コース

コース DP-300T00: Microsoft Azure SQL ソリューションの管理

重要

この試験の英語版は、2022 年 8 月 4 日に更新されました。 この変更に伴い、このコースの名称は Microsoft Azure SQL ソリューションの管理に変更されました。

このコースは、クラウド、オンプレミス、およびハイブリッド リレーショナル データベースの SQL Server データベース インフラストラクチャを管理する知識とスキルを備え、Microsoft PaaS リレーショナル データベース製品を使用する受講生に提供します。 さらに、SQLベースのリレーショナル データベースからコンテンツを配信するアプリケーションを開発する個人にも役立ちます。

Audience profile

このコースの対象者は、Microsoft Azure で利用可能なデータ プラットフォーム テクノロジの管理について学びたい、データとデータベースを管理するデータ専門家です。 このコースは、Azure を使用するデータ プラットフォームで利用可能なテクノロジと、アプリケーションを介してこれらのテクノロジを操作する方法を理解する必要があるデータ アーキテクトとアプリケーション開発者にとっても貴重です。

職務: データベース管理者

習得したスキル

  • Azure SQL オファリングの計画、展開、構成
  • データベースのパフォーマンスを監視し、最適なパフォーマンスを得るためにデータベースとクエリを調整する
  • 高可用性ソリューションを計画および構成する

このコレクション内の項目

前提条件

優秀な Azure Database 管理者は、データベース管理のプロフェッショナルな経験とクラウド テクノロジに関する技術的な知識を使用して、このロールを開始します。  

具体的な内容は次のとおりです。

  • SQL Server を使用した作業、保守、開発の経験
  • Azure のリソースのデプロイや管理などの経験

コースに参加する前に、少なくとも次のオンライン トレーニングの情報を知っている必要があります。

コースのアウトライン

モジュール 1: Azure データベース管理の概要

このモジュールでは、Azure SQL の世界におけるデータベース管理者のロールを探ります。 また、コンテンツ全体に関連する基本的な情報も提供します。 これには、さまざまな SQL Server ベースのオプション (VM 内の SQL Server、SQL Managed Instance、Azure SQL Database) のレビューが含まれます。

レッスン

  • Azure で SQL データベースのメンテナンスを準備する

このモジュールを終了すると、受講者は以下のことができるようになります;

  • 他のデータ プラットフォームのロールと一致する Azure Database 管理者ロールについて理解する

  • SQL Server ベースのデータベース オプションの主な違いを説明できる

  • Azure SQL プラットフォームの使用可能なその他の機能について説明する

モジュール 2: データ プラットフォーム リソースを計画および実装する

このモジュールでは、Azure SQL にデータ プラットフォーム リソースをデプロイする方法を紹介します。 既存の SQL データベースを Azure にアップグレードおよび移行するためのオプションについて学習します。 仮想マシン、SQL Managed Instance、SQL Dat...