Share via


ページ上の一連のビデオをフィーチャーする

Stream (SharePoint 上に構築) の基礎は、ビデオ ファイルを SharePoint、Microsoft Teams、& Yammer に格納し、Viva Connectionsと SharePoint ベースのイントラネットでビデオ コンテンツを機能させる宛先を作成できることです。 背景情報の詳細については、「 Web パーツ、ページ、サイト、& ポータルを使用したビデオの特徴付けの概要」を参照してください。

ページにビデオの一覧を表示する場合は、 強調表示されたコンテンツ Web パーツを使用できます。 リストのフィルター処理、並べ替え、表示方法を構成できます。 ページを閲覧したユーザーは、一覧からビデオを選択してwatchできます。 この記事では、ビデオの強調表示されたコンテンツを構成する方法について説明しますが、これらの同じ手法を使用して、ビデオやその他のコンテンツを並べて表示できます。

Teams のタブとしてViva Connectionsを介して表示される学習サイト。ページには一連の「リーダーシップ」ビデオと、2 つの強調表示されたコンテンツ Web パーツを使用した 「キャリア開発」ビデオが表示されます。

強調表示されたコンテンツ Web パーツには、いくつかのソース、フィルター処理、並べ替えのオプションがあり、それをクリエイティブな方法で使用してカスタマイズされたビデオ エクスペリエンスを構築し、視聴者にビデオを強調表示するのに役立ちます。 強調表示されたコンテンツ Web パーツを使用すると、次のことができます。

  • グループ化し、カテゴリに基づいてビデオを表示し、ビデオ チャネルで過去に行われたものを作成できます
  • 1 つのサイトから、または複数のライブラリ、サイト、ハブ サイトに関連付けられているサイト、またはorganization全体に表示されるビデオをプルする
  • さまざまな並べ替えオプションを選択して、トレンドまたは最新のビデオを表示する
  • グリッド、リスト、カルーセル、フィルムストリップなど、さまざまなレイアウト オプションを使用してビデオの一覧の外観をカスタマイズする
  • ページに表示されるビデオの数を制限し、簡単に "すべて表示" する方法を使用します

カテゴリ別にビデオを表示する

多くの場合、カテゴリ別にページに整理して表示するビデオがあります。 以前は、ビデオ チャネルでこの種のorganizationを行っていた可能性があります。 Stream (SharePoint 上に構築) では、ビデオ チャネルの概念は存在しません。 代わりに、SharePoint サイトのフォルダーまたはメタデータを 強調表示されたコンテンツ Web パーツで使用できます。

フォルダーを使用して、サイト内のカテゴリ別にビデオをグループ化する

すべてのビデオが SharePoint サイト、チーム、またはコミュニティ上の 1 つのドキュメント ライブラリにアップロードされている場合は、そのライブラリ内のさまざまなフォルダーを使用して、異なるカテゴリに対応できます。

  1. サイトのドキュメント ライブラリに、ビデオをグループ化するカテゴリまたは領域ごとに 1 つ、いくつかのフォルダーを作成します

    ドキュメント ライブラリ内のフォルダーの一覧

  2. これらの 異なるフォルダーにビデオをアップロードする

    [キャリア開発] フォルダー内のファイルの一覧

  3. 強調表示されたコンテンツ Web パーツSharePoint モダン ページに追加する

  4. 鉛筆アイコンを選択して Web パーツを編集する

  5. [ソース] ドロップダウンで、[このサイトのドキュメント ライブラリ] を選択します

  6. [ドキュメント ライブラリ] ドロップダウンで、ビデオが保存されているドキュメント ライブラリを選択します

  7. [ドキュメントの種類] ドロップダウンで、[ビデオ] を選択します

  8. [ フィルターと並べ替え ] セクションで、[ フィルター ] ドロップダウンで [列名] を選択 します

  9. [列名] ドロップダウンで、[パス (ルックアップ)] を選択します。

  10. 次のドロップダウンで、[Contains]\(含む\) を選択します

  11. [ 検索値の入力 ] フィールドに、カテゴリ別にビデオを整理するために作成したフォルダーの名前を入力します

  12. 名前変更オプションで、必要に応じて 並べ替え順序、対象ユーザーのターゲット設定、レイアウトを 構成します

ページに表示される 2 つの強調表示されたコンテンツ Web パーツを含む SharePoint ページ。1 つは

この構成の後、Web パーツをフィルター処理して、指定されたフォルダー内のビデオのみを表示する必要があります。 ページ上の Web パーツの上にカテゴリの名前を追加して、このセクションのビデオにラベルを付けることができます。 その後、上記の手順を繰り返して、ページで機能するカテゴリ/フォルダーとして 、ページに強調表示されたコンテンツ Web パーツ をいくつでも追加します。

カスタム メタデータ列を使用して、サイト内のカテゴリ別にビデオをグループ化する

すべてのビデオが SharePoint サイト、チーム、またはコミュニティ上の 1 つのドキュメント ライブラリにアップロードされている場合は、そのライブラリの カスタム選択列 を使用して、さまざまなカテゴリに対応できます。 メタデータを使用してビデオをグループ化することで、同じビデオを複数のカテゴリに同時に含めることができます。

  1. ドキュメント ライブラリで新しい列を作成し、[選択] の種類を選択します

  2. 列に "Category" のような名前を付けます

  3. 必要に応じて列の 選択肢 とオプションを構成します。選択肢の名前は、ビデオをグループ化するカテゴリに対応する必要があります

  4. ビデオを複数のカテゴリに同時に含める場合は、列構成の [その他のオプション] セクションで、[複数の選択を許可する][はい] に設定します。

  5. ビデオを ドキュメント ライブラリにアップロードする

  6. 1 つ以上のビデオを選択 し、[ プロパティ ] ボタンを選択して列のメタデータを目的の値に一括設定してビデオをカテゴリ別に分類するか、詳細ウィンドウで情報を個別に設定します

    ドキュメント ライブラリ内のビデオの一覧で、

  7. 強調表示されたコンテンツ Web パーツSharePoint モダン ページに追加する

  8. 鉛筆アイコンを選択して Web パーツを編集する

  9. [ソース] ドロップダウンで、[このサイトのドキュメント ライブラリ] を選択します

  10. [ドキュメント ライブラリ] ドロップダウンで、ビデオが保存されているドキュメント ライブラリを選択します

  11. [ドキュメントの種類] ドロップダウンで、[ビデオ] を選択します

  12. [ フィルターと並べ替え ] セクションで、[ フィルター ] ドロップダウンで [列名] を選択 します

  13. [列名] ドロップダウンで、上の手順で [ カテゴリ (選択)] または 列に指定した名前 を選択します

  14. 次のドロップダウンで、[等しい] を選択 します。

  15. [ 検索値の入力 ] フィールドに、列に作成した選択肢の 1 つの名前を入力して、カテゴリ別にビデオを整理します

  16. 名前変更オプションで、必要に応じて 並べ替え順序、対象ユーザーのターゲット設定、レイアウトを 構成します

ページに表示される 2 つの強調表示されたコンテンツ Web パーツを含む SharePoint ページ。1 つは

この構成後、指定された列メタデータを持つビデオのみを表示するように Web パーツをフィルター処理する必要があります。 ページ上の Web パーツの上にカテゴリの名前を追加して、このセクションのビデオにラベルを付けることができます。 その後、上記の手順を繰り返して、ページで機能するカテゴリとして 、強調表示されたコンテンツ Web パーツ をページに追加します。

エンタープライズ キーワードを使用して、サイト間でカテゴリ別にビデオをグループ化する

ビデオが複数のサイト、チーム、またはコミュニティにアップロードされ、カテゴリに基づいてグループ化する場合は、保存場所に関係なく、 エンタープライズ キーワードを使用することが 1 つのアイデアです。 サイト内のファイルにエンタープライズ キーワードを追加して、メタデータのタグ付けを行い、コンテンツをさまざまなカテゴリに分類および整理するシステムを開発できます。 強調表示されたコンテンツ Web パーツは、検索を介してorganization全体でビデオを見つけ、表示するカテゴリに基づいてビデオを表示できます。 表示されるすべてのコンテンツはセキュリティトリミングされるため、ユーザーはアクセス権を持つコンテンツのみが表示されます。

  1. ライブラリ設定を使用して各ライブラリのエンタープライズ キーワードを有効にする

  2. 有効なサイト ライブラリキーワード (keyword)ビデオをアップロードするときに、[詳細] ウィンドウからコンテンツにタグを付けるか、[プロパティ] ボタンを使用して複数のファイルを選択し、キーワードを一括で設定できます

    ドキュメント ライブラリ内のファイルの一覧。いずれかのファイルの詳細ウィンドウが開き、[エンタープライズ キーワード] フィールドに

  3. 強調表示されたコンテンツ Web パーツSharePoint モダン ページに追加する

  4. 鉛筆アイコンを選択して Web パーツを編集する

  5. [ソース] ドロップダウンで、ビデオをプルする場所を選択します。 ハブ内のすべてのサイトサイトの選択、または すべてのサイト

  6. [種類] ドロップダウンで、[ビデオ] を選択します

  7. [フィルターと並べ替え] セクションの [フィルター] ドロップダウンで、[管理プロパティ] を選択します。

  8. [管理プロパティの検索] フィールドに「キーワード (keyword)」と入力します。

  9. [マネージド プロパティ名] ドロップダウンで、[owstaxIdTaxKeyword] を選択します。

  10. 次のドロップダウンで、[Contains]\(含む\) を選択します

  11. [ 検索値の入力] フィールドに、ビデオを表示するキーワードの 1 つの名前を入力します。

  12. 名前変更オプションで、必要に応じて 並べ替え順序、対象ユーザーのターゲット設定、レイアウトを 構成します

ページに表示されるコンテンツ Web パーツが強調表示された SharePoint ページ。1 つは

この構成の後、指定したキーワード (keyword)を持つビデオのみを表示するように Web パーツをフィルター処理する必要があります。 ページ上の Web パーツの上にカテゴリの名前を追加して、このセクションのビデオにラベルを付けることができます。 その後、上記の手順を繰り返して、ページで機能するカテゴリと同じ数の強調表示されたコンテンツ Web パーツキーワード (keyword)ページに追加します。

注: このサイトの強調表示されたコンテンツ Web パーツのソース オプションを使用する場合、ハブ内のすべてのサイト、サイトの選択、または Web パーツが検索クエリを使用してコンテンツを検索しているすべてのサイト。 検索が使用されるため、コンテンツは検索用にインデックスが作成された後にのみ Web パーツに表示されます。 検索のインデックス作成には、ファイルがアップロードまたは編集されてから数分かかる場合があります。

コンテンツ タイプとメタデータを使用して、サイト間でカテゴリ別にビデオをグループ化する

より高度なユース ケースの場合は、 SharePoint コンテンツ タイプマネージド メタデータ用語ストアを使用する方法を確認できます。 サイト間で同じメタデータを使用できるように、さまざまなコンテンツ タイプに適用されるメタデータを構成できます。 サイト間で同じメタデータを使用すると、 強調表示されたコンテンツ Web パーツ をさらに高度な方法で使用して、ビデオをグループ化し、イントラネット全体に表示できます。

organization全体でビデオを集計する

多くの場合、organization全体でビデオを集計し、インターネットのホーム ページまたはorganization全体で利用できる特定のサイトに表示する必要があります。 強調表示されたコンテンツ Web パーツは、これらのユース ケースにも役立ちます。 ハブ サイト内のorganization、一連のサイト、またはサイト全体から最新またはトレンドのビデオを簡単に強調表示できます。 強調表示されたコンテンツ Web パーツは、検索を使用して表示するコンテンツをプルします。 すべてのコンテンツはセキュリティでトリミングされるため、ユーザーには表示するアクセス許可を持つコンテンツのみが表示されます。 対象ユーザーのターゲット設定を有効にして、特定のユーザーのセットに関連するビデオのみを表示することもできます。

  1. 強調表示されたコンテンツ Web パーツSharePoint モダン ページに追加する
  2. 鉛筆アイコンを選択して Web パーツを編集する
  3. [ソース] ドロップダウンで、ビデオをプルする場所を選択します。 ハブ内のすべてのサイトサイトの選択、または すべてのサイト
  4. [種類] ドロップダウンで、[ビデオ] を選択します
  5. [ 並べ替え順 ] ドロップダウンで、[新しくアップロードされた動画の 最新 ] または [過去数週間で最も視聴された動画の 傾向 ] を選択します
  6. 名前変更オプションで、必要に応じて構成します

関連項目

Web パーツ、ページ、サイト、& ポータルを使用したビデオの特徴付けの概要

Stream (SharePoint 上) の詳細情報

Stream (SharePoint 上) の機能

Stream エンジニアリング チームに連絡して、フィードバックを提供し、Stream (on SharePoint) の詳細を確認する