SQL Server のビジネス インテリジェンス機能のインストール

適用対象: SQL Server (サポートされているすべてのバージョン) - Windows のみ

Microsoft Business Intelligence プラットフォームに含まれる SQL Server 機能には、 Analysis Services、 Integration Services、 マスター データ サービス、 Reporting Services、および分析データの作成または操作に使用されるいくつかのクライアント アプリケーションがあります。 SQL Server セットアップのドキュメントのこのセクションでは、これらの機能のインストール方法について説明します。

Analysis Services および Reporting Services は、スタンドアロン サーバーとして、スケールアウト構成で、または SharePoint ファームの共有サービス アプリケーションとしてインストールできます。 サービスをファームにインストールすると、SharePoint のみで使用できる BI 機能が有効になります。これらの機能には、 Power Pivot for SharePoint と、 Power Viewまたは Reporting Services の表形式モデルのデータベースで実行される Power Pivot を対話形式でアドホック実行したレポート デザイナーの Analysis Services が含まれます。

注意

SharePoint と Reporting Services の統合は、SQL Server 2016 以降では使用できません。 Power View のサポートは、SQL Server 2017 以降は使用できなくなりました。

SQL Server BI 機能

BI コンポーネントを含むすべての SQL Server 機能は、SQL Server セットアップでインストールされます。 次のリンクは、各 BI 機能に固有の補足情報を提供します。

注意

SQL Server Data Tools (SSDT) は、SQL Server 2016 に含まれていません。 SQL Server Data Tools のダウンロード

参照

Reporting Services (SSRS) の新機能
Analysis Services の新機能
Integration Services の新機能
マスター データ サービス (MDS) の新機能
SQL Server のインストール
SQL Server のアップグレード