DataPackagePropertySet クラス

定義

DataPackage オブジェクトで使用するプロパティのセットを定義します。

public ref class DataPackagePropertySet sealed : IIterable<IKeyValuePair<Platform::String ^, Platform::Object ^> ^>, IMap<Platform::String ^, Platform::Object ^>
/// [Windows.Foundation.Metadata.ContractVersion(Windows.Foundation.UniversalApiContract, 65536)]
/// [Windows.Foundation.Metadata.MarshalingBehavior(Windows.Foundation.Metadata.MarshalingType.Agile)]
class DataPackagePropertySet final : IIterable<IKeyValuePair<winrt::hstring, IInspectable const&>>, IMap<winrt::hstring, IInspectable const&>
[Windows.Foundation.Metadata.ContractVersion(typeof(Windows.Foundation.UniversalApiContract), 65536)]
[Windows.Foundation.Metadata.MarshalingBehavior(Windows.Foundation.Metadata.MarshalingType.Agile)]
public sealed class DataPackagePropertySet : IDictionary<string,object>, IEnumerable<KeyValuePair<string,object>>
Public NotInheritable Class DataPackagePropertySet
Implements IDictionary(Of String, Object), IEnumerable(Of KeyValuePair(Of String, Object))
継承
Object IInspectable DataPackagePropertySet
属性
実装

Windows の要件

デバイス ファミリ
Windows 10 (10.0.10240.0 で導入)
API contract
Windows.Foundation.UniversalApiContract (v1.0 で導入)

注釈

共有されるコンテンツに加えて、 DataPackage オブジェクトの各インスタンスは一連のプロパティをサポートします。 ターゲット アプリでは、これらのプロパティを使用して 、DataPackage のコンテンツの詳細を確認できます。

このクラスは、 サムネイルタイトル説明など、いくつかの既定のプロパティを直接サポートします。 Insert メソッドまたは Add メソッドのいずれかを使用して、独自のカスタム プロパティを作成することもできます。 ターゲット アプリは、 Lookup メソッドを使用して特定のプロパティにアクセスできます。

コレクション メンバー リスト

JavaScript の場合、DataPackagePropertySet では、インデックスを使用して項目にアクセスできます。

バージョン履歴

Windows のバージョン SDK バージョン 追加された値
1803 17134 ContentSourceUserActivityJson

プロパティ

ApplicationListingUri

Windows ストア内のアプリの場所の Uri (Uniform Resource Identifier) を取得または設定します。

ApplicationName

DataPackage オブジェクトを作成したアプリの名前を取得または設定します。

ContentSourceApplicationLink

ソース アプリのコンテンツへのアプリケーション リンクを取得または設定します。

ContentSourceUserActivityJson

別のアプリと共有するシリアル化された JSON 形式の UserActivity を取得または設定します。

ContentSourceWebLink

アプリに現在表示されている共有コンテンツへの Web リンクを提供します。

Description

DataPackage の内容を記述するテキストを取得または設定します。

EnterpriseId

エンタープライズ ID を取得または設定します ( エンタープライズ データ保護を参照)。

FileTypes

DataPackage オブジェクトに格納されているファイルの種類を含むベクター オブジェクトを指定します。

LogoBackgroundColor

共有アプリの Square30x30Logo の背景色を取得または設定します。

PackageFamilyName

ソース アプリのパッケージ ファミリ名を取得または設定します。

Size

プロパティ セットに含まれる項目の数を取得します。

Square30x30Logo

ソース アプリのロゴを取得または設定します。

Thumbnail

DataPackage のサムネイル画像を取得または設定します。

Title

DataPackage オブジェクトの内容のタイトルとして表示されるテキストを取得または設定します。

メソッド

Clear()

プロパティ セットからすべての項目を削除します。

First()

プロパティ セット内の項目を列挙する反復子を返します。

GetView()

プロパティ セットの変更できないビューを取得します。

HasKey(String)

DataPackagePropertySet オブジェクトに特定のプロパティが含まれているかどうかを示します。

Insert(String, Object)

DataPackagePropertySet オブジェクトにプロパティを追加します。

Lookup(String)

特定のプロパティの値を取得します。

Remove(String)

プロパティ セットから項目を削除します。

適用対象