WDF_REL_TIMEOUT_IN_MS関数 (wdfcore.h)

[KMDF と UMDF に適用]

WDF_REL_TIMEOUT_IN_MS関数は、指定したミリ秒を相対時間値に変換します。

構文

LONGLONG WDF_REL_TIMEOUT_IN_MS(
  [in] ULONGLONG Time
);

パラメーター

[in] Time

変換するミリ秒数。

戻り値

WDF_REL_TIMEOUT_IN_MS は、 Time で指定されたミリ秒数を表すシステム時間単位 (100 ナノ秒間隔) の相対時間値を返します。

注釈

相対時間は、現在のシステム時刻を基準とした時間値です。 たとえば、呼び出し元がタイムアウト値を受け取る関数に 5 ミリ秒の相対時間値を渡すと、関数は呼び出されてから 5 ミリ秒後にタイムアウトします。

次のコード例では、タイマーを開始します。 フレームワークは、タイマーの EvtTimerFunc コールバック関数を 10 ミリ秒後に呼び出します。

BOOLEAN inTimerQueue;

inTimerQueue = WdfTimerStart(
                             timerHandle,
                             WDF_REL_TIMEOUT_IN_MS(10)
                             );

要件

要件
対象プラットフォーム ユニバーサル
最小 KMDF バージョン 1.0
最小 UMDF バージョン 2.0
Header wdfcore.h (Wdf.h を含む)
Library なし
IRQL 任意のレベル

こちらもご覧ください

WDF_ABS_TIMEOUT_IN_MS