SeTokenIsRestricted 関数 (ntifs.h)

SeTokenIsRestricted ルーチンは、トークンに制限セキュリティ識別子 (SID) の一覧が含まれているかどうかを判断します。

構文

BOOLEAN SeTokenIsRestricted(
  [in] PACCESS_TOKEN Token
);

パラメーター

[in] Token

テストするアクセス トークンへのポインター。

戻り値

トークンに制限 SID の一覧が含まれている場合、SeTokenIsRestrictedTRUE を返し、それ以外の場合は FALSE を返します。

Remarks

セキュリティとアクセス制御の詳細については、Microsoft Windows SDKのこれらのトピックに関するドキュメントを参照してください。

要件

   
サポートされている最小のクライアント Windows 2000
対象プラットフォーム ユニバーサル
Header ntifs.h (Ntifs.h を含む)
Library NtosKrnl.lib
[DLL] NtosKrnl.exe
IRQL PASSIVE_LEVEL

関連項目

PsDereferenceImpersonationToken

PsDereferencePrimaryToken

SeQueryAuthenticationIdToken

SeQueryInformationToken

SeQuerySubjectContextToken

SeTokenIsAdmin

SeTokenIsRestricted