Restore-SPODataEncryptionPolicy

復旧モードのときに geo テナントの顧客の暗号化状態を復元するコマンドレット。 詳細については、「カスタマー キーを使用したOffice 365でのデータの制御」を参照してください。

構文

Restore-SPODataEncryptionPolicy
       -PrimaryKeyVaultName <string>
        -PrimaryKeyName <string>
       -PrimaryKeyVersion <guid>
       -SecondaryKeyVaultName <string>
       -SecondaryKeyName <string>
       -SecondaryKeyVersion <guid>
       [<CommonParameters>]

説明

回復モードの場合は、このコマンドレットを使用して geo テナントの顧客の暗号化状態を復元します。 詳細については、「カスタマー キーを使用したOffice 365でのデータの制御」を参照してください。

例 1

Restore-SPODataEncryptionPolicy -PrimaryKeyVaultName 'PKVaultName1' -PrimaryKeyName 'PrimaryKey1' -PrimaryKeyVersion 'f635a23bd4a44b9996ff6aadd88d42ba' -SecondaryKeyVaultName 'SKVaultName1' -SecondaryKeyName 'SecondaryKey2' -SecondaryKeyVersion '2b3e8f1d754f438dacdec1f0945f251a’

この例では、SharePoint Online で使用される DEP を復元し、指定したキーにOneDrive for Businessします。

パラメーター

-PrimaryKeyName

主キーの名前。

Type:String
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Online

-PrimaryKeyVaultName

プライマリ キー コンテナーの名前。

Type:String
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Online

-PrimaryKeyVersion

主キーのバージョン。

Type:Guid
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Online

-SecondaryKeyName

セカンダリ キーの名前。

Type:String
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Online

-SecondaryKeyVaultName

セカンダリ キー コンテナーの名前。

Type:String
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Online

-SecondaryKeyVersion

セカンダリ キーのバージョン。

Type:Guid
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Online