RESOURCEMANAGER_BASIC_INFORMATION構造体 (wdm.h)

RESOURCEMANAGER_BASIC INFORMATION 構造体には、リソース マネージャー オブジェクトに関する情報が含まれています。

構文

typedef struct _RESOURCEMANAGER_BASIC_INFORMATION {
  GUID  ResourceManagerId;
  ULONG DescriptionLength;
  WCHAR Description[1];
} RESOURCEMANAGER_BASIC_INFORMATION, *PRESOURCEMANAGER_BASIC_INFORMATION;

メンバー

ResourceManagerId

リソース マネージャーに割り当てられた KTM の GUID。

DescriptionLength

Description メンバーが提供する文字配列の長さ (バイト単位)。

Description[1]

リソース マネージャーの説明文字列を受け取る、呼び出し元によって割り当てられた文字の配列。

解説

RESOURCEMANAGER_BASIC INFORMATION 構造体は、ZwQueryInformationResourceManager ルーチンと共に使用されます。

Description メンバーが 受け取るリソース マネージャーの説明文字列は、リソース マネージャーが ZwCreateResourceManager を呼び出したときに以前に指定した説明です。

要件

   
サポートされている最小のクライアント Windows Vista 以降のオペレーティング システム バージョンで使用できます。
Header wdm.h (Wdm.h、Ntddk.h、Ntifs.h を含む)

関連項目

ZwCreateResourceManager

ZwQueryInformationResourceManager