Remove-SPODeletedSite

SharePoint Online で削除されたサイト コレクションをごみ箱から削除します。

構文

Remove-SPODeletedSite
      [-Confirm]
      -Identity <SpoSitePipeBind>
      [-NoWait]
      [-WhatIf]
      [<CommonParameters>]

説明

このコマンドレットは Remove-SPODeletedSite 、SharePoint Online で削除されたサイト コレクションをごみ箱から完全に削除します。

コマンドレットを実行するには、SharePoint 管理者またはグローバル管理者である必要があります。

SharePoint Online の Windows PowerShell のアクセス許可と最新の情報については、「SharePoint Online 管理シェルの概要」を参照してください。

: 現在、最新の管理センター UI では、グループ接続サイトの完全な削除は許可されていません。 このコマンドレットを使用すると削除が許可されますが、これが発生しても、関連付けられているグループは削除されず、サイトのみが削除されます。

----------------------- 例 -----------------------------

Remove-SPODeletedSite -Identity https://contoso.sharepoint.com/sites/sitetoremove

次の使用例は、ごみ箱から名前が付けられた SharePoint Online の削除済み https://contoso.sharepoint.com/sites/sitetoremove サイト コレクションを削除し、完全に削除します。

パラメーター

-Confirm

コマンドレットを実行する前に確認メッセージを表示します。

Type:SwitchParameter
Aliases:cf
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Online

-Identity

削除するサイト コレクションの URL を指定します。

Type:SpoSitePipeBind
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:True
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Online

-NoWait

ポーリングされる状態なしに操作を続けます。 アクションをポーリングすると、その進行状況が低下する可能性があります。

Type:SwitchParameter
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Online

-WhatIf

コマンドレットが実行されるとどうなるかを示します。 コマンドレットは実行されません。

Type:SwitchParameter
Aliases:wi
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Online