Azure でのWeb Appsのデプロイに関する FAQ

この記事では、Azure App ServiceのWeb Apps機能に関するデプロイの問題に関してよく寄せられる質問 (FAQ) に対する回答を示します。

この記事で Azure の問題に対処できない場合は、 MSDN と Stack Overflow の Azure フォーラムを参照してください。 これらのフォーラムで問題を投稿したり、 Twitter で@AzureSupportに投稿したりできます。 Azure サポート要求を送信することもできます。 サポート要求を送信するには、Azure のサポート ページで [サポートの利用] を選択します。

App Service Web アプリの使用を開始しました。 コードを発行操作方法?

Web アプリ コードを発行するためのいくつかのオプションを次に示します。

  • Visual Studio を使用してデプロイします。 Visual Studio ソリューションがある場合は、Web アプリケーション プロジェクトを右クリックし、[ 発行] を選択します。
  • FTP クライアントを使用してデプロイします。 Azure portalで、コードをデプロイする Web アプリの発行プロファイルをダウンロードします。 次に、同じ発行プロファイルの FTP 資格情報を使用して、ファイルを \site\wwwroot にアップロードします。

詳細については、「App Serviceにアプリをデプロイする」を参照してください

Visual Studio からデプロイしようとすると、エラー メッセージが表示されます。 このエラー操作方法解決しますか?

次のメッセージが表示される場合は、古いバージョンの SDK を使用している可能性があります。

リソース グループ 'YourResourceGroup' のリソース 'YourResourceName' のデプロイ中にエラーが発生しました。MissingRegistrationForLocation: サブスクリプションは、場所 '米国中部' のリソースの種類 'components' に登録されていません。 この場所にアクセスできるように、このプロバイダーに再登録します。

このエラーを解決するには、最新の SDK にアップグレードします。 このメッセージが表示され、最新の SDK がある場合は、サポート リクエストを送信します。

Visual Studio から App Serviceに ASP.NET アプリケーションをデプロイ操作方法。

このチュートリアルでは、Visual Studio を使用してApp Serviceの Web アプリに ASP.NET Web アプリケーションをデプロイする方法を、5 分で Azure で初めて ASP.NET Web アプリを作成する方法について説明します。

デプロイ資格情報の種類は何ですか?

App Serviceでは、ローカル Git デプロイと FTP/S デプロイの 2 種類の資格情報がサポートされています。 デプロイ資格情報を構成する方法の詳細については、「App Serviceのデプロイ資格情報を構成する」を参照してください。

App Service Web アプリのファイルまたはディレクトリの構造は何ですか?

App Service アプリのファイル構造については、「Azure のファイル構造」を参照してください。

ファイルを FTP しようとすると、"FTP エラー 550 - ディスクに十分な領域がありません" を解決操作方法?

このメッセージが表示された場合は、Web アプリのサービス プランでディスク クォータに達している可能性があります。 ディスク領域のニーズに基づいて、より高いサービス レベルにスケールアップする必要がある場合があります。 価格プランとリソース制限の詳細については、App Service価格に関するページを参照してください。

App Service Web アプリの継続的デプロイを設定操作方法?

Azure DevOps、OneDrive、GitHub、Bitbucket、Dropbox、その他の Git リポジトリなど、複数のリソースから継続的デプロイを設定できます。 これらのオプションはポータルで使用できます。 App Serviceへの継続的デプロイは、継続的デプロイを設定する方法を説明する便利なチュートリアルです。

GitHub と Bitbucket からの継続的デプロイに関する問題のトラブルシューティング操作方法?

GitHub または Bitbucket からの継続的デプロイに関する問題の調査については、「 継続的デプロイの調査」を参照してください。

サイトに FTP を送信してコードを発行することはできません。 この問題操作方法解決しますか?

FTP の問題を解決するには、次の手順に従います。

  1. 正しいホスト名と資格情報を入力していることを確認します。 さまざまな種類の資格情報とその使用方法の詳細については、「 デプロイ資格情報」を参照してください
  2. FTP ポートがファイアウォールによってブロックされていないことを確認します。 ポートには次の設定が必要です。
    • FTP 制御接続ポート: 21
    • FTP データ接続ポート: 989、10001-10300

App Serviceにコードを発行操作方法?

Azure クイック スタートは、任意のデプロイ スタックと方法を使用してアプリをデプロイするのに役立ちます。 クイック スタートを使用するには、Azure portalでアプリ サービスに移動し、[デプロイ] で [クイック スタート] を選択します。

App Serviceへのデプロイ後にアプリが再起動することがあるのはなぜですか?

アプリケーションのデプロイによって再起動される可能性がある状況については、「 デプロイとランタイムの問題」を参照してください。 記事で説明しているように、App Serviceは wwwroot フォルダーにファイルをデプロイします。 アプリを直接再起動することはありません。

Azure DevOps コードとApp Serviceを統合操作方法?

Azure DevOps で継続的デプロイを使用するには、次の 2 つのオプションがあります。

  • Git プロジェクトを使用します。 展開センターを使用して、App Service経由で接続します。
  • Team Foundation バージョン管理 (TFVC) プロジェクトを使用します。 App Service用のビルド エージェントを使用してデプロイします。

これらの両方のオプションの継続的なコードデプロイは、既存の開発者ワークフローとチェックイン手順によって異なります。 詳細については、次の記事を参照してください。

FTP または FTPS を使用してアプリをApp Serviceに展開操作方法。

FTP または FTPS を使用して Web アプリをApp Serviceにデプロイする方法については、「FTP/S を使用してアプリをApp Serviceにデプロイする」を参照してください。

お問い合わせはこちらから

質問がある場合やヘルプが必要な場合は、サポート要求を作成するか、Azure コミュニティ サポートにお問い合わせください。