USB オーディオ クラス システム ドライバー (Usbaudio.sys)

USB オーディオ クラス システム ドライバー (Usbaudio.sys) は、オーディオ デバイスのユニバーサル シリアル バス (USB) デバイス クラス定義に準拠しているオーディオ デバイスのドライバー サポートを提供する AVStream ミニドライバーです。

オーディオ デバイス仕様 (リリース 1.0) の USB デバイス クラス定義は、 USB 実装フォーラム の Web サイトで入手できます。 Usbaudio.sysは、USB オーディオ仕様で説明されている機能のサブセットをサポートします。 Usbaudio.sysに加えて、Windows ドライバー モデル (WDM) には、他のいくつかのカーネル モード オーディオ コンポーネントがあります。 詳細については、「 カーネル モード WDM オーディオ コンポーネント」を参照してください。

Windows 98 Usbaudio.sysでは、スピーカーやマイクなどの USB デバイスのサポートが導入されました。 WINDOWS Me に MIDI デバイスのサポートが追加されました。

デバイス列挙中 プラグ アンド プレイにオーディオ デバイスが USB Audio 準拠として識別されると、システムはデバイスを駆動するために USBAudio ドライバーを自動的に読み込みます。 USBAudio は、独自のアダプター ドライバーの助けを借りずに、デバイスを直接ドライブします。 つまり、USB オーディオ仕様に準拠しているデバイスには、独自のアダプター ドライバーは必要ありません。

Microsoft では、ハードウェア ベンダーが独自のアダプター ドライバーを記述する代わりに、USB オーディオ デバイス用の USBAudio ドライバーを使用することをお勧めします。

Windows 98 では、USBAudio ドライバーは次の機能をサポートしています。

  • すべてのタイプ I 形式 (8 ビット符号付き PCM を除く)

  • AC-3 タイプ II 形式

  • 同期の種類の同期とアダプティブ

  • マルチチャネル デバイス

ただし、Windows 98 の USBAudio では、次の機能はサポートされていません。

  • 8 ビット符号付き PCM 形式

  • MPEG タイプ II 形式

  • 型 III 形式

  • USB MIDI

  • WAVEFORMATEXTENSIBLE ウェーブ形式 (USBAudio では、24 ビット データにパックされたWAVE_FORMAT_PCMが代わりに使用されます)。

Windows 98 Second Edition (Standard Edition)、Windows Me、Windows 2000 以降では、USBAudio では、1 つの例外を除き、Windows 98 と同じ機能がすべてサポートされています。USBAudio は WAVEFORMATEXTENSIBLE をサポートしていますが、24 ビット データのパックWAVE_FORMAT_PCMはサポートしていません。

Windows Me および Windows XP 以降では、USBAudio は、Windows 98 Standard Editionおよび Windows 2000 でサポートされているすべての機能をサポートしています。 さらに、Windows私とWindows XPはUSB MIDIをサポートしていますが、USB MIDI要素をサポートしていません。

次の図は、USB オーディオ デバイスのドライバー階層を示しています。 図に示されているすべてのドライバー コンポーネントは、オペレーティング システムと共に Microsoft によって提供されます。

diagram illustrating the driver hierarchy for a usb audio device.

図のドライバー コンポーネントの詳細については、次のセクションを参照してください。

AVStream の概要

Windows の USB ホスト側ドライバー