デバイス識別文字列

注意

デバイス識別文字列は解析しないでください。 これらは文字列比較のみを目的としており、不透明な文字列として扱う必要があります。

プラグ アンド プレイ (PnP) マネージャーとその他のデバイス インストール コンポーネントは、デバイス識別文字列を使用して、コンピューターにインストールされているデバイスを識別します。

Windowsは、次のデバイス識別文字列を使用して、デバイスに最も一致するドライバー パッケージを見つけます。 これらの識別文字列は、デバイスの列挙子 (PnP ハードウェア標準に基づいて PnP デバイスを検出するシステム コンポーネント) によって報告されます。 これらのタスクは、 PnP マネージャーと協力して PnP バス ドライバー によって実行されます。 デバイスは通常、PCI や PCMCIA バス ドライバーなどの親バス ドライバーによって列挙されます。 一部のデバイスは、ACPI ドライバーなどのバス フィルター ドライバーによって列挙されます。

Windowsは、ハードウェア ID または互換性のある ID の 1 つに一致するものを見つけようとします。 Windowsでこれらの ID を使用してデバイスをドライバー パッケージに一致させる方法と、INF ファイルで ID を指定する方法の詳細については、「ドライバーを選択Windows方法」を参照してください。

PnP マネージャーは、上記の ID を使用してデバイスを識別するだけでなく、次の ID を使用して、コンピューターにインストールされている各デバイスのインスタンスを一意に識別します。

Windows 7 以降、PnP マネージャーはコンテナー ID デバイス識別文字列を使用して、コンピューターにインストールされている物理デバイスの各インスタンスから列挙された 1 つ以上のデバイス ノード (devnode) をグループ化します。

各列挙子は、そのデバイス ID、ハードウェア ID、および互換性のある ID をカスタマイズして、列挙するデバイスを一意に識別します。 さらに、各列挙子には、ハードウェア ID と互換性のある ID を識別するための独自のポリシーがあります。 ほとんどのシステム バスのハードウェア ID と互換性のある ID 形式の詳細については、「 デバイス識別子の形式」を参照してください。