Share via


insertAdjacentHTML

insertAdjacentHTML insertAdjacentHTML *
*前のトピック: inRange
*次のトピック: insertAdjacentText

insertAdjacentHTML

解説

エレメントの中の指定された位置に、指定されたHTMLテキストを挿入する。テキストにHTMLタグが含まれる場合には、テキストは解析されフォーマットされてタグにしたがって表示される。

構文

object.insertAdjacentHTML(where, text)

パラメータ解説
where HTMLテキストの挿入位置を指定する文字列で、以下のいずれかを指定できる。
BeforeBegin エレメントの直前にテキストを挿入する。
AfterBegin エレメントの開始位置の後にテキストを挿入する。ただし、そのエレメントの中の全てのコンテントよりも前に置かれる。
BeforeEnd エレメントの終了位置の直前にテキストを挿入する。ただし、そのエレメントの中の全てのコンテントよりも後に置かれる。
AfterEnd エレメントの終了位置の直後にテキストを挿入する。
text 挿入するHTMLテキストを指定する文字列。この文字列はテキストとHTMLタグの組み合わせになる。HTMLに誤りがあると、このメソッドは失敗する。

戻り値

戻り値なし。

注意事項

ドキュメントがロード中はテキストを挿入できない。このメソッドを呼ぶ前にonloadイベントを待たなければならない。

適用

A, ADDRESS, AREA, B, BASEFONT, BIG, BLOCKQUOTE, BODY, BUTTON, CAPTION, CENTER, CITE, CODE, COMMENT, DD, DFN, DIR, DIV, DL, DT, EM, FIELDSET, FONT, FORM, FRAMESET, H1, H2, H3, H4, H5, H6, HR, I, IFRAME, IMG, INPUT, KBD, LABEL, LEGEND, LI, LISTING, MAP, MARQUEE, MENU, OL, OPTION, P, PLAINTEXT, PRE, S, SAMP, SCRIPT, SELECT, SMALL, SPAN, STRIKE, STRONG, STYLE, SUB, SUP, TD, TEXTAREA, TH, TR, TT, U, UL, VAR, XMP

関連事項

insertAdjacentTextメソッド、 innerHTMLプロパティ、 outerHTMLプロパティ

Up トップに戻る
© 1997 Microsoft Corporation. All rights reserved. Terms of Use.