基本的なテーブル レポートの作成 (SSRS チュートリアル)

このチュートリアルでは、レポート デザイナー ツールを Visual Studio または SQL Server Data Tools (SSDT) で使用します。 SQL Server Reporting Services (SSRS) のページ分割されたレポートを作成します。 レポートには、AdventureWorks2016 データベースのデータから作成されたクエリ テーブルが含まれます。

このチュートリアルを進めるにつれ、次の内容を学習することになります。

  • レポート プロジェクトを作成する。
  • データ接続を設定する。
  • クエリを定義する。
  • テーブル データ領域を追加する。
  • レポートを書式設定する。
  • フィールドをグループ化し合計する。
  • レポートをプレビューする。
  • レポートをパブリッシュする (任意)。

必要条件

このチュートリアルを行うには、システムに次のコンポーネントがインストールされている必要があります。

  • Microsoft SQL Server データベース エンジン。
  • SQL Server 2016 Reporting Services 以降 (SSRS)。
  • AdventureWorks2016 データベース。 詳細については、「AdventureWorks Sample Databases」 (AdventureWorks サンプル データベース) を参照してください。
  • レポート デザイナーにアクセスできるようにするには、Visual Studio 向けの SQL Server Data Tools を Reporting Services 拡張機能とともにインストールする必要があります。

AdventureWorks2016 データベースからデータを取得するには読み取り専用権限も必要です。

このチュートリアルの推定所要時間: 30 分。

次のステップ

レッスン 1 : レポート サーバー プロジェクトの作成 (Reporting Services)

レッスン 2: 接続情報の指定 (Reporting Services)

レッスン 3 : テーブル レポートのデータセットの定義 (Reporting Services)

レッスン 4 : レポートへのテーブルの追加 (Reporting Services)

レッスン 5 : レポートの書式設定 (Reporting Services)

レッスン 6: グループと合計の追加 (Reporting Services)

関連項目

Reporting Services チュートリアル その他のご不明な点は、 Reporting Services のフォーラムに質問してみてください