vcpkg_cmake_install

CMake プロジェクトをビルドしてインストールします。

使用方法

vcpkg_cmake_install(
    [DISABLE_PARALLEL]
    [ADD_BIN_TO_PATH]
)

この関数を使用するには、ヘルパー ポート vcpkg-cmakeに依存する必要があります。

"dependencies": [
  {
    "name": "vcpkg-cmake",
    "host": true
  }
]

パラメーター

DISABLE_PARALLEL

ビルドの並列実行を無効にします。

既定では、ビルドは最大 VCPKG_MAX_CONCURRENCY ジョブで実行されます。 このオプションは、ビルドを 1 つのジョブに制限し、基になるビルドがコンカレンシーで正しく実行できない場合にのみ使用する必要があります。

ADD_BIN_TO_PATH

ビルド中に構成固有 bin/ のディレクトリを PATH 追加します。

Windows 動的トリプレット用にビルドする場合、依存関係 DLL がビルド環境から見つからない可能性があるため、新しくビルドされた実行可能ファイルをすぐに実行可能にできない場合があります。 このフラグは、これらの依存関係 DLL を環境変数に配置するために必要なパスを追加するように vcpkg に PATH 指示します。 これは、新しくビルドされたバイナリをビルドの一部として実行する必要がある場合に必要です (コードの生成など)。

vcpkg_from_github(OUT_SOURCE_PATH source_path ...)
vcpkg_cmake_configure(SOURCE_PATH "${source_path}")
vcpkg_cmake_install()

例について microsoft/vcpkg を検索する

解説

このコマンドは vcpkg_install_cmake().

ソース

ports/vcpkg-cmake/vcpkg_cmake_install.cmake