SQLExecDirect (Visual FoxPro ODBC ドライバー)

注意

このトピックには、Visual FoxPro ODBC ドライバー固有の情報が含まれています。 この関数の一般的な情報については、「 ODBC API リファレンス」の該当するトピックを参照してください。

サポート: 完全

ODBC API 準拠: コア レベル

準備可能な新しいSQLステートメントを実行します。 Visual FoxPro ODBC ドライバーは、ステートメントにパラメーターが存在する場合、パラメーター マーカー変数の現在の値を使用します。

複数のSQL ステートメントを一度に送信するバッチ コマンドを作成するには、セミコロン (;)バッチ内の各SQLステートメントを区切ります。

表、ビュー、またはフィールド名にスペースが含まれている場合は、名前をバック引用符で囲みます。 たとえば、データベースに My Table という名前のテーブルとフィールド My Field が含まれている場合は、識別子の各要素を次のように囲みます。

SELECT `My Table`.`Field1`, `My Table`.`Field2` FROM `My Table`  

詳細については、「ODBC プログラマー リファレンス」の 「SQLExecDirectを参照してください