クラウド PC の RDP デバイス リダイレクトを管理します

ユーザーがクラウド PC などのリモート デバイスから周辺機器 (カメラ、USB ドライブ、プリンターなど) に接続することを可能にするリダイレクトを、リモート デスクトップ プロトコル (RDP) を利用して作成できます。 既定では、これらのリダイレクトはクラウド PC に対して有効になっています。 セキュリティ上の理由から、既定値をオーバーライドしてこれらのリダイレクトをブロックすることもできます。

クラウド PC へのアクセスに使用されるプラットフォームに基づいてサポートされるリダイレクトを理解するには、「クライアントの比較: リダイレクト」を参照してください。

RDP デバイスのリダイレクト設定

次のリダイレクトは、適切な設定を使用して管理できます。

リダイレクト グループ ポリシー
オーディオ入力 オーディオ録音リダイレクトを許可する
オーディオ出力 オーディオおよびビデオ再生リダイレクトを許可する
カメラ ビデオ キャプチャ リダイレクトを許可しない
クリップボード クリップボードのリダイレクトを許可しない
COM ポート COM ポートのリダイレクトを許可しない
ドライブ ドライブのリダイレクトを許可しない
場所 場所のリダイレクトを許可しない
プリンター クライアント プリンターのリダイレクトを許可しない
スマートカード スマート カード デバイスのリダイレクトを許可しない
USB ドライブ サポートされているプラグ アンド プレイ デバイスのリダイレクトを許可しない

これらのリダイレクトを管理するには、次の 2 つの方法があります。

  • 設定カタログ: Microsoft エンドポイント マネージャーでデバイス構成ポリシーを使用します。 Azure Active Directory (Azure AD) 参加クラウド PC とHybrid Azure AD 参加クラウド PC の両方をサポートします。
  • グループ ポリシー オブジェクト (GPO): Windows Server Active Directory で GPO を使用します。 Hybrid Azure AD 参加クラウド PC のみをサポートします。

RDP デバイスのリダイレクトを管理するには、適切なガイダンスに従います。

RDP デバイスのリダイレクト設定管理するには、設定カタログを使用します。

設定カタログを使用してリダイレクトを管理するには、次のデバイス構成ポリシーを作成して割り当てます。

  1. Microsoft Endpoint Manager admin center にサインインして、[デバイス]>[構成プロファイル]>[プロファイルの作成] を選択します。

  2. Windows 10 以降のプラットフォーム、設定カタログ (プレビュー) プロファイルタイプ、[作成] の順に選択します。

  3. [基本] ページで、新しいポリシーの [名前][説明] (省略可能) を入力します。

  4. [構成設定] ページで、[+ 設定をリストに追加] を選択し、管理する設定を選択します。

    • プリンタのリダイレクト設定を管理するには、 “プリンタのリダイレクト” を検索し、結果のカテゴリを選択して、管理する設定を選択します。
    • 他のリダイレクト設定を管理するには、 “デバイスとリソースのリダイレクト” を検索し、結果のカテゴリを選択して、管理する設定を選択します。
  5. 管理するすべてのリダイレクト設定を選択したら、[設定] ピッカー ビューを閉じ、[構成設定] ページで設定を構成してから、[次へ] を選択します。

  6. [割り当て] ページで、リダイレクト ポリシーを受け取るユーザーまたはグループを選択し、[次へ] を選択します。

  7. [スコープ タグ] ページで、適用するスコープ タグを選択し、[次へ] を選択します。

  8. [レビューと作成] ページで、[作成] を選択します。

設定カタログを使用してデバイス構成ポリシーを作成する方法の詳細については、「設定カタログを使用して Windows および macOS デバイスの設定を構成する」を参照してください。

注:

設定カタログは、ポリシー CSP を使用してポリシーを構成します。 これらの設定が競合する GPO よりも優先されるようにするために、ControlPolicyConflict CSP を構成することもできます。

GPO を使用して RDP デバイスのリダイレクトを管理する

GPO を使用してリダイレクトを管理するには、Windows Server Active Directory ドメインで GPO を作成して割り当てます。 RDP デバイス リダイレクト設定の表に示すように、対応するポリシーを必ず使用してください。 ポリシーの詳細については、グループ ポリシー設定リファレンス スプレッドシートをダウンロードしてください。

次の手順

Windows 365 のアプリについて学習する