コース

コース PL-900T00: Microsoft Power Platform 基礎

Microsoft Power Platform のビジネス価値と製品機能について説明します。 単純な Power Apps の作成、Dataverse を使用したデータ接続、Power BI ダッシュボードの構築、Power Automate によるプロセスの自動化が可能です。

Audience profile

この試験の受験者は、ビジネス プロセスを自動化し、データを分析してビジネス インサイトを形成し、シンプルなアプリ体験を得てより効果的に行動することによって、生産性の向上を目指すユーザーです。

職務: 学生

習得したスキル

  • Microsoft Power Platform のコンポーネントについて説明する
  • Microsoft Dataverse とコネクタについて説明する
  • M365、Dynamics 365、Microsoft Azure、サードパーティのサービス全体にわたるクロスクラウド シナリオについて説明する

このコレクション内の項目

前提条件

このコースには前提条件はありません

コースのアウトライン

モジュール 1: Microsoft Power Platform の概要

Microsoft Power Platform のコンポーネント、データを接続する方法、組織がこのテクノロジを活用してビジネス ソリューションを作成する方法について説明します。

レッスン

  • Microsoft Power Platform の概要

このモジュールを終了すると、受講者は以下のことができるようになります;

  • Microsoft Power Platform の各コンポーネント アプリケーションを使ってビジネス ソリューションを作成するべき場合を特定する

  • Microsoft Power Platform を使ってビジネス ソリューションを作成することの価値について学習する

  • Microsoft Power Platform のコンポーネントと機能について学習する

モジュール 2: Microsoft Dataverse の概要

Dataverse により、クラウド内での強力でスケーラブルなデータ ソリューションを掘り下げていくことができます。 Dataverse の特徴と、Microsoft Power Platform と連携して、独自の効率的なビジネス ソリューションを実現する方法について説明します。

レッスン

  • Microsoft Dataverse の概要

ラボ: ラボ環境を確...