sp_delete_backup_file_snapshot (Transact-SQL)

適用対象:SQL Server 2016 (13.x) 以降

指定したデータベースから、指定したバックアップ スナップショットを削除します。 このシステム ストアド プロシージャを sys.fn_db_backup_file_snapshots システム関数と組み合わせて使用して、孤立したバックアップ スナップショットを識別および削除します。 詳細については、「 Azure でのデータベース ファイルのファイル スナップショット バックアップ」を参照してください。

Topic link iconTransact-SQL 構文表記規則

構文

  
sys.sp_delete_backup_file_snapshot  
    [ @db_name = ] N'<database_name>  
    , [ @snapshot_url = ] N'<snapshot_url>  

引数

[ @db_name = ] database_name
削除するスナップショットを含むデータベースの名前。Unicode 文字列として指定されます。

[ @snapshot_url = ] snapshot_url
削除するスナップショットの URL。Unicode 文字列として提供されます。

アクセス許可

ALTER ANY DATABASE 権限が必要です。

参照

sys.fn_db_backup_file_snapshots (Transact-SQL)
sp_delete_backup (Transact-SQL)