FolderPicker クラス

定義

ユーザーがフォルダーを選択できるようにする UI 要素を表します。

デスクトップ アプリでは、UI を表示する方法でこのクラスのインスタンスを使用する前に、オブジェクトをその所有者のウィンドウ ハンドルに関連付ける必要があります。 詳細とコード例については、「 CoreWindow に依存する WinRT UI オブジェクトを表示する」を参照してください。

public ref class FolderPicker sealed
/// [Windows.Foundation.Metadata.Activatable(65536, Windows.Foundation.UniversalApiContract)]
/// [Windows.Foundation.Metadata.ContractVersion(Windows.Foundation.UniversalApiContract, 65536)]
class FolderPicker final
/// [Windows.Foundation.Metadata.ContractVersion(Windows.Foundation.UniversalApiContract, 65536)]
/// [Windows.Foundation.Metadata.Activatable(65536, "Windows.Foundation.UniversalApiContract")]
class FolderPicker final
/// [Windows.Foundation.Metadata.ContractVersion(Windows.Foundation.UniversalApiContract, 65536)]
/// [Windows.Foundation.Metadata.Activatable(65536, "Windows.Foundation.UniversalApiContract")]
/// [Windows.Foundation.Metadata.MarshalingBehavior(Windows.Foundation.Metadata.MarshalingType.Agile)]
/// [Windows.Foundation.Metadata.Threading(Windows.Foundation.Metadata.ThreadingModel.Both)]
class FolderPicker final
[Windows.Foundation.Metadata.Activatable(65536, typeof(Windows.Foundation.UniversalApiContract))]
[Windows.Foundation.Metadata.ContractVersion(typeof(Windows.Foundation.UniversalApiContract), 65536)]
public sealed class FolderPicker
[Windows.Foundation.Metadata.ContractVersion(typeof(Windows.Foundation.UniversalApiContract), 65536)]
[Windows.Foundation.Metadata.Activatable(65536, "Windows.Foundation.UniversalApiContract")]
public sealed class FolderPicker
[Windows.Foundation.Metadata.ContractVersion(typeof(Windows.Foundation.UniversalApiContract), 65536)]
[Windows.Foundation.Metadata.Activatable(65536, "Windows.Foundation.UniversalApiContract")]
[Windows.Foundation.Metadata.MarshalingBehavior(Windows.Foundation.Metadata.MarshalingType.Agile)]
[Windows.Foundation.Metadata.Threading(Windows.Foundation.Metadata.ThreadingModel.Both)]
public sealed class FolderPicker
function FolderPicker()
Public NotInheritable Class FolderPicker
継承
Object IInspectable FolderPicker
属性

Windows の要件

デバイス ファミリ
Windows 10 (10.0.10240.0 - for Xbox, see UWP features that aren't yet supported on Xbox で導入)
API contract
Windows.Foundation.UniversalApiContract (v1.0 で導入)

注釈

ピッカーを使用してファイルとフォルダーへのアクセスを開始するには、「 ピッカーでファイルとフォルダーを開く」を参照してください。

バージョン履歴

Windows のバージョン SDK バージョン 追加された値
1903 18362 CreateForUser
1903 18362 User

コンストラクター

FolderPicker()

FolderPicker の新しいインスタンスを作成します。

デスクトップ アプリでは、UI を表示する方法でこのクラスのインスタンスを使用する前に、オブジェクトをその所有者のウィンドウ ハンドルに関連付ける必要があります。 詳細とコード例については、「 CoreWindow に依存する WinRT UI オブジェクトを表示する」を参照してください。

プロパティ

CommitButtonText

フォルダー ピッカーのコミット ボタンのラベル テキストを取得または設定します。

ContinuationData

アプリがアクティブ化されたときにコンテキストを提供するためにアプリを非アクティブ化する PickFolderAndContinue 操作の前に、アプリによって設定される値のセットを取得します。 (Windows Phone 8.x アプリ)

FileTypeFilter

フォルダー ピッカーに表示されるファイルの種類のコレクションを取得します。

SettingsIdentifier

現在の FolderPicker インスタンスに関連付けられている設定識別子を取得または設定します。

SuggestedStartLocation

フォルダー ピッカーがユーザーに表示するフォルダーを検索する最初の場所を取得または設定します。

User

FolderPicker が作成されたユーザーに関する情報を取得します。 マルチユーザー アプリケーションには、このプロパティを使用します。

ViewMode

フォルダー ピッカーが項目の表示に使用するビュー モードを取得または設定します。

メソッド

CreateForUser(User)

指定したユーザーの個人用ディレクトリをスコープとする FolderPicker を作成します。 マルチユーザー アプリケーションには、このメソッドを使用します。

PickFolderAndContinue()

Windows 10の時点では廃止されました。代わりに PickSingleFolderAsync を使用してください。 ユーザーがフォルダーを選択し、非アクティブ化してアプリを再アクティブ化できるように、ファイル ピッカーを表示します。 (Windows Phone 8.x アプリ)

PickSingleFolderAsync()

ユーザーがフォルダーを選択できるように、 folderPicker オブジェクトを表示します。 (UWP アプリ)

注意

このメソッドを呼び出す前に FileTypeFilter を 指定する必要があります。または、例外がスローされます。 すべてのフォルダーを一覧表示するには、フィルターとして "*" を使用します。

適用対象

こちらもご覧ください