vcpkg_install_copyright

複数の著作権ファイルを 1 つのファイルにマージしてインストールします。 1 つの著作権ファイルをインストールします。

使用法

vcpkg_install_copyright(FILE_LIST <file1> <file2>... [COMMENT])

パラメーター

FILE_LIST

絶対パスを持つライセンス ファイルの一覧を指定します。 少なくとも 1 つのファイルを指定する必要があります。

COMMENT

この省略可能なパラメーターは、ファイルの先頭の前にコメントを追加します。

メモ

この関数は、内部で呼び出された copyright ファイルを作成します。 ${CURRENT_PACKAGES_DIR}/share/${PORT}

複数のファイルが指定されている場合、この関数は複数の著作権ファイルの内容を 1 つのファイルに連結します。

結果 copyright のファイルは次のようになります。

LICENSE-LGPL2.txt:

Lorem ipsum dolor...

LICENSE-MIT.txt:

Lorem ipsum dolor sit amet...

または次を使用 COMMENTします。

A meaningful comment

LICENSE-LGPL2.txt:

Lorem ipsum dolor...

LICENSE-MIT.txt:

Lorem ipsum dolor sit amet...

vcpkg_install_copyright(FILE_LIST "${SOURCE_PATH}/LICENSE/license.md" "${SOURCE_PATH}/LICENSE/license_gpl.md" COMMENT "This is a comment")

次のパターンを使用して、必要なファイルを GLOB 収集することもできます。

file(GLOB LICENSE_FILES "${SOURCE_PATH}/LICENSES/*")
vcpkg_install_copyright(FILE_LIST ${LICENSE_FILES})

ソース

vcpkg_install_copyright.md