エラー AADSTS50105 - サインインしているユーザーがアプリケーションのロールに割り当てられない

この記事では、Microsoft Entra ID を使用したフェデレーション認証中に発生するAADSTS50105 エラーの解決策について説明します。

注:

この記事はお役に立ちましたか? お客様の入力は、当社にとって重要です。 このページの [フィードバック ] ボタンを使用して、この記事がどれだけうまく機能したか、または改善する方法をお知らせください。

現象

SAML ベースのシングル Sign-On (SSO) を使用して ID 管理にMicrosoft Entra ID を使用するように設定されているアプリケーションにサインインしようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。

エラー AADSTS50105 - サインインしているユーザーがアプリケーションのロールに割り当てられない。

原因

ユーザーには、Microsoft Entra ID でアプリケーションへのアクセス権が付与されていません。 ユーザーは、アプリケーションに割り当てられているグループに属しているか、直接割り当てられている必要があります。

注:

入れ子になったグループはサポートされていないため、グループをアプリケーションに直接割り当てる必要があります。

解決方法

1 人以上のユーザーをアプリケーションに直接割り当てるには、「クイック スタート: ユーザーをアプリに割り当てる」を参照してください。

詳細情報

Active Directory 認証エラー コードと承認エラー コードの完全な一覧については、「Microsoft Entra認証と承認のエラー コード」を参照してください。

お問い合わせはこちらから

質問がある場合やヘルプが必要な場合は、サポート要求を作成するか、Azure コミュニティ サポートにお問い合わせください。 Azure フィードバック コミュニティに製品フィードバックを送信することもできます。