Share via


プログラムによって Word テーブルを作成する

Tables コレクションは DocumentDocumentSelection、および Range の各クラスのメンバーです。したがって、これらのどのコンテキストでも表を作成できます。 指定した範囲に表を追加するには、Tables コレクションの Add メソッドを使用します。

適用対象: このトピックの情報は、Word のドキュメント レベルのプロジェクトおよび VSTO アドインのプロジェクトに適用されます。 詳細については、「Office アプリケーションおよびプロジェクトの種類別の使用可能な機能」を参照してください。

ドキュメント レベルのカスタマイズで表を作成する

文書に表を追加するには

  • Add メソッドを使用して、ドキュメントの先頭に 3 行 4 列の表を追加します。

    次のコード例を使用するには、プロジェクトの ThisDocument クラスからコードを実行します。

    object start = 0;
    object end = 0;
    Word.Range tableLocation = this.Range(ref start, ref end);
    this.Tables.Add(tableLocation, 3, 4);
    

表を作成すると、作成した表は自動的に Document ホスト項目の Tables コレクションに追加されます。 表を参照するには、次のコードに示すとおり、Item[] プロパティを使用して項目番号で参照します。

項目番号で表を参照するには

  1. Item[] プロパティを使用して、参照する表の項目番号を指定します。

    次のコード例を使用するには、プロジェクトの ThisDocument クラスからコードを実行します。

    Word.Table newTable = this.Tables[1];
    

    Table オブジェクトには Range プロパティもあり、このプロパティを使用して書式設定属性を設定できます。

表にスタイルを適用するには

  1. Style プロパティを使用して、Word のいずれかの組み込みスタイルを表に適用します。

    次のコード例を使用するには、プロジェクトの ThisDocument クラスからコードを実行します。

    this.Tables[1].Range.Font.Size = 8;
    this.Tables[1].set_Style("Table Grid 8");
    

VSTO アドインで表を作成する

文書に表を追加するには

  • Add メソッドを使用して、ドキュメントの先頭に 3 行 4 列の表を追加します。

    作業中のドキュメントに表を追加するコード例を次に示します。 このコード例を使用するには、プロジェクトの ThisAddIn クラスから実行します。

    Word.Range tableLocation = 
        this.Application.ActiveDocument.Range(0, 0);
    this.Application.ActiveDocument.Tables.Add(
        tableLocation, 3, 4);
    

表を作成すると、作成した表は自動的に DocumentTables コレクションに追加されます。 表を参照するには、次のコードに示すとおり、Item[] プロパティを使用して項目番号で参照します。

項目番号で表を参照するには

  1. Item[] プロパティを使用して、参照する表の項目番号を指定します。

    作業中のドキュメントを使用するコード例を次に示します。 このコード例を使用するには、プロジェクトの ThisAddIn クラスから実行します。

    Word.Table newTable = this.Application.ActiveDocument.Tables[1];
    

    Table オブジェクトには Range プロパティもあり、このプロパティを使用して書式設定属性を設定できます。

表にスタイルを適用するには

  1. Style プロパティを使用して、Word のいずれかの組み込みスタイルを表に適用します。

    作業中のドキュメントを使用するコード例を次に示します。 このコード例を使用するには、プロジェクトの ThisAddIn クラスから実行します。

    this.Application.ActiveDocument.Tables[1].Range.Font.Size = 8;
    this.Application.ActiveDocument.Tables[1].set_Style("Table Grid 8");