Share via


更新は、Windows 10の高速起動でインストールされない可能性があります

この記事では、コンピューターをシャットダウンした後、Windows 10の高速起動機能で Windows 更新プログラムがインストールされない可能性がある問題について説明します。

適用対象: Windows 10 - すべてのエディション
元の KB 番号: 4011287

概要

コンピューターをシャットダウンした後、Windows 更新プログラムがシステムにインストールされない可能性があります。 この動作は、高速スタートアップ機能が有効になっている場合に発生します。 この動作は、コンピューターを再起動しても発生しません。

詳細

Windows 10の高速起動機能を使用すると、シャットダウン後のコンピューターの起動速度が速くなります。 コンピューターをシャットダウンすると、高速起動によって、完全なシャットダウンではなく休止状態になります。 コンピューターが休止状態に対応している場合、高速起動は既定で有効になります。

一部の Windows 更新プログラムのインストールは、完全なシャットダウン後にコンピューターを起動した場合にのみ完了できます。 高速スタートアップでは完全シャットダウンの代わりに休止状態が使用されるため、完全なシャットダウンの前にこれらの更新プログラムのインストールは完了しません。 保留中の更新が完了したことを確認するには、[電源] メニューから [再起動] を選択する必要があります。

Microsoft Endpoint Manager Configuration Manager (MEMCM) で管理されている環境では、高速スタートアップによって更新プログラムの完了も遅れる可能性があります。 これは MEMCM 2002 および Windows 10 21H1 で対処されています。

データ収集

Microsoft サポートの支援が必要な場合は、「展開関連の問題について TSS を使用して情報を収集する」に記載している手順に従って情報を収集することをお勧めします。