StorPortSetDeviceQueueDepth 関数 (storport.h)

StorPortSetDeviceQueueDepth ルーチンは、指定されたデバイスのデバイス キューの最大深度を設定します。

構文

STORPORT_API BOOLEAN StorPortSetDeviceQueueDepth(
  [in] PVOID HwDeviceExtension,
  [in] UCHAR PathId,
  [in] UCHAR TargetId,
  [in] UCHAR Lun,
  [in] ULONG Depth
);

パラメーター

[in] HwDeviceExtension

ミニポート ドライバーの HBA ごとの記憶域へのポインター。

[in] PathId

ターゲット デバイスのパス ID を格納します。

[in] TargetId

ターゲット デバイスのデバイス番号を格納します。

[in] Lun

ターゲット デバイスの論理ユニット番号を格納します。

[in] Depth

キューを設定する深さを指定します。 この値は常に > 0 です。

戻り値

StorPortSetDeviceQueueDepth は、キューの深さが正常に設定された場合は TRUE を返し、操作が失敗した場合は FALSE を 返します。

注釈

StorPortSetDeviceQueueDepth の最初の呼び出しの前に、デバイス キューの深さが既定値に設定されます。

StorPortSetDeviceQueueDepth ルーチンは、ミニポート ドライバーが指定された LUN の最初の SCSI 問い合わせコマンドを受け取ったときに呼び出す必要があります。

要件

   
対象プラットフォーム ユニバーサル
Header storport.h (Storport.h を含む)
Library Storport.lib