New-FASTSearchMetadataManagedProperty

新しい管理プロパティを作成します。

構文

New-FASTSearchMetadataManagedProperty
   -Name <String>
   -Type <Int32>
   [-Description <String>]
   [<CommonParameters>]

説明

このコマンドレットは、Microsoft FAST Search Server 2010 for SharePoint システムに新しい管理プロパティを作成します。 管理プロパティのデータ型は、次のいずれかになります。

-- テキスト: UTF-8 でエンコードされたテキスト文字列 -- 整数: 符号付き 64 ビット整数 -- ブール値: true/false -- Float: IEEE-754 で指定された倍精度 64 ビット浮動小数点 -- Decimal: 最大 27 桁の整数 (小数点以下の桁数は、管理プロパティの DecimalPlaces パラメーターを使用して設定されます)。Set-FASTSearchMetadataManagedProperty を参照してください。 -- Datetime: ISO8601 形式の日付範囲。 有効な日付範囲は、-29000-01-01T00:00:00,000 ~ 29000-12-31T23:59:59,999 です。 datetime 型を持つ管理プロパティは、常に並べ替えが有効になっています。

これらの各データ型の有効な値範囲と、不正な値の処理方法の詳細については、(https://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=163234)) を参照してくださいhttps://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=163234。

IEEE-754 については、 https://ieeexplore.ieee.org/servlet/opac?punumber=2355 (https://ieeexplore.ieee.org/servlet/opac?punumber=2355).

管理プロパティに設定できるオプションの詳細については、「Set-FASTSearchMetadataManagedProperty」を参照してください。

SharePoint コマンドレットの FAST Search Server 2010 のアクセス許可と最新の情報については、オンライン ドキュメント (https://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=163227)) を参照してください。

---------------例 1----------------- (FAST Server for SharePoint 2010)

New-FASTSearchMetadataManagedProperty -name integervalue -type 2 -description "A managed property for integer values"

この例では、2 型 (integer) の "integervalue" という名前のマネージド プロパティを作成します。 管理プロパティの設定をさらに詳細に変更するには、「Set-FASTSearchMetadataManagedProperty」を参照してください。

---------------例 2----------------- (FAST Server for SharePoint 2010)

C:\PS>$managedproperty = New-FASTSearchMetadataManagedProperty -Name webtitle -type 1 -description "Titles from RSS and Sitemap Files"
$rsstitle = Get-FASTSearchMetadataCrawledProperty -Name rss.title
$sitetitle = Get-FASTSearchMetadataCrawledProperty -Name sitemap.title
New-FASTSearchMetadataCrawledPropertyMapping -ManagedProperty $managedproperty -CrawledProperty $rsstitle
New-FASTSearchMetadataCrawledPropertyMapping -ManagedProperty $managedproperty -CrawledProperty $sitetitle
$content_fulltextindex = Get-FASTSearchMetadataFullTextIndex -name content
New-FASTSearchMetadataFullTextIndexMapping -FullTextIndex $content_fulltextindex -ManagedProperty $managedproperty -level 7

この例では、新しい管理プロパティを作成し、クロールされたプロパティをその管理プロパティにマップするための全体的なワークフローを示します。 "webtitle" という名前の新しい管理プロパティが作成され、クロールされたプロパティ "rss.title" と "sitemap.title" がマップされます。 "webtitle" 管理プロパティは、重要度レベル 7 のフルテキスト インデックス "content" にマップされます。

その後、クロールされたプロパティ "rss.title" と "sitemap.title" を使用してドキュメント (ここには表示されません) をフィードでき、"webtitle" 管理プロパティに表示されます。 この管理プロパティは、"content" という名前のフルテキスト インデックスの一部として検索できます。

管理プロパティを単独で検索可能にするには、「Set-FASTSearchMetadataManagedProperty-Queryable」を参照してください。

パラメーター

-Description

管理プロパティの用途を説明した、管理プロパティの説明テキスト。

Type:String
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:FAST Server for SharePoint 2010

-Name

新しい管理プロパティの名前。

Type:String
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:FAST Server for SharePoint 2010

-Type

新しい管理プロパティのデータ型を表す整数。 有効な値は次のとおりです。

-- 1 (Text) -- 2 (Integer) -- 3 (Boolean) -- 4 (Float) -- 5 (Decimal) -- 6 (Datetime)

Type:Int32
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:FAST Server for SharePoint 2010