次の方法で共有


Data Flow Debug Session - Add Data Flow

デバッグ セッションにデータ フローを追加します。

POST https://management.azure.com/subscriptions/{subscriptionId}/resourceGroups/{resourceGroupName}/providers/Microsoft.DataFactory/factories/{factoryName}/addDataFlowToDebugSession?api-version=2018-06-01

URI パラメーター

名前 / 必須 説明
factoryName
path True

string

ファクトリ名。

正規表現パターン: ^[A-Za-z0-9]+(?:-[A-Za-z0-9]+)*$

resourceGroupName
path True

string

リソース グループ名。

正規表現パターン: ^[-\w\._\(\)]+$

subscriptionId
path True

string

サブスクリプションの識別子です。

api-version
query True

string

API のバージョン。

要求本文

名前 説明
dataFlow

DataFlowDebugResource

データ フロー インスタンス。

dataFlows

DataFlowDebugResource[]

データ フローの一覧

datasets

DatasetDebugResource[]

データセットの一覧。

debugSettings

DebugSettings

データ フローのデバッグ設定。

linkedServices

LinkedServiceDebugResource[]

リンクされたサービスの一覧。

sessionId

string

データ フロー デバッグ セッションの ID。

staging

DataFlowStagingInfo

デバッグ セッションのステージング情報。

応答

名前 説明
200 OK

AddDataFlowToDebugSessionResponse

OK です。

Other Status Codes

CloudError

Azure Data Factory サービスから受信したエラー応答。

セキュリティ

azure_auth

Azure Active Directory OAuth2 フロー。

型: oauth2
フロー: implicit
Authorization URL (承認 URL): https://login.microsoftonline.com/common/oauth2/authorize

スコープ

名前 説明
user_impersonation ユーザー アカウントの借用

DataFlowDebugSession_AddDataFlow

要求のサンプル

POST https://management.azure.com/subscriptions/12345678-1234-1234-1234-12345678abc/resourceGroups/exampleResourceGroup/providers/Microsoft.DataFactory/factories/exampleFactoryName/addDataFlowToDebugSession?api-version=2018-06-01

{
  "dataFlow": {
    "name": "dataflow1",
    "properties": {
      "type": "MappingDataFlow",
      "typeProperties": {
        "sources": [
          {
            "dataset": {
              "referenceName": "DelimitedText2",
              "type": "DatasetReference"
            },
            "name": "source1"
          }
        ],
        "sinks": [],
        "transformations": [],
        "script": "\n\nsource(output(\n\t\tColumn_1 as string\n\t),\n\tallowSchemaDrift: true,\n\tvalidateSchema: false) ~> source1"
      }
    }
  },
  "datasets": [
    {
      "name": "dataset1",
      "properties": {
        "linkedServiceName": {
          "referenceName": "linkedService5",
          "type": "LinkedServiceReference"
        },
        "annotations": [],
        "type": "DelimitedText",
        "typeProperties": {
          "location": {
            "type": "AzureBlobStorageLocation",
            "fileName": "Ansiencoding.csv",
            "container": "dataflow-sample-data"
          },
          "columnDelimiter": ",",
          "escapeChar": "\\",
          "firstRowAsHeader": true,
          "quoteChar": "\""
        },
        "schema": [
          {
            "type": "String"
          }
        ]
      }
    }
  ],
  "linkedServices": [
    {
      "name": "linkedService1",
      "properties": {
        "type": "AzureBlobStorage",
        "typeProperties": {
          "connectionString": "DefaultEndpointsProtocol=https;AccountName=<storageName>;EndpointSuffix=core.windows.net;",
          "encryptedCredential": "<credential>"
        },
        "annotations": []
      }
    }
  ],
  "debugSettings": {
    "sourceSettings": [
      {
        "sourceName": "source1",
        "rowLimit": 1000
      },
      {
        "sourceName": "source2",
        "rowLimit": 222
      }
    ],
    "parameters": {
      "sourcePath": "Toy"
    },
    "datasetParameters": {
      "Movies": {
        "path": "abc"
      },
      "Output": {
        "time": "def"
      }
    }
  },
  "sessionId": "f06ed247-9d07-49b2-b05e-2cb4a2fc871e"
}

応答のサンプル

Date: Sat, 16 Jun 2018 00:40:01 GMT
X-Content-Type-Options: nosniff
x-ms-ratelimit-remaining-subscription-reads: 14989
x-ms-request-id: 2f955e10-c6df-45a7-97d4-81acdb8540cd
x-ms-correlation-request-id: 2f955e10-c6df-45a7-97d4-81acdb8540cd
{
  "jobVersion": "e5328ee7-c524-4207-8ba4-b709010db33d"
}

定義

名前 説明
AddDataFlowToDebugSessionResponse

データ フロー デバッグ セッションを開始するための応答本文の構造。

AmazonMWSLinkedService

Amazon Marketplace Web Service のリンクされたサービス。

AmazonMWSObjectDataset

Amazon Marketplace Web Service データセット。

AmazonRdsForOracleLinkedService

AmazonRdsForOracle データベース。

AmazonRdsForOracleTableDataset

AmazonRdsForOracle データベース データセット。

AmazonRdsForSqlAuthenticationType

認証に使用される型。 型: string。

AmazonRdsForSqlServerLinkedService

Amazon RDS for SQL Server のリンクされたサービス。

AmazonRdsForSqlServerTableDataset

Amazon RDS for SQL Server データセット。

AmazonRedshiftLinkedService

Amazon Redshift のリンクされたサービス。

AmazonRedshiftTableDataset

Amazon Redshift テーブル データセット。

AmazonS3CompatibleLinkedService

Amazon S3 互換のリンクされたサービス。

AmazonS3Dataset

1 つの Amazon Simple Storage Service (S3) オブジェクトまたは S3 オブジェクトのセット。

AmazonS3LinkedService

Amazon S3 のリンクされたサービス。

AppFiguresLinkedService

AppFigures のリンクされたサービス。

AsanaLinkedService

Asana のリンクされたサービス。

AvroDataset

Avro データセット。

AzureBatchLinkedService

Azure Batch のリンクされたサービス。

AzureBlobDataset

Azure Blob Storage。

AzureBlobFSDataset

Azure Data Lake Storage Gen2 ストレージ。

AzureBlobFSLinkedService

Azure Data Lake Storage Gen2 のリンクされたサービス。

AzureBlobStorageLinkedService

Azure BLOB ストレージのリンクされたサービス。

AzureDatabricksDeltaLakeDataset

Azure Databricks Delta Lake データセット。

AzureDatabricksDeltaLakeLinkedService

Azure Databricks Delta Lake のリンクされたサービス。

AzureDatabricksLinkedService

Azure Databricks のリンクされたサービス。

AzureDataExplorerLinkedService

Azure Data Explorer (Kusto) のリンクされたサービス。

AzureDataExplorerTableDataset

Azure Data Explorer (Kusto) データセット。

AzureDataLakeAnalyticsLinkedService

Azure Data Lake Analytics のリンクされたサービス。

AzureDataLakeStoreDataset

Azure Data Lake Store データセット。

AzureDataLakeStoreLinkedService

Azure Data Lake Store のリンクされたサービス。

AzureFileStorageLinkedService

Azure File Storage のリンクされたサービス。

AzureFunctionLinkedService

Azure 関数のリンクされたサービス。

AzureKeyVaultLinkedService

Azure Key Vault のリンクされたサービス。

AzureKeyVaultSecretReference

Azure Key Vault シークレット リファレンス。

AzureMariaDBLinkedService

Azure Database for MariaDB のリンクされたサービス。

AzureMariaDBTableDataset

Azure Database for MariaDB データセット。

AzureMLLinkedService

Azure ML Studio Web サービスのリンクされたサービス。

AzureMLServiceLinkedService

Azure ML Service のリンクされたサービス。

AzureMySqlLinkedService

Azure MySQL データベースのリンクされたサービス。

AzureMySqlTableDataset

Azure MySQL データベース データセット。

AzurePostgreSqlLinkedService

Azure PostgreSQL のリンクされたサービス。

AzurePostgreSqlTableDataset

Azure PostgreSQL データセット。

AzureSearchIndexDataset

Azure Search インデックス。

AzureSearchLinkedService

Windows Azure Search Service のリンクされたサービス。

AzureSqlDatabaseAuthenticationType

認証に使用される型。 型: string。

AzureSqlDatabaseLinkedService

Microsoft Azure SQL Database のリンクされたサービス。

AzureSqlDWAuthenticationType

認証に使用される型。 型: string。

AzureSqlDWLinkedService

Azure SQL Data Warehouse のリンクされたサービス。

AzureSqlDWTableDataset

Azure SQL Data Warehouse データセット。

AzureSqlMIAuthenticationType

認証に使用される型。 型: string。

AzureSqlMILinkedService

Azure SQL Managed Instance のリンクされたサービス。

AzureSqlMITableDataset

Azure SQL Managed Instance データセット。

AzureSqlTableDataset

Azure SQL Server データベース データセット。

AzureStorageAuthenticationType

認証に使用される型。 型: string。

AzureStorageLinkedService

ストレージ アカウントのリンクされたサービス。

AzureSynapseArtifactsLinkedService

Azure Synapse Analytics (Artifacts) のリンクされたサービス。

AzureTableDataset

Azure Table Storage データセット。

AzureTableStorageLinkedService

Azure テーブル ストレージのリンクされたサービス。

BinaryDataset

バイナリ データセット。

CassandraLinkedService

Cassandra データ ソースのリンクされたサービス。

CassandraTableDataset

Cassandra データベース データセット。

CloudError

Azure Data Factory エラー応答の構造を定義する オブジェクト。

CommonDataServiceForAppsEntityDataset

Common Data Service for Apps エンティティ データセット。

CommonDataServiceForAppsLinkedService

Common Data Service for Apps のリンクされたサービス。

ConcurLinkedService

Concur Service のリンクされたサービス。

ConcurObjectDataset

Concur Service データセット。

CosmosDbConnectionMode

CosmosDB アカウントへのアクセスに使用される接続モード。 型: string。

CosmosDbLinkedService

Microsoft Azure Cosmos Database (CosmosDB) のリンクされたサービス。

CosmosDbMongoDbApiCollectionDataset

CosmosDB (MongoDB API) データベース データセット。

CosmosDbMongoDbApiLinkedService

CosmosDB (MongoDB API) データ ソースのリンクされたサービス。

CosmosDbSqlApiCollectionDataset

Microsoft Azure CosmosDB (SQL API) コレクション データセット。

CouchbaseLinkedService

Couchbase サーバーのリンクされたサービス。

CouchbaseTableDataset

Couchbase サーバー データセット。

CredentialReference

資格情報参照の種類。

CredentialReferenceType

資格情報参照の種類。

CustomDataSourceLinkedService

カスタムのリンクされたサービス。

DataFlow.Folder

このデータ フローが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データ フローはルート レベルで表示されます。

DataFlowDebugPackage

データ フロー デバッグ セッションを開始するための要求本文の構造。

DataFlowDebugResource

データ フロー デバッグ リソース。

DataFlowReference

データ フロー参照型。

DataFlowReferenceType

データ フロー参照型。

DataFlowSink

データ フロー シンクの変換。

DataFlowSource

データ フロー ソースの変換。

DataFlowSourceSetting

デバッグ用のデータ フロー ソース設定の定義。

DataFlowStagingInfo

データ フローの実行アクティビティのステージング情報。

DatasetCompression

データセットで使用される圧縮メソッド。

DatasetDebugResource

データセット デバッグ リソース。

DatasetReference

データセット参照型。

DataworldLinkedService

Dataworld のリンクされたサービス。

Db2AuthenticationType

接続に使用する AuthenticationType。 connectionString プロパティと相互に排他的です。

Db2LinkedService

DB2 データ ソースのリンクされたサービス。

Db2TableDataset

Db2 テーブル データセット。

DebugSettings

データ フローのデバッグ設定。

DelimitedTextDataset

区切りテキスト データセット。

DocumentDbCollectionDataset

Microsoft Azure Document Database Collection データセット。

DrillLinkedService

ドリル サーバーのリンク されたサービス。

DrillTableDataset

ドリル サーバー データセット。

DynamicsAXLinkedService

Dynamics AX のリンクされたサービス。

DynamicsAXResourceDataset

Dynamics AX OData エンティティのパス。

DynamicsCrmEntityDataset

Dynamics CRM エンティティ データセット。

DynamicsCrmLinkedService

Dynamics CRM のリンクされたサービス。

DynamicsEntityDataset

Dynamics エンティティ データセット。

DynamicsLinkedService

Dynamics のリンクされたサービス。

EloquaLinkedService

Eloqua サーバーのリンクされたサービス。

EloquaObjectDataset

Eloqua サーバー データセット。

ExcelDataset

Excel データセット。

FileServerLinkedService

ファイル システムのリンクされたサービス。

FileShareDataset

オンプレミスのファイル システム データセット。

Flowlet

データ フロー フローレット

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データセットはルート レベルで表示されます。

FtpAuthenticationType

FTP サーバーへの接続に使用する認証の種類。

FtpServerLinkedService

FTP サーバーのリンクされたサービス。

GoogleAdWordsAuthenticationType

認証に使用される OAuth 2.0 認証メカニズム。 ServiceAuthentication はセルフホステッド IR のみで使用できます。

GoogleAdWordsLinkedService

Google AdWords サービスのリンクされたサービス。

GoogleAdWordsObjectDataset

Google AdWords サービス データセット。

GoogleBigQueryAuthenticationType

認証に使用される OAuth 2.0 認証メカニズム。 ServiceAuthentication はセルフホステッド IR のみで使用できます。

GoogleBigQueryLinkedService

Google BigQuery サービスのリンクされたサービス。

GoogleBigQueryObjectDataset

Google BigQuery サービス データセット。

GoogleBigQueryV2AuthenticationType

認証に使用される OAuth 2.0 認証メカニズム。

GoogleBigQueryV2LinkedService

Google BigQuery サービスのリンクされたサービス。

GoogleBigQueryV2ObjectDataset

Google BigQuery サービス データセット。

GoogleCloudStorageLinkedService

Google Cloud Storage のリンクされたサービス。

GoogleSheetsLinkedService

GoogleSheets のリンクされたサービス。

GreenplumLinkedService

Greenplum Database のリンクされたサービス。

GreenplumTableDataset

Greenplum データベース データセット。

HBaseAuthenticationType

HBase サーバーへの接続に使用する認証メカニズム。

HBaseLinkedService

HBase サーバーのリンクされたサービス。

HBaseObjectDataset

HBase サーバー データセット。

HdfsLinkedService

Hadoop 分散ファイル システム (HDFS) のリンクされたサービス。

HDInsightLinkedService

HDInsight のリンクされたサービス。

HDInsightOnDemandLinkedService

HDInsight ondemand のリンクされたサービス。

HiveAuthenticationType

Hive サーバーへのアクセスに使用する認証方法。

HiveLinkedService

Hive サーバーのリンクされたサービス。

HiveObjectDataset

Hive Server データセット。

HiveServerType

Hive サーバーの種類。

HiveThriftTransportProtocol

Thrift レイヤーで使用するトランスポート プロトコル。

HttpAuthenticationType

HTTP サーバーへの接続に使用する認証の種類。

HttpDataset

HTTP Web サーバー内のファイル。

HttpLinkedService

HTTP ソースのリンクされたサービス。

HubspotLinkedService

Hubspot サービスのリンクされたサービス。

HubspotObjectDataset

Hubspot サービス データセット。

ImpalaAuthenticationType

使用する認証の種類。

ImpalaLinkedService

Impala サーバーのリンクされたサービス。

ImpalaObjectDataset

Impala サーバー データセット。

InformixLinkedService

Informix のリンクされたサービス。

InformixTableDataset

Informix テーブル データセット。

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照型。

JiraLinkedService

Jira Service のリンクされたサービス。

JiraObjectDataset

Jira Service データセット。

JsonDataset

Json データセット。

LakeHouseLinkedService

Microsoft Fabric LakeHouse のリンクされたサービス。

LakeHouseTableDataset

Microsoft Fabric LakeHouse テーブル。

LinkedServiceDebugResource

リンクされたサービス デバッグ リソース。

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照の種類。

MagentoLinkedService

Magento サーバーのリンクされたサービス。

MagentoObjectDataset

Magento サーバー データセット。

MappingDataFlow

マッピング データ フロー。

MariaDBLinkedService

MariaDB サーバーのリンク されたサービス。

MariaDBTableDataset

MariaDB サーバー データセット。

MarketoLinkedService

Marketo サーバーのリンクされたサービス。

MarketoObjectDataset

Marketo サーバー データセット。

MicrosoftAccessLinkedService

Microsoft Access のリンクされたサービス。

MicrosoftAccessTableDataset

Microsoft Access テーブル データセット。

MongoDbAtlasCollectionDataset

MongoDB Atlas データベース データセット。

MongoDbAtlasLinkedService

MongoDB Atlas データ ソースのリンクされたサービス。

MongoDbAuthenticationType

MongoDB データベースへの接続に使用する認証の種類。

MongoDbCollectionDataset

MongoDB データベース データセット。

MongoDbLinkedService

MongoDb データ ソースのリンクされたサービス。

MongoDbV2CollectionDataset

MongoDB データベース データセット。

MongoDbV2LinkedService

MongoDB データ ソースのリンクされたサービス。

MySqlLinkedService

MySQL データ ソースのリンクされたサービス。

MySqlTableDataset

MySQL テーブル データセット。

NetezzaLinkedService

Netezza のリンクされたサービス。

NetezzaTableDataset

Netezza データセット。

ODataAadServicePrincipalCredentialType

サービス プリンシパルに使用する資格情報の種類 (キーまたは証明書) を指定します。

ODataAuthenticationType

OData サービスへの接続に使用される認証の種類。

ODataLinkedService

データ プロトコル (OData) のリンクされたサービスを開きます。

ODataResourceDataset

Open Data Protocol (OData) リソース データセット。

OdbcLinkedService

データベース接続 (ODBC) のリンクされたサービスを開きます。

OdbcTableDataset

ODBC テーブル データセット。

Office365Dataset

Office365 アカウント。

Office365LinkedService

Office365 のリンクされたサービス。

OracleCloudStorageLinkedService

Oracle Cloud Storage のリンクされたサービス。

OracleLinkedService

Oracle データベース。

OracleServiceCloudLinkedService

Oracle Service Cloud のリンクされたサービス。

OracleServiceCloudObjectDataset

Oracle Service Cloud データセット。

OracleTableDataset

オンプレミスの Oracle データベース データセット。

OrcDataset

ORC データセット。

ParameterSpecification

エンティティの 1 つのパラメーターの定義。

ParameterType

パラメーターの型。

ParquetDataset

Parquet データセット。

PaypalLinkedService

PayPal サービスのリンクされたサービス。

PaypalObjectDataset

PayPal サービス データセット。

PhoenixAuthenticationType

Phoenix サーバーへの接続に使用する認証メカニズム。

PhoenixLinkedService

Phoenix サーバーのリンクされたサービス。

PhoenixObjectDataset

Phoenix サーバー データセット。

PostgreSqlLinkedService

PostgreSQL データ ソースのリンクされたサービス。

PostgreSqlTableDataset

PostgreSQL テーブル データセット。

PostgreSqlV2LinkedService

PostgreSQLV2 データ ソースのリンクされたサービス。

PostgreSqlV2TableDataset

PostgreSQLV2 テーブル データセット。

PowerQuerySource

Power Query ソース。

PrestoAuthenticationType

Presto サーバーへの接続に使用する認証メカニズム。

PrestoLinkedService

Presto サーバーのリンクされたサービス。

PrestoObjectDataset

Presto サーバー データセット。

QuickbaseLinkedService

Quickbase のリンクされたサービス。

QuickBooksLinkedService

QuickBooks サーバーのリンクされたサービス。

QuickBooksObjectDataset

QuickBooks サーバー データセット。

RelationalTableDataset

リレーショナル テーブル データセット。

ResponsysLinkedService

Responsys のリンクされたサービス。

ResponsysObjectDataset

Responsys データセット。

RestResourceDataset

Rest サービス データセット。

RestServiceAuthenticationType

REST サービスへの接続に使用される認証の種類。

RestServiceLinkedService

Rest Service のリンクされたサービス。

SalesforceLinkedService

Salesforce のリンクされたサービス。

SalesforceMarketingCloudLinkedService

Salesforce Marketing Cloud のリンクされたサービス。

SalesforceMarketingCloudObjectDataset

Salesforce Marketing Cloud データセット。

SalesforceObjectDataset

Salesforce オブジェクト データセット。

SalesforceServiceCloudLinkedService

Salesforce Service Cloud のリンクされたサービス。

SalesforceServiceCloudObjectDataset

Salesforce Service Cloud オブジェクト データセット。

SalesforceServiceCloudV2LinkedService

Salesforce Service Cloud V2 のリンクされたサービス。

SalesforceServiceCloudV2ObjectDataset

Salesforce Service Cloud V2 オブジェクト データセット。

SalesforceV2LinkedService

Salesforce V2 のリンクされたサービス。

SalesforceV2ObjectDataset

Salesforce V2 オブジェクト データセット。

SapBwCubeDataset

SAP BW キューブ データセット。

SapBWLinkedService

SAP Business Warehouse のリンクされたサービス。

SapCloudForCustomerLinkedService

SAP Cloud for Customer のリンクされたサービス。

SapCloudForCustomerResourceDataset

SAP Cloud for Customer OData エンティティのパス。

SapEccLinkedService

SAP ERP Central Component(SAP ECC) のリンクされたサービス。

SapEccResourceDataset

SAP ECC OData エンティティのパス。

SapHanaAuthenticationType

SAP HANA サーバーへの接続に使用する認証の種類。

SapHanaLinkedService

SAP HANA のリンクされたサービス。

SapHanaTableDataset

SAP HANA テーブルのプロパティ。

SapOdpLinkedService

SAP ODP のリンクされたサービス。

SapOdpResourceDataset

SAP ODP リソースのプロパティ。

SapOpenHubLinkedService

SAP Business Warehouse Open Hub Destination Linked Service。

SapOpenHubTableDataset

Sap Business Warehouse Open Hub Destination Table プロパティ。

SapTableLinkedService

SAP テーブルのリンクされたサービス。

SapTableResourceDataset

SAP テーブル リソースのプロパティ。

ScriptAction

HDI ondemand クラスターが起動したら実行するカスタム スクリプト アクション。

SecureString

Azure Data Factory のセキュリティで保護された文字列定義。 文字列値は、Get または List API の呼び出し中にアスタリスク '*' でマスクされます。

ServiceNowAuthenticationType

使用する認証の種類。

ServiceNowLinkedService

ServiceNow サーバーのリンクされたサービス。

ServiceNowObjectDataset

ServiceNow サーバー データセット。

ServiceNowV2AuthenticationType

使用する認証の種類。

ServiceNowV2LinkedService

ServiceNowV2 サーバーのリンクされたサービス。

ServiceNowV2ObjectDataset

ServiceNowV2 サーバー データセット。

SftpAuthenticationType

FTP サーバーへの接続に使用する認証の種類。

SftpServerLinkedService

SSH ファイル転送プロトコル (SFTP) サーバーのリンクされたサービス。

SharePointOnlineListLinkedService

SharePoint Online リストのリンクされたサービス。

SharePointOnlineListResourceDataset

sharepoint Online リスト リソース データセット。

ShopifyLinkedService

Shopify サービスのリンクされたサービス。

ShopifyObjectDataset

Shopify Service データセット。

SmartsheetLinkedService

Smartsheet のリンクされたサービス。

SnowflakeAuthenticationType

認証に使用される型。 型: string。

SnowflakeDataset

snowflake データセット。

SnowflakeLinkedService

Snowflake のリンクされたサービス。

SnowflakeV2Dataset

snowflake データセット。

SnowflakeV2LinkedService

Snowflake のリンクされたサービス。

SparkAuthenticationType

Spark サーバーへのアクセスに使用する認証方法。

SparkLinkedService

Spark Server のリンクされたサービス。

SparkObjectDataset

Spark Server データセット。

SparkServerType

Spark サーバーの種類。

SparkThriftTransportProtocol

Thrift レイヤーで使用するトランスポート プロトコル。

SqlAlwaysEncryptedAkvAuthType

Sql では常に AKV 認証の種類が暗号化されます。 型: string。

SqlAlwaysEncryptedProperties

Sql は常に暗号化されたプロパティです。

SqlServerAuthenticationType

認証に使用される型。 型: string。

SqlServerLinkedService

SQL Server のリンクされたサービス。

SqlServerTableDataset

オンプレミスの SQL Server データセット。

SquareLinkedService

Square Service のリンクされたサービス。

SquareObjectDataset

Square Service データセット。

SybaseAuthenticationType

接続に使用する AuthenticationType。

SybaseLinkedService

Sybase データ ソースのリンクされたサービス。

SybaseTableDataset

Sybase テーブル データセット。

TeamDeskAuthenticationType

使用する認証の種類。

TeamDeskLinkedService

TeamDesk のリンクされたサービス。

TeradataAuthenticationType

接続に使用する AuthenticationType。

TeradataLinkedService

Teradata データ ソースのリンクされたサービス。

TeradataTableDataset

Teradata データベース データセット。

Transformation

データ フロー変換。

TwilioLinkedService

Twilio のリンクされたサービス。

Type

リンクされたサービス参照の種類。

VerticaLinkedService

Vertica のリンクされたサービス。

VerticaTableDataset

Vertica データセット。

WarehouseLinkedService

Microsoft Fabric Warehouse のリンクされたサービス。

WarehouseTableDataset

Microsoft Fabric Warehouse データセット。

WebAnonymousAuthentication

匿名認証を使用して HTTP エンドポイントと通信する WebLinkedService。

WebBasicAuthentication

基本認証を使用して HTTP エンドポイントと通信する WebLinkedService。

WebClientCertificateAuthentication

クライアント証明書ベースの認証を使用して HTTP エンドポイントと通信する WebLinkedService。 このスキームは相互認証に従います。サーバーは、クライアントに有効な資格情報も提供する必要があります。

WebLinkedService

Web リンクされたサービス。

WebTableDataset

データセットは、Web ページ内の HTML テーブルを指します。

WranglingDataFlow

Power Query データ フロー。

XeroLinkedService

Xero サービスのリンクされたサービス。

XeroObjectDataset

Xero サービス データセット。

XmlDataset

Xml データセット。

ZendeskAuthenticationType

使用する認証の種類。

ZendeskLinkedService

Zendesk のリンクされたサービス。

ZohoLinkedService

Zoho サーバーのリンクされたサービス。

ZohoObjectDataset

Zoho サーバー データセット。

AddDataFlowToDebugSessionResponse

データ フロー デバッグ セッションを開始するための応答本文の構造。

名前 説明
jobVersion

string

データ フロー デバッグ ジョブのバージョンの ID。

AmazonMWSLinkedService

Amazon Marketplace Web Service のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

AmazonMWS

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.accessKeyId

object

データへのアクセスに使用されるアクセス キー ID。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.endpoint

object

Amazon MWS サーバーのエンドポイント (つまり、mws.amazonservices.com)

typeProperties.marketplaceID

object

データを取得する Amazon Marketplace ID。 複数の Marketplace ID からデータを取得するには、コンマ (,) で区切ります。 (つまり、A2EUQ1WTGCTBG2)

typeProperties.mwsAuthToken SecretBase:

Amazon MWS 認証トークン。

typeProperties.secretKey SecretBase:

データのアクセスに使用されるシークレット キー。

typeProperties.sellerID

object

Amazon の販売者 ID。

typeProperties.useEncryptedEndpoints

object

データ ソースのエンドポイントが HTTPS を使用して暗号化されるかどうかを指定します。 既定値は、true です。

typeProperties.useHostVerification

object

SSL 経由で接続するときに、サーバーの証明書内のホスト名がサーバーのホスト名と一致する必要があるかどうかを指定します。 既定値は、true です。

typeProperties.usePeerVerification

object

SSL 経由で接続するときに、サーバーの ID を検証するかどうかを指定します。 既定値は、true です。

AmazonMWSObjectDataset

Amazon Marketplace Web Service データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの記述に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データセットはルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

AmazonMWSObject

データセットの種類。

typeProperties.tableName

object

テーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

AmazonRdsForOracleLinkedService

AmazonRdsForOracle データベース。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

AmazonRdsForOracle

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.connectionString

object

接続文字列。 型: string、SecureString、または AzureKeyVaultSecretReference。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.password SecretBase:

接続文字列内のパスワードの Azure Key Vault シークレット参照。

AmazonRdsForOracleTableDataset

AmazonRdsForOracle データベース データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの記述に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データセットはルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

AmazonRdsForOracleTable

データセットの種類。

typeProperties.schema

object

AmazonRdsForOracle データベースのスキーマ名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.table

object

AmazonRdsForOracle データベースのテーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

AmazonRdsForSqlAuthenticationType

認証に使用される型。 型: string。

名前 説明
SQL

string

Windows

string

AmazonRdsForSqlServerLinkedService

Amazon RDS for SQL Server のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

AmazonRdsForSqlServer

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.alwaysEncryptedSettings

SqlAlwaysEncryptedProperties

Sql は常に暗号化されたプロパティです。

typeProperties.applicationIntent

object

推奨バージョンで使用される、サーバーに接続するときのアプリケーション ワークロードの種類。 有効値は、ReadOnly と ReadWrite です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.authenticationType

AmazonRdsForSqlAuthenticationType

認証に使用される型。 型: string。

typeProperties.commandTimeout

object

コマンドの実行の試行を終了し、推奨バージョンで使用されるエラーを生成するまでの既定の待機時間 (秒単位)。 型: integer (または resultType 整数を持つ式)。

typeProperties.connectRetryCount

object

推奨バージョンで使用されるアイドル状態の接続エラーが発生したことを特定した後に試行された再接続の数。 この値は 0 から 255 までの整数でなくてはなりません。 型: integer (または resultType 整数を持つ式)。

typeProperties.connectRetryInterval

object

推奨バージョンで使用されるアイドル状態の接続エラーが発生したことを特定した後の、各再接続試行の間の時間 (秒単位)。 この値は 1 から 60 までの整数でなくてはなりません。 型: integer (または resultType 整数を持つ式)。

typeProperties.connectTimeout

object

サーバーへの接続を待機してから試行を終了し、推奨バージョンで使用されるエラーを生成するまでの時間 (秒単位)。 型: integer (または resultType 整数を持つ式)。

typeProperties.connectionString

object

接続文字列。 型: string、SecureString、または AzureKeyVaultSecretReference。

typeProperties.database

object

推奨バージョンで使用されるデータベースの名前。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.encrypt

object

推奨バージョンで使用される、クライアントとサーバーの間で送信されるすべてのデータに TLS 暗号化が必要かどうかを示します。 指定できる値は、true/yes/mandatory、false/no/optional、strict です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.failoverPartner

object

プライマリ サーバーがダウンしている場合に接続するパートナー サーバーの名前またはアドレス。推奨バージョンで使用されます。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.hostNameInCertificate

object

接続のサーバー証明書を検証するときに使用するホスト名。 指定しない場合、データ ソースのサーバー名は証明書の検証に使用され、推奨バージョンで使用されます。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.integratedSecurity

object

接続でユーザー ID とパスワードを指定するか (false の場合)、または現在の Windows アカウントの資格情報を認証に使用するか (true の場合)、推奨バージョンで使用するかを示します。 型: ブール値 (または resultType ブール値を持つ式)。

typeProperties.loadBalanceTimeout

object

接続が破棄されるまでに接続が接続プールに存在する最小時間 (秒) は、推奨バージョンで使用されます。 型: integer (または resultType 整数を持つ式)。

typeProperties.maxPoolSize

object

推奨バージョンで使用される、この特定の接続文字列に対して接続プールで許可される接続の最大数。 型: integer (または resultType 整数を持つ式)。

typeProperties.minPoolSize

object

推奨バージョンで使用される、この特定の接続文字列に対して接続プールで許可される接続の最小数。 型: integer (または resultType 整数を持つ式)。

typeProperties.multiSubnetFailover

object

アプリケーションが異なるサブネット上の AlwaysOn 可用性グループ (AG) に接続している場合、MultiSubnetFailover=true を設定すると、推奨バージョンで使用される (現在) アクティブなサーバーの検出と接続が高速化されます。 型: ブール値 (または resultType ブール値を持つ式)。

typeProperties.multipleActiveResultSets

object

true の場合、アプリケーションは複数のアクティブな結果セット (MARS) を保持できます。 false の場合、アプリケーションは、推奨バージョンで使用されるその接続で他のバッチを実行する前に、1 つのバッチからすべての結果セットを処理または取り消す必要があります。 型: ブール値 (または resultType ブール値を持つ式)。

typeProperties.packetSize

object

推奨バージョンで使用される、サーバーのインスタンスとの通信に使用されるネットワーク パケットのサイズ (バイト単位)。 型: integer (または resultType 整数を持つ式)。

typeProperties.password SecretBase:

オンプレミスの Windows 認証パスワード。

typeProperties.pooling

object

接続が要求されるたびに、推奨バージョンで使用される、接続をプールするか、明示的に開くかを示します。 型: ブール値 (または resultType ブール値を持つ式)。

typeProperties.server

object

接続する SQL Server のインスタンスの名前またはネットワーク アドレス。推奨バージョンで使用されます。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.trustServerCertificate

object

推奨バージョンで使用される信頼を検証するために、証明書チェーンのウォークをバイパスしながらチャネルを暗号化するかどうかを示します。 型: ブール値 (または resultType ブール値を持つ式)。

typeProperties.userName

object

オンプレミスの Windows 認証ユーザー名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

AmazonRdsForSqlServerTableDataset

Amazon RDS for SQL Server データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの記述に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データセットはルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

AmazonRdsForSqlServerTable

データセットの種類。

typeProperties.schema

object

SQL Server データセットのスキーマ名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.table

object

SQL Server データセットのテーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

AmazonRedshiftLinkedService

Amazon Redshift のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

AmazonRedshift

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.database

object

Amazon Redshift ソースのデータベース名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.password SecretBase:

Amazon Redshift ソースのパスワード。

typeProperties.port

object

Amazon Redshift サーバーがクライアント接続をリッスンするために使用する TCP ポート番号。 既定値は 5439 です。 型: integer (または resultType 整数を持つ式)。

typeProperties.server

object

Amazon Redshift サーバーの名前。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.username

object

Amazon Redshift ソースのユーザー名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

AmazonRedshiftTableDataset

Amazon Redshift テーブル データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの記述に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データセットはルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

AmazonRedshiftTable

データセットの種類。

typeProperties.schema

object

Amazon Redshift スキーマ名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.table

object

Amazon Redshift テーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.tableName

object

このプロパティは廃止されます。 代わりにスキーマとテーブルのプロパティを使用することを検討してください。

AmazonS3CompatibleLinkedService

Amazon S3 互換のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

AmazonS3Compatible

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.accessKeyId

object

Amazon S3 互換 ID およびアクセス管理 (IAM) ユーザーのアクセス キー識別子。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.forcePathStyle

object

true の場合は、仮想ホストスタイルのアクセスではなく、S3 パス スタイルのアクセスを使用します。 既定値は false です。 型: boolean (または resultType ブール値を持つ式)。

typeProperties.secretAccessKey SecretBase:

Amazon S3 互換 ID およびアクセス管理 (IAM) ユーザーのシークレット アクセス キー。

typeProperties.serviceUrl

object

この値は、Amazon S3 互換コネクタでアクセスするエンドポイントを指定します。 これは省略可能なプロパティです。別のサービス エンドポイントを試す場合、または https と http を切り替える場合にのみ変更してください。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

AmazonS3Dataset

1 つの Amazon Simple Storage Service (S3) オブジェクトまたは S3 オブジェクトのセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの記述に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データセットはルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

AmazonS3Object

データセットの種類。

typeProperties.bucketName

object

Amazon S3 バケットの名前。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.compression

DatasetCompression

Amazon S3 オブジェクトに使用されるデータ圧縮方法。

typeProperties.format

DatasetStorageFormat

ファイルの形式。

typeProperties.key

object

Amazon S3 オブジェクトのキー。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.modifiedDatetimeEnd

object

S3 オブジェクトの変更された datetime の終了。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.modifiedDatetimeStart

object

S3 オブジェクトの変更された datetime の開始。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.prefix

object

S3 オブジェクト名のプレフィックス フィルター。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.version

object

S3 オブジェクトのバージョン。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

AmazonS3LinkedService

Amazon S3 のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

AmazonS3

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.accessKeyId

object

Amazon S3 Identity and Access Management (IAM) ユーザーのアクセス キー識別子。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.authenticationType

object

S3 の認証の種類。 使用できる値: AccessKey (既定値) または TemporarySecurityCredentials。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.secretAccessKey SecretBase:

Amazon S3 Identity and Access Management (IAM) ユーザーのシークレット アクセス キー。

typeProperties.serviceUrl

object

この値は、S3 コネクタでアクセスするエンドポイントを指定します。 これは省略可能なプロパティです。別のサービス エンドポイントを試す場合、または https と http を切り替える場合にのみ変更してください。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.sessionToken SecretBase:

S3 一時セキュリティ資格情報のセッション トークン。

AppFiguresLinkedService

AppFigures のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

AppFigures

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.clientKey SecretBase:

AppFigures ソースのクライアント キー。

typeProperties.password SecretBase:

AppFigures ソースのパスワード。

typeProperties.userName

object

Appfigures ソースのユーザー名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

AsanaLinkedService

Asana のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

Asana

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.apiToken SecretBase:

Asana ソースの API トークン。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

AvroDataset

Avro データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

Avro

データセットの種類。

typeProperties.avroCompressionCodec

object

データ avroCompressionCodec。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.avroCompressionLevel

integer

typeProperties.location

DatasetLocation

avro ストレージの場所。

AzureBatchLinkedService

Azure Batch のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

AzureBatch

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.accessKey SecretBase:

Azure Batch アカウントのアクセス キー。

typeProperties.accountName

object

Azure Batch アカウント名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.batchUri

object

Azure Batch URI。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.credential

CredentialReference

認証情報を含む資格情報参照。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.linkedServiceName

LinkedServiceReference

Azure Storage のリンクされたサービスの参照。

typeProperties.poolName

object

Azure Batch プール名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

AzureBlobDataset

Azure Blob Storage。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

AzureBlob

データセットの種類。

typeProperties.compression

DatasetCompression

BLOB ストレージに使用されるデータ圧縮方法。

typeProperties.fileName

object

Azure BLOB の名前。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.folderPath

object

Azure Blob Storage のパス。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.format

DatasetStorageFormat

Azure Blob Storage の形式。

typeProperties.modifiedDatetimeEnd

object

Azure BLOB の変更日時の終わり。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.modifiedDatetimeStart

object

Azure BLOB の変更日時の開始。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.tableRootLocation

object

BLOB パスのルート。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

AzureBlobFSDataset

Azure Data Lake Storage Gen2 ストレージ。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

AzureBlobFSFile

データセットの種類。

typeProperties.compression

DatasetCompression

BLOB ストレージに使用されるデータ圧縮方法。

typeProperties.fileName

object

Azure Data Lake Storage Gen2 の名前。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.folderPath

object

Azure Data Lake Storage Gen2 ストレージのパス。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.format

DatasetStorageFormat

Azure Data Lake Storage Gen2 ストレージの形式。

AzureBlobFSLinkedService

Azure Data Lake Storage Gen2 のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

AzureBlobFS

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.accountKey

object

Azure Data Lake Storage Gen2 サービスのアカウント キー。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.azureCloudType

object

サービスプリンシパル認証の Azure クラウドの種類を示します。使用できる値は、AzurePublic、AzureChina、AzureUsGovernment、AzureGermany です。 既定値は、データ ファクトリ リージョンのクラウドの種類です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.credential

CredentialReference

認証情報を含む資格情報参照。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.sasToken SecretBase:

sas uri 内の sasToken の Azure キー コンテナー シークレット参照。

typeProperties.sasUri

object

Azure Data Lake Storage Gen2 サービスの SAS URI。 型: string、SecureString、または AzureKeyVaultSecretReference。

typeProperties.servicePrincipalCredential SecretBase:

Azure Active Directory のサービス プリンシパル オブジェクトの資格情報。 servicePrincipalCredentialType が 'ServicePrincipalKey' の場合、servicePrincipalCredential には SecureString または AzureKeyVaultSecretReference を指定できます。 servicePrincipalCredentialType が 'ServicePrincipalCert' の場合、servicePrincipalCredential には AzureKeyVaultSecretReference のみを指定できます。

typeProperties.servicePrincipalCredentialType

object

サーバー間認証で使用するサービス プリンシパルの資格情報の種類。 キー/シークレットの場合は 'ServicePrincipalKey'、証明書の場合は 'ServicePrincipalCert' です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.servicePrincipalId

object

Azure Data Lake Storage Gen2 アカウントに対する認証に使用されるアプリケーションの ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.servicePrincipalKey SecretBase:

Azure Data Lake Storage Gen2 アカウントに対する認証に使用されるアプリケーションのキー。

typeProperties.tenant

object

サービス プリンシパルが属するテナントの名前または ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.url

object

Azure Data Lake Storage Gen2 サービスのエンドポイント。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

AzureBlobStorageLinkedService

Azure BLOB ストレージのリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

AzureBlobStorage

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.accountKey

AzureKeyVaultSecretReference

接続文字列内の accountKey の Azure Key Vault シークレット参照。

typeProperties.accountKind

object

ストレージ アカウントの種類を指定します。 使用できる値は、以下のとおりです。Storage (汎用 v1)、StorageV2 (汎用 v2)、BlobStorage、または BlockBlobStorage。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.authenticationType

AzureStorageAuthenticationType

認証に使用される型。 型: string。

typeProperties.azureCloudType

object

サービスプリンシパル認証の Azure クラウドの種類を示します。使用できる値は、AzurePublic、AzureChina、AzureUsGovernment、AzureGermany です。 既定値は、データ ファクトリ リージョンのクラウドの種類です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.connectionString

object

接続文字列。 これは、sasUri、serviceEndpoint プロパティと相互に排他的です。 型: string、SecureString、または AzureKeyVaultSecretReference。

typeProperties.containerUri

object

Azure Blob Storage リソースのコンテナー URI では、匿名アクセスのみがサポートされます。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.credential

CredentialReference

認証情報を含む資格情報参照。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.sasToken

AzureKeyVaultSecretReference

sas uri 内の sasToken の Azure キー コンテナー シークレット参照。

typeProperties.sasUri

object

Azure Blob Storage リソースの SAS URI。 connectionString、serviceEndpoint プロパティと相互に排他的です。 型: string、SecureString、または AzureKeyVaultSecretReference。

typeProperties.serviceEndpoint

object

Azure Blob Storage リソースの BLOB サービス エンドポイント。 connectionString、sasUri プロパティと相互に排他的です。

typeProperties.servicePrincipalId

object

Azure SQL Data Warehouse に対する認証に使用されるサービス プリンシパルの ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.servicePrincipalKey SecretBase:

Azure SQL Data Warehouse に対する認証に使用されるサービス プリンシパルのキー。

typeProperties.tenant

object

サービス プリンシパルが属するテナントの名前または ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

AzureDatabricksDeltaLakeDataset

Azure Databricks Delta Lake データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの記述に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データセットはルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

AzureDatabricksDeltaLakeDataset

データセットの種類。

typeProperties.database

object

デルタ テーブルのデータベース名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.table

object

デルタ テーブルの名前。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

AzureDatabricksDeltaLakeLinkedService

Azure Databricks Delta Lake のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

AzureDatabricksDeltaLake

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.accessToken SecretBase:

databricks REST API のアクセス トークン。 [https://aka.ms/classiciaasmigrationfaqs](https://docs.azuredatabricks.net/api/latest/authentication.html ) を参照してください。 型: string、SecureString、または AzureKeyVaultSecretReference。

typeProperties.clusterId

object

このジョブのすべての実行に使用される既存の対話型クラスターの ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.credential

CredentialReference

認証情報を含む資格情報参照。

typeProperties.domain

object

.azuredatabricks.net、Databricks デプロイのドメイン名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.workspaceResourceId

object

databricks REST API のワークスペース リソース ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

AzureDatabricksLinkedService

Azure Databricks のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

AzureDatabricks

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.accessToken SecretBase:

databricks REST API のアクセス トークン。 [https://aka.ms/classiciaasmigrationfaqs](https://docs.azuredatabricks.net/api/latest/authentication.html ) を参照してください。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.authentication

object

databricks REST API にワークスペース リソース ID を使用する場合は、MSI を指定するために必要です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.credential

CredentialReference

認証情報を含む資格情報参照。

typeProperties.domain

object

.azuredatabricks.net、Databricks デプロイのドメイン名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.existingClusterId

object

このアクティビティのすべての実行に使用される既存の対話型クラスターの ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.instancePoolId

object

このアクティビティのすべての実行に使用される既存のインスタンス プールの ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.newClusterCustomTags

object

クラスター リソースの追加タグ。 このプロパティは、インスタンス プールの構成では無視されます。

typeProperties.newClusterDriverNodeType

object

新しいジョブ クラスターのドライバー ノードの種類。 このプロパティは、インスタンス プールの構成では無視されます。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.newClusterEnableElasticDisk

object

新しいクラスターでエラスティック ディスクを有効にします。 このプロパティは無視され、Databricks の既定のエラスティック ディスクの動作を受け取ります (エラスティック ディスクは常に有効になっています)。 型: boolean (または resultType ブール値を持つ式)。

typeProperties.newClusterInitScripts

object

新しいクラスターのユーザー定義初期化スクリプト。 型: 文字列の配列 (または文字列の resultType 配列を含む Expression)。

typeProperties.newClusterLogDestination

object

Spark ドライバー、worker、およびイベント ログを配信する場所を指定します。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.newClusterNodeType

object

新しいジョブ クラスターのノードの種類。 このプロパティは、newClusterVersion が指定されていて、instancePoolId が指定されていない場合に必要です。 instancePoolId が指定されている場合、このプロパティは無視されます。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.newClusterNumOfWorker

object

既存の対話型クラスターを使用しない場合は、新しいジョブ クラスターまたはインスタンス プールに使用するワーカー ノードの数を指定します。 新しいジョブ クラスターの場合、文字列形式の Int32 ('1' など) は numOfWorker が 1 または '1:10' であることを意味し、1 (分) から 10 (最大) への自動スケーリングを意味します。 インスタンス プールの場合、これは文字列形式の Int32 であり、'2' などの固定数のワーカー ノードのみを指定できます。 newClusterVersion が指定されている場合は必須です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.newClusterSparkConf

object

ユーザー指定の任意の Spark 構成キーと値のペアのセット。

typeProperties.newClusterSparkEnvVars

object

ユーザー指定の任意の Spark 環境変数のキーと値のペアのセット。

typeProperties.newClusterVersion

object

既存の対話型クラスターを使用しない場合は、このアクティビティの実行ごとに作成された新しいジョブ クラスターまたはインスタンス プール ノードの Spark バージョンを指定します。 instancePoolId が指定されている場合は必須です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.policyId

object

ユーザー定義のルール セットに基づいてクラスターを構成する機能を制限するためのポリシー ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.workspaceResourceId

object

databricks REST API のワークスペース リソース ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

AzureDataExplorerLinkedService

Azure Data Explorer (Kusto) のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

AzureDataExplorer

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.credential

CredentialReference

認証情報を含む資格情報参照。

typeProperties.database

object

接続のデータベース名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.endpoint

object

Azure Data Explorer のエンドポイント (エンジンのエンドポイント)。 URL は 形式になります https://..kusto.windows.net. 型: string (または resultType 文字列を含む式)

typeProperties.servicePrincipalId

object

Azure Data Explorer に対する認証に使用されるサービス プリンシパルの ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.servicePrincipalKey SecretBase:

Kusto に対する認証に使用されるサービス プリンシパルのキー。

typeProperties.tenant

object

サービス プリンシパルが属するテナントの名前または ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

AzureDataExplorerTableDataset

Azure Data Explorer (Kusto) データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの記述に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データセットはルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

AzureDataExplorerTable

データセットの種類。

typeProperties.table

object

Azure Data Explorer データベースのテーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

AzureDataLakeAnalyticsLinkedService

Azure Data Lake Analytics のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

AzureDataLakeAnalytics

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.accountName

object

Azure Data Lake Analytics アカウント名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.dataLakeAnalyticsUri

object

Azure Data Lake Analytics URI の種類: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.resourceGroupName

object

Data Lake Analytics アカウントのリソース グループ名 (Data Factory アカウントと異なる場合)。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.servicePrincipalId

object

Azure Data Lake Analytics アカウントに対する認証に使用されるアプリケーションの ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.servicePrincipalKey SecretBase:

Azure Data Lake Analytics アカウントに対する認証に使用されるアプリケーションのキー。

typeProperties.subscriptionId

object

Data Lake Analytics アカウントのサブスクリプション ID (Data Factory アカウントと異なる場合)。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.tenant

object

サービス プリンシパルが属するテナントの名前または ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

AzureDataLakeStoreDataset

Azure Data Lake Store データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

AzureDataLakeStoreFile

データセットの種類。

typeProperties.compression

DatasetCompression

Azure Data Lake Store の項目に使用されるデータ圧縮方法。

typeProperties.fileName

object

Azure Data Lake Store 内のファイルの名前。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.folderPath

object

Azure Data Lake Store 内のフォルダーへのパス。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.format

DatasetStorageFormat

Data Lake Store の形式。

AzureDataLakeStoreLinkedService

Azure Data Lake Store のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

AzureDataLakeStore

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.accountName

object

Data Lake Store アカウント名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.azureCloudType

object

サービス プリンシパル認証の Azure クラウドの種類を示します。使用できる値は、AzurePublic、AzureChina、AzureUsGovernment、AzureGermany です。 既定値は、データ ファクトリ リージョンのクラウドの種類です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.credential

CredentialReference

認証情報を含む資格情報参照。

typeProperties.dataLakeStoreUri

object

Data Lake Store サービス URI。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.resourceGroupName

object

Data Lake Store アカウントのリソース グループ名 (Data Factory アカウントと異なる場合)。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.servicePrincipalId

object

Azure Data Lake Store アカウントに対する認証に使用されるアプリケーションの ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.servicePrincipalKey SecretBase:

Azure Data Lake Store アカウントに対する認証に使用されるアプリケーションのキー。

typeProperties.subscriptionId

object

Data Lake Store アカウントのサブスクリプション ID (Data Factory アカウントと異なる場合)。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.tenant

object

サービス プリンシパルが属するテナントの名前または ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

AzureFileStorageLinkedService

Azure File Storage のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

AzureFileStorage

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.accountKey

AzureKeyVaultSecretReference

接続文字列内の accountKey の Azure Key Vault シークレット参照。

typeProperties.connectionString

object

接続文字列。 sasUri プロパティと相互に排他的です。 型: string、SecureString、または AzureKeyVaultSecretReference。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.fileShare

object

Azure ファイル共有名。 accountKey/sasToken で認証する場合は必須です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.host

object

サーバーのホスト名前。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.password SecretBase:

サーバーにログオンするためのパスワード。

typeProperties.sasToken

AzureKeyVaultSecretReference

sas uri 内の sasToken の Azure Key Vault シークレット参照。

typeProperties.sasUri

object

Azure File リソースの SAS URI。 connectionString プロパティと相互に排他的です。 型: string、SecureString、または AzureKeyVaultSecretReference。

typeProperties.snapshot

object

Azure ファイル共有スナップショットのバージョン。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.userId

object

サーバーにログオンするためのユーザー ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

AzureFunctionLinkedService

Azure 関数のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

AzureFunction

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.authentication

object

AzureFunction への接続に使用される認証の種類 (MSI を指定するために必要)。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.credential

CredentialReference

認証情報を含む資格情報参照。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.functionAppUrl

object

Azure 関数アプリのエンドポイント。 URL は 形式になります https://.azurewebsites.net. 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.functionKey SecretBase:

Azure Function App の関数キーまたはホスト キー。

typeProperties.resourceId

object

Azure 関数のトークン 対象ユーザーを許可しました。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

AzureKeyVaultLinkedService

Azure Key Vault のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

AzureKeyVault

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.baseUrl

object

Azure Key Vault のベース URL。 例: https://myakv.vault.azure.net 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.credential

CredentialReference

認証情報を含む資格情報参照。

AzureKeyVaultSecretReference

Azure Key Vault シークレット リファレンス。

名前 説明
secretName

object

Azure Key Vault 内のシークレットの名前。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

secretVersion

object

Azure Key Vault のシークレットのバージョン。 既定値は、シークレットの最新バージョンです。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

store

LinkedServiceReference

Azure Key Vault のリンクされたサービス リファレンス。

type string:

AzureKeyVaultSecret

シークレットの種類。

AzureMariaDBLinkedService

Azure Database for MariaDB のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

AzureMariaDB

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.connectionString

object

ODBC 接続文字列。 型: string、SecureString、または AzureKeyVaultSecretReference。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.pwd

AzureKeyVaultSecretReference

接続文字列内のパスワードの Azure Key Vault シークレット参照。

AzureMariaDBTableDataset

Azure Database for MariaDB データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

AzureMariaDBTable

データセットの種類。

typeProperties.tableName

object

テーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

AzureMLLinkedService

Azure ML Studio Web サービスのリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

AzureML

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.apiKey SecretBase:

Azure ML モデル エンドポイントにアクセスするための API キー。

typeProperties.authentication

object

AzureML への接続に使用される認証の種類 (MSI を指定するために必要)。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.mlEndpoint

object

Azure ML Studio Web サービス エンドポイントのバッチ実行 REST URL。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.servicePrincipalId

object

Azure ML Studio Web サービスの ARM ベースの updateResourceEndpoint に対する認証に使用されるサービス プリンシパルの ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.servicePrincipalKey SecretBase:

Azure ML Studio Web サービスの ARM ベースの updateResourceEndpoint に対する認証に使用されるサービス プリンシパルのキー。

typeProperties.tenant

object

サービス プリンシパルが属するテナントの名前または ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.updateResourceEndpoint

object

Azure ML Studio Web サービス エンドポイントのリソース REST URL の更新。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

AzureMLServiceLinkedService

Azure ML Service のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

AzureMLService

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.authentication

object

AzureML への接続に使用される認証の種類 (MSI を指定するために必要)。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.mlWorkspaceName

object

Azure ML Service ワークスペース名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.resourceGroupName

object

Azure ML Service ワークスペースのリソース グループ名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.servicePrincipalId

object

発行された Azure ML サービス パイプラインのエンドポイントに対する認証に使用されるサービス プリンシパルの ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.servicePrincipalKey SecretBase:

発行された Azure ML サービス パイプラインのエンドポイントに対する認証に使用されるサービス プリンシパルのキー。

typeProperties.subscriptionId

object

Azure ML Service ワークスペースのサブスクリプション ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.tenant

object

サービス プリンシパルが属するテナントの名前または ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

AzureMySqlLinkedService

Azure MySQL データベースのリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

AzureMySql

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.connectionString

object

接続文字列。 型: string、SecureString、または AzureKeyVaultSecretReference。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.password

AzureKeyVaultSecretReference

接続文字列内のパスワードの Azure Key Vault シークレット参照。

AzureMySqlTableDataset

Azure MySQL データベース データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの記述に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データセットはルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

AzureMySqlTable

データセットの種類。

typeProperties.table

object

Azure MySQL データベース テーブルの名前。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.tableName

object

Azure MySQL データベース テーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

AzurePostgreSqlLinkedService

Azure PostgreSQL のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

AzurePostgreSql

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.connectionString

object

ODBC 接続文字列。 型: string、SecureString、または AzureKeyVaultSecretReference。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.password

AzureKeyVaultSecretReference

接続文字列内のパスワードの Azure Key Vault シークレット参照。

AzurePostgreSqlTableDataset

Azure PostgreSQL データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの記述に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データセットはルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

AzurePostgreSqlTable

データセットの種類。

typeProperties.schema

object

Azure PostgreSQL データベースのスキーマ名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.table

object

Azure PostgreSQL データベースのテーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.tableName

object

スキーマとテーブルの両方を含む Azure PostgreSQL データベースのテーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

AzureSearchIndexDataset

Azure Search インデックス。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの記述に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データセットはルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

AzureSearchIndex

データセットの種類。

typeProperties.indexName

object

Azure Search インデックスの名前。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

AzureSearchLinkedService

Windows Azure Search Service のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

AzureSearch

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.key SecretBase:

Azure Search サービスの管理キー

typeProperties.url

object

Azure Search サービスの URL。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

AzureSqlDatabaseAuthenticationType

認証に使用される型。 型: string。

名前 説明
SQL

string

ServicePrincipal

string

SystemAssignedManagedIdentity

string

UserAssignedManagedIdentity

string

AzureSqlDatabaseLinkedService

Microsoft Azure SQL Database のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

AzureSqlDatabase

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.alwaysEncryptedSettings

SqlAlwaysEncryptedProperties

Sql は常に暗号化されたプロパティです。

typeProperties.applicationIntent

object

推奨バージョンで使用される、サーバーに接続するときのアプリケーション ワークロードの種類。 有効値は、ReadOnly と ReadWrite です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.authenticationType

AzureSqlDatabaseAuthenticationType

認証に使用される型。 型: string。

typeProperties.azureCloudType

object

サービス プリンシパル認証の Azure クラウドの種類を示します。使用できる値は、AzurePublic、AzureChina、AzureUsGovernment、AzureGermany です。 既定値は、データ ファクトリ リージョンのクラウドの種類です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.commandTimeout

object

コマンドの実行試行を終了し、推奨バージョンで使用されるエラーを生成するまでの既定の待機時間 (秒単位)。 型: integer (または resultType 整数を持つ式)。

typeProperties.connectRetryCount

object

推奨バージョンで使用されるアイドル状態の接続エラーが発生したことを特定した後に試行された再接続の数。 この値は 0 から 255 までの整数でなくてはなりません。 型: integer (または resultType 整数を持つ式)。

typeProperties.connectRetryInterval

object

推奨バージョンで使用されるアイドル状態の接続エラーが発生したことを特定した後の、各再接続試行の間の時間 (秒単位)。 この値は 1 から 60 までの整数でなくてはなりません。 型: integer (または resultType 整数を持つ式)。

typeProperties.connectTimeout

object

サーバーへの接続を待機してから試行を終了し、推奨バージョンで使用されるエラーを生成するまでの時間 (秒単位)。 型: integer (または resultType 整数を持つ式)。

typeProperties.connectionString

object

接続文字列。 型: string、SecureString、または AzureKeyVaultSecretReference。

typeProperties.credential

CredentialReference

認証情報を含む資格情報参照。

typeProperties.database

object

推奨されるバージョンで使用されるデータベースの名前。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.encrypt

object

推奨バージョンで使用される、クライアントとサーバーの間で送信されるすべてのデータに TLS 暗号化が必要かどうかを示します。 使用できる値は、true/yes/mandatory、false/no/optional、strict です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.failoverPartner

object

プライマリ サーバーがダウンしている場合に接続するパートナー サーバーの名前またはアドレス。推奨バージョンで使用されます。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.hostNameInCertificate

object

接続のサーバー証明書を検証するときに使用するホスト名。 指定しない場合、データ ソースのサーバー名は証明書の検証に使用され、推奨バージョンで使用されます。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.integratedSecurity

object

接続でユーザー ID とパスワードを指定するか (false の場合)、または現在の Windows アカウントの資格情報を認証に使用するか (true の場合)、推奨バージョンで使用するかを指定します。 型: Boolean (または resultType ブール値を持つ式)。

typeProperties.loadBalanceTimeout

object

接続が破棄される前に接続プールに存在する最小時間 (秒単位) は、推奨バージョンで使用されます。 型: integer (または resultType 整数を持つ式)。

typeProperties.maxPoolSize

object

推奨されるバージョンで使用される、この特定の接続文字列に対して接続プールで許可される接続の最大数。 型: integer (または resultType 整数を持つ式)。

typeProperties.minPoolSize

object

推奨されるバージョンで使用される、この特定の接続文字列に対して接続プールで許可される接続の最小数。 型: integer (または resultType 整数を持つ式)。

typeProperties.multiSubnetFailover

object

アプリケーションが異なるサブネット上の AlwaysOn 可用性グループ (AG) に接続している場合、MultiSubnetFailover=true を設定すると、推奨バージョンで使用される (現在の) アクティブ サーバーの検出と接続が高速化されます。 型: Boolean (または resultType ブール値を持つ式)。

typeProperties.multipleActiveResultSets

object

true の場合、アプリケーションは複数のアクティブな結果セット (MARS) を保持できます。 false の場合、アプリケーションは、推奨バージョンで使用される、その接続で他のバッチを実行する前に、1 つのバッチからすべての結果セットを処理または取り消す必要があります。 型: Boolean (または resultType ブール値を持つ式)。

typeProperties.packetSize

object

推奨バージョンで使用される、サーバーのインスタンスとの通信に使用されるネットワーク パケットのサイズ (バイト単位)。 型: integer (または resultType 整数を持つ式)。

typeProperties.password

AzureKeyVaultSecretReference

接続文字列内のパスワードの Azure Key Vault シークレット参照。

typeProperties.pooling

object

推奨バージョンで使用される接続が要求されるたびに、接続をプールするか、明示的に開くかを示します。 型: Boolean (または resultType ブール値を持つ式)。

typeProperties.server

object

推奨されるバージョンで使用される、接続先の SQL Server のインスタンスの名前またはネットワーク アドレス。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.servicePrincipalCredential SecretBase:

Azure Active Directory のサービス プリンシパル オブジェクトの資格情報。 servicePrincipalCredentialType が 'ServicePrincipalKey' の場合、servicePrincipalCredential には SecureString または AzureKeyVaultSecretReference を指定できます。 servicePrincipalCredentialType が 'ServicePrincipalCert' の場合、servicePrincipalCredential には AzureKeyVaultSecretReference のみを指定できます。

typeProperties.servicePrincipalCredentialType

object

サーバー間認証で使用するサービス プリンシパルの資格情報の種類。 キー/シークレットの場合は 'ServicePrincipalKey'、証明書の場合は 'ServicePrincipalCert' です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.servicePrincipalId

object

Azure SQL Database に対する認証に使用されるサービス プリンシパルの ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.servicePrincipalKey SecretBase:

Azure SQL Database に対する認証に使用されるサービス プリンシパルのキー。

typeProperties.tenant

object

サービス プリンシパルが属するテナントの名前または ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.trustServerCertificate

object

推奨バージョンで使用される信頼を検証するために、証明書チェーンの歩き方をバイパスしながらチャネルが暗号化されるかどうかを示します。 型: Boolean (または resultType ブール値を持つ式)。

typeProperties.userName

object

サーバーへの接続時に使用するユーザー名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

AzureSqlDWAuthenticationType

認証に使用される型。 型: string。

名前 説明
SQL

string

ServicePrincipal

string

SystemAssignedManagedIdentity

string

UserAssignedManagedIdentity

string

AzureSqlDWLinkedService

Azure SQL Data Warehouse のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

AzureSqlDW

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.applicationIntent

object

推奨バージョンで使用される、サーバーに接続するときのアプリケーション ワークロードの種類。 有効値は、ReadOnly と ReadWrite です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.authenticationType

AzureSqlDWAuthenticationType

認証に使用される型。 型: string。

typeProperties.azureCloudType

object

サービス プリンシパル認証の Azure クラウドの種類を示します。使用できる値は、AzurePublic、AzureChina、AzureUsGovernment、AzureGermany です。 既定値は、データ ファクトリ リージョンのクラウドの種類です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.commandTimeout

object

コマンドの実行試行を終了し、推奨バージョンで使用されるエラーを生成するまでの既定の待機時間 (秒単位)。 型: integer (または resultType 整数を持つ式)。

typeProperties.connectRetryCount

object

推奨バージョンで使用されるアイドル状態の接続エラーが発生したことを特定した後に試行された再接続の数。 この値は 0 から 255 までの整数でなくてはなりません。 型: integer (または resultType 整数を持つ式)。

typeProperties.connectRetryInterval

object

推奨バージョンで使用されるアイドル状態の接続エラーが発生したことを特定した後の、各再接続試行の間の時間 (秒単位)。 この値は 1 から 60 までの整数でなくてはなりません。 型: integer (または resultType 整数を持つ式)。

typeProperties.connectTimeout

object

サーバーへの接続を待機してから試行を終了し、推奨バージョンで使用されるエラーを生成するまでの時間 (秒単位)。 型: integer (または resultType 整数を持つ式)。

typeProperties.connectionString

object

接続文字列。 型: string、SecureString、または AzureKeyVaultSecretReference。 型: string、SecureString、または AzureKeyVaultSecretReference。

typeProperties.credential

CredentialReference

認証情報を含む資格情報参照。

typeProperties.database

object

推奨されるバージョンで使用されるデータベースの名前。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.encrypt

object

推奨バージョンで使用される、クライアントとサーバーの間で送信されるすべてのデータに TLS 暗号化が必要かどうかを示します。 使用できる値は、true/yes/mandatory、false/no/optional、strict です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.failoverPartner

object

プライマリ サーバーがダウンしている場合に接続するパートナー サーバーの名前またはアドレス。推奨バージョンで使用されます。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.hostNameInCertificate

object

接続のサーバー証明書を検証するときに使用するホスト名。 指定しない場合、データ ソースのサーバー名は証明書の検証に使用され、推奨バージョンで使用されます。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.integratedSecurity

object

接続でユーザー ID とパスワードを指定するか (false の場合)、または現在の Windows アカウントの資格情報を認証に使用するか (true の場合)、推奨バージョンで使用するかを指定します。 型: Boolean (または resultType ブール値を持つ式)。

typeProperties.loadBalanceTimeout

object

接続が破棄される前に接続プールに存在する最小時間 (秒単位) は、推奨バージョンで使用されます。 型: integer (または resultType 整数を持つ式)。

typeProperties.maxPoolSize

object

推奨されるバージョンで使用される、この特定の接続文字列に対して接続プールで許可される接続の最大数。 型: integer (または resultType 整数を持つ式)。

typeProperties.minPoolSize

object

推奨されるバージョンで使用される、この特定の接続文字列に対して接続プールで許可される接続の最小数。 型: integer (または resultType 整数を持つ式)。

typeProperties.multiSubnetFailover

object

アプリケーションが異なるサブネット上の AlwaysOn 可用性グループ (AG) に接続している場合、MultiSubnetFailover=true を設定すると、推奨バージョンで使用される (現在の) アクティブ サーバーの検出と接続が高速化されます。 型: Boolean (または resultType ブール値を持つ式)。

typeProperties.multipleActiveResultSets

object

true の場合、アプリケーションは複数のアクティブな結果セット (MARS) を保持できます。 false の場合、アプリケーションは、推奨バージョンで使用される、その接続で他のバッチを実行する前に、1 つのバッチからすべての結果セットを処理または取り消す必要があります。 型: Boolean (または resultType ブール値を持つ式)。

typeProperties.packetSize

object

推奨バージョンで使用される、サーバーのインスタンスとの通信に使用されるネットワーク パケットのサイズ (バイト単位)。 型: integer (または resultType 整数を持つ式)。

typeProperties.password

AzureKeyVaultSecretReference

接続文字列内のパスワードの Azure Key Vault シークレット参照。

typeProperties.pooling

object

推奨バージョンで使用される接続が要求されるたびに、接続をプールするか、明示的に開くかを示します。 型: Boolean (または resultType ブール値を持つ式)。

typeProperties.server

object

推奨されるバージョンで使用される、接続先の SQL Server のインスタンスの名前またはネットワーク アドレス。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.servicePrincipalCredential SecretBase:

Azure Active Directory のサービス プリンシパル オブジェクトの資格情報。 servicePrincipalCredentialType が 'ServicePrincipalKey' の場合、servicePrincipalCredential には SecureString または AzureKeyVaultSecretReference を指定できます。 servicePrincipalCredentialType が 'ServicePrincipalCert' の場合、servicePrincipalCredential には AzureKeyVaultSecretReference のみを指定できます。

typeProperties.servicePrincipalCredentialType

object

サーバー間認証で使用するサービス プリンシパルの資格情報の種類。 キー/シークレットの場合は 'ServicePrincipalKey'、証明書の場合は 'ServicePrincipalCert' です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.servicePrincipalId

object

Azure SQL Data Warehouse に対する認証に使用されるサービス プリンシパルの ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.servicePrincipalKey SecretBase:

Azure SQL Data Warehouse に対する認証に使用されるサービス プリンシパルのキー。

typeProperties.tenant

object

サービス プリンシパルが属するテナントの名前または ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.trustServerCertificate

object

推奨バージョンで使用される信頼を検証するために、証明書チェーンの歩き方をバイパスしながらチャネルが暗号化されるかどうかを示します。 型: Boolean (または resultType ブール値を持つ式)。

typeProperties.userName

object

サーバーへの接続時に使用するユーザー名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

AzureSqlDWTableDataset

Azure SQL Data Warehouse データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの記述に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データセットはルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

AzureSqlDWTable

データセットの種類。

typeProperties.schema

object

Azure SQL Data Warehouse のスキーマ名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.table

object

Azure SQL Data Warehouse のテーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.tableName

object

このプロパティは廃止されます。 代わりにスキーマとテーブルのプロパティを使用することを検討してください。

AzureSqlMIAuthenticationType

認証に使用される型。 型: string。

名前 説明
SQL

string

ServicePrincipal

string

SystemAssignedManagedIdentity

string

UserAssignedManagedIdentity

string

AzureSqlMILinkedService

Azure SQL Managed Instance のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

AzureSqlMI

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.alwaysEncryptedSettings

SqlAlwaysEncryptedProperties

Sql は常に暗号化されたプロパティです。

typeProperties.applicationIntent

object

推奨バージョンで使用される、サーバーに接続するときのアプリケーション ワークロードの種類。 有効値は、ReadOnly と ReadWrite です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.authenticationType

AzureSqlMIAuthenticationType

認証に使用される型。 型: string。

typeProperties.azureCloudType

object

サービス プリンシパル認証の Azure クラウドの種類を示します。使用できる値は、AzurePublic、AzureChina、AzureUsGovernment、AzureGermany です。 既定値は、データ ファクトリ リージョンのクラウドの種類です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.commandTimeout

object

コマンドの実行試行を終了し、推奨バージョンで使用されるエラーを生成するまでの既定の待機時間 (秒単位)。 型: integer (または resultType 整数を持つ式)。

typeProperties.connectRetryCount

object

推奨バージョンで使用されるアイドル状態の接続エラーが発生したことを特定した後に試行された再接続の数。 この値は 0 から 255 までの整数でなくてはなりません。 型: integer (または resultType 整数を持つ式)。

typeProperties.connectRetryInterval

object

推奨バージョンで使用されるアイドル状態の接続エラーが発生したことを特定した後の、各再接続試行の間の時間 (秒単位)。 この値は 1 から 60 までの整数でなくてはなりません。 型: integer (または resultType 整数を持つ式)。

typeProperties.connectTimeout

object

サーバーへの接続を待機してから試行を終了し、推奨バージョンで使用されるエラーを生成するまでの時間 (秒単位)。 型: integer (または resultType 整数を持つ式)。

typeProperties.connectionString

object

接続文字列。 型: string、SecureString、または AzureKeyVaultSecretReference。

typeProperties.credential

CredentialReference

認証情報を含む資格情報参照。

typeProperties.database

object

推奨されるバージョンで使用されるデータベースの名前。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.encrypt

object

推奨バージョンで使用される、クライアントとサーバーの間で送信されるすべてのデータに TLS 暗号化が必要かどうかを示します。 使用できる値は、true/yes/mandatory、false/no/optional、strict です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.failoverPartner

object

プライマリ サーバーがダウンしている場合に接続するパートナー サーバーの名前またはアドレス。推奨バージョンで使用されます。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.hostNameInCertificate

object

接続のサーバー証明書を検証するときに使用するホスト名。 指定しない場合、データ ソースのサーバー名は証明書の検証に使用され、推奨バージョンで使用されます。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.integratedSecurity

object

接続でユーザー ID とパスワードを指定するか (false の場合)、または現在の Windows アカウントの資格情報を認証に使用するか (true の場合)、推奨バージョンで使用するかを指定します。 型: Boolean (または resultType ブール値を持つ式)。

typeProperties.loadBalanceTimeout

object

接続が破棄される前に接続プールに存在する最小時間 (秒単位) は、推奨バージョンで使用されます。 型: integer (または resultType 整数を持つ式)。

typeProperties.maxPoolSize

object

推奨されるバージョンで使用される、この特定の接続文字列に対して接続プールで許可される接続の最大数。 型: integer (または resultType 整数を持つ式)。

typeProperties.minPoolSize

object

推奨されるバージョンで使用される、この特定の接続文字列に対して接続プールで許可される接続の最小数。 型: integer (または resultType 整数を持つ式)。

typeProperties.multiSubnetFailover

object

アプリケーションが異なるサブネット上の AlwaysOn 可用性グループ (AG) に接続している場合、MultiSubnetFailover=true を設定すると、推奨バージョンで使用される (現在の) アクティブ サーバーの検出と接続が高速化されます。 型: Boolean (または resultType ブール値を持つ式)。

typeProperties.multipleActiveResultSets

object

true の場合、アプリケーションは複数のアクティブな結果セット (MARS) を保持できます。 false の場合、アプリケーションは、推奨バージョンで使用される、その接続で他のバッチを実行する前に、1 つのバッチからすべての結果セットを処理または取り消す必要があります。 型: Boolean (または resultType ブール値を持つ式)。

typeProperties.packetSize

object

推奨バージョンで使用される、サーバーのインスタンスとの通信に使用されるネットワーク パケットのサイズ (バイト単位)。 型: integer (または resultType 整数を持つ式)。

typeProperties.password

AzureKeyVaultSecretReference

接続文字列内のパスワードの Azure Key Vault シークレット参照。

typeProperties.pooling

object

推奨バージョンで使用される接続が要求されるたびに、接続をプールするか、明示的に開くかを示します。 型: Boolean (または resultType ブール値を持つ式)。

typeProperties.server

object

推奨されるバージョンで使用される、接続先の SQL Server のインスタンスの名前またはネットワーク アドレス。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.servicePrincipalCredential SecretBase:

Azure Active Directory のサービス プリンシパル オブジェクトの資格情報。 servicePrincipalCredentialType が 'ServicePrincipalKey' の場合、servicePrincipalCredential には SecureString または AzureKeyVaultSecretReference を指定できます。 servicePrincipalCredentialType が 'ServicePrincipalCert' の場合、servicePrincipalCredential には AzureKeyVaultSecretReference のみを指定できます。

typeProperties.servicePrincipalCredentialType

object

サーバー間認証で使用するサービス プリンシパルの資格情報の種類。 キー/シークレットの場合は 'ServicePrincipalKey'、証明書の場合は 'ServicePrincipalCert' です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.servicePrincipalId

object

Azure SQL Managed Instance に対する認証に使用されるサービス プリンシパルの ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.servicePrincipalKey SecretBase:

Azure SQL Managed Instance に対する認証に使用されるサービス プリンシパルのキー。

typeProperties.tenant

object

サービス プリンシパルが属するテナントの名前または ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.trustServerCertificate

object

推奨バージョンで使用される信頼を検証するために、証明書チェーンの歩き方をバイパスしながらチャネルが暗号化されるかどうかを示します。 型: Boolean (または resultType ブール値を持つ式)。

typeProperties.userName

object

サーバーへの接続時に使用するユーザー名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

AzureSqlMITableDataset

Azure SQL Managed Instance データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの記述に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データセットはルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

AzureSqlMITable

データセットの種類。

typeProperties.schema

object

Azure SQL Managed Instance のスキーマ名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.table

object

Azure SQL Managed Instance データセットのテーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.tableName

object

このプロパティは廃止されます。 代わりにスキーマとテーブルのプロパティを使用することを検討してください。

AzureSqlTableDataset

Azure SQL Server データベース データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの記述に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データセットはルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

AzureSqlTable

データセットの種類。

typeProperties.schema

object

Azure SQL データベースのスキーマ名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.table

object

Azure SQL データベースのテーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.tableName

object

このプロパティは廃止されます。 代わりにスキーマとテーブルのプロパティを使用することを検討してください。

AzureStorageAuthenticationType

認証に使用される型。 型: string。

名前 説明
AccountKey

string

Anonymous

string

Msi

string

SasUri

string

ServicePrincipal

string

AzureStorageLinkedService

ストレージ アカウントのリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

AzureStorage

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.accountKey

AzureKeyVaultSecretReference

接続文字列内の accountKey の Azure Key Vault シークレット参照。

typeProperties.connectionString

object

接続文字列。 sasUri プロパティと相互に排他的です。 型: string、SecureString、または AzureKeyVaultSecretReference。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.sasToken

AzureKeyVaultSecretReference

sas uri 内の sasToken の Azure キー コンテナー シークレット参照。

typeProperties.sasUri

object

Azure Storage リソースの SAS URI。 connectionString プロパティと相互に排他的です。 型: string、SecureString、または AzureKeyVaultSecretReference。

AzureSynapseArtifactsLinkedService

Azure Synapse Analytics (Artifacts) のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

AzureSynapseArtifacts

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.authentication

object

システム割り当てマネージド ID を認証方法として使用する場合は、MSI を指定するために必要です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.endpoint

object

https://.dev.azuresynapse.net、Azure Synapse Analytics ワークスペース URL。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.workspaceResourceId

object

Synapse ワークスペースのリソース ID。 形式は、/subscriptions/{subscriptionID}/resourceGroups/{resourceGroup}/providers/Microsoft.Synapse/workspaces/{workspaceName} にする必要があります。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

AzureTableDataset

Azure Table Storage データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

AzureTable

データセットの種類。

typeProperties.tableName

object

Azure Table Storage のテーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

AzureTableStorageLinkedService

Azure テーブル ストレージのリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

AzureTableStorage

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.accountKey

AzureKeyVaultSecretReference

接続文字列内の accountKey の Azure Key Vault シークレット参照。

typeProperties.connectionString

object

接続文字列。 sasUri プロパティと相互に排他的です。 型: string、SecureString、または AzureKeyVaultSecretReference。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.sasToken

AzureKeyVaultSecretReference

sas uri 内の sasToken の Azure キー コンテナー シークレット参照。

typeProperties.sasUri

object

Azure Storage リソースの SAS URI。 connectionString プロパティと相互に排他的です。 型: string、SecureString、または AzureKeyVaultSecretReference。

BinaryDataset

バイナリ データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

Binary

データセットの種類。

typeProperties.compression

DatasetCompression

バイナリ データセットに使用されるデータ圧縮方法。

typeProperties.location

DatasetLocation

バイナリ ストレージの場所。

CassandraLinkedService

Cassandra データ ソースのリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

Cassandra

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.authenticationType

object

接続に使用する AuthenticationType。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.host

object

接続のホスト名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.password SecretBase:

認証用のパスワード。

typeProperties.port

object

接続のポート。 型: integer (または resultType 整数を持つ式)。

typeProperties.username

object

認証用のユーザー名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

CassandraTableDataset

Cassandra データベース データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの記述に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データセットはルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

CassandraTable

データセットの種類。

typeProperties.keyspace

object

Cassandra データベースのキースペース。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.tableName

object

Cassandra データベースのテーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

CloudError

Azure Data Factory エラー応答の構造を定義する オブジェクト。

名前 説明
error.code

string

エラー コード。

error.details

CloudError[]

追加のエラーの詳細を含む配列。

error.message

string

エラー メッセージ。

error.target

string

エラーに関連付けられている要求のプロパティ名/パス。

CommonDataServiceForAppsEntityDataset

Common Data Service for Apps エンティティ データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

CommonDataServiceForAppsEntity

データセットの種類。

typeProperties.entityName

object

エンティティの論理名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

CommonDataServiceForAppsLinkedService

Common Data Service for Apps のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

CommonDataServiceForApps

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.authenticationType

object

Common Data Service for Apps サーバーに接続するための認証の種類。 オンライン シナリオの場合は "Office365"、Ifd シナリオではオンプレミスの場合は "Ifd" です。 オンライン シナリオでのサーバー間認証の 'AADServicePrincipal'。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.deploymentType

object

Common Data Service for Apps インスタンスのデプロイの種類。 Common Data Service for Apps Online の場合は 'Online'、Ifd を使用したオンプレミスの Common Data Service for Apps の場合は "OnPremisesWithIfd" です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.hostName

object

オンプレミスの Common Data Service for Apps サーバーのホスト名。 プロパティはオンプレミスでは必須であり、オンラインでは使用できません。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.organizationName

object

Common Data Service for Apps インスタンスの組織名。 プロパティはオンプレミスに必須であり、ユーザーに関連付けられている Common Data Service for Apps インスタンスが複数ある場合はオンラインで必須です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.password SecretBase:

Common Data Service for Apps インスタンスにアクセスするためのパスワード。

typeProperties.port

object

オンプレミスの Common Data Service for Apps サーバーのポート。 プロパティはオンプレミスでは必須であり、オンラインでは使用できません。 既定値は 443 です。 型: integer (または resultType 整数を含む式)、最小: 0。

typeProperties.servicePrincipalCredential SecretBase:

Azure Active Directory のサービス プリンシパル オブジェクトの資格情報。 servicePrincipalCredentialType が 'ServicePrincipalKey' の場合、servicePrincipalCredential には SecureString または AzureKeyVaultSecretReference を指定できます。 servicePrincipalCredentialType が 'ServicePrincipalCert' の場合、servicePrincipalCredential には AzureKeyVaultSecretReference のみを指定できます。

typeProperties.servicePrincipalCredentialType

object

サーバー間認証で使用するサービス プリンシパルの資格情報の種類。 キー/シークレットの場合は 'ServicePrincipalKey'、証明書の場合は 'ServicePrincipalCert' です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.servicePrincipalId

object

サーバー間認証に使用される Azure Active Directory 内のアプリケーションのクライアント ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.serviceUri

object

Microsoft Common Data Service for Apps サーバーの URL。 プロパティはオンラインでは必須であり、オンプレミスでは使用できません。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.username

object

Common Data Service for Apps インスタンスにアクセスするためのユーザー名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

ConcurLinkedService

Concur Service のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

Concur

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.clientId

object

Concur App Management によって提供されるアプリケーションの client_id。

typeProperties.connectionProperties

object

Concur への接続に使用されるプロパティ。 リンクされたサービス内の他のプロパティと相互に排他的です。 型: オブジェクト。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.password SecretBase:

username フィールドに指定したユーザー名に対応するパスワード。

typeProperties.useEncryptedEndpoints

object

データ ソースのエンドポイントが HTTPS を使用して暗号化されるかどうかを指定します。 既定値は、true です。

typeProperties.useHostVerification

object

SSL 経由で接続するときに、サーバーの証明書内のホスト名がサーバーのホスト名と一致する必要があるかどうかを指定します。 既定値は、true です。

typeProperties.usePeerVerification

object

SSL 経由で接続するときに、サーバーの ID を検証するかどうかを指定します。 既定値は、true です。

typeProperties.username

object

Concur サービスへのアクセスに使用するユーザー名。

ConcurObjectDataset

Concur Service データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの記述に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データセットはルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

ConcurObject

データセットの種類。

typeProperties.tableName

object

テーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

CosmosDbConnectionMode

CosmosDB アカウントへのアクセスに使用される接続モード。 型: string。

名前 説明
Direct

string

Gateway

string

CosmosDbLinkedService

Microsoft Azure Cosmos Database (CosmosDB) のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

CosmosDb

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.accountEndpoint

object

Azure CosmosDB アカウントのエンドポイント。 型: string (または resultType 文字列を含む式)

typeProperties.accountKey SecretBase:

Azure CosmosDB アカウントのアカウント キー。 種類: SecureString または AzureKeyVaultSecretReference。

typeProperties.azureCloudType

object

サービス プリンシパル認証の Azure クラウドの種類を示します。使用できる値は、AzurePublic、AzureChina、AzureUsGovernment、AzureGermany です。 既定値は、データ ファクトリ リージョンのクラウドの種類です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.connectionMode

CosmosDbConnectionMode

CosmosDB アカウントへのアクセスに使用される接続モード。 型: string。

typeProperties.connectionString

object

接続文字列。 型: string、SecureString、または AzureKeyVaultSecretReference。

typeProperties.credential

CredentialReference

認証情報を含む資格情報参照。

typeProperties.database

object

データベースの名前。 型: string (または resultType 文字列を含む式)

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.servicePrincipalCredential SecretBase:

Azure Active Directory のサービス プリンシパル オブジェクトの資格情報。 servicePrincipalCredentialType が 'ServicePrincipalKey' の場合、servicePrincipalCredential には SecureString または AzureKeyVaultSecretReference を指定できます。 servicePrincipalCredentialType が 'ServicePrincipalCert' の場合、servicePrincipalCredential には AzureKeyVaultSecretReference のみを指定できます。

typeProperties.servicePrincipalCredentialType

object

サーバー間認証で使用するサービス プリンシパルの資格情報の種類。 キー/シークレットの場合は 'ServicePrincipalKey'、証明書の場合は 'ServicePrincipalCert' です。 型: string。

typeProperties.servicePrincipalId

object

サーバー間認証に使用される Azure Active Directory 内のアプリケーションのクライアント ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.tenant

object

サービス プリンシパルが属するテナントの名前または ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

CosmosDbMongoDbApiCollectionDataset

CosmosDB (MongoDB API) データベース データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

CosmosDbMongoDbApiCollection

データセットの種類。

typeProperties.collection

object

CosmosDB (MongoDB API) データベースのコレクション名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

CosmosDbMongoDbApiLinkedService

CosmosDB (MongoDB API) データ ソースのリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

CosmosDbMongoDbApi

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.connectionString

object

CosmosDB (MongoDB API) 接続文字列。 型: string、SecureString、または AzureKeyVaultSecretReference。 型: string、SecureString、または AzureKeyVaultSecretReference。

typeProperties.database

object

アクセスする CosmosDB (MongoDB API) データベースの名前。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.isServerVersionAbove32

object

CosmosDB (MongoDB API) サーバーのバージョンが 3.2 を超えるかどうか。 既定値は false です。 型: boolean (または resultType ブール値を持つ式)。

CosmosDbSqlApiCollectionDataset

Microsoft Azure CosmosDB (SQL API) コレクション データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの記述に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データセットはルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

CosmosDbSqlApiCollection

データセットの種類。

typeProperties.collectionName

object

CosmosDB (SQL API) コレクション名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

CouchbaseLinkedService

Couchbase サーバーのリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

Couchbase

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.connectionString

object

ODBC 接続文字列。 型: string、SecureString、または AzureKeyVaultSecretReference。

typeProperties.credString

AzureKeyVaultSecretReference

接続文字列内の credString の Azure キー コンテナーシークレット参照。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

CouchbaseTableDataset

Couchbase サーバー データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの記述に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データセットはルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

CouchbaseTable

データセットの種類。

typeProperties.tableName

object

テーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

CredentialReference

資格情報参照の種類。

名前 説明
referenceName

string

参照資格情報の名前。

type

CredentialReferenceType

資格情報参照の種類。

CredentialReferenceType

資格情報参照の種類。

名前 説明
CredentialReference

string

CustomDataSourceLinkedService

カスタムのリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

CustomDataSource

リンクされたサービスの種類。

DataFlow.Folder

このデータ フローが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データ フローはルート レベルで表示されます。

名前 説明
name

string

このデータ フローが格納されているフォルダーの名前。

DataFlowDebugPackage

データ フロー デバッグ セッションを開始するための要求本文の構造。

名前 説明
dataFlow

DataFlowDebugResource

データ フロー インスタンス。

dataFlows

DataFlowDebugResource[]

データ フローの一覧

datasets

DatasetDebugResource[]

データセットの一覧。

debugSettings

DebugSettings

データ フローのデバッグ設定。

linkedServices

LinkedServiceDebugResource[]

リンクされたサービスの一覧。

sessionId

string

データ フロー デバッグ セッションの ID。

staging

DataFlowStagingInfo

デバッグ セッションのステージング情報。

DataFlowDebugResource

データ フロー デバッグ リソース。

名前 説明
name

string

リソースの名前。

properties DataFlow:

データ フローのプロパティ。

DataFlowReference

データ フロー参照型。

名前 説明
datasetParameters

object

データセットからデータ フロー パラメーターを参照します。

parameters

object

データ フローのパラメーター

referenceName

string

参照データ フロー名。

type

DataFlowReferenceType

データ フロー参照型。

DataFlowReferenceType

データ フロー参照型。

名前 説明
DataFlowReference

string

DataFlowSink

データ フロー シンクの変換。

名前 説明
dataset

DatasetReference

データセット参照。

description

string

変換の説明。

flowlet

DataFlowReference

Flowlet リファレンス

linkedService

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

name

string

変換名。

rejectedDataLinkedService

LinkedServiceReference

拒否されたデータのリンクされたサービス参照。

schemaLinkedService

LinkedServiceReference

スキーマのリンクされたサービス参照。

DataFlowSource

データ フロー ソースの変換。

名前 説明
dataset

DatasetReference

データセット参照。

description

string

変換の説明。

flowlet

DataFlowReference

Flowlet リファレンス

linkedService

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

name

string

変換名。

schemaLinkedService

LinkedServiceReference

スキーマのリンクされたサービス参照。

DataFlowSourceSetting

デバッグ用のデータ フロー ソース設定の定義。

名前 説明
rowLimit

integer

デバッグ中のデータ フロー ソースの行制限を定義します。

sourceName

string

データ フロー ソース名。

DataFlowStagingInfo

データ フローの実行アクティビティのステージング情報。

名前 説明
folderPath

object

ステージング BLOB のフォルダー パス。 型: string (または resultType 文字列を含む式)

linkedService

LinkedServiceReference

ステージングリンクされたサービスリファレンス。

DatasetCompression

データセットで使用される圧縮メソッド。

名前 説明
level

object

データセットの圧縮レベル。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

type

object

データセット圧縮の種類。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

DatasetDebugResource

データセット デバッグ リソース。

名前 説明
name

string

リソースの名前。

properties Dataset:

データセットのプロパティ。

DatasetReference

データセット参照型。

名前 説明
parameters

object

データセットの引数。

referenceName

string

参照データセット名。

type enum:

DatasetReference

データセット参照型。

DataworldLinkedService

Dataworld のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

Dataworld

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.apiToken SecretBase:

Dataworld ソースの API トークン。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

Db2AuthenticationType

接続に使用する AuthenticationType。 connectionString プロパティと相互に排他的です。

名前 説明
Basic

string

Db2LinkedService

DB2 データ ソースのリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

Db2

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.authenticationType

Db2AuthenticationType

接続に使用する AuthenticationType。 connectionString プロパティと相互に排他的です。

typeProperties.certificateCommonName

object

TLS が有効になっている場合の証明書の共通名。 connectionString プロパティと相互に排他的です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.connectionString

object

接続文字列。 サーバー、データベース、authenticationType、userName、packageCollection、certificateCommonName プロパティと相互に排他的です。 型: string、SecureString、または AzureKeyVaultSecretReference。

typeProperties.database

object

接続のデータベース名。 connectionString プロパティと相互に排他的です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 connectionString プロパティと相互に排他的です。 型: string。

typeProperties.packageCollection

object

データベースのクエリ時にパッケージが作成される場所。 connectionString プロパティと相互に排他的です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.password SecretBase:

認証用のパスワード。

typeProperties.server

object

接続のサーバー名。 connectionString プロパティと相互に排他的です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.username

object

認証用のユーザー名。 connectionString プロパティと相互に排他的です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

Db2TableDataset

Db2 テーブル データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの記述に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データセットはルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

Db2Table

データセットの種類。

typeProperties.schema

object

Db2 スキーマ名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.table

object

Db2 テーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.tableName

object

このプロパティは廃止されます。 代わりにスキーマとテーブルのプロパティを使用することを検討してください。

DebugSettings

データ フローのデバッグ設定。

名前 説明
datasetParameters

object

データセットのパラメーター。

parameters

object

データ フロー パラメーター。

sourceSettings

DataFlowSourceSetting[]

データ フロー デバッグのソース設定。

DelimitedTextDataset

区切りテキスト データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

DelimitedText

データセットの種類。

typeProperties.columnDelimiter

object

列区切り記号。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.compressionCodec

object

データ圧縮Codec。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.compressionLevel

object

DelimitedText に使用されるデータ圧縮方法。

typeProperties.encodingName

object

使用するエンコーディングのコード ページ名。 ミスの場合、BOM が別の Unicode エンコードを示す場合を除き、既定値は UTF-8 です。 サポートされている値を設定するには、次のリンクにあるテーブルの name 列を参照してください。 https://msdn.microsoft.com/library/system.text.encoding.aspx 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.escapeChar

object

エスケープ文字。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.firstRowAsHeader

object

入力として使用する場合は、データの最初の行をヘッダーとして扱います。 出力として使用する場合は、ヘッダーをデータの最初の行として出力に書き込みます。 既定値は false です。 型: boolean (または resultType ブール値を持つ式)。

typeProperties.location

DatasetLocation

区切りテキスト ストレージの場所。

typeProperties.nullValue

object

null 値の文字列。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.quoteChar

object

引用符文字。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.rowDelimiter

object

行区切り記号です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

DocumentDbCollectionDataset

Microsoft Azure Document Database Collection データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの記述に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データセットはルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

DocumentDbCollection

データセットの種類。

typeProperties.collectionName

object

ドキュメント データベースコレクション名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

DrillLinkedService

ドリル サーバーのリンク されたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

Drill

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.connectionString

object

ODBC 接続文字列。 型: string、SecureString、または AzureKeyVaultSecretReference。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.pwd

AzureKeyVaultSecretReference

接続文字列内のパスワードの Azure Key Vault シークレット参照。

DrillTableDataset

ドリル サーバー データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

DrillTable

データセットの種類。

typeProperties.schema

object

Drill のスキーマ名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.table

object

Drill のテーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.tableName

object

このプロパティは廃止されます。 代わりにスキーマとテーブルのプロパティを使用することを検討してください。

DynamicsAXLinkedService

Dynamics AX のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

DynamicsAX

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.aadResourceId

object

承認を要求するリソースを指定します。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.servicePrincipalId

object

アプリケーションのクライアント ID を取得します。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.servicePrincipalKey SecretBase:

アプリケーションのキーを取得します。 このフィールドを SecureString としてマークして Data Factory に安全に保管するか、Azure Key Vault に格納されているシークレットを参照します。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.tenant

object

アプリケーションが存在するテナントの情報 (ドメイン名またはテナント ID) を指定します。 Azure portal の右上隅にマウスを置くことで取得します。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.url

object

Dynamics AX (または Dynamics 365 Finance および Operations) インスタンスの OData エンドポイント。

DynamicsAXResourceDataset

Dynamics AX OData エンティティのパス。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの記述に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データセットはルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

DynamicsAXResource

データセットの種類。

typeProperties.path

object

Dynamics AX OData エンティティのパス。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

DynamicsCrmEntityDataset

Dynamics CRM エンティティ データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

DynamicsCrmEntity

データセットの種類。

typeProperties.entityName

object

エンティティの論理名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

DynamicsCrmLinkedService

Dynamics CRM のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

DynamicsCrm

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.authenticationType

object

Dynamics CRM サーバーに接続するための認証の種類。 オンライン シナリオの場合は 'Office365'、Ifd シナリオではオンプレミスの場合は 'Ifd'、オンライン シナリオではサーバー間認証の場合は "AADServicePrincipal" です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.credential

CredentialReference

認証情報を含む資格情報参照。

typeProperties.deploymentType

object

Dynamics CRM インスタンスの展開の種類。 Dynamics CRM Online の 'Online' と、Ifd を使用したオンプレミスの Dynamics CRM の 'OnPremisesWithIfd'。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.hostName

object

オンプレミスの Dynamics CRM サーバーのホスト名。 プロパティはオンプレミスでは必須であり、オンラインでは使用できません。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.organizationName

object

Dynamics CRM インスタンスの組織名。 プロパティはオンプレミスでは必須であり、ユーザーに関連付けられた複数の Dynamics CRM インスタンスがある場合はオンラインで使用する必要があります。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.password SecretBase:

Dynamics CRM インスタンスにアクセスするためのパスワード。

typeProperties.port

object

オンプレミスの Dynamics CRM サーバーのポート。 プロパティはオンプレミスでは必須であり、オンラインでは使用できません。 既定値は 443 です。 型: integer (または resultType 整数を含む式)、最小: 0。

typeProperties.servicePrincipalCredential SecretBase:

Azure Active Directory のサービス プリンシパル オブジェクトの資格情報。 servicePrincipalCredentialType が 'ServicePrincipalKey' の場合、servicePrincipalCredential には SecureString または AzureKeyVaultSecretReference を指定できます。 servicePrincipalCredentialType が 'ServicePrincipalCert' の場合、servicePrincipalCredential には AzureKeyVaultSecretReference のみを指定できます。

typeProperties.servicePrincipalCredentialType

object

サーバー間認証で使用するサービス プリンシパルの資格情報の種類。 キー/シークレットの場合は 'ServicePrincipalKey'、証明書の場合は 'ServicePrincipalCert' です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.servicePrincipalId

object

サーバー間認証に使用される Azure Active Directory 内のアプリケーションのクライアント ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.serviceUri

object

Microsoft Dynamics CRM サーバーの URL。 プロパティはオンラインでは必須であり、オンプレミスでは使用できません。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.username

object

Dynamics CRM インスタンスにアクセスするためのユーザー名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

DynamicsEntityDataset

Dynamics エンティティ データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

DynamicsEntity

データセットの種類。

typeProperties.entityName

object

エンティティの論理名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

DynamicsLinkedService

Dynamics のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

Dynamics

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.authenticationType

object

Dynamics サーバーに接続する認証の種類。 オンライン シナリオの場合は 'Office365'、Ifd シナリオではオンプレミスの場合は 'Ifd'、オンライン シナリオではサーバー間認証の場合は "AADServicePrincipal" です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.credential

CredentialReference

認証情報を含む資格情報参照。

typeProperties.deploymentType

object

Dynamics インスタンスの展開の種類。 "Online" for Dynamics Online と "OnPremisesWithIfd" for Dynamics on-premises with Ifd。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.hostName

object

オンプレミス Dynamics サーバーのホスト名。 プロパティはオンプレミスでは必須であり、オンラインでは使用できません。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.organizationName

object

Dynamics インスタンスの組織の名前。 プロパティはオンプレミスでは必須であり、ユーザーに関連付けられている複数の Dynamics インスタンスがある場合はオンラインで必要です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.password SecretBase:

Dynamics インスタンスにアクセスするためのパスワード。

typeProperties.port

object

オンプレミス Dynamics サーバーのポート。 プロパティはオンプレミスでは必須であり、オンラインでは使用できません。 既定値は 443 です。 型: integer (または resultType 整数を含む式)、最小: 0。

typeProperties.servicePrincipalCredential SecretBase:

Azure Active Directory のサービス プリンシパル オブジェクトの資格情報。 servicePrincipalCredentialType が 'ServicePrincipalKey' の場合、servicePrincipalCredential には SecureString または AzureKeyVaultSecretReference を指定できます。 servicePrincipalCredentialType が 'ServicePrincipalCert' の場合、servicePrincipalCredential には AzureKeyVaultSecretReference のみを指定できます。

typeProperties.servicePrincipalCredentialType

object

サーバー間認証で使用するサービス プリンシパルの資格情報の種類。 キー/シークレットの場合は 'ServicePrincipalKey'、証明書の場合は 'ServicePrincipalCert' です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.servicePrincipalId

object

サーバー間認証に使用される Azure Active Directory 内のアプリケーションのクライアント ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.serviceUri

object

Microsoft Dynamics サーバーの URL。 プロパティはオンラインでは必須であり、オンプレミスでは使用できません。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.username

object

Dynamics インスタンスにアクセスするためのユーザー名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

EloquaLinkedService

Eloqua サーバーのリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

Eloqua

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.endpoint

object

Eloqua サーバーのエンドポイント。 (つまり、eloqua.example.com)

typeProperties.password SecretBase:

ユーザー名に対応するパスワード。

typeProperties.useEncryptedEndpoints

object

データ ソースのエンドポイントが HTTPS を使用して暗号化されるかどうかを指定します。 既定値は、true です。

typeProperties.useHostVerification

object

SSL 経由で接続するときに、サーバーの証明書内のホスト名がサーバーのホスト名と一致する必要があるかどうかを指定します。 既定値は、true です。

typeProperties.usePeerVerification

object

SSL 経由で接続するときに、サーバーの ID を検証するかどうかを指定します。 既定値は、true です。

typeProperties.username

object

Eloqua アカウントのサイト名とユーザー名を sitename/username という形式で指定します。 (つまり、Eloqua/Alice)

EloquaObjectDataset

Eloqua サーバー データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

EloquaObject

データセットの種類。

typeProperties.tableName

object

テーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

ExcelDataset

Excel データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

Excel

データセットの種類。

typeProperties.compression

DatasetCompression

json データセットに使用されるデータ圧縮方法。

typeProperties.firstRowAsHeader

object

入力として使用する場合は、データの最初の行をヘッダーとして扱います。 出力として使用する場合は、ヘッダーをデータの最初の行として出力に書き込みます。 既定値は false です。 型: boolean (または resultType ブール値を持つ式)。

typeProperties.location

DatasetLocation

Excel ストレージの場所。

typeProperties.nullValue

object

null 値の文字列。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.range

object

1 つのシートの部分データ。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.sheetIndex

object

excel ファイルのシート インデックスと既定値は 0 です。 型: 整数 (または resultType 整数を含む式)

typeProperties.sheetName

object

Excel ファイルのシート名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

FileServerLinkedService

ファイル システムのリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

FileServer

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.host

object

サーバーのホスト名前。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.password SecretBase:

サーバーにログオンするためのパスワード。

typeProperties.userId

object

サーバーにログオンするためのユーザー ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

FileShareDataset

オンプレミスのファイル システム データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

FileShare

データセットの種類。

typeProperties.compression

DatasetCompression

ファイル システムに使用されるデータ圧縮方法。

typeProperties.fileFilter

object

すべてのファイルではなく、folderPath 内のファイルのサブセットを選択するために使用するフィルターを指定します。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.fileName

object

オンプレミス のファイル システムの名前。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.folderPath

object

オンプレミス のファイル システムのパス。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.format

DatasetStorageFormat

ファイルの形式。

typeProperties.modifiedDatetimeEnd

object

ファイルの変更日時の終わり。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.modifiedDatetimeStart

object

ファイルの変更日時の開始。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

Flowlet

データ フロー フローレット

名前 説明
annotations

object[]

データ フローの記述に使用できるタグの一覧。

description

string

データ フローの説明。

folder

DataFlow.Folder

このデータ フローが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データ フローはルート レベルで表示されます。

type string:

Flowlet

データ フローの種類。

typeProperties.script

string

Flowlet スクリプト。

typeProperties.scriptLines

string[]

Flowlet スクリプト行。

typeProperties.sinks

DataFlowSink[]

Flowlet のシンクの一覧。

typeProperties.sources

DataFlowSource[]

Flowlet のソースの一覧。

typeProperties.transformations

Transformation[]

Flowlet の変換の一覧。

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データセットはルート レベルで表示されます。

名前 説明
name

string

このデータセットが存在するフォルダーの名前。

FtpAuthenticationType

FTP サーバーへの接続に使用する認証の種類。

名前 説明
Anonymous

string

Basic

string

FtpServerLinkedService

FTP サーバーのリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

FtpServer

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.authenticationType

FtpAuthenticationType

FTP サーバーへの接続に使用する認証の種類。

typeProperties.enableServerCertificateValidation

object

true の場合は、SSL/TLS チャネル経由で接続するときに FTP サーバー SSL 証明書を検証します。 既定値は true です。 型: boolean (または resultType ブール値を持つ式)。

typeProperties.enableSsl

object

true の場合は、SSL/TLS チャネル経由で FTP サーバーに接続します。 既定値は true です。 型: boolean (または resultType ブール値を持つ式)。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.host

object

FTP サーバーのホスト名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.password SecretBase:

FTP サーバーにログオンするためのパスワード。

typeProperties.port

object

FTP サーバーがクライアント接続をリッスンするために使用する TCP ポート番号。 既定値は 21 です。 型: integer (または resultType 整数を持つ式)、最小値: 0。

typeProperties.userName

object

FTP サーバーにログオンするためのユーザー名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

GoogleAdWordsAuthenticationType

認証に使用される OAuth 2.0 認証メカニズム。 ServiceAuthentication はセルフホステッド IR のみで使用できます。

名前 説明
ServiceAuthentication

string

UserAuthentication

string

GoogleAdWordsLinkedService

Google AdWords サービスのリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

GoogleAdWords

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.authenticationType

GoogleAdWordsAuthenticationType

認証に使用される OAuth 2.0 認証メカニズム。 ServiceAuthentication はセルフホステッド IR のみで使用できます。

typeProperties.clientCustomerID

object

レポート データをフェッチする対象の、AdWords アカウントのクライアント顧客 ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.clientId

object

更新トークンを取得するために使用される google アプリケーションのクライアント ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.clientSecret SecretBase:

更新トークンを取得するために使用される google アプリケーションのクライアント シークレット。

typeProperties.connectionProperties

object

(非推奨)GoogleAds への接続に使用されるプロパティ。 これは、リンクされたサービス内の他のプロパティと相互に排他的です。 型: オブジェクト。

typeProperties.developerToken SecretBase:

AdWords API へのアクセスを許可するために使用する、マネージャー アカウントに関連付けられている開発者トークン。

typeProperties.email

object

ServiceAuthentication で使用されるサービス アカウントの電子メール ID。これはセルフホステッド IR のみで使用できます。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.googleAdsApiVersion

object

v14 などの Google 広告 API のメジャー バージョン。 サポートされているメジャー バージョンは、 にあります https://developers.google.com/google-ads/api/docs/release-notes。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.keyFilePath

object

(非推奨)サービス アカウントの電子メール アドレスの認証に使用され、セルフホステッド IR でのみ使用できる .p12 キー ファイルへの完全なパス。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.loginCustomerID

object

特定の顧客のレポート データを取得する Google 広告マネージャー アカウントの顧客 ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.privateKey SecretBase:

サービス アカウントの電子メール アドレスを認証するために使用され、セルフホステッド IR でのみ使用できる秘密キー。

typeProperties.refreshToken SecretBase:

UserAuthentication で AdWords へのアクセスを承認するために Google から取得した更新トークン。

typeProperties.supportLegacyDataTypes

object

float、int32、int64 を Google から文字列にマップするレガシ データ型マッピングを使用するかどうかを指定します。 レガシ ドライバーのデータ型マッピングとの下位互換性を維持する場合を除き、これを true に設定しないでください。 型: boolean (または resultType ブール値を持つ式)。

typeProperties.trustedCertPath

object

(非推奨)SSL 経由で接続するときにサーバーを検証するための信頼された CA 証明書を含む .pem ファイルの完全パス。 このプロパティは、セルフホステッド IR で SSL を使用する場合にのみ設定できます。 既定値は、IR でインストールされる cacerts.pem ファイルです。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.useSystemTrustStore

object

(非推奨)システム信頼ストアまたは指定された PEM ファイルのどちらから CA 証明書を使用するかを指定します。 既定値は false です。 型: boolean (または resultType ブール値を持つ式)。

GoogleAdWordsObjectDataset

Google AdWords サービス データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの記述に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データセットはルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

GoogleAdWordsObject

データセットの種類。

typeProperties.tableName

object

テーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

GoogleBigQueryAuthenticationType

認証に使用される OAuth 2.0 認証メカニズム。 ServiceAuthentication はセルフホステッド IR のみで使用できます。

名前 説明
ServiceAuthentication

string

UserAuthentication

string

GoogleBigQueryLinkedService

Google BigQuery サービスのリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

GoogleBigQuery

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.additionalProjects

object

アクセス対象のパブリック BigQuery プロジェクトのコンマ区切りリスト。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.authenticationType

GoogleBigQueryAuthenticationType

認証に使用される OAuth 2.0 認証メカニズム。 ServiceAuthentication はセルフホステッド IR のみで使用できます。

typeProperties.clientId

object

更新トークンを取得するために使用される google アプリケーションのクライアント ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.clientSecret SecretBase:

更新トークンを取得するために使用される google アプリケーションのクライアント シークレット。

typeProperties.email

object

ServiceAuthentication で使用されるサービス アカウントの電子メール ID。これはセルフホステッド IR のみで使用できます。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.keyFilePath

object

サービス アカウントの電子メール アドレスを認証するために使用される .p12 キー ファイルへの完全なパス。これはセルフホステッド IR のみで使用できます。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.project

object

クエリ対象の既定の BigQuery プロジェクト。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.refreshToken SecretBase:

UserAuthentication で BigQuery へのアクセスを承認するために Google から取得した更新トークン。

typeProperties.requestGoogleDriveScope

object

Google Drive へのアクセスを要求するかどうか。 Google Drive のアクセスを許可すると、BigQuery データと Google Drive のデータを結合するフェデレーション テーブルのサポートが有効になります。 既定値は false です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.trustedCertPath

object

SSL 経由で接続するときにサーバーを検証するための信頼された CA 証明書を含む .pem ファイルの完全なパス。 このプロパティは、セルフホステッド IR で SSL を使用する場合にのみ設定できます。 既定値は、IR でインストールされる cacerts.pem ファイルです。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.useSystemTrustStore

object

システムの信頼ストアと指定した PEM ファイルのどちらの CA 証明書を使用するかを指定します。 既定値は false です。型: boolean (または resultType ブール値を持つ式)。

GoogleBigQueryObjectDataset

Google BigQuery サービス データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

GoogleBigQueryObject

データセットの種類。

typeProperties.dataset

object

Google BigQuery のデータベース名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.table

object

Google BigQuery のテーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.tableName

object

このプロパティは廃止されます。 代わりに、データベースとテーブルのプロパティの使用を検討してください。

GoogleBigQueryV2AuthenticationType

認証に使用される OAuth 2.0 認証メカニズム。

名前 説明
ServiceAuthentication

string

UserAuthentication

string

GoogleBigQueryV2LinkedService

Google BigQuery サービスのリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

GoogleBigQueryV2

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.authenticationType

GoogleBigQueryV2AuthenticationType

認証に使用される OAuth 2.0 認証メカニズム。

typeProperties.clientId

object

更新トークンを取得するために使用される google アプリケーションのクライアント ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.clientSecret SecretBase:

更新トークンを取得するために使用される google アプリケーションのクライアント シークレット。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.keyFileContent SecretBase:

サービス アカウントの認証に使用される.jsonキー ファイルの内容。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.projectId

object

クエリの対象となる既定の BigQuery プロジェクト ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.refreshToken SecretBase:

UserAuthentication で BigQuery へのアクセスを承認するために Google から取得した更新トークン。

GoogleBigQueryV2ObjectDataset

Google BigQuery サービス データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

GoogleBigQueryV2Object

データセットの種類。

typeProperties.dataset

object

Google BigQuery のデータベース名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.table

object

Google BigQuery のテーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

GoogleCloudStorageLinkedService

Google Cloud Storage のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

GoogleCloudStorage

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.accessKeyId

object

Google Cloud Storage Identity and Access Management (IAM) ユーザーのアクセス キー識別子。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.secretAccessKey SecretBase:

Google Cloud Storage Identity and Access Management (IAM) ユーザーのシークレット アクセス キー。

typeProperties.serviceUrl

object

この値は、Google Cloud Storage Connector でアクセスするエンドポイントを指定します。 これは省略可能なプロパティです。別のサービス エンドポイントを試す場合、または https と http を切り替える場合にのみ変更してください。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

GoogleSheetsLinkedService

GoogleSheets のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

GoogleSheets

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.apiToken SecretBase:

GoogleSheets ソースの API トークン。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

GreenplumLinkedService

Greenplum Database のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

Greenplum

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.connectionString

object

ODBC 接続文字列。 型: string、SecureString、または AzureKeyVaultSecretReference。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.pwd

AzureKeyVaultSecretReference

接続文字列内のパスワードの Azure Key Vault シークレット参照。

GreenplumTableDataset

Greenplum データベース データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

GreenplumTable

データセットの種類。

typeProperties.schema

object

Greenplum のスキーマ名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.table

object

Greenplum のテーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.tableName

object

このプロパティは廃止されます。 代わりにスキーマとテーブルのプロパティを使用することを検討してください。

HBaseAuthenticationType

HBase サーバーへの接続に使用する認証メカニズム。

名前 説明
Anonymous

string

Basic

string

HBaseLinkedService

HBase サーバーのリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

HBase

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.allowHostNameCNMismatch

object

SSL 経由で接続するときに、CA が発行した SSL 証明書名がサーバーのホスト名と一致する必要があるかどうかを指定します。 既定値は false です。

typeProperties.allowSelfSignedServerCert

object

サーバーからの自己署名証明書を許可するかどうかを指定します。 既定値は false です。

typeProperties.authenticationType

HBaseAuthenticationType

HBase サーバーへの接続に使用する認証メカニズム。

typeProperties.enableSsl

object

SSL を使用して、サーバーへの接続を暗号化するかどうかを指定します。 既定値は false です。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.host

object

HBase サーバーの IP アドレスまたはホスト名。 (例: 192.168.222.160)

typeProperties.httpPath

object

HBase サーバーに対応する部分的な URL。 (/gateway/sandbox/hbase/version など)

typeProperties.password SecretBase:

ユーザー名に対応するパスワード。

typeProperties.port

object

HBase インスタンスがクライアント接続のリッスンに使用する TCP ポート。 既定値は 9090 です。

typeProperties.trustedCertPath

object

SSL 経由で接続するときにサーバーを検証するための信頼された CA 証明書を含む .pem ファイルの完全なパス。 このプロパティは、セルフホステッド IR で SSL を使用する場合にのみ設定できます。 既定値は、IR でインストールされる cacerts.pem ファイルです。

typeProperties.username

object

HBase インスタンスへの接続に使用されるユーザー名。

HBaseObjectDataset

HBase サーバー データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

HBaseObject

データセットの種類。

typeProperties.tableName

object

テーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

HdfsLinkedService

Hadoop 分散ファイル システム (HDFS) のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

Hdfs

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.authenticationType

object

HDFS への接続に使用される認証の種類。 使用可能な値は、匿名と Windows です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.password SecretBase:

Windows 認証のパスワード。

typeProperties.url

object

HDFS サービス エンドポイントの URL (例: http://myhostname:50070/webhdfs/v1 )。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.userName

object

Windows 認証のユーザー名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

HDInsightLinkedService

HDInsight のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

HDInsight

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.clusterUri

object

HDInsight クラスター URI。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.fileSystem

object

HDInsight のメイン ストレージが ADLS Gen2 の場合は、FileSystem を指定します。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.hcatalogLinkedServiceName

LinkedServiceReference

HCatalog データベースを指す Azure SQL のリンクされたサービスの参照。

typeProperties.isEspEnabled

object

HDInsight を ESP (エンタープライズ セキュリティ パッケージ) で作成するかどうかを指定します。 型: ブール値。

typeProperties.linkedServiceName

LinkedServiceReference

Azure Storage のリンクされたサービスの参照。

typeProperties.password SecretBase:

HDInsight クラスターのパスワード。

typeProperties.userName

object

HDInsight クラスターのユーザー名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

HDInsightOnDemandLinkedService

HDInsight ondemand のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

HDInsightOnDemand

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.additionalLinkedServiceNames

LinkedServiceReference[]

Data Factory サービスがあなたの代わりに登録できるように、HDInsight の「リンクされたサービス」の追加ストレージ アカウントを指定します。

typeProperties.clusterNamePrefix

object

クラスター名のプレフィックスである後置は、タイムスタンプと区別されます。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.clusterPassword SecretBase:

クラスターにアクセスするためのパスワード。

typeProperties.clusterResourceGroup

object

クラスターが属するリソース グループ。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.clusterSize

object

クラスター内の worker/データ ノードの数です。 候補の値: 4。 型: int (または resultType int を含む式)。

typeProperties.clusterSshPassword SecretBase:

SSH へのパスワードは、クラスターのノード (Linux の場合) にリモート接続します。

typeProperties.clusterSshUserName

object

クラスターのノードにリモートで接続する SSH のユーザー名 (Linux の場合)。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.clusterType

object

クラスターの種類。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.clusterUserName

object

クラスターにアクセスするユーザー名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.coreConfiguration

object

作成する HDInsight クラスターに core 構成パラメーター (core-site.xml と同じ) を指定します。

typeProperties.credential

CredentialReference

認証情報を含む資格情報参照。

typeProperties.dataNodeSize

object

HDInsight クラスターのデータ ノードのサイズを指定します。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.hBaseConfiguration

object

HDInsight クラスターに HBase 構成パラメーター (hbase-site.xml) を指定します。

typeProperties.hcatalogLinkedServiceName

LinkedServiceReference

HCatalog データベースを指す Azure SQL のリンクされたサービスの名前。 オンデマンド HDInsight クラスターは、Azure SQL データベースを metastore として使用して作成されます。

typeProperties.hdfsConfiguration

object

HDInsight クラスターに HDFS 構成パラメーター (hdfs-site.xml) を指定します。

typeProperties.headNodeSize

object

HDInsight クラスターのヘッド ノードのサイズを指定します。

typeProperties.hiveConfiguration

object

HDInsight クラスターに hive 構成パラメーター (hive-site.xml) を指定します。

typeProperties.hostSubscriptionId

object

クラスターをホストする顧客のサブスクリプション。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.linkedServiceName

LinkedServiceReference

データを保存し、処理するためにオンデマンド クラスターで使用される Azure Storage のリンクされたサービスです。

typeProperties.mapReduceConfiguration

object

HDInsight クラスターに MapReduce 構成パラメーター (mapred-site.xml) を指定します。

typeProperties.oozieConfiguration

object

HDInsight クラスターに Oozie 構成パラメーター (oozie-site.xml) を指定します。

typeProperties.scriptActions

ScriptAction[]

HDI ondemand クラスターが起動したら実行するカスタム スクリプト アクション。 を参照 https://docs.microsoft.com/en-us/azure/hdinsight/hdinsight-hadoop-customize-cluster-linux?toc=%2Fen-us%2Fazure%2Fhdinsight%2Fr-server%2FTOC.json&してください。bc=%2Fen-us%2Fazure%2Fbread%2Ftoc.json#understanding-script-actions

typeProperties.servicePrincipalId

object

hostSubscriptionId のサービス プリンシパル ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.servicePrincipalKey SecretBase:

サービス プリンシパル ID のキー。

typeProperties.sparkVersion

object

クラスターの種類が "spark" の場合の spark のバージョン。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.stormConfiguration

object

HDInsight クラスターに Storm 構成パラメーター (storm-site.xml) を指定します。

typeProperties.subnetName

object

vNet 内のサブネットの ARM リソース ID。 virtualNetworkId が指定されている場合は、このプロパティが必要です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.tenant

object

サービス プリンシパルが属するテナント ID/名前。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.timeToLive

object

オンデマンド HDInsight クラスターに許可されるアイドル時間です。 他のアクティブなジョブがクラスターにない場合、アクティビティ実行の完了後にオンデマンド HDInsight クラスターが起動状態を維持する時間を指定します。 最小値は 5 分です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.version

object

HDInsight クラスターのバージョン。  型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.virtualNetworkId

object

作成後にクラスターを参加させる vNet の ARM リソース ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.yarnConfiguration

object

HDInsight クラスターに Yarn 構成パラメーター (yarn-site.xml) を指定します。

typeProperties.zookeeperNodeSize

object

HDInsight クラスターの Zoo Keeper ノードのサイズを指定します。

HiveAuthenticationType

Hive サーバーへのアクセスに使用する認証方法。

名前 説明
Anonymous

string

Username

string

UsernameAndPassword

string

WindowsAzureHDInsightService

string

HiveLinkedService

Hive サーバーのリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

Hive

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.allowHostNameCNMismatch

object

SSL 経由で接続するときに、CA が発行した SSL 証明書名がサーバーのホスト名と一致する必要があるかどうかを指定します。 既定値は false です。

typeProperties.allowSelfSignedServerCert

object

サーバーからの自己署名証明書を許可するかどうかを指定します。 既定値は false です。

typeProperties.authenticationType

HiveAuthenticationType

Hive サーバーへのアクセスに使用する認証方法。

typeProperties.enableSsl

object

SSL を使用して、サーバーへの接続を暗号化するかどうかを指定します。 既定値は false です。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.host

object

Hive サーバーの IP アドレスまたはホスト名。複数のホストは ';' で区切ります (serviceDiscoveryMode が有効な場合のみ)。

typeProperties.httpPath

object

Hive サーバーに対応する部分的な URL。

typeProperties.password SecretBase:

[ユーザー名] フィールドに指定したユーザー名に対応するパスワード

typeProperties.port

object

Hive サーバーがクライアント接続のリッスンに使用する TCP ポート。

typeProperties.serverType

HiveServerType

Hive サーバーの種類。

typeProperties.serviceDiscoveryMode

object

ZooKeeper サービスの使用を指定する場合は true、そうでない場合は false。

typeProperties.thriftTransportProtocol

HiveThriftTransportProtocol

Thrift レイヤーで使用するトランスポート プロトコル。

typeProperties.trustedCertPath

object

SSL 経由で接続するときにサーバーを検証するための信頼された CA 証明書を含む .pem ファイルの完全なパス。 このプロパティは、セルフホステッド IR で SSL を使用する場合にのみ設定できます。 既定値は、IR でインストールされる cacerts.pem ファイルです。

typeProperties.useNativeQuery

object

ドライバーがネイティブの HiveQL クエリを使用するか、または HiveQL の同等の形式に変換するかを指定します。

typeProperties.useSystemTrustStore

object

システムの信頼ストアと指定した PEM ファイルのどちらの CA 証明書を使用するかを指定します。 既定値は false です。

typeProperties.username

object

Hive サーバーへのアクセスに使用するユーザー名。

typeProperties.zooKeeperNameSpace

object

Hive サーバーの 2 ノードが追加される ZooKeeper 上の名前空間。

HiveObjectDataset

Hive Server データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

HiveObject

データセットの種類。

typeProperties.schema

object

Hive のスキーマ名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.table

object

Hive のテーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.tableName

object

このプロパティは廃止されます。 代わりにスキーマとテーブルのプロパティを使用することを検討してください。

HiveServerType

Hive サーバーの種類。

名前 説明
HiveServer1

string

HiveServer2

string

HiveThriftServer

string

HiveThriftTransportProtocol

Thrift レイヤーで使用するトランスポート プロトコル。

名前 説明
Binary

string

HTTP

string

SASL

string

HttpAuthenticationType

HTTP サーバーへの接続に使用する認証の種類。

名前 説明
Anonymous

string

Basic

string

ClientCertificate

string

Digest

string

Windows

string

HttpDataset

HTTP Web サーバー内のファイル。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの記述に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データセットはルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

HttpFile

データセットの種類。

typeProperties.additionalHeaders

object

HTTP 要求のヘッダー。 例: request-header-name-1:request-header-value-1 ...request-header-name-n:request-header-value-n Type: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.compression

DatasetCompression

ファイルで使用されるデータ圧縮方法。

typeProperties.format

DatasetStorageFormat

ファイルの形式。

typeProperties.relativeUrl

object

HttpLinkedService の URL に基づく相対 URL は、HTTP ファイルの Type: string (または resultType 文字列を含む式) を参照します。

typeProperties.requestBody

object

HTTP 要求の本文。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.requestMethod

object

HTTP 要求の HTTP メソッド。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

HttpLinkedService

HTTP ソースのリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

HttpServer

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.authHeaders

object

承認に使用される RESTful API への要求内の追加の HTTP ヘッダー。 型: キー値のペア (値は文字列型にする必要があります)。

typeProperties.authenticationType

HttpAuthenticationType

HTTP サーバーへの接続に使用する認証の種類。

typeProperties.certThumbprint

object

ClientCertificate 認証の証明書の拇印。 オンプレミスのコピーに対してのみ有効です。 ClientCertificate 認証を使用したオンプレミスのコピーの場合は、CertThumbprint または EmbeddedCertData/Password を指定する必要があります。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.embeddedCertData

object

ClientCertificate 認証用の Base64 でエンコードされた証明書データ。 ClientCertificate 認証を使用したオンプレミスのコピーの場合は、CertThumbprint または EmbeddedCertData/Password を指定する必要があります。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.enableServerCertificateValidation

object

true の場合は、HTTPS サーバー SSL 証明書を検証します。 既定値は true です。 型: boolean (または resultType ブール値を持つ式)。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.password SecretBase:

Basic、Digest、Windows、または ClientCertificate と EmbeddedCertData 認証のパスワード。

typeProperties.url

object

HTTP エンドポイントのベース URL (例: https://www.microsoft.com)。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.userName

object

Basic、Digest、または Windows 認証のユーザー名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

HubspotLinkedService

Hubspot サービスのリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

Hubspot

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.accessToken SecretBase:

最初に OAuth 統合を認証するときに取得したアクセス トークン。

typeProperties.clientId

object

Hubspot アプリケーションに関連付けられているクライアント ID。

typeProperties.clientSecret SecretBase:

Hubspot アプリケーションに関連付けられているクライアント シークレット。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.refreshToken SecretBase:

最初に OAuth 統合を認証するときに取得した更新トークン。

typeProperties.useEncryptedEndpoints

object

データ ソースのエンドポイントが HTTPS を使用して暗号化されるかどうかを指定します。 既定値は、true です。

typeProperties.useHostVerification

object

SSL 経由で接続するときに、サーバーの証明書内のホスト名がサーバーのホスト名と一致する必要があるかどうかを指定します。 既定値は、true です。

typeProperties.usePeerVerification

object

SSL 経由で接続するときに、サーバーの ID を検証するかどうかを指定します。 既定値は、true です。

HubspotObjectDataset

Hubspot サービス データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

HubspotObject

データセットの種類。

typeProperties.tableName

object

テーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

ImpalaAuthenticationType

使用する認証の種類。

名前 説明
Anonymous

string

SASLUsername

string

UsernameAndPassword

string

ImpalaLinkedService

Impala サーバーのリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

Impala

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.allowHostNameCNMismatch

object

SSL 経由で接続するときに、CA が発行した SSL 証明書名がサーバーのホスト名と一致する必要があるかどうかを指定します。 既定値は false です。

typeProperties.allowSelfSignedServerCert

object

サーバーからの自己署名証明書を許可するかどうかを指定します。 既定値は false です。

typeProperties.authenticationType

ImpalaAuthenticationType

使用する認証の種類。

typeProperties.enableSsl

object

SSL を使用して、サーバーへの接続を暗号化するかどうかを指定します。 既定値は false です。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.host

object

Impala サーバーの IP アドレスまたはホスト名。 (例: 192.168.222.160)

typeProperties.password SecretBase:

ユーザー名に対応するパスワード (UsernameAndPassword を使用するとき)。

typeProperties.port

object

Impala サーバーがクライアント接続のリッスンに使用する TCP ポート。 既定値は 21050 です。

typeProperties.trustedCertPath

object

SSL 経由で接続するときにサーバーを検証するための信頼された CA 証明書を含む .pem ファイルの完全なパス。 このプロパティは、セルフホステッド IR で SSL を使用する場合にのみ設定できます。 既定値は、IR でインストールされる cacerts.pem ファイルです。

typeProperties.useSystemTrustStore

object

システムの信頼ストアと指定した PEM ファイルのどちらの CA 証明書を使用するかを指定します。 既定値は false です。

typeProperties.username

object

Impala サーバーへのアクセスに使用するユーザー名。 既定値は anonymous です (SASLUsername を使用するとき)。

ImpalaObjectDataset

Impala サーバー データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

ImpalaObject

データセットの種類。

typeProperties.schema

object

Impala のスキーマ名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.table

object

Impala のテーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.tableName

object

このプロパティは廃止されます。 代わりにスキーマとテーブルのプロパティを使用することを検討してください。

InformixLinkedService

Informix のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

Informix

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.authenticationType

object

Informix に ODBC データ ストアとして接続するために使用される認証の種類。 次のいずれかの値になります。Anonymous および Basic。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.connectionString

object

接続文字列の非アクセス資格情報部分と、オプションの暗号化された資格情報。 型: string、SecureString、AzureKeyVaultSecretReference、または resultType 文字列を含む式。

typeProperties.credential SecretBase:

ドライバー固有のプロパティ値の形式で指定された接続文字列のアクセス資格情報の部分。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.password SecretBase:

基本認証のパスワード。

typeProperties.userName

object

基本認証のユーザー名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

InformixTableDataset

Informix テーブル データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

InformixTable

データセットの種類。

typeProperties.tableName

object

Informix テーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照型。

名前 説明
parameters

object

統合ランタイムの引数。

referenceName

string

統合ランタイム名を参照します。

type enum:

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイムの種類。

JiraLinkedService

Jira Service のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

Jira

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.host

object

Jira サービスの IP アドレスまたはホスト名。 (例: jira.example.com)

typeProperties.password SecretBase:

username フィールドに指定したユーザー名に対応するパスワード。

typeProperties.port

object

Jira サーバーがクライアント接続のリッスンに使用する TCP ポート。 既定値は、HTTPS 経由で接続する場合は 443、HTTP 経由で接続する場合は 8080 です。

typeProperties.useEncryptedEndpoints

object

データ ソースのエンドポイントが HTTPS を使用して暗号化されるかどうかを指定します。 既定値は、true です。

typeProperties.useHostVerification

object

SSL 経由で接続するときに、サーバーの証明書内のホスト名がサーバーのホスト名と一致する必要があるかどうかを指定します。 既定値は、true です。

typeProperties.usePeerVerification

object

SSL 経由で接続するときに、サーバーの ID を検証するかどうかを指定します。 既定値は、true です。

typeProperties.username

object

Jira サービスへのアクセスに使用するユーザー名。

JiraObjectDataset

Jira Service データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

JiraObject

データセットの種類。

typeProperties.tableName

object

テーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

JsonDataset

Json データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

Json

データセットの種類。

typeProperties.compression

DatasetCompression

json データセットに使用されるデータ圧縮方法。

typeProperties.encodingName

object

使用するエンコーディングのコード ページ名。 指定しない場合、BOM が別の Unicode エンコードを示す場合を除き、既定値は UTF-8 です。 サポートされている値を設定するには、次のリンクにあるテーブルの name 列を参照してください。 https://msdn.microsoft.com/library/system.text.encoding.aspx 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.location

DatasetLocation

json データ ストレージの場所。

LakeHouseLinkedService

Microsoft Fabric LakeHouse のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

LakeHouse

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.artifactId

object

Microsoft Fabric LakeHouse 成果物の ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.servicePrincipalCredential SecretBase:

Azure Active Directory のサービス プリンシパル オブジェクトの資格情報。 servicePrincipalCredentialType が 'ServicePrincipalKey' の場合、servicePrincipalCredential には SecureString または AzureKeyVaultSecretReference を指定できます。 servicePrincipalCredentialType が 'ServicePrincipalCert' の場合、servicePrincipalCredential には AzureKeyVaultSecretReference のみを指定できます。

typeProperties.servicePrincipalCredentialType

object

サーバー間認証で使用するサービス プリンシパルの資格情報の種類。 キー/シークレットの場合は 'ServicePrincipalKey'、証明書の場合は 'ServicePrincipalCert' です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.servicePrincipalId

object

Microsoft Fabric LakeHouse に対する認証に使用されるアプリケーションの ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.servicePrincipalKey SecretBase:

Microsoft Fabric LakeHouse に対する認証に使用されるアプリケーションのキー。

typeProperties.tenant

object

サービス プリンシパルが属するテナントの名前または ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.workspaceId

object

Microsoft Fabric ワークスペースの ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

LakeHouseTableDataset

Microsoft Fabric LakeHouse テーブル。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの記述に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データセットはルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

LakeHouseTable

データセットの種類。

typeProperties.schema

object

Microsoft Fabric LakeHouse テーブルのスキーマ名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.table

object

Microsoft Fabric LakeHouse Table の名前。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

LinkedServiceDebugResource

リンクされたサービス デバッグ リソース。

名前 説明
name

string

リソースの名前。

properties LinkedService:

リンクされたサービスのプロパティ。

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照の種類。

名前 説明
parameters

object

LinkedService の引数。

referenceName

string

LinkedService 名を参照します。

type

Type

リンクされたサービス参照の種類。

MagentoLinkedService

Magento サーバーのリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

Magento

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.accessToken SecretBase:

Magento のアクセス トークン。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.host

object

Magento インスタンスの URL。 (つまり、192.168.222.110/magento3)

typeProperties.useEncryptedEndpoints

object

データ ソースのエンドポイントが HTTPS を使用して暗号化されるかどうかを指定します。 既定値は、true です。

typeProperties.useHostVerification

object

SSL 経由で接続するときに、サーバーの証明書内のホスト名がサーバーのホスト名と一致する必要があるかどうかを指定します。 既定値は、true です。

typeProperties.usePeerVerification

object

SSL 経由で接続するときに、サーバーの ID を検証するかどうかを指定します。 既定値は、true です。

MagentoObjectDataset

Magento サーバー データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

MagentoObject

データセットの種類。

typeProperties.tableName

object

テーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

MappingDataFlow

マッピング データ フロー。

名前 説明
annotations

object[]

データ フローの記述に使用できるタグの一覧。

description

string

データ フローの説明。

folder

DataFlow.Folder

このデータ フローが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データ フローはルート レベルで表示されます。

type string:

MappingDataFlow

データ フローの種類。

typeProperties.script

string

DataFlow スクリプト。

typeProperties.scriptLines

string[]

データ フロー スクリプト行。

typeProperties.sinks

DataFlowSink[]

データ フロー内のシンクの一覧。

typeProperties.sources

DataFlowSource[]

データ フロー内のソースの一覧。

typeProperties.transformations

Transformation[]

データ フロー内の変換の一覧。

MariaDBLinkedService

MariaDB サーバーのリンク されたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

MariaDB

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.connectionString

object

ODBC 接続文字列。 型: string、SecureString、または AzureKeyVaultSecretReference。

typeProperties.database

object

接続のデータベース名。 型: string。

typeProperties.driverVersion

object

MariaDB ドライバーのバージョン。 型: string。 レガシ ドライバーの場合は V1 または空、新しいドライバーの場合は V2。 V1 は接続文字列とプロパティ バッグをサポートでき、V2 は接続文字列のみをサポートできます。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.password

AzureKeyVaultSecretReference

接続文字列内のパスワードの Azure Key Vault シークレット参照。

typeProperties.port

object

接続のポート。 型: 整数。

typeProperties.server

object

接続のサーバー名。 型: string。

typeProperties.username

object

認証用のユーザー名。 型: string。

MariaDBTableDataset

MariaDB サーバー データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

MariaDBTable

データセットの種類。

typeProperties.tableName

object

テーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

MarketoLinkedService

Marketo サーバーのリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

Marketo

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.clientId

object

Marketo サービスのクライアント ID。

typeProperties.clientSecret SecretBase:

Marketo サービスのクライアント シークレット。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.endpoint

object

Marketo サーバーのエンドポイント。 (つまり、123-ABC-321.mktorest.com)

typeProperties.useEncryptedEndpoints

object

データ ソースのエンドポイントが HTTPS を使用して暗号化されるかどうかを指定します。 既定値は、true です。

typeProperties.useHostVerification

object

SSL 経由で接続するときに、サーバーの証明書内のホスト名がサーバーのホスト名と一致する必要があるかどうかを指定します。 既定値は、true です。

typeProperties.usePeerVerification

object

SSL 経由で接続するときに、サーバーの ID を検証するかどうかを指定します。 既定値は、true です。

MarketoObjectDataset

Marketo サーバー データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

MarketoObject

データセットの種類。

typeProperties.tableName

object

テーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

MicrosoftAccessLinkedService

Microsoft Access のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

MicrosoftAccess

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.authenticationType

object

ODBC データ ストアとして Microsoft Access に接続するために使用される認証の種類。 次のいずれかの値になります。Anonymous および Basic。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.connectionString

object

接続文字列の非アクセス資格情報部分と、オプションの暗号化された資格情報。 型: string、SecureString、AzureKeyVaultSecretReference、または resultType 文字列を含む式。

typeProperties.credential SecretBase:

ドライバー固有のプロパティ値の形式で指定された接続文字列のアクセス資格情報の部分。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.password SecretBase:

基本認証のパスワード。

typeProperties.userName

object

基本認証のユーザー名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

MicrosoftAccessTableDataset

Microsoft Access テーブル データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

MicrosoftAccessTable

データセットの種類。

typeProperties.tableName

object

Microsoft Access テーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

MongoDbAtlasCollectionDataset

MongoDB Atlas データベース データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

MongoDbAtlasCollection

データセットの種類。

typeProperties.collection

object

MongoDB Atlas データベースのコレクション名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

MongoDbAtlasLinkedService

MongoDB Atlas データ ソースのリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

MongoDbAtlas

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.connectionString

object

MongoDB Atlas 接続文字列。 型: string、SecureString、または AzureKeyVaultSecretReference。 型: string、SecureString、または AzureKeyVaultSecretReference。

typeProperties.database

object

アクセスする MongoDB Atlas データベースの名前。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.driverVersion

object

選択するドライバーのバージョン。 使用できる値は v1 と v2 です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

MongoDbAuthenticationType

MongoDB データベースへの接続に使用する認証の種類。

名前 説明
Anonymous

string

Basic

string

MongoDbCollectionDataset

MongoDB データベース データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

MongoDbCollection

データセットの種類。

typeProperties.collectionName

object

MongoDB データベースのテーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

MongoDbLinkedService

MongoDb データ ソースのリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

MongoDb

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.allowSelfSignedServerCert

object

サーバーからの自己署名証明書を許可するかどうかを指定します。 既定値は false です。 型: boolean (または resultType ブール値を持つ式)。

typeProperties.authSource

object

ユーザー名とパスワードを確認するデータベース。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.authenticationType

MongoDbAuthenticationType

MongoDB データベースへの接続に使用する認証の種類。

typeProperties.databaseName

object

アクセスする MongoDB データベースの名前。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.enableSsl

object

SSL を使用して、サーバーへの接続を暗号化するかどうかを指定します。 既定値は false です。 型: boolean (または resultType ブール値を持つ式)。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.password SecretBase:

認証用のパスワード。

typeProperties.port

object

MongoDB サーバーがクライアント接続をリッスンするために使用する TCP ポート番号。 既定値は 27017 です。 型: integer (または resultType 整数を持つ式)、最小値: 0。

typeProperties.server

object

MongoDB サーバーの IP アドレスまたはサーバー名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.username

object

認証用のユーザー名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

MongoDbV2CollectionDataset

MongoDB データベース データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

MongoDbV2Collection

データセットの種類。

typeProperties.collection

object

MongoDB データベースのコレクション名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

MongoDbV2LinkedService

MongoDB データ ソースのリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

MongoDbV2

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.connectionString

object

MongoDB 接続文字列。 型: string、SecureString、または AzureKeyVaultSecretReference。 型: string、SecureString、または AzureKeyVaultSecretReference。

typeProperties.database

object

アクセスする MongoDB データベースの名前。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

MySqlLinkedService

MySQL データ ソースのリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

MySql

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.connectionString

object

接続文字列。 型: string、SecureString、または AzureKeyVaultSecretReference。

typeProperties.database

object

接続のデータベース名。 型: string。

typeProperties.driverVersion

object

MySQL ドライバーのバージョン。 型: string。 レガシ ドライバーの場合は V1 または空、新しいドライバーの場合は V2。 V1 は接続文字列とプロパティ バッグをサポートでき、V2 は接続文字列のみをサポートできます。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.password

AzureKeyVaultSecretReference

接続文字列内のパスワードの Azure Key Vault シークレット参照。

typeProperties.port

object

接続のポート。 型: 整数。

typeProperties.server

object

接続のサーバー名。 型: string。

typeProperties.sslMode

object

接続の SSL モード。 型: 整数。 0: 無効、1: 優先、2: 必須、3: verify-ca、4: verify-full。

typeProperties.useSystemTrustStore

object

接続にはシステム信頼ストアを使用します。 型: 整数。 0: 有効、1: 無効にします。

typeProperties.username

object

認証用のユーザー名。 型: string。

MySqlTableDataset

MySQL テーブル データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

MySqlTable

データセットの種類。

typeProperties.tableName

object

MySQL テーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

NetezzaLinkedService

Netezza のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

Netezza

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.connectionString

object

ODBC 接続文字列。 型: string、SecureString、または AzureKeyVaultSecretReference。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.pwd

AzureKeyVaultSecretReference

接続文字列内のパスワードの Azure Key Vault シークレット参照。

NetezzaTableDataset

Netezza データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

NetezzaTable

データセットの種類。

typeProperties.schema

object

Netezza のスキーマ名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.table

object

Netezza のテーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.tableName

object

このプロパティは廃止されます。 代わりにスキーマとテーブルのプロパティを使用することを検討してください。

ODataAadServicePrincipalCredentialType

サービス プリンシパルに使用する資格情報の種類 (キーまたは証明書) を指定します。

名前 説明
ServicePrincipalCert

string

ServicePrincipalKey

string

ODataAuthenticationType

OData サービスへの接続に使用される認証の種類。

名前 説明
AadServicePrincipal

string

Anonymous

string

Basic

string

ManagedServiceIdentity

string

Windows

string

ODataLinkedService

データ プロトコル (OData) のリンクされたサービスを開きます。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

OData

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.aadResourceId

object

ディレクトリを使用するための承認を要求しているリソースを指定します。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.aadServicePrincipalCredentialType

ODataAadServicePrincipalCredentialType

サービス プリンシパルに使用する資格情報の種類 (キーまたは証明書) を指定します。

typeProperties.authHeaders

object

承認に使用される RESTful API への要求内の追加の HTTP ヘッダー。 型: キー値のペア (値は文字列型にする必要があります)。

typeProperties.authenticationType

ODataAuthenticationType

OData サービスへの接続に使用される認証の種類。

typeProperties.azureCloudType

object

サービスプリンシパル認証の Azure クラウドの種類を示します。使用できる値は、AzurePublic、AzureChina、AzureUsGovernment、AzureGermany です。 既定値は、データ ファクトリ リージョンのクラウドの種類です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.password SecretBase:

OData サービスのパスワード。

typeProperties.servicePrincipalEmbeddedCert SecretBase:

Azure Active Directory に登録されているアプリケーションの、Base64 でエンコードされた証明書を指定します。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.servicePrincipalEmbeddedCertPassword SecretBase:

証明書にパスワードがあり、AadServicePrincipal 認証を使用している場合は、証明書のパスワードを指定します。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.servicePrincipalId

object

Azure Active Directory に登録されているアプリケーションのアプリケーション ID を指定します。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.servicePrincipalKey SecretBase:

Azure Active Directory に登録されているアプリケーションのシークレットを指定します。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.tenant

object

アプリケーションが存在するテナントの情報 (ドメイン名またはテナント ID) を指定します。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.url

object

OData サービス エンドポイントの URL。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.userName

object

OData サービスのユーザー名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

ODataResourceDataset

Open Data Protocol (OData) リソース データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

ODataResource

データセットの種類。

typeProperties.path

object

OData リソース パス。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

OdbcLinkedService

データベース接続 (ODBC) のリンクされたサービスを開きます。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

Odbc

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.authenticationType

object

ODBC データ ストアへの接続に使用される認証の種類です。 次のいずれかの値になります。Anonymous および Basic。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.connectionString

object

接続文字列の非アクセス資格情報部分と、オプションの暗号化された資格情報。 型: string、SecureString、AzureKeyVaultSecretReference、または resultType 文字列を含む式。

typeProperties.credential SecretBase:

ドライバー固有のプロパティ値の形式で指定された接続文字列のアクセス資格情報の部分。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.password SecretBase:

基本認証のパスワード。

typeProperties.userName

object

基本認証のユーザー名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

OdbcTableDataset

ODBC テーブル データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

OdbcTable

データセットの種類。

typeProperties.tableName

object

ODBC テーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

Office365Dataset

Office365 アカウント。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

Office365Table

データセットの種類。

typeProperties.predicate

object

Office 365 から抽出する行をフィルター処理するために使用できる述語式です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.tableName

object

Office 365 から抽出するデータセットの名前です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

Office365LinkedService

Office365 のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

Office365

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.office365TenantId

object

Office 365 アカウントが属している Azure テナント ID です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.servicePrincipalId

object

アプリケーションのクライアント ID を取得します。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.servicePrincipalKey SecretBase:

アプリケーションのキーを取得します。

typeProperties.servicePrincipalTenantId

object

Azure AD Web アプリケーションが存在するテナントの情報を指定します。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

OracleCloudStorageLinkedService

Oracle Cloud Storage のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

OracleCloudStorage

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.accessKeyId

object

Oracle Cloud Storage Identity and Access Management (IAM) ユーザーのアクセス キー識別子。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.secretAccessKey SecretBase:

Oracle Cloud Storage Identity and Access Management (IAM) ユーザーのシークレット アクセス キー。

typeProperties.serviceUrl

object

この値は、Oracle Cloud Storage Connector でアクセスするエンドポイントを指定します。 これは省略可能なプロパティです。別のサービス エンドポイントを試す場合、または https と http を切り替える場合にのみ変更してください。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

OracleLinkedService

Oracle データベース。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

Oracle

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.connectionString

object

接続文字列。 型: string、SecureString、または AzureKeyVaultSecretReference。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.password

AzureKeyVaultSecretReference

接続文字列内のパスワードの Azure Key Vault シークレット参照。

OracleServiceCloudLinkedService

Oracle Service Cloud のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

OracleServiceCloud

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.host

object

Oracle Service Cloud インスタンスの URL。

typeProperties.password SecretBase:

username キーに指定したユーザー名に対応するパスワード。

typeProperties.useEncryptedEndpoints

object

データ ソースのエンドポイントが HTTPS を使用して暗号化されるかどうかを指定します。 既定値は、true です。 型: boolean (または resultType ブール値を持つ式)。

typeProperties.useHostVerification

object

SSL 経由で接続するときに、サーバーの証明書内のホスト名がサーバーのホスト名と一致する必要があるかどうかを指定します。 既定値は、true です。 型: boolean (または resultType ブール値を持つ式)。

typeProperties.usePeerVerification

object

SSL 経由で接続するときに、サーバーの ID を検証するかどうかを指定します。 既定値は、true です。 型: boolean (または resultType ブール値を持つ式)。

typeProperties.username

object

Oracle Service Cloud サーバーにアクセスするために使用するユーザー名。

OracleServiceCloudObjectDataset

Oracle Service Cloud データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの記述に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データセットはルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

OracleServiceCloudObject

データセットの種類。

typeProperties.tableName

object

テーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

OracleTableDataset

オンプレミスの Oracle データベース データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

OracleTable

データセットの種類。

typeProperties.schema

object

オンプレミスの Oracle データベースのスキーマ名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.table

object

オンプレミスの Oracle データベースのテーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.tableName

object

このプロパティは廃止されます。 代わりにスキーマとテーブルのプロパティを使用することを検討してください。

OrcDataset

ORC データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

Orc

データセットの種類。

typeProperties.location

DatasetLocation

ORC データ ストレージの場所。

typeProperties.orcCompressionCodec

object

データ orcCompressionCodec。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

ParameterSpecification

エンティティの 1 つのパラメーターの定義。

名前 説明
defaultValue

object

パラメーターの既定値。

type

ParameterType

パラメーターの型。

ParameterType

パラメーターの型。

名前 説明
Array

string

Bool

string

Float

string

Int

string

Object

string

SecureString

string

String

string

ParquetDataset

Parquet データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

Parquet

データセットの種類。

typeProperties.compressionCodec

object

データ圧縮Codec。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.location

DatasetLocation

Parquet ストレージの場所。

PaypalLinkedService

PayPal サービスのリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

Paypal

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.clientId

object

PayPal アプリケーションに関連付けられているクライアント ID。

typeProperties.clientSecret SecretBase:

PayPal アプリケーションに関連付けられているクライアント シークレット。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.host

object

PayPal インスタンスの URL。 (つまり、api.sandbox.paypal.com)

typeProperties.useEncryptedEndpoints

object

データ ソースのエンドポイントが HTTPS を使用して暗号化されるかどうかを指定します。 既定値は、true です。

typeProperties.useHostVerification

object

SSL 経由で接続するときに、サーバーの証明書内のホスト名がサーバーのホスト名と一致する必要があるかどうかを指定します。 既定値は、true です。

typeProperties.usePeerVerification

object

SSL 経由で接続するときに、サーバーの ID を検証するかどうかを指定します。 既定値は、true です。

PaypalObjectDataset

PayPal サービス データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

PaypalObject

データセットの種類。

typeProperties.tableName

object

テーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

PhoenixAuthenticationType

Phoenix サーバーへの接続に使用する認証メカニズム。

名前 説明
Anonymous

string

UsernameAndPassword

string

WindowsAzureHDInsightService

string

PhoenixLinkedService

Phoenix サーバーのリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

Phoenix

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.allowHostNameCNMismatch

object

SSL 経由で接続するときに、CA が発行した SSL 証明書名がサーバーのホスト名と一致する必要があるかどうかを指定します。 既定値は false です。

typeProperties.allowSelfSignedServerCert

object

サーバーからの自己署名証明書を許可するかどうかを指定します。 既定値は false です。

typeProperties.authenticationType

PhoenixAuthenticationType

Phoenix サーバーへの接続に使用する認証メカニズム。

typeProperties.enableSsl

object

SSL を使用して、サーバーへの接続を暗号化するかどうかを指定します。 既定値は false です。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.host

object

Phoenix サーバーの IP アドレスまたはホスト名。 (例: 192.168.222.160)

typeProperties.httpPath

object

Phoenix サーバーに対応する部分的な URL。 (つまり、/gateway/sandbox/phoenix/version)。 WindowsAzureHDInsightService を使用している場合、既定値は hbasephoenix です。

typeProperties.password SecretBase:

ユーザー名に対応するパスワード。

typeProperties.port

object

Phoenix サーバーがクライアント接続のリッスンに使用する TCP ポート。 既定値は 8765 です。

typeProperties.trustedCertPath

object

SSL 経由で接続するときにサーバーを検証するための信頼された CA 証明書を含む .pem ファイルの完全なパス。 このプロパティは、セルフホステッド IR で SSL を使用する場合にのみ設定できます。 既定値は、IR でインストールされる cacerts.pem ファイルです。

typeProperties.useSystemTrustStore

object

システムの信頼ストアと指定した PEM ファイルのどちらの CA 証明書を使用するかを指定します。 既定値は false です。

typeProperties.username

object

Phoenix サーバーへの接続に使用されるユーザー名。

PhoenixObjectDataset

Phoenix サーバー データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

PhoenixObject

データセットの種類。

typeProperties.schema

object

Phoenix のスキーマ名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.table

object

Phoenix のテーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.tableName

object

このプロパティは廃止されます。 代わりにスキーマとテーブルのプロパティを使用することを検討してください。

PostgreSqlLinkedService

PostgreSQL データ ソースのリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

PostgreSql

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.connectionString

object

接続文字列。 型: string、SecureString、または AzureKeyVaultSecretReference。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.password

AzureKeyVaultSecretReference

接続文字列内のパスワードの Azure Key Vault シークレット参照。

PostgreSqlTableDataset

PostgreSQL テーブル データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

PostgreSqlTable

データセットの種類。

typeProperties.schema

object

PostgreSQL スキーマ名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.table

object

PostgreSQL テーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.tableName

object

このプロパティは廃止されます。 代わりにスキーマとテーブルのプロパティを使用することを検討してください。

PostgreSqlV2LinkedService

PostgreSQLV2 データ ソースのリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

PostgreSqlV2

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.commandTimeout

object

試行を終了してエラーを生成する前にコマンドを実行しようとしたときに待機する時間 (秒単位)。 無限大の場合は 0 に設定します。 型: 整数。

typeProperties.connectionTimeout

object

試行を終了してエラーを生成する前に接続を確立しようとしたときに待機する時間 (秒単位)。 型: 整数。

typeProperties.database

object

接続のデータベース名。 型: string。

typeProperties.encoding

object

PostgreSQL 文字列データのエンコード/デコードに使用する .NET エンコードを取得または設定します。 Type: 文字列

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.logParameters

object

有効にすると、コマンドの実行時にパラメーター値がログに記録されます。 型: ブール値。

typeProperties.password

AzureKeyVaultSecretReference

接続文字列内のパスワードの Azure Key Vault シークレット参照。 型: string。

typeProperties.pooling

object

接続プールを使用する必要があるかどうか。 型: ブール値。

typeProperties.port

object

接続のポート。 型: 整数。

typeProperties.readBufferSize

object

読み取り時に使用される内部バッファーのサイズを決定します。 データベースから大きな値を転送すると、パフォーマンスが向上する可能性があります。 型: 整数。

typeProperties.schema

object

スキーマ検索パスを設定します。 型: string。

typeProperties.server

object

接続のサーバー名。 型: string。

typeProperties.sslCertificate

object

サーバーに送信されるクライアント証明書の場所。 型: string。

typeProperties.sslKey

object

サーバーに送信されるクライアント証明書のクライアント キーの場所。 型: string。

typeProperties.sslMode

object

接続の SSL モード。 型: 整数。 0: 無効、1:allow、2: prefer、3: require、4: verify-ca、5: verify-full。 型: 整数。

typeProperties.sslPassword

object

クライアント証明書のキーのパスワード。 型: string。

typeProperties.timezone

object

セッションのタイムゾーンを取得または設定します。 型: string。

typeProperties.trustServerCertificate

object

検証せずにサーバー証明書を信頼するかどうか。 型: ブール値。

typeProperties.username

object

認証用のユーザー名。 型: string。

PostgreSqlV2TableDataset

PostgreSQLV2 テーブル データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

PostgreSqlV2Table

データセットの種類。

typeProperties.schema

object

PostgreSQL スキーマ名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.table

object

PostgreSQL テーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

PowerQuerySource

Power Query ソース。

名前 説明
dataset

DatasetReference

データセット参照。

description

string

変換の説明。

flowlet

DataFlowReference

Flowlet リファレンス

linkedService

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

name

string

変換名。

schemaLinkedService

LinkedServiceReference

スキーマのリンクされたサービス参照。

script

string

ソース スクリプト。

PrestoAuthenticationType

Presto サーバーへの接続に使用する認証メカニズム。

名前 説明
Anonymous

string

LDAP

string

PrestoLinkedService

Presto サーバーのリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

Presto

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.allowHostNameCNMismatch

object

SSL 経由で接続するときに、CA が発行した SSL 証明書名がサーバーのホスト名と一致する必要があるかどうかを指定します。 既定値は false です。

typeProperties.allowSelfSignedServerCert

object

サーバーからの自己署名証明書を許可するかどうかを指定します。 既定値は false です。

typeProperties.authenticationType

PrestoAuthenticationType

Presto サーバーへの接続に使用する認証メカニズム。

typeProperties.catalog

object

サーバーに対するすべての要求のカタログ コンテキスト。

typeProperties.enableSsl

object

SSL を使用して、サーバーへの接続を暗号化するかどうかを指定します。 既定値は false です。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.host

object

Presto サーバーの IP アドレスまたはホスト名。 (例: 192.168.222.160)

typeProperties.password SecretBase:

ユーザー名に対応するパスワード。

typeProperties.port

object

Presto サーバーがクライアント接続のリッスンに使用する TCP ポート。 既定値は 8080 です。

typeProperties.serverVersion

object

Presto サーバーのバージョン。 (例: 0.148-t)

typeProperties.timeZoneID

object

接続で使用されるローカルのタイム ゾーン。 このオプションの有効な値は、IANA タイム ゾーン データベースで指定されます。 既定値は、システムのタイム ゾーンです。

typeProperties.trustedCertPath

object

SSL 経由で接続するときにサーバーを検証するための信頼された CA 証明書を含む .pem ファイルの完全なパス。 このプロパティは、セルフホステッド IR で SSL を使用する場合にのみ設定できます。 既定値は、IR でインストールされる cacerts.pem ファイルです。

typeProperties.useSystemTrustStore

object

システムの信頼ストアと指定した PEM ファイルのどちらの CA 証明書を使用するかを指定します。 既定値は false です。

typeProperties.username

object

Presto サーバーへの接続に使用されるユーザー名。

PrestoObjectDataset

Presto サーバー データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

PrestoObject

データセットの種類。

typeProperties.schema

object

Presto のスキーマ名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.table

object

Presto のテーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.tableName

object

このプロパティは廃止されます。 代わりにスキーマとテーブルのプロパティを使用することを検討してください。

QuickbaseLinkedService

Quickbase のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

Quickbase

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.url

object

Quickbase ソースを接続する URL。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.userToken SecretBase:

Quickbase ソースのユーザー トークン。

QuickBooksLinkedService

QuickBooks サーバーのリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

QuickBooks

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.accessToken SecretBase:

OAuth 1.0 認証のアクセス トークン。

typeProperties.accessTokenSecret SecretBase:

OAuth 1.0 認証のアクセス トークン シークレット。

typeProperties.companyId

object

承認する QuickBooks の会社の会社 ID。

typeProperties.connectionProperties

object

QuickBooks への接続に使用されるプロパティ。 リンクされたサービス内の他のプロパティと相互に排他的です。 型: オブジェクト。

typeProperties.consumerKey

object

OAuth 1.0 認証用のコンシューマー キー。

typeProperties.consumerSecret SecretBase:

OAuth 1.0 認証用のコンシューマー シークレット。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.endpoint

object

QuickBooks サーバーのエンドポイント。 (つまり、quickbooks.api.intuit.com)

typeProperties.useEncryptedEndpoints

object

データ ソースのエンドポイントが HTTPS を使用して暗号化されるかどうかを指定します。 既定値は、true です。

QuickBooksObjectDataset

QuickBooks サーバー データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

QuickBooksObject

データセットの種類。

typeProperties.tableName

object

テーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

RelationalTableDataset

リレーショナル テーブル データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの記述に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データセットはルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

RelationalTable

データセットの種類。

typeProperties.tableName

object

リレーショナル テーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

ResponsysLinkedService

Responsys のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

Responsys

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.clientId

object

Responsys アプリケーションに関連付けられているクライアント ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.clientSecret SecretBase:

Responsys アプリケーションに関連付けられているクライアント シークレット。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.endpoint

object

Responsys サーバーのエンドポイント。

typeProperties.useEncryptedEndpoints

object

データ ソースのエンドポイントが HTTPS を使用して暗号化されるかどうかを指定します。 既定値は、true です。 型: boolean (または resultType ブール値を持つ式)。

typeProperties.useHostVerification

object

SSL 経由で接続するときに、サーバーの証明書内のホスト名がサーバーのホスト名と一致する必要があるかどうかを指定します。 既定値は、true です。 型: boolean (または resultType ブール値を持つ式)。

typeProperties.usePeerVerification

object

SSL 経由で接続するときに、サーバーの ID を検証するかどうかを指定します。 既定値は、true です。 型: boolean (または resultType ブール値を持つ式)。

ResponsysObjectDataset

Responsys データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの記述に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データセットはルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

ResponsysObject

データセットの種類。

typeProperties.tableName

object

テーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

RestResourceDataset

Rest サービス データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの記述に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データセットはルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

RestResource

データセットの種類。

typeProperties.additionalHeaders

object

RESTful API への要求内の追加の HTTP ヘッダー。

typeProperties.paginationRules

object

次のページ要求を作成する改ページ位置の自動修正規則。

typeProperties.relativeUrl

object

RESTful API によって提供されるリソースへの相対 URL。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.requestBody

object

requestMethod が POST の場合、RESTful API への HTTP 要求本文。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.requestMethod

object

RESTful API の呼び出しに使用される HTTP メソッド。 既定値は GET です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

RestServiceAuthenticationType

REST サービスへの接続に使用される認証の種類。

名前 説明
AadServicePrincipal

string

Anonymous

string

Basic

string

ManagedServiceIdentity

string

OAuth2ClientCredential

string

RestServiceLinkedService

Rest Service のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

RestService

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.aadResourceId

object

使用許可を要求するリソース。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.authHeaders

object

承認に使用される RESTful API への要求内の追加の HTTP ヘッダー。 型: object (または resultType オブジェクトを含む Expression)。

typeProperties.authenticationType

RestServiceAuthenticationType

REST サービスへの接続に使用される認証の種類。

typeProperties.azureCloudType

object

サービスプリンシパル認証の Azure クラウドの種類を示します。使用できる値は、AzurePublic、AzureChina、AzureUsGovernment、AzureGermany です。 既定値は、データ ファクトリ リージョンのクラウドの種類です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.clientId

object

アプリケーションに関連するクライアント ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.clientSecret SecretBase:

アプリケーションに関連するクライアント シークレット。

typeProperties.credential

CredentialReference

認証情報を含む資格情報参照。

typeProperties.enableServerCertificateValidation

object

エンドポイントに接続するときにサーバー側の SSL 証明書を検証するかどうか。既定値は true です。 型: boolean (または resultType ブール値を持つ式)。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.password SecretBase:

基本認証の種類で使用されるパスワード。

typeProperties.resource

object

アクセスが要求される対象のターゲット サービスまたはリソース。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.scope

object

必要なアクセスのスコープ。 要求されるアクセスの種類について説明します。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.servicePrincipalId

object

AadServicePrincipal 認証の種類で使用されるアプリケーションのクライアント ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.servicePrincipalKey SecretBase:

AadServicePrincipal 認証の種類で使用されるアプリケーションのキー。

typeProperties.tenant

object

アプリケーションが存在する AadServicePrincipal 認証の種類で使用されるテナント情報 (ドメイン名またはテナント ID)。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.tokenEndpoint

object

アクセス トークンを取得する承認サーバーのトークン エンドポイント。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.url

object

REST サービスのベース URL。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.userName

object

基本認証の種類で使用されるユーザー名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

SalesforceLinkedService

Salesforce のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

Salesforce

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.apiVersion

object

ADF で使用される Salesforce API バージョン。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.environmentUrl

object

Salesforce インスタンスの URL。 既定値は ''https://login.salesforce.com です。 サンドボックスからデータをコピーするには、'' をhttps://test.salesforce.com指定します。 カスタム ドメインからデータをコピーするには、たとえば、'https://[domain].my.salesforce.com' を指定します。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.password SecretBase:

Salesforce インスタンスの基本認証のパスワード。

typeProperties.securityToken SecretBase:

セキュリティ トークンは、Salesforce インスタンスにリモートでアクセスする場合は省略可能です。

typeProperties.username

object

Salesforce インスタンスの基本認証のユーザー名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

SalesforceMarketingCloudLinkedService

Salesforce Marketing Cloud のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

SalesforceMarketingCloud

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.clientId

object

Salesforce Marketing Cloud アプリケーションに関連付けられたクライアント ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.clientSecret SecretBase:

Salesforce Marketing Cloud アプリケーションに関連付けられたクライアント シークレット。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.connectionProperties

object

Salesforce Marketing Cloud への接続に使用されるプロパティ。 これは、リンクされたサービス内の他のプロパティと相互に排他的です。 型: オブジェクト。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.useEncryptedEndpoints

object

データ ソースのエンドポイントが HTTPS を使用して暗号化されるかどうかを指定します。 既定値は、true です。 型: boolean (または resultType ブール値を持つ式)。

typeProperties.useHostVerification

object

SSL 経由で接続するときに、サーバーの証明書内のホスト名がサーバーのホスト名と一致する必要があるかどうかを指定します。 既定値は、true です。 型: boolean (または resultType ブール値を持つ式)。

typeProperties.usePeerVerification

object

SSL 経由で接続するときに、サーバーの ID を検証するかどうかを指定します。 既定値は、true です。 型: boolean (または resultType ブール値を持つ式)。

SalesforceMarketingCloudObjectDataset

Salesforce Marketing Cloud データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの記述に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データセットはルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

SalesforceMarketingCloudObject

データセットの種類。

typeProperties.tableName

object

テーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

SalesforceObjectDataset

Salesforce オブジェクト データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

SalesforceObject

データセットの種類。

typeProperties.objectApiName

object

Salesforce オブジェクト API 名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

SalesforceServiceCloudLinkedService

Salesforce Service Cloud のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

SalesforceServiceCloud

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.apiVersion

object

ADF で使用される Salesforce API バージョン。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.environmentUrl

object

Salesforce Service Cloud インスタンスの URL。 既定値は ''https://login.salesforce.com です。 サンドボックスからデータをコピーするには、'' をhttps://test.salesforce.com指定します。 カスタム ドメインからデータをコピーするには、たとえば、'https://[domain].my.salesforce.com' を指定します。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.extendedProperties

object

接続文字列に追加される拡張プロパティ。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.password SecretBase:

Salesforce インスタンスの基本認証のパスワード。

typeProperties.securityToken SecretBase:

セキュリティ トークンは、Salesforce インスタンスにリモートでアクセスする場合は省略可能です。

typeProperties.username

object

Salesforce インスタンスの基本認証のユーザー名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

SalesforceServiceCloudObjectDataset

Salesforce Service Cloud オブジェクト データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの記述に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データセットはルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

SalesforceServiceCloudObject

データセットの種類。

typeProperties.objectApiName

object

Salesforce Service Cloud オブジェクト API 名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

SalesforceServiceCloudV2LinkedService

Salesforce Service Cloud V2 のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

SalesforceServiceCloudV2

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.apiVersion

object

ADF で使用される Salesforce API バージョン。 バージョンは、Salesforce BULK API 2.0 で必要な 47.0 以上である必要があります。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.authenticationType

object

Salesforce への接続に使用する認証の種類。 現在、OAuth2ClientCredentials のみがサポートされています。これも既定値です

typeProperties.clientId

object

Salesforce インスタンスの OAuth 2.0 クライアント資格情報フロー認証のクライアント ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.clientSecret SecretBase:

Salesforce インスタンスの OAuth 2.0 クライアント資格情報フロー認証のクライアント シークレット。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.environmentUrl

object

Salesforce Service Cloud インスタンスの URL。 たとえば、'https://[domain].my.salesforce.com' などです。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

SalesforceServiceCloudV2ObjectDataset

Salesforce Service Cloud V2 オブジェクト データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの記述に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データセットはルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

SalesforceServiceCloudV2Object

データセットの種類。

typeProperties.objectApiName

object

Salesforce Service Cloud V2 オブジェクト API 名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.reportId

object

Salesforce Service Cloud V2 reportId。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

SalesforceV2LinkedService

Salesforce V2 のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

SalesforceV2

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.apiVersion

object

ADF で使用される Salesforce API バージョン。 バージョンは、Salesforce BULK API 2.0 で必要な 47.0 以上である必要があります。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.authenticationType

object

Salesforce への接続に使用する認証の種類。 現在、OAuth2ClientCredentials のみがサポートされています。これも既定値です

typeProperties.clientId

object

Salesforce インスタンスの OAuth 2.0 クライアント資格情報フロー認証のクライアント ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.clientSecret SecretBase:

Salesforce インスタンスの OAuth 2.0 クライアント資格情報フロー認証のクライアント シークレット。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.environmentUrl

object

Salesforce インスタンスの URL。 たとえば、'https://[domain].my.salesforce.com' などです。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

SalesforceV2ObjectDataset

Salesforce V2 オブジェクト データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの記述に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データセットはルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

SalesforceV2Object

データセットの種類。

typeProperties.objectApiName

object

Salesforce V2 オブジェクト API 名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.reportId

object

Salesforce V2 レポート ID。型: string (または resultType 文字列を含む式)。

SapBwCubeDataset

SAP BW キューブ データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの記述に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データセットはルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

SapBwCube

データセットの種類。

SapBWLinkedService

SAP Business Warehouse のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

SapBW

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.clientId

object

BW システム上のクライアントのクライアント ID。 (通常、文字列として表される 3 桁の 10 進数)型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.password SecretBase:

SAP BW サーバーにアクセスするためのパスワード。

typeProperties.server

object

SAP BW インスタンスのホスト名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.systemNumber

object

BW システムのシステム番号。 (通常、文字列として表される 2 桁の 10 進数)。型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.userName

object

SAP BW サーバーにアクセスするためのユーザー名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

SapCloudForCustomerLinkedService

SAP Cloud for Customer のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

SapCloudForCustomer

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 encryptedCredential またはユーザー名/パスワードを指定する必要があります。 型: string。

typeProperties.password SecretBase:

基本認証のパスワード。

typeProperties.url

object

SAP Cloud for Customer OData API の URL。 たとえば、'[https://[tenantname].crm.ondemand.com/sap/c4c/odata/v1]' とします。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.username

object

基本認証のユーザー名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

SapCloudForCustomerResourceDataset

SAP Cloud for Customer OData エンティティのパス。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの記述に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データセットはルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

SapCloudForCustomerResource

データセットの種類。

typeProperties.path

object

SAP Cloud for Customer OData エンティティのパス。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

SapEccLinkedService

SAP ERP Central Component(SAP ECC) のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

SapEcc

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 encryptedCredential またはユーザー名/パスワードを指定する必要があります。 型: string。

typeProperties.password SecretBase:

基本認証のパスワード。

typeProperties.url

object

SAP ECC OData API の URL。 たとえば、'[https://hostname:port/sap/opu/odata/sap/servicename/]' です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.username

object

基本認証のユーザー名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

SapEccResourceDataset

SAP ECC OData エンティティのパス。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの記述に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データセットはルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

SapEccResource

データセットの種類。

typeProperties.path

object

SAP ECC OData エンティティのパス。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

SapHanaAuthenticationType

SAP HANA サーバーへの接続に使用する認証の種類。

名前 説明
Basic

string

Windows

string

SapHanaLinkedService

SAP HANA のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

SapHana

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.authenticationType

SapHanaAuthenticationType

SAP HANA サーバーへの接続に使用する認証の種類。

typeProperties.connectionString

object

SAP HANA ODBC 接続文字列。 型: string、SecureString、または AzureKeyVaultSecretReference。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.password SecretBase:

SAP HANA サーバーにアクセスするためのパスワード。

typeProperties.server

object

SAP HANA サーバーのホスト名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.userName

object

SAP HANA サーバーにアクセスするためのユーザー名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

SapHanaTableDataset

SAP HANA テーブルのプロパティ。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの記述に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データセットはルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

SapHanaTable

データセットの種類。

typeProperties.schema

object

SAP HANA のスキーマ名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.table

object

SAP HANA のテーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

SapOdpLinkedService

SAP ODP のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

SapOdp

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.clientId

object

テーブルが配置されている SAP システム上のクライアントのクライアント ID。 (通常、文字列として表される 3 桁の 10 進数)型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.language

object

テーブルが配置されている SAP システムの言語。 既定値は EN です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.logonGroup

object

SAP システムのログオン グループ。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.messageServer

object

SAP メッセージ サーバーのホスト名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.messageServerService

object

メッセージ サーバーのサービス名またはポート番号。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.password SecretBase:

テーブルが配置されている SAP サーバーにアクセスするためのパスワード。

typeProperties.server

object

テーブルが配置されている SAP インスタンスのホスト名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.sncLibraryPath

object

テーブルが配置されている SAP サーバーにアクセスするための外部セキュリティ製品のライブラリ。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.sncMode

object

テーブルが配置されている SAP サーバーにアクセスするための SNC アクティブ化インジケーター。 0 (オフ) または 1 (オン) である必要があります。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.sncMyName

object

テーブルが配置されている SAP サーバーにアクセスするためのイニシエーターの SNC 名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.sncPartnerName

object

テーブルが配置されている SAP サーバーにアクセスするための通信パートナーの SNC 名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.sncQop

object

保護の SNC 品質。 使用できる値は 1、2、3、8、9 です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.subscriberName

object

サブスクライバー名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.systemId

object

テーブルが配置されている SAP システムのシステム ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.systemNumber

object

テーブルが配置されている SAP システムのシステム番号。 (通常、文字列として表される 2 桁の 10 進数)。型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.userName

object

テーブルが配置されている SAP サーバーにアクセスするためのユーザー名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.x509CertificatePath

object

SNC X509 証明書ファイルのパス。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

SapOdpResourceDataset

SAP ODP リソースのプロパティ。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの記述に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データセットはルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

SapOdpResource

データセットの種類。

typeProperties.context

object

SAP ODP オブジェクトのコンテキスト。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.objectName

object

SAP ODP オブジェクトの名前。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

SapOpenHubLinkedService

SAP Business Warehouse Open Hub Destination Linked Service。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

SapOpenHub

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.clientId

object

オープン ハブの宛先が配置されている BW システム上のクライアントのクライアント ID。 (通常、文字列として表される 3 桁の 10 進数)型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.language

object

オープン ハブの宛先が配置されている BW システムの言語。 既定値は EN です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.logonGroup

object

SAP システムのログオン グループ。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.messageServer

object

SAP メッセージ サーバーのホスト名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.messageServerService

object

メッセージ サーバーのサービス名またはポート番号。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.password SecretBase:

オープン ハブの宛先が配置されている SAP BW サーバーにアクセスするためのパスワード。

typeProperties.server

object

オープン ハブの宛先が配置されている SAP BW インスタンスのホスト名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.systemId

object

テーブルが配置されている SAP システムのシステム ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.systemNumber

object

オープン ハブの宛先が配置されている BW システムのシステム番号。 (通常、文字列として表される 2 桁の 10 進数)。型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.userName

object

オープン ハブの宛先が配置されている SAP BW サーバーにアクセスするためのユーザー名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

SapOpenHubTableDataset

Sap Business Warehouse Open Hub Destination Table プロパティ。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの記述に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データセットはルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

SapOpenHubTable

データセットの種類。

typeProperties.baseRequestId

object

差分読み込み要求の ID。 設定されると、requestId がこのプロパティの値より大きいデータのみが取得されます。 既定値は 0 です。 型: integer (または resultType 整数を持つ式)。

typeProperties.excludeLastRequest

object

最後の要求のレコードを除外するかどうか。 既定値は、true です。 型: boolean (または resultType ブール値を持つ式)。

typeProperties.openHubDestinationName

object

コピー先の種類がデータベース テーブルである Open Hub Destination の名前。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

SapTableLinkedService

SAP テーブルのリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

SapTable

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.clientId

object

テーブルが配置されている SAP システム上のクライアントのクライアント ID。 (通常、文字列として表される 3 桁の 10 進数)型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.language

object

テーブルが配置されている SAP システムの言語。 既定値は EN です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.logonGroup

object

SAP システムのログオン グループ。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.messageServer

object

SAP メッセージ サーバーのホスト名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.messageServerService

object

メッセージ サーバーのサービス名またはポート番号。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.password SecretBase:

テーブルが配置されている SAP サーバーにアクセスするためのパスワード。

typeProperties.server

object

テーブルが配置されている SAP インスタンスのホスト名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.sncLibraryPath

object

テーブルが配置されている SAP サーバーにアクセスするための外部セキュリティ製品のライブラリ。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.sncMode

object

テーブルが配置されている SAP サーバーにアクセスするための SNC アクティブ化インジケーター。 0 (オフ) または 1 (オン) のいずれかである必要があります。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.sncMyName

object

テーブルが配置されている SAP サーバーにアクセスするためのイニシエーターの SNC 名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.sncPartnerName

object

テーブルが配置されている SAP サーバーにアクセスするための通信パートナーの SNC 名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.sncQop

object

保護の SNC 品質。 使用できる値は、1、2、3、8、9 です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.systemId

object

テーブルが配置されている SAP システムのシステム ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.systemNumber

object

テーブルが配置されている SAP システムのシステム番号。 (通常、文字列として表される 2 桁の 10 進数。型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.userName

object

テーブルが配置されている SAP サーバーにアクセスするためのユーザー名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

SapTableResourceDataset

SAP テーブル リソースのプロパティ。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの記述に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データセットはルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

SapTableResource

データセットの種類。

typeProperties.tableName

object

SAP テーブルの名前。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

ScriptAction

HDI ondemand クラスターが起動したら実行するカスタム スクリプト アクション。

名前 説明
name

string

ユーザーがスクリプト アクションの名前を指定しました。

parameters

string

スクリプト アクションのパラメーター。

roles

object

スクリプト アクションを実行するノードの種類。

uri

string

スクリプト アクションの URI。

SecureString

Azure Data Factory のセキュリティで保護された文字列定義。 文字列値は、Get または List API の呼び出し中にアスタリスク '*' でマスクされます。

名前 説明
type string:

SecureString

シークレットの種類。

value

string

セキュリティで保護された文字列の値。

ServiceNowAuthenticationType

使用する認証の種類。

名前 説明
Basic

string

OAuth2

string

ServiceNowLinkedService

ServiceNow サーバーのリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

ServiceNow

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.authenticationType

ServiceNowAuthenticationType

使用する認証の種類。

typeProperties.clientId

object

OAuth2 認証のクライアント ID。

typeProperties.clientSecret SecretBase:

OAuth2 認証のクライアント シークレット。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.endpoint

object

ServiceNow サーバーのエンドポイント。 (つまり.service-now.com)

typeProperties.password SecretBase:

Basic および OAuth2 認証のユーザー名に対応するパスワード。

typeProperties.useEncryptedEndpoints

object

データ ソースのエンドポイントが HTTPS を使用して暗号化されるかどうかを指定します。 既定値は、true です。

typeProperties.useHostVerification

object

SSL 経由で接続するときに、サーバーの証明書内のホスト名がサーバーのホスト名と一致する必要があるかどうかを指定します。 既定値は、true です。

typeProperties.usePeerVerification

object

SSL 経由で接続するときに、サーバーの ID を検証するかどうかを指定します。 既定値は、true です。

typeProperties.username

object

Basic および OAuth2 認証で ServiceNow サーバーへの接続に使用されるユーザー名。

ServiceNowObjectDataset

ServiceNow サーバー データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

ServiceNowObject

データセットの種類。

typeProperties.tableName

object

テーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

ServiceNowV2AuthenticationType

使用する認証の種類。

名前 説明
Basic

string

OAuth2

string

ServiceNowV2LinkedService

ServiceNowV2 サーバーのリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

ServiceNowV2

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.authenticationType

ServiceNowV2AuthenticationType

使用する認証の種類。

typeProperties.clientId

object

OAuth2 認証のクライアント ID。

typeProperties.clientSecret SecretBase:

OAuth2 認証のクライアント シークレット。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.endpoint

object

ServiceNowV2 サーバーのエンドポイント。 (つまり.service-now.com)

typeProperties.grantType

object

OAuth2 認証の GrantType。 既定値は password です。

typeProperties.password SecretBase:

Basic および OAuth2 認証のユーザー名に対応するパスワード。

typeProperties.username

object

Basic 認証と OAuth2 認証のために ServiceNowV2 サーバーに接続するために使用されるユーザー名。

ServiceNowV2ObjectDataset

ServiceNowV2 サーバー データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

ServiceNowV2Object

データセットの種類。

typeProperties.tableName

object

テーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

SftpAuthenticationType

FTP サーバーへの接続に使用する認証の種類。

名前 説明
Basic

string

MultiFactor

string

SshPublicKey

string

SftpServerLinkedService

SSH ファイル転送プロトコル (SFTP) サーバーのリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

Sftp

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.authenticationType

SftpAuthenticationType

FTP サーバーへの接続に使用する認証の種類。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.host

object

SFTP サーバーのホスト名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.hostKeyFingerprint

object

SFTP サーバーのホスト キーのフィンガープリント。 SkipHostKeyValidation が false の場合は、HostKeyFingerprint を指定する必要があります。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.passPhrase SecretBase:

SSH 秘密キーが暗号化されている場合に SSH 秘密キーを復号化するためのパスワード。

typeProperties.password SecretBase:

基本認証用に SFTP サーバーにログオンするためのパスワード。

typeProperties.port

object

SFTP サーバーがクライアント接続をリッスンするために使用する TCP ポート番号。 既定値は 22 です。 型: integer (または resultType 整数を持つ式)、最小値: 0。

typeProperties.privateKeyContent SecretBase:

SshPublicKey 認証用の Base64 でエンコードされた SSH 秘密キーコンテンツ。 SshPublicKey 認証を使用したオンプレミス のコピーの場合は、PrivateKeyPath または PrivateKeyContent を指定する必要があります。 SSH 秘密キーは、OpenSSH 形式にする必要があります。

typeProperties.privateKeyPath

object

SshPublicKey 認証の SSH 秘密キー ファイル パス。 オンプレミスのコピーに対してのみ有効です。 SshPublicKey 認証を使用したオンプレミス のコピーの場合は、PrivateKeyPath または PrivateKeyContent を指定する必要があります。 SSH 秘密キーは、OpenSSH 形式にする必要があります。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.skipHostKeyValidation

object

true の場合は、SSH ホスト キーの検証をスキップします。 既定値は false です。 型: boolean (または resultType ブール値を持つ式)。

typeProperties.userName

object

SFTP サーバーへのログオンに使用するユーザー名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

SharePointOnlineListLinkedService

SharePoint Online リストのリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

SharePointOnlineList

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.servicePrincipalId

object

Azure Active Directory に登録されているアプリケーションのアプリケーション (クライアント) ID。 SharePoint サイトにこのアプリケーションへのアクセス許可を付与してください。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.servicePrincipalKey SecretBase:

Azure Active Directory に登録されているアプリケーションのクライアント シークレット。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.siteUrl

object

SharePoint Online サイトの URL。 たとえば、「 https://contoso.sharepoint.com/sites/siteName 」のように入力します。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.tenantId

object

アプリケーションが存在するテナント ID。 Azure portal の Active Directory の概要ページから確認できます。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

SharePointOnlineListResourceDataset

sharepoint Online リスト リソース データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの記述に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データセットはルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

SharePointOnlineListResource

データセットの種類。

typeProperties.listName

object

SharePoint Online リストの名前。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

ShopifyLinkedService

Shopify サービスのリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

Shopify

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.accessToken SecretBase:

Shopify のデータへのアクセスに使用する API アクセス トークン。 オフライン モードの場合、トークンの有効期限は切れません。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.host

object

Shopify サーバーのエンドポイント。 (つまり、mystore.myshopify.com)

typeProperties.useEncryptedEndpoints

object

データ ソースのエンドポイントが HTTPS を使用して暗号化されるかどうかを指定します。 既定値は、true です。

typeProperties.useHostVerification

object

SSL 経由で接続するときに、サーバーの証明書内のホスト名がサーバーのホスト名と一致する必要があるかどうかを指定します。 既定値は、true です。

typeProperties.usePeerVerification

object

SSL 経由で接続するときに、サーバーの ID を検証するかどうかを指定します。 既定値は、true です。

ShopifyObjectDataset

Shopify Service データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

ShopifyObject

データセットの種類。

typeProperties.tableName

object

テーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

SmartsheetLinkedService

Smartsheet のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

Smartsheet

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.apiToken SecretBase:

Smartsheet ソースの API トークン。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

SnowflakeAuthenticationType

認証に使用される型。 型: string。

名前 説明
AADServicePrincipal

string

Basic

string

KeyPair

string

SnowflakeDataset

snowflake データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの記述に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データセットはルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

SnowflakeTable

データセットの種類。

typeProperties.schema

object

Snowflake データベースのスキーマ名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.table

object

Snowflake データベースのテーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

SnowflakeLinkedService

Snowflake のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

Snowflake

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.connectionString

object

snowflake の接続文字列。 型: string、SecureString。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.password

AzureKeyVaultSecretReference

接続文字列内のパスワードの Azure Key Vault シークレット参照。

SnowflakeV2Dataset

snowflake データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの記述に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データセットはルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

SnowflakeV2Table

データセットの種類。

typeProperties.schema

object

Snowflake データベースのスキーマ名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.table

object

Snowflake データベースのテーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

SnowflakeV2LinkedService

Snowflake のリンクされたサービス。

名前 規定値 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

SnowflakeV2

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.accountIdentifier

object

Snowflake アカウントのアカウント識別子 (xy12345.east-us-2.azure など)

typeProperties.authenticationType

SnowflakeAuthenticationType

Basic

認証に使用される型。 型: string。

typeProperties.clientId

object

AADServicePrincipal 認証のために Azure Active Directory に登録されているアプリケーションのクライアント ID。

typeProperties.clientSecret SecretBase:

AADServicePrincipal 認証用のクライアント シークレットの Azure Key Vault シークレット リファレンス。

typeProperties.database

object

Snowflake データベースの名前。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.password SecretBase:

接続文字列内のパスワードの Azure Key Vault シークレット参照。

typeProperties.privateKey SecretBase:

KeyPair 認証用の privateKey の Azure Key Vault シークレット リファレンス。

typeProperties.privateKeyPassphrase SecretBase:

暗号化された秘密キーを使用した KeyPair 認証の秘密キー パスワードの Azure Key Vault シークレット リファレンス。

typeProperties.scope

object

AADServicePrincipal 認証のために Azure Active Directory に登録されているアプリケーションのスコープ。

typeProperties.tenantId

object

AADServicePrincipal 認証用に Azure Active Directory に登録されているアプリケーションのテナント ID。

typeProperties.user

object

Snowflake ユーザーの名前。

typeProperties.warehouse

object

Snowflake ウェアハウスの名前。

SparkAuthenticationType

Spark サーバーへのアクセスに使用する認証方法。

名前 説明
Anonymous

string

Username

string

UsernameAndPassword

string

WindowsAzureHDInsightService

string

SparkLinkedService

Spark Server のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

Spark

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.allowHostNameCNMismatch

object

SSL 経由で接続するときに、CA が発行した SSL 証明書名がサーバーのホスト名と一致する必要があるかどうかを指定します。 既定値は false です。

typeProperties.allowSelfSignedServerCert

object

サーバーからの自己署名証明書を許可するかどうかを指定します。 既定値は false です。

typeProperties.authenticationType

SparkAuthenticationType

Spark サーバーへのアクセスに使用する認証方法。

typeProperties.enableSsl

object

SSL を使用して、サーバーへの接続を暗号化するかどうかを指定します。 既定値は false です。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.host

object

Spark サーバーの IP アドレスまたはホスト名

typeProperties.httpPath

object

Spark サーバーに対応する部分的な URL。

typeProperties.password SecretBase:

[ユーザー名] フィールドに指定したユーザー名に対応するパスワード

typeProperties.port

object

Spark サーバーがクライアント接続のリッスンに使用する TCP ポート。

typeProperties.serverType

SparkServerType

Spark サーバーの種類。

typeProperties.thriftTransportProtocol

SparkThriftTransportProtocol

Thrift レイヤーで使用するトランスポート プロトコル。

typeProperties.trustedCertPath

object

SSL 経由で接続するときにサーバーを検証するための信頼された CA 証明書を含む .pem ファイルの完全なパス。 このプロパティは、セルフホステッド IR で SSL を使用する場合にのみ設定できます。 既定値は、IR でインストールされる cacerts.pem ファイルです。

typeProperties.useSystemTrustStore

object

システムの信頼ストアと指定した PEM ファイルのどちらの CA 証明書を使用するかを指定します。 既定値は false です。

typeProperties.username

object

Spark サーバーへのアクセスに使用するユーザー名。

SparkObjectDataset

Spark Server データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

SparkObject

データセットの種類。

typeProperties.schema

object

Spark のスキーマ名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.table

object

Spark のテーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.tableName

object

このプロパティは廃止されます。 代わりにスキーマとテーブルのプロパティを使用することを検討してください。

SparkServerType

Spark サーバーの種類。

名前 説明
SharkServer

string

SharkServer2

string

SparkThriftServer

string

SparkThriftTransportProtocol

Thrift レイヤーで使用するトランスポート プロトコル。

名前 説明
Binary

string

HTTP

string

SASL

string

SqlAlwaysEncryptedAkvAuthType

Sql では常に AKV 認証の種類が暗号化されます。 型: string。

名前 説明
ManagedIdentity

string

ServicePrincipal

string

UserAssignedManagedIdentity

string

SqlAlwaysEncryptedProperties

Sql は常に暗号化されたプロパティです。

名前 説明
alwaysEncryptedAkvAuthType

SqlAlwaysEncryptedAkvAuthType

Sql では常に AKV 認証の種類が暗号化されます。 型: string。

credential

CredentialReference

認証情報を含む資格情報参照。

servicePrincipalId

object

Azure Key Vault 認証に使用される Azure Active Directory 内のアプリケーションのクライアント ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

servicePrincipalKey SecretBase:

Azure Key Vault に対する認証に使用されるサービス プリンシパルのキー。

SqlServerAuthenticationType

認証に使用される型。 型: string。

名前 説明
SQL

string

UserAssignedManagedIdentity

string

Windows

string

SqlServerLinkedService

SQL Server のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

SqlServer

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.alwaysEncryptedSettings

SqlAlwaysEncryptedProperties

Sql は常に暗号化されたプロパティです。

typeProperties.applicationIntent

object

推奨バージョンで使用される、サーバーに接続するときのアプリケーション ワークロードの種類。 有効値は、ReadOnly と ReadWrite です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.authenticationType

SqlServerAuthenticationType

認証に使用される型。 型: string。

typeProperties.commandTimeout

object

コマンドの実行の試行を終了し、推奨バージョンで使用されるエラーを生成するまでの既定の待機時間 (秒単位)。 型: integer (または resultType 整数を持つ式)。

typeProperties.connectRetryCount

object

推奨バージョンで使用されるアイドル状態の接続エラーが発生したことを特定した後に試行された再接続の数。 この値は 0 から 255 までの整数でなくてはなりません。 型: integer (または resultType 整数を持つ式)。

typeProperties.connectRetryInterval

object

推奨バージョンで使用されるアイドル状態の接続エラーが発生したことを特定した後の、各再接続試行の間の時間 (秒単位)。 この値は 1 から 60 までの整数でなくてはなりません。 型: integer (または resultType 整数を持つ式)。

typeProperties.connectTimeout

object

サーバーへの接続を待機してから試行を終了し、推奨バージョンで使用されるエラーを生成するまでの時間 (秒単位)。 型: integer (または resultType 整数を持つ式)。

typeProperties.connectionString

object

接続文字列。 型: string、SecureString、または AzureKeyVaultSecretReference。

typeProperties.credential

CredentialReference

認証情報を含む資格情報参照。

typeProperties.database

object

推奨されるバージョンで使用されるデータベースの名前。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.encrypt

object

推奨バージョンで使用される、クライアントとサーバーの間で送信されるすべてのデータに TLS 暗号化が必要かどうかを示します。 使用できる値は、true/yes/mandatory、false/no/optional、strict です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.failoverPartner

object

プライマリ サーバーがダウンしている場合に接続するパートナー サーバーの名前またはアドレス。推奨バージョンで使用されます。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.hostNameInCertificate

object

接続のサーバー証明書を検証するときに使用するホスト名。 指定しない場合、データ ソースのサーバー名は証明書の検証に使用され、推奨バージョンで使用されます。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.integratedSecurity

object

接続でユーザー ID とパスワードを指定するか (false の場合)、または現在の Windows アカウントの資格情報を認証に使用するか (true の場合)、推奨バージョンで使用するかを示します。 型: ブール値 (または resultType ブール値を持つ式)。

typeProperties.loadBalanceTimeout

object

接続が破棄されるまでに接続が接続プールに存在する最小時間 (秒) は、推奨バージョンで使用されます。 型: integer (または resultType 整数を持つ式)。

typeProperties.maxPoolSize

object

推奨バージョンで使用される、この特定の接続文字列に対して接続プールで許可される接続の最大数。 型: integer (または resultType 整数を持つ式)。

typeProperties.minPoolSize

object

推奨バージョンで使用される、この特定の接続文字列に対して接続プールで許可される接続の最小数。 型: integer (または resultType 整数を持つ式)。

typeProperties.multiSubnetFailover

object

アプリケーションが異なるサブネット上の AlwaysOn 可用性グループ (AG) に接続している場合、MultiSubnetFailover=true を設定すると、推奨バージョンで使用される (現在) アクティブなサーバーの検出と接続が高速化されます。 型: ブール値 (または resultType ブール値を持つ式)。

typeProperties.multipleActiveResultSets

object

true の場合、アプリケーションは複数のアクティブな結果セット (MARS) を保持できます。 false の場合、アプリケーションは、推奨バージョンで使用されるその接続で他のバッチを実行する前に、1 つのバッチからすべての結果セットを処理または取り消す必要があります。 型: ブール値 (または resultType ブール値を持つ式)。

typeProperties.packetSize

object

推奨バージョンで使用される、サーバーのインスタンスとの通信に使用されるネットワーク パケットのサイズ (バイト単位)。 型: integer (または resultType 整数を持つ式)。

typeProperties.password SecretBase:

オンプレミスの Windows 認証パスワード。

typeProperties.pooling

object

接続が要求されるたびに、推奨バージョンで使用される、接続をプールするか、明示的に開くかを示します。 型: ブール値 (または resultType ブール値を持つ式)。

typeProperties.server

object

推奨されるバージョンで使用される、接続先の SQL Server のインスタンスの名前またはネットワーク アドレス。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.trustServerCertificate

object

推奨バージョンで使用される信頼を検証するために、証明書チェーンの歩き方をバイパスしながらチャネルが暗号化されるかどうかを示します。 型: Boolean (または resultType ブール値を持つ式)。

typeProperties.userName

object

オンプレミスの Windows 認証ユーザー名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

SqlServerTableDataset

オンプレミスの SQL Server データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの記述に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データセットはルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

SqlServerTable

データセットの種類。

typeProperties.schema

object

SQL Server データセットのスキーマ名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.table

object

SQL Server データセットのテーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.tableName

object

このプロパティは廃止されます。 代わりにスキーマとテーブルのプロパティを使用することを検討してください。

SquareLinkedService

Square Service のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

Square

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.clientId

object

Square アプリケーションに関連付けられているクライアント ID。

typeProperties.clientSecret SecretBase:

Square アプリケーションに関連付けられているクライアント シークレット。

typeProperties.connectionProperties

object

Square への接続に使用されるプロパティ。 リンクされたサービス内の他のプロパティと相互に排他的です。 型: オブジェクト。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.host

object

Square インスタンスの URL。 (例: mystore.mysquare.com)

typeProperties.redirectUri

object

Square アプリケーションのダッシュボードで割り当てられるリダイレクト URL。 (例: http://localhost:2500)

typeProperties.useEncryptedEndpoints

object

データ ソースのエンドポイントが HTTPS を使用して暗号化されるかどうかを指定します。 既定値は、true です。

typeProperties.useHostVerification

object

SSL 経由で接続するときに、サーバーの証明書内のホスト名がサーバーのホスト名と一致する必要があるかどうかを指定します。 既定値は、true です。

typeProperties.usePeerVerification

object

SSL 経由で接続するときに、サーバーの ID を検証するかどうかを指定します。 既定値は、true です。

SquareObjectDataset

Square Service データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

SquareObject

データセットの種類。

typeProperties.tableName

object

テーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

SybaseAuthenticationType

接続に使用する AuthenticationType。

名前 説明
Basic

string

Windows

string

SybaseLinkedService

Sybase データ ソースのリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

Sybase

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.authenticationType

SybaseAuthenticationType

接続に使用する AuthenticationType。

typeProperties.database

object

接続のデータベース名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.password SecretBase:

認証用のパスワード。

typeProperties.schema

object

接続のスキーマ名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.server

object

接続のサーバー名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.username

object

認証用のユーザー名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

SybaseTableDataset

Sybase テーブル データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの記述に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データセットはルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

SybaseTable

データセットの種類。

typeProperties.tableName

object

Sybase テーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

TeamDeskAuthenticationType

使用する認証の種類。

名前 説明
Basic

string

Token

string

TeamDeskLinkedService

TeamDesk のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

TeamDesk

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.apiToken SecretBase:

TeamDesk ソースの API トークン。

typeProperties.authenticationType

TeamDeskAuthenticationType

使用する認証の種類。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.password SecretBase:

TeamDesk ソースのパスワード。

typeProperties.url

object

TeamDesk ソースを接続する URL。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.userName

object

TeamDesk ソースのユーザー名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

TeradataAuthenticationType

接続に使用する AuthenticationType。

名前 説明
Basic

string

Windows

string

TeradataLinkedService

Teradata データ ソースのリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

Teradata

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.authenticationType

TeradataAuthenticationType

接続に使用する AuthenticationType。

typeProperties.connectionString

object

Teradata ODBC 接続文字列。 型: string、SecureString、または AzureKeyVaultSecretReference。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.password SecretBase:

認証用のパスワード。

typeProperties.server

object

接続のサーバー名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.username

object

認証用のユーザー名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

TeradataTableDataset

Teradata データベース データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの記述に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データセットはルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

TeradataTable

データセットの種類。

typeProperties.database

object

Teradata のデータベース名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.table

object

Teradata のテーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

Transformation

データ フロー変換。

名前 説明
dataset

DatasetReference

データセット参照。

description

string

変換の説明。

flowlet

DataFlowReference

Flowlet リファレンス

linkedService

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

name

string

変換名。

TwilioLinkedService

Twilio のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

Twilio

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.password SecretBase:

Twilio サービスの認証トークン。

typeProperties.userName

object

Twilio サービスのアカウント SID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

Type

リンクされたサービス参照の種類。

名前 説明
LinkedServiceReference

string

VerticaLinkedService

Vertica のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

Vertica

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.connectionString

object

ODBC 接続文字列。 型: string、SecureString、または AzureKeyVaultSecretReference。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.pwd

AzureKeyVaultSecretReference

接続文字列内のパスワードの Azure Key Vault シークレット参照。

VerticaTableDataset

Vertica データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの記述に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データセットはルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

VerticaTable

データセットの種類。

typeProperties.schema

object

Vertica のスキーマ名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.table

object

Vertica のテーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.tableName

object

このプロパティは廃止されます。 代わりにスキーマとテーブルのプロパティを使用することを検討してください。

WarehouseLinkedService

Microsoft Fabric Warehouse のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

Warehouse

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.artifactId

object

Microsoft Fabric Warehouse 成果物の ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.endpoint

object

Microsoft Fabric Warehouse サーバーのエンドポイント。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.servicePrincipalCredential SecretBase:

Azure Active Directory のサービス プリンシパル オブジェクトの資格情報。 servicePrincipalCredentialType が 'ServicePrincipalKey' の場合、servicePrincipalCredential には SecureString または AzureKeyVaultSecretReference を指定できます。 servicePrincipalCredentialType が 'ServicePrincipalCert' の場合、servicePrincipalCredential には AzureKeyVaultSecretReference のみを指定できます。

typeProperties.servicePrincipalCredentialType

object

サーバー間認証で使用するサービス プリンシパルの資格情報の種類。 キー/シークレットの場合は 'ServicePrincipalKey'、証明書の場合は 'ServicePrincipalCert' です。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.servicePrincipalId

object

Microsoft Fabric Warehouse に対する認証に使用されるアプリケーションの ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.servicePrincipalKey SecretBase:

Microsoft Fabric Warehouse に対する認証に使用されるアプリケーションのキー。

typeProperties.tenant

object

サービス プリンシパルが属するテナントの名前または ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.workspaceId

object

Microsoft Fabric ワークスペースの ID。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

WarehouseTableDataset

Microsoft Fabric Warehouse データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

WarehouseTable

データセットの種類。

typeProperties.schema

object

Microsoft Fabric Warehouse のスキーマ名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.table

object

Microsoft Fabric Warehouse のテーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

WebAnonymousAuthentication

匿名認証を使用して HTTP エンドポイントと通信する WebLinkedService。

名前 説明
authenticationType string:

Anonymous

Web テーブル ソースへの接続に使用される認証の種類。

url

object

Web サービス エンドポイントの URL (例: )。 https://www.microsoft.com 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

WebBasicAuthentication

基本認証を使用して HTTP エンドポイントと通信する WebLinkedService。

名前 説明
authenticationType string:

Basic

Web テーブル ソースへの接続に使用される認証の種類。

password SecretBase:

基本認証のパスワード。

url

object

Web サービス エンドポイントの URL (例: )。 https://www.microsoft.com 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

username

object

基本認証のユーザー名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

WebClientCertificateAuthentication

クライアント証明書ベースの認証を使用して HTTP エンドポイントと通信する WebLinkedService。 このスキームは相互認証に従います。サーバーは、クライアントに有効な資格情報も提供する必要があります。

名前 説明
authenticationType string:

ClientCertificate

Web テーブル ソースへの接続に使用される認証の種類。

password SecretBase:

PFX ファイルのパスワード。

pfx SecretBase:

PFX ファイルの Base64 でエンコードされた内容。

url

object

Web サービス エンドポイントの URL (例: )。 https://www.microsoft.com 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

WebLinkedService

Web リンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

Web

リンクされたサービスの種類。

typeProperties WebLinkedServiceTypeProperties:

Web リンクサービスのプロパティ。

WebTableDataset

データセットは、Web ページ内の HTML テーブルを指します。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの記述に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データセットはルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス 参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を持つ式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

WebTable

データセットの種類。

typeProperties.index

object

Web ページ内のテーブルの 0 から始まるインデックス。 型: integer (または resultType 整数を持つ式)、最小値: 0。

typeProperties.path

object

リンクされたサービス URL から Web ページへの相対 URL。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

WranglingDataFlow

Power Query データ フロー。

名前 説明
annotations

object[]

データ フローの記述に使用できるタグの一覧。

description

string

データ フローの説明。

folder

DataFlow.Folder

このデータ フローが格納されているフォルダー。 指定しない場合、データ フローはルート レベルで表示されます。

type string:

WranglingDataFlow

データ フローの種類。

typeProperties.documentLocale

string

Power Query マッシュアップ ドキュメントのロケール。

typeProperties.script

string

Power Query マッシュアップ スクリプト。

typeProperties.sources

PowerQuerySource[]

Power Query のソースの一覧。

XeroLinkedService

Xero サービスのリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

Xero

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.connectionProperties

object

Xero への接続に使用されるプロパティ。 リンクされたサービス内の他のプロパティと相互に排他的です。 型: オブジェクト。

typeProperties.consumerKey SecretBase:

Xero アプリケーションに関連付けられているコンシューマー キー。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.host

object

Xero サーバーのエンドポイント。 (つまり、api.xero.com)

typeProperties.privateKey SecretBase:

Xero プライベート アプリケーション用に生成された .pem ファイルの秘密キー。 Unix 行の終わり ( ) を含め、.pem ファイルのすべてのテキストを含める必要があります。

typeProperties.useEncryptedEndpoints

object

データ ソースのエンドポイントが HTTPS を使用して暗号化されるかどうかを指定します。 既定値は、true です。

typeProperties.useHostVerification

object

SSL 経由で接続するときに、サーバーの証明書内のホスト名がサーバーのホスト名と一致する必要があるかどうかを指定します。 既定値は、true です。

typeProperties.usePeerVerification

object

SSL 経由で接続するときに、サーバーの ID を検証するかどうかを指定します。 既定値は、true です。

XeroObjectDataset

Xero サービス データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

XeroObject

データセットの種類。

typeProperties.tableName

object

テーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

XmlDataset

Xml データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

Xml

データセットの種類。

typeProperties.compression

DatasetCompression

json データセットに使用されるデータ圧縮方法。

typeProperties.encodingName

object

使用するエンコーディングのコード ページ名。 指定しない場合、BOM が別の Unicode エンコードを示す場合を除き、既定値は UTF-8 です。 サポートされている値を設定するには、次のリンクにあるテーブルの name 列を参照してください。 https://msdn.microsoft.com/library/system.text.encoding.aspx 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.location

DatasetLocation

json データ ストレージの場所。

typeProperties.nullValue

object

null 値の文字列。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

ZendeskAuthenticationType

使用する認証の種類。

名前 説明
Basic

string

Token

string

ZendeskLinkedService

Zendesk のリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

Zendesk

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.apiToken SecretBase:

Zendesk ソースの API トークン。

typeProperties.authenticationType

ZendeskAuthenticationType

使用する認証の種類。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.password SecretBase:

Zendesk ソースのパスワード。

typeProperties.url

object

Zendesk ソースに接続する URL。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

typeProperties.userName

object

Zendesk ソースのユーザー名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。

ZohoLinkedService

Zoho サーバーのリンクされたサービス。

名前 説明
annotations

object[]

リンクされたサービスの説明に使用できるタグの一覧。

connectVia

IntegrationRuntimeReference

統合ランタイム参照。

description

string

リンクされたサービスの説明。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

リンクされたサービスのパラメーター。

type string:

Zoho

リンクされたサービスの種類。

typeProperties.accessToken SecretBase:

Zoho 認証のアクセス トークン。

typeProperties.connectionProperties

object

Zoho への接続に使用されるプロパティ。 リンクされたサービス内の他のプロパティと相互に排他的です。 型: オブジェクト。

typeProperties.encryptedCredential

string

認証に使用される暗号化された資格情報。 資格情報は、統合ランタイム資格情報マネージャーを使用して暗号化されます。 型: string。

typeProperties.endpoint

object

Zoho サーバーのエンドポイント。 (つまり、crm.zoho.com/crm/private)

typeProperties.useEncryptedEndpoints

object

データ ソースのエンドポイントが HTTPS を使用して暗号化されるかどうかを指定します。 既定値は、true です。

typeProperties.useHostVerification

object

SSL 経由で接続するときに、サーバーの証明書内のホスト名がサーバーのホスト名と一致する必要があるかどうかを指定します。 既定値は、true です。

typeProperties.usePeerVerification

object

SSL 経由で接続するときに、サーバーの ID を検証するかどうかを指定します。 既定値は、true です。

ZohoObjectDataset

Zoho サーバー データセット。

名前 説明
annotations

object[]

データセットの説明に使用できるタグの一覧。

description

string

データセットの説明。

folder

Folder

このデータセットが格納されているフォルダー。 指定しない場合、Dataset はルート レベルで表示されます。

linkedServiceName

LinkedServiceReference

リンクされたサービス参照。

parameters

<string,  ParameterSpecification>

データセットのパラメーター。

schema

object

データセットの物理型スキーマを定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetSchemaDataElement。

structure

object

データセットの構造を定義する列。 型: 配列 (または resultType 配列を含む式)、itemType: DatasetDataElement。

type string:

ZohoObject

データセットの種類。

typeProperties.tableName

object

テーブル名。 型: string (または resultType 文字列を含む式)。