引数 オプション 受入 Default Value 説明設定
API key いいえ テキスト値 この API 呼び出しに使用する Google Cloud API キーです
Provide image N/A ファイルから、GCS から ファイルから 画像をフル パスで提供するか、Google Cloud Storage URI で提供するかを指定します
Image file いいえ ファイル 送信する画像ファイルの完全なパス (フォルダー名とファイル名) です
GCS Image URI いいえ テキスト値 Google Cloud Storage にある画像の URI です
Timeout はい 数値 30 エージェントがサーバーとの接続が確立するまで待機する時間 (秒) です。この時間を経過すると、接続は失敗します

生成された変数

引数 タイプ 説明設定
JSONResponse カスタム オブジェクト API 応答の結果です
StatusCode 数値 返された状態コードです

例外

例外 内容
Cognitive Services を呼び出すことができませんでした Cognitive Services の呼び出し中に問題が発生したことを示します
要求がタイムアウトしました 要求の実行中にタイムアウトが発生したことを示します

セーフ サーチの検出

「セーフ サーチ検出」という名前の Google Cloud Vision サービスを呼び出します。

入力パラメーター

引数 オプション 受入 Default Value 説明設定
API key いいえ テキスト値 この API 呼び出しに使用する Google Cloud API キーです
Provide image N/A ファイルから、GCS から ファイルから 画像をフル パスで提供するか、Google Cloud Storage URI で提供するかを指定します
Image file いいえ ファイル 送信する画像ファイルの完全なパス (フォルダー名とファイル名) です
GCS Image URI いいえ テキスト値 Google Cloud Storage にある画像の URI です
Timeout はい 数値 30 エージェントがサーバーとの接続が確立するまで待機する時間 (秒) です。この時間を経過すると、接続は失敗します

生成された変数

引数 タイプ 説明設定
JSONResponse カスタム オブジェクト API 応答の結果です
StatusCode 数値 返された状態コードです

例外

例外 内容
Cognitive Services を呼び出すことができませんでした Cognitive Services の呼び出し中に問題が発生したことを示します
要求がタイムアウトしました 要求の実行中にタイムアウトが発生したことを示します