次の方法で共有


データベースの削除

適用対象:SQL ServerAzure SQL DatabaseAzure SQL Managed Instance

この記事では、SQL Server Management Studio (SSMS) または Transact-SQL を使用して SQL Server のユーザー定義データベースを削除する方法について説明します。

前提条件

  • データベース上に存在するデータベース スナップショットをすべて削除します。 詳細については、「データベース スナップショットの削除 (Transact-SQL)」を参照してください。

  • データベースがログ配布に関係している場合は、ログ配布を削除します。

  • データベースをトランザクション レプリケーション用にパブリッシュしている場合、またはマージ レプリケーションにパブリッシュしたりサブスクライブしている場合は、レプリケーションをデータベースから削除します。

警告

データベースを削除する前に、データベースの完全バックアップを行うことを検討します。 削除したデータベースの再作成は、完全にバックアップを復元することによってのみ可能です。 詳細については、「クイック スタート: オンプレミスの SQL Server データベースのバックアップと復元」を参照してください。

セキュリティ

アクセス許可

DROP DATABASE を実行するには、少なくともユーザーがデータベースで CONTROL 権限を持っている必要があります。

Azure Data Studio の使用 (プレビュー)

データベースを削除するには

  1. オブジェクト エクスプローラー で、 SQL Server データベース エンジンのインスタンスに接続し、そのインスタンスを展開します。

  2. [データベース]を展開し、削除するデータベースを右クリックして、 [削除]を選択します。

  3. データベースの削除を確定するには、 [はい] を選択します。

SQL Server Management Studio を使用する

データベースを削除するには

  1. オブジェクト エクスプローラー で、 SQL Server データベース エンジンのインスタンスに接続し、そのインスタンスを展開します。

  2. [データベース]を展開し、削除するデータベースを右クリックして、 [削除]を選択します。

  3. 適切なデータベースが選択されていることを確認して、 [OK]を選択します。

Transact-SQL の使用

詳細については、「DROP DATABASE (Transact-SQL)」を参照してください。

データベースを削除するには

  1. データベース エンジンに接続します。

  2. 標準バーから、 [新しいクエリ] を選択します。

  3. 次の例をコピーしてクエリ ウィンドウに貼り付け、 [実行] を選択します。 この例では、 Sales データベースと NewSales データベースを削除します。

USE master ;  
GO  
DROP DATABASE Sales, NewSales ;  
GO  

補足情報: データベースを削除した後

master データベースをバックアップします。 master を復元する必要がある場合、 master データベースが最後にバックアップされてから削除されたデータベースがあると、システム カタログ ビュー内にそのデータベースの参照が残っているので、エラー メッセージが表示されることがあります。

制限事項と制約事項

  • システム データベースは削除できません。
  • 詳細については、「DROP DATABASE (Transact-SQL)」を参照してください。

次のステップ