コース

コース PL-200T00: Microsoft Power Platform 業務コンサルタント

組織は、Microsoft Power Platform を利用すると、ビジネス プロセスを自動化し、独自の充実したアプリ エクスペリエンスを開発し、より良く迅速に顧客と接続できるようになります。 このコースの受講者は、検出の実行、要件の把握、主題の専門家および利害関係者の参加、要件の翻訳、Microsoft Power Platform のソリューションとアプリの構成について学習します。 受講者は、ハンズオン ラボを使用して学習を補完し、アプリケーションの強化、カスタム ユーザー エクスペリエンス、システム統合、データ変換、カスタム プロセスの自動化、カスタムの可視化を実行します。 Microsoft Power Platform は、Power Apps、Power Automate、Power BI、Power Virtual Agents の 4 つの主要な製品で構成されています。 このコースでは、これら 4 つのアプリケーションの詳細に加えて、Microsoft Dataverse、AI Builder、コネクタ、ポータルに重点を置いて説明します。

Audience profile

Microsoft Power Platform 業務コンサルタントは、アプリ、自動化、ソリューションの作成と構成を担当します。 ユーザーと実装チームの間の連絡役になります。 業務コンサルタントは、組織内でのソリューションの利用を促進します。 業務コンサルタントは、検出を実行し、分野の専門家や利害関係者と協力し、要件を把握し、要件を機能にマップします。 アプリケーションの強化、カスタム ユーザー エクスペリエンス、システム統合、データ変換、カスタム プロセスの自動化、簡単な可視化などを含むソリューションのコンポーネントを実装します。

職務: 機能コンサルタント

習得したスキル

  • 組織と一緒に要件を収集し、Microsoft Power Platform ソリューションを実装する
  • モデル駆動型アプリ、キャンバス アプリ、ポータル アプリを構築する
  • Power Automate フローを作成する
  • Power Virtual Agents を使用して簡単なチャットボットを設計する
  • Power BI の視覚化とダッシュボードを使用してデータを分析する

このコレクション内の項目

前提条件

  • IT のプロフェッショナルまたは学生としての経験

  • Microsoft Power Platform とその主要なコンポーネントに関する実務知識

  • Microsoft Dataverse (または一般的なデータ モデリング) とセキュリティの概念に関する知識

コースのアウトライン

モジュール 1: Microsoft Power Platform の概要

このモジュールでは、Microsoft Power Platform とその 4 つの主要なコンポーネント (Power Apps、Power Automate、Power BI、Power Virtual Agents) に関する背景を学習者に提供します。

レッスン

  • Microsoft Power Platform の概要

ラボ: ラボ環境を確認する

このモジュールを終了すると、受講者は以下のことができるようになります;

  • Microsoft Power Platform の主要なコンポーネントを特定する

モジュール 2: Dataverse を使用する

このモジュールでは、受講者は、データのインポート、表形式のレポート オプションの使用、セキュリティの構成など、Microsoft Dataverse でのデータ モデルの作成について学習します。 また、AI Builder での AI の簡単な作成についても学習します。

レッスン

  • テーブルを操作する

  • データ型と動作について理解する

  • セキュリティ設定を構成する

ラボ: アプリを作成する

ラボ: テーブルと列を作成する

ラボ: リレーションシップを作成する

ラボ: その他のテーブル設定

このモジュールを終了すると、受講者は以下のこと...