変更データ キャプチャ関数 (Transact-SQL)

適用対象:SQL Server

SQL Server テーブルに適用される変更データ キャプチャ レコードの挿入、更新、および削除アクティビティにより、変更の詳細が簡単に使用できるリレーショナル形式で提供されます。 変更された行に対して、追跡対象のソース テーブルの列構造を反映する列情報が、ターゲット環境に変更を適用するために必要なメタデータと共にキャプチャされます。 次の関数は、変更に関する情報を返すために使用されます。

参照

データ キャプチャ テーブルの変更 (Transact-SQL)
変更データ キャプチャ ストアド プロシージャ (Transact-SQL)
変更データ キャプチャについて (SQL Server)