管理ポータルについて

管理ポータルには、自分の組織内のすべてのユーザーの Power BI を管理する設定が含まれています。 たとえば、使用状況メトリックを参照したり、Microsoft 365 管理センターにアクセスしたり、ユーザーが Power BI と対話する方法を制御したりできます。

完全な管理ポータルには、グローバル管理者と、Power BI の管理者ロールを持つユーザーがアクセスできます。 これらの役割のいずれも割り当てられていない場合、表示できるのはポータルの [容量の設定] のみです。 Power BI サービス管理者の役割の詳細については、「Power BI 管理者の役割について」を参照してください。

管理ポータルで実行できる機能

次の表に、管理ポータルの多くのコントロールと、それぞれの関連ドキュメントへのリンクを一覧表示します。

特徴量 説明
テナント設定 Power BI の有効化、無効化、構成を行います。
利用状況の指標 組織内での Power BI の使用に関するメトリックを表示します。
ユーザー Microsoft 365 管理センターでユーザーを管理します。
Premium Per User 自動更新とデータセットのワークロード設定を構成します。
監査ログ Microsoft Purview コンプライアンス ポータルで Power BI のアクティビティを監査します。
容量の設定 組織用に購入された Power BI Premium 容量 (EM または P SKU) を管理します。
更新の概要 容量の更新をスケジュールし、発生した更新の詳細も表示します。
埋め込みコード 組織がレポートをパブリックに共有するために生成された埋め込みコードの表示と管理を行います。
組織のビジュアル 組織全体でユーザーがアクセスできる Power BI のビジュアルの種類の表示、追加、管理を行います。
Azure 接続 Azure リソースへの接続の構成と管理を行います。
ワークスペース 組織内にあるワークスペースの表示と管理を行います。
カスタム ブランド 組織の独自のブランド化と一致するように、Power BI サービスのルック アンド フィールを変更します。
保護メトリック 組織内の秘密度ラベルの使用状況と導入を監視および追跡するメトリックを表示します。
おすすめコンテンツ Power BI ホームのおすすめセクションに昇格された組織全体のすべてのレポート、ダッシュボード、アプリを管理します。

管理ポータルにアクセスする方法

Power BI 管理ポータルにアクセスするには、グローバル管理者または Power BI サービス管理者である必要があります。 Power BI サービス管理者の役割の詳細については、「Power BI 管理者の役割について」を参照してください。 Power BI 管理ポータルにアクセスするには、次の手順に従います。

  1. 管理者アカウントの資格情報を使用して Power BI にサインインします。

  2. ページ ヘッダーで、 [...]>[設定]>[管理ポータル] の順に選択します。

    管理ポータルが選択されている [設定] メニュー。

次の手順