Share via


Power Automate にサインアップおよびサインインする

個人用に Power Automate の使用を開始するのは簡単です! クラウド フローを作成する前に、任意の電子メール アドレスを使用してサインアップします。 そのアドレスでオンラインの Microsoft 製品を使用したことがない場合は、少し時間を取って登録する必要があります。

無料でサインアップ

他のオンライン Microsoft 製品を使用したことがない場合、サインアップが必要になります。

  1. Power Automate で 右上隅にある 無料で試す を選択します。
  2. 電子メール アドレスを入力します。
  3. 右矢印を選択します。

サインイン

仕事または個人で他のオンライン Microsoft 製品を使用したことがある場合、サインインするだけでかまいません。

  1. Power Automate で右上隅にある サインイン を選択します。

  2. サインイン ページで、電子メール アドレスとパスワードを入力します。

  3. サインインすると、製品の同意ダイアログが表示され、Microsoft オンライン サブスクリプション契約 に同意するよう求められ、Power Automate からのマーケティングおよびプロモーション メールにサインアップするよう求められます。 利用条件に同意すると、Power Automate の使用を開始できます。

有料機能を使用する

どなたでもサインアップして Power Automate の無料プランをご利用いただけます。 組織が Microsoft 365 または Dynamics 365 を購入した場合、Power Automate に既にアクセスできる可能性があります。 また、90 日間の無料試用版を開始したり、有料機能を使用する場合は Power Automate ライセンスを購入することもできます。 請求の詳細について をご覧ください。

管理情報については、組織のフローに関する Q&A をご覧ください。

トラブルシューティング​​

多くの場合、このトピックで前述した簡単なプロセスで Power Automate に登録できます。 ただし、この表は、サインアップできない可能性がある最も一般的な理由をまとめたもので、使用可能な回避策についても説明します。

現象 / エラー メッセージ 原因と回避策
Microsoft アカウントが作成されていない
サインアップ中に電子メール アドレスを入力した後、次のようなメッセージが表示されます。

その Microsoft アカウントは存在しません。 別のアカウントを入力するか、新しいアカウントを取得してください。
Microsoft アカウントが作成されていない電子メール アドレスでサインアップしました。 そのページの今すぐサインアップのリンクを選択すると、お使いの電子メール アドレスに対応する新しい Microsoft アカウントを作成できます。 既存の電子メール アドレスを使用して Microsoft アカウントを作成できます。
.gov または .mil の電子メール アドレス
サインアップ中には次のようなメッセージが表示されます:

Power Automate が利用できません: Power Automate は、この時間は、.gov または .mil の電子メール アドレスを持つユーザーにはご利用いただけません。 他の勤務先の電子メール アドレスを使用するか、後でもう一度ご確認ください。
現在、.gov または .mil のアドレスで Power Automate にサインアップすることはできません。 代わりに、@outlook.com アドレスなどの Microsoft アカウント メール アドレスを使ってサインインできます。
セルフ サービス サインアップが無効になっている

サインアップ中には次のようなメッセージが表示されます:
サインアップを完了できません。 IT 部門によって Power Automate のサインアップが無効になっています。 サインアップを完了するには、お問い合わせください。
or
サインアップを完了できません。 Microsoft Power Automate が職場または学校で利用できないようです。
サインインではなくサインアップを選択しました。 ホーム ページ上部の サインイン を選択すると、Power Automate にアクセスできるようになります。
電子メール アドレス は Office 365 ID ではありません

サインアップ中には次のようなメッセージが表示されます:
contoso.com で見つかりません。 勤務先または学校で別の ID を使用していますか? その ID でサインインしようとして、うまくいかない場合は、IT 部門に問い合わせください。
組織では ID を使用して、Office 365 やその他の Microsoft サービスにサインインしますが、それらの ID は電子メール アドレスとは異なります。 たとえば、メール アドレスが Nancy.Smith@contoso.com で、ID が nancys@contoso.com である場合もあります。 サインアップを完了するには、Office 365 または他の Microsoft サービスにサインインするために組織が割り当てた ID を使用します。

次の手順