Share via


CTreeCtrl クラス

更新 : 2007 年 11 月

Windows コモン ツリー ビュー コントロールの機能が用意されています。

class CTreeCtrl : public CWnd

解説

"ツリー ビュー コントロール" は、ドキュメントの見出し、インデックスのエントリ、ディスクのファイルやフォルダなどのような、アイテムの階層リストを表示するウィンドウです。各項目は、ラベルと省略可能なビットマップ イメージで構成され、サブ項目の一覧と関連付けることができます。項目をクリックすることで、ユーザーは関連付けられたサブ項目の一覧を展開または縮小できます。

このコントロールおよび CTreeCtrl クラスは、Windows 98 と Windows NT Version 4 以降の環境で実行されているプログラムだけで利用できます。

CTreeCtrl の使い方の詳細については、次を参照してください。

必要条件

ヘッダー : afxcmn.h

参照

処理手順

CMNCTRL1 サンプル : MFC のコモン コントロール クラス : 第 1 部

参照

CWnd クラス

階層図

CImageList クラス

その他の技術情報

CTreeCtrl のメンバ