Ubuntu への PowerShell のインストール

すべてのパッケージは GitHub リリース ページにあります。 パッケージがインストールされたら、ターミナルから pwsh を実行します。 プレビュー リリースをインストールした場合は、pwsh-preview を実行します。 インストールする前に、後述の「サポートされているバージョン」の一覧を確認してください。

注意

PowerShell 7.3 はインプレース アップグレードであり、以前のバージョンの PowerShell は削除されます。

PowerShell 7.3 と以前のバージョンを side-by-side 実行する必要がある場合は、バイナリ アーカイブの方法を使用して以前のバージョンを再インストールします。

Ubuntu では、パッケージ マネージャーとして APT (Advanced Package Tool) が使用されます。

パッケージ リポジトリからのインストール

Linux 向けの PowerShell は、インストールと更新を容易にするためにパッケージ リポジトリに公開されています。 パッケージの URL は、OS のバージョンによって異なります。

  • Ubuntu 22.04 - https://packages.microsoft.com/config/ubuntu/22.04/packages-microsoft-prod.deb
  • Ubuntu 20.04 - https://packages.microsoft.com/config/ubuntu/20.04/packages-microsoft-prod.deb
  • Ubuntu 18.04 - https://packages.microsoft.com/config/ubuntu/18.04/packages-microsoft-prod.deb

次のシェル コマンドを使用して、ターゲット OS に PowerShell をインストールします。

注意

これは、サポートされているバージョンの Ubuntu でのみ機能します。

# Update the list of packages
sudo apt-get update
# Install pre-requisite packages.
sudo apt-get install -y wget apt-transport-https software-properties-common
# Download the Microsoft repository GPG keys
wget -q "https://packages.microsoft.com/config/ubuntu/$(lsb_release -rs)/packages-microsoft-prod.deb"
# Register the Microsoft repository GPG keys
sudo dpkg -i packages-microsoft-prod.deb
# Update the list of packages after we added packages.microsoft.com
sudo apt-get update
# Install PowerShell
sudo apt-get install -y powershell
# Start PowerShell
pwsh

スーパーユーザーとして、Microsoft リポジトリを 1 回登録します。 登録後は、sudo apt-get install powershell を使って PowerShell を更新できます。

直接ダウンロードによるインストール

PowerShell 7.2 で導入されたユニバーサル パッケージにより、インストールが容易になりました。 リリース ページから Ubuntu コンピューターにインストーラ パッケージをダウンロードします。 現在のバージョンへのリンクは次のとおりです。

  • Ubuntu の任意のサポート バージョン用の PowerShell 7.3.0 (ユニバーサル パッケージ)
    • https://github.com/PowerShell/PowerShell/releases/download/v7.3.0/powershell_7.3.0-1.deb_amd64.deb
  • Ubuntu の任意のサポート バージョン用の PowerShell 7.2.7 (ユニバーサル パッケージ)
    • https://github.com/PowerShell/PowerShell/releases/download/v7.2.7/powershell-lts_7.2.7-1.deb_amd64.deb
  • PowerShell 7.0.13
    • Ubuntu 20.04 - https://github.com/PowerShell/PowerShell/releases/download/v7.0.13/powershell-lts_7.0.13-1.ubuntu.20.04_amd64.deb
    • Ubuntu 18.04 - https://github.com/PowerShell/PowerShell/releases/download/v7.0.13/powershell-lts_7.0.13-1.ubuntu.18.04_amd64.deb

パッケージをインストールするには、次のシェル コマンドを使用します。 ダウンロードしたバージョンに合わせて、パッケージのファイル名を変更します。

# Install the downloaded package
sudo dpkg -i powershell-lts_7.3.0-1.deb_amd64.deb

# Resolve missing dependencies and finish the install (if necessary)
sudo apt-get install -f

注意

dpkg -i コマンドが依存関係が満たされずに失敗する場合は、その次のコマンド apt-get install -f によって、これらの問題が解決され、PowerShell パッケージの構成が完了します。

アンインストール - Ubuntu 16.04

sudo apt-get remove powershell

Arm プロセッサのサポート

PowerShell 7.2 以降は、32 ビットまたは 64 ビットの Arm プロセッサを使用する Ubuntu 上での実行がサポートされています。 「Linux に PowerShell をインストールする別の方法」で説明されている PowerShell をインストールするためのバイナリ アーカイブ インストール方法を使用します。

PowerShell のパス

  • $PSHOME/opt/microsoft/powershell/7/ です
  • ユーザー プロファイルは ~/.config/powershell/profile.ps1 から読み込まれます
  • 既定のプロファイルは $PSHOME/profile.ps1 から読み込まれます
  • ユーザー モジュールは ~/.local/share/powershell/Modules から読み込まれます
  • 共有モジュールは /usr/local/share/powershell/Modules から読み込まれます
  • 既定のモジュールは $PSHOME/Modules から読み込まれます
  • PSReadLine 履歴は ~/.local/share/powershell/PSReadLine/ConsoleHost_history.txt に記録されます

プロファイルは PowerShell のホスト別構成を順守します。そのため、既定のホスト固有プロファイルは同じ場所の Microsoft.PowerShell_profile.ps1 にあります。

PowerShell では、Linux の XDG ベース ディレクトリ仕様を尊重しています。

サポートされているバージョン

Ubuntu のバージョンと、そのバージョンで現在サポートされている PowerShell リリースの一覧は、次の表のとおりです。 これらのバージョンは、PowerShell のバージョンがサポート終了になるか、Ubuntu のバージョンがサポート終了になるまでサポートされます。

  • サポートされています アイコンは、OS または PowerShell のバージョンがまだサポートされていることを示します
  • サポート対象外 アイコンは、PowerShell のそのバージョンが OS のそのバージョンでサポートされなくなっていることを示します
  • テスト中 アイコンは、その OS での PowerShell のテストが完了していないことを示します
  • 非サポート アイコンは、OS または PowerShell のそのバージョンがサポートされていないことを示します
  • OS のバージョンと PowerShell のバージョンの両方が サポートされています アイコンのときは、その組み合わせがサポートされます
Ubuntu 7.0 (LTS) 7.1 7.2 (LTS-current) 7.3
サポートされています 22.04 (LTS) 非サポート サポート対象外 サポートされています サポートされています
サポートされています 20.04 (LTS) サポートされています サポート対象外 サポートされています サポートされています
サポートされています 18.04 (LTS) サポートされています サポート対象外 サポートされています サポートされています
非サポート 16.04 (LTS) サポート対象外 サポート対象外 非サポート 非サポート

Ubuntu の LTS リリースのみが正式にサポートされています。 Microsoft は、中間リリースまたはそれに相当するものをサポートしていません。 中間リリースはコミュニティでサポートされています。 詳細については、コミュニティでサポートされているディストリビューションに関する記事をご覧ください。

PowerShell は、次のプロセッサ アーキテクチャの Ubuntu でサポートされています。

Ubuntu 7.0 (LTS) 7.2 (LTS-current) 7.3
サポートされているすべてのバージョン x64、Arm32、Arm64 x64、Arm32、Arm64 x64、Arm32、Arm64

インストールのサポート

Microsoft は、このドキュメントでインストール方法をサポートしています。 他のサードパーティのソースには、他のインストール方法を利用できる場合があります。 そのようなツールや方法が役に立つものであっても、Microsoft は、そのような方法をサポートすることはできません。