sys.fulltext_indexes (Transact-SQL)

適用対象: SQL Server Azure SQL DatabaseAzure SQL Managed Instance

表形式オブジェクトのフルテキスト インデックスごとに 1 行のデータを保持します。

列名 データ型 説明
object_id int このフルテキスト インデックスが属するオブジェクトの ID。
unique_index_id int フルテキスト インデックスを行に関連付けるために使用される、対応する一意の非フルテキスト インデックスの ID。
fulltext_catalog_id int フルテキスト インデックスが存在するフルテキスト カタログの ID です。
is_enabled bit 1 = フルテキスト インデックスは現在有効になっています。
change_tracking_state char(1) 変更追跡の状態。

M = 手動

A = Auto

O = オフ
change_tracking_state_desc nvarchar(60) 変更の追跡の状態に関する説明です。

MANUAL

AUTO

OFF
has_crawl_completed bit フルテキスト インデックスが完了した最新のクロール (作成) です。
crawl_type char(1) 現在または最後のクロールの種類。

F = フル クロール

I = タイムスタンプに基づく増分クロール

U = 通知に基づく更新クロール

P = フル クロールが一時停止された状態
crawl_type_desc nvarchar(60) 現在または最新のクロールの種類に関する説明です。

FULL_CRAWL

INCREMENTAL_CRAWL

UPDATE_CRAWL

PAUSED_FULL_CRAWL
crawl_start_date datetime 現在または最新のクロールの開始日付です。

NULL = なし。
crawl_end_date datetime 現在または最後のクロールの終了。

NULL = なし。
incremental_timestamp binary(8) 次回の増分クロールに使用するタイムスタンプ値です。

NULL = なし。
stoplist_id int このフルテキスト インデックスに関連付けられている ストップリスト の ID。
data_space_id int このフルテキスト インデックスが存在するファイル グループ。
property_list_id int このフルテキスト インデックスに関連付けられている検索プロパティ リストの ID。 NULL は、検索プロパティ リストがフルテキスト インデックスに関連付けられていないことを示します。 この検索プロパティ リストの詳細を取得するには、 sys.registered_search_property_lists (Transact-SQL) カタログ ビューを使用します。

アクセス許可

カタログ ビューでのメタデータの表示が、ユーザーが所有しているかそのユーザーが権限を許可されている、セキュリティ保護可能なメタデータに制限されます。

次の例では、HumanResources.JobCandidate サンプル データベースの AdventureWorks2012 テーブルのフルテキスト インデックスを使用します。 この例では、テーブルのオブジェクト ID、検索プロパティ リスト ID、フルテキスト インデックスで使用されるストップリストのストップリスト ID を返します。

注意

このフルテキスト インデックスを作成するコード例については、「 CREATE FULLTEXT INDEX (Transact-SQL)」の「例」セクションを参照してください。

USE AdventureWorks2012;  
GO  
SELECT object_id, property_list_id, stoplist_id FROM sys.fulltext_indexes  
    where object_id = object_id('HumanResources.JobCandidate');   
GO  

参照

sys.fulltext_index_fragments (Transact-SQL)
sys.fulltext_index_columns (Transact-SQL)
sys.fulltext_index_catalog_usages (Transact-SQL)
オブジェクト カタログ ビュー (Transact-SQL)
カタログ ビュー (Transact-SQL)
フルテキスト インデックスの作成と管理
DROP FULLTEXT INDEX (Transact-SQL)
CREATE FULLTEXT INDEX (Transact-SQL)
ALTER FULLTEXT INDEX (Transact-SQL)