Linux 上の SQL Server

適用対象: SQL Server (サポートされているすべてのバージョン) - Linux

SQL Server 2017 (14.x) から、SQL Server は Linux で動作するようになりました。 これは同じ SQL Server データベース エンジンであり、オペレーティング システムに関係なく、多くの似た機能とサービスを備えています。

ヒント

SQL Server 2019 が使用できるようになりました。 最新リリースの Linux の新機能については、Linux 用 SQL Server 2019 の新機能に関するページを参照してください。

SQL Server 2019 (15.x) は Linux で動作します。 これは同じ SQL Server データベース エンジンであり、オペレーティング システムに関係なく、多くの似た機能とサービスを備えています。 このリリースの詳細については、Linux 用 SQL Server 2019 の新機能に関するページを参照してください。

ヒント

SQL Server 2022 プレビューをご利用いただけるようになりました。 最新リリースでの Linux 版の新機能については、「SQL Server 2022 (16.x) Preview の新機能」を参照してください。

SQL Server 2022 (16.x) プレビューは Linux で動作します。 これは同じ SQL Server データベース エンジンであり、オペレーティング システムに関係なく、多くの似た機能とサービスを備えています。 このリリースの詳細については、「SQL Server 2022 (16.x) Preview の新機能」を参照してください。

インストール

開始するには、次のクイックスタートのいずれかを使用して SQL Server on Linux をインストールします。

コンテナー イメージ

SQL Server コンテナー イメージは、Microsoft Container Registry (MCR) で公開されて使用できるようになります。また、コンテナー イメージの作成時に使用されたオペレーティング システム イメージに基づいて、次の場所にカタログ化されます。

  • RHEL ベースの SQL Server コンテナー イメージについては、SQL Server Red Hat コンテナーに関するページを参照してください。
  • Ubuntu ベースの SQL Server イメージについては、Docker Hub の SQL Server に関するページを参照してください。

接続する

インストールが完了したら、Linux マシン上で SQL Server インスタンスに接続します。 ローカルでもリモートでも、さまざまなツールやドライバーを使用して接続できます。 このクイックスタートでは、sqlcmd コマンドライン ツールの使用方法を示します。 他に次のようなツールがあります。

ツール チュートリアル
Visual Studio Code (VS Code) SQL Server on Linux で VS Code を使用する
SQL Server Management Studio (SSMS) Windows 上の SSMS を使用して SQL Server on Linux に接続する
SQL Server Data Tools (SSDT) SQL Server on Linux で SSDT を使用する

探索

SQL Server 2017 (14.x) 以降の SQL Server では、Linux やコンテナーを含む、サポートされているすべてのプラットフォームで同じデータベース エンジンが基盤として使用されています。 そのため、既存の多くの特徴と機能が同じように動作します。 ドキュメントのこの領域では、Linux の観点から、これらの機能の一部を紹介します。 また、Linux 上では独自の要件がある領域に関する注意も示します。

既に SQL Server on Linux について理解している場合は、このリリースの一般的なガイドラインと既知の問題をリリース ノートで参照してください。

次に、新機能についてを参照してください。

ヒント

よく寄せられる質問に対する回答については、「SQL Server on Linux に関する FAQ」を参照してください。

ヘルプの参照

SQL ドキュメントへの投稿

SQL コンテンツを自分で編集できることはご存じですか。 これにより、ドキュメントが改善されるだけでなく、ページの共同作成者としてもクレジットされます。

詳細については、「SQL Server のドキュメントに投稿する方法」を参照してください。