入力と出力

デバッガー エンジンの入出力機能は、対話型デバッガー の操作 とログ記録に使用できます。 入力は通常、ユーザーが入力したコマンドと応答を表し、出力は通常、ユーザーに提示された情報またはログ ファイルに送信される情報を表します。

デバッガー エンジンは、入力ストリーム と出力ストリーム保持します。 入力は入力ストリームから要求され、出力は出力ストリームに送信されます。

エンジンの入力ストリームから入力を要求するために Input メソッドが呼び出された場合、エンジンは登録されているすべての入力コールバックを呼び出して、入力を待機中と通知します。 その後、ReturnInput メソッドを呼び出して、入力コールバックが入力を 提供するまで待機 します。

出力がエンジンの出力ストリームに送信された場合、エンジンは、出力を渡す登録済みの出力コールバックを呼び出します。 出力ストリームに出力を送信する場合は、クライアント オブジェクトでフィルター処理できます。その場合、特定のクライアント オブジェクトに登録されている出力コールバックだけが出力を受信します。

入力ストリームと出力ストリームは、リモート クライアントで透過的に使用できます。 リモート クライアントは、入力を要求し、エンジンの入力ストリームと出力ストリームに出力を送信できます。エンジンは、リモート クライアントに登録されているコールバックを呼び出して、入力を要求するか、出力を送信します。

追加情報

入力と出力の使用の詳細については、「入力と出力 の使用」を参照してください。 クライアント オブジェクトと入力コールバックと出力コールバックの詳細については、「クライアント オブジェクト」 を参照してください