sp_helpdb (Transact-SQL)

適用対象:SQL Server (サポートされているすべてのバージョン)

指定したデータベースまたはすべてのデータベースに関する情報を報告します。

Topic link iconTransact-SQL 構文表記規則

構文

  
sp_helpdb [ [ @dbname= ] 'name' ]  

引数

[ @dbname = ] 'name' 情報が報告されるデータベースの名前を指定します。 namesysname で、既定値はありません。 名前が指定されていない場合、sp_helpdbsys.databases カタログ ビュー内のすべてのデータベースに関するレポートが表示されます。

リターン コードの値

0 (成功) または 1 (失敗)

結果セット

列名 データ型 説明
name sysname データベース名。
db_size nvarchar(13) データベースの合計サイズ。
所有者 sysname データベース所有者 ( sa など)。
dbid smallint データベース ID。
created nvarchar(11) データベースの作成日です。
status nvarchar(600) データベースで現在設定されているデータベース オプションの値のコンマ区切りの一覧。

ブール値を持つオプションは、有効になっている場合にのみリストに追加されます。 ブール以外のオプションは、option_name値=形式で対応すると共に一覧表示されます。

詳しくは、「 ALTER DATABASE (Transact-SQL)」をご覧ください。
compatibility_level tinyint データベースの互換性レベル (60、65、70、80、および 90) です。

名前が指定されている場合は、指定したデータベースのファイル割り当てを示す追加の結果セットがあります。

列名 データ型 説明
name nchar(128) 論理ファイル名です。
fileid smallint ファイル ID。
ファイル名 nchar(260) オペレーティング システム ファイル名 (物理ファイル名)。
filegroup nvarchar(128) ファイルが属するファイル グループ。

NULL = ファイルはログ ファイルです。 これは、ファイル グループの一部になることはありません。
size nvarchar(18) ファイル サイズ (メガバイト単位)。
Maxsize nvarchar(18) ファイルの最大拡張サイズです。 このフィールドの値が UNLIMITED である場合、ディスクがいっぱいになるまでファイルを拡張できることを示します。
成長 nvarchar(18) ファイルの増加増分。 これは、新しい領域が必要なたびにファイルに追加される領域の量を示します。
usage varchar(9) ファイルの使用法。 データ ファイルの場合、値は "データのみ" であり、ログ ファイルの値は "ログのみ" です

注釈

結果セットの 状態 列には、データベースで ON に設定されているオプションが報告されます。 すべてのデータベース オプションは 、状態 列によって報告されません。 現在のデータベース オプション設定の完全な一覧を表示するには、 sys.databases カタログ ビューを使用します。

アクセス許可

1 つのデータベースを指定する場合は、データベース内の パブリック ロールのメンバーシップが必要です。 データベースが指定されていない場合は、マスター データベースのパブリック ロールのメンバーシップが必要です。

データベースにアクセスできない場合は、 sp_helpdb エラー メッセージ 15622 とデータベースに関する情報をできるだけ多く表示します。

A. 1 つのデータベースに関する情報を返す

次の例では、 AdventureWorks2012 データベースに関する情報を表示します。

EXEC sp_helpdb N'AdventureWorks2012';  

B: すべてのデータベースに関する情報を返す

次の例では、SQL Serverを実行しているサーバー上のすべてのデータベースに関する情報を表示します。

EXEC sp_helpdb;  
GO  

参照

データベース エンジン ストアド プロシージャ (Transact-SQL)
ALTER DATABASE (Transact-SQL)
CREATE DATABASE (SQL Server Transact-SQL)
sys.databases (Transact-SQL)
sys.database_files (Transact-SQL)
sys.filegroups (Transact-SQL)
sys.master_files (Transact-SQL)
システム ストアド プロシージャ (Transact-SQL)